肉肉SE

肉大好きのSE奮闘記・・・
でも、鬼嫁になかなか食べさせてもらえません。

Windows XP に Imaging(イメージング)をインストール

2006年03月27日 19時08分07秒 | パソコンまめ知識

http://www.imaiz.com/imaiz-computer4.html#IMAGING

Windows XP Home Edition は標準で「Windows 画像と FAX ビューア」というソフトが使えます。
これは Windows 95/98/Me で使用していた「Imaging(イメージング)」の代わりのもので機能がよく似ています。
違う点と言えば、操作ボタンが最下行にあること...

しかし、「情報の編集」ボタンが灰色となって操作できませんでした。
これでは、画像フォーマットの変更等ができません。

また「Windows 画像と FAX ビューア」は動きが非常にのろい。
これに対して「Imaging(イメージング)」はキビキビと動作し快適です。

そこで、Windows Me で使用していた「Imaging(イメージング)」を Windows XP Home Edition に移してみました。
快適に動作しました。使えそうです。
新しい「Imaging(イメージング)」の方が対応画像フォーマットが多いので Windows Me 付属の「Imaging(イメージング)」を対象にしました。

著作権にはご注意下さい。

<注意>
・下記操作を行う前に、念のため復元ポイントを作成して下さい。
 失敗した場合には元へ戻して下さい。


<手順>
 注記)パソコンによってファイルの在所が異なる場合があります。
    C:WINDOWS に無い場合は C:¥WINDOWS¥SYSTEM も探して下さい。

1.Windows Me パソコンの C:¥WINDOWS から下記3ファイルを抜き出して、
  ターゲットコンピュータの C:¥WINDOWS へコピーします。

   KODAKIMG.EXE
   KODAKPRV.EXE
   pcdlib32.dll

2.C:¥WINDOWS¥SYSTEM から下記29ファイルを抜き出して、ターゲットコンピュータの
  C:¥WINDOWS¥SYSTEM へコピーします。

   IMAGEHLP.DLL
   IMAGING.DLL
   IMGCMN.DLL
   IMGSHL.DLL
   IMGUTIL.DLL
   OIADM400.DLL
   OICOM400.DLL
   OIDIS400.DLL
   OIFIL400.DLL
   OIGFS400.DLL
   OIPRT400.DLL
   OISLB400.DLL
   OISSQ400.DLL
   OITWA400.DLL
   OIUI400.DLL

   IMGADMIN.OCX
   IMGEDIT.OCX
   IMGSCAN.OCX
   IMGTHUMB.OCX

   OLEPRO32.DLL
   AWCODC32.DLL
   AWDCXC32.DLL
   AWDENC32.DLL
   AWKRNL32.DLL
   AWRESX32.DLL
   AWVIEW32.DLL
   JPEG1X32.DLL
   JPEG2X32.DLL
   XFILEXR.DLL

3.C:¥WINDOWS¥HELP から下記6ファイルを抜き出して、ターゲットコンピュータの
  C:¥WINDOWS¥HELP へコピーします。

   IMGTASKS.CHM
   IMGVIEW.CHM
   IMGHELP.CNT
   IMGOCXD.CNT
   IMGHELP.HLP
   IMGOCXD.HLP

4.レジストリの設定
  下記ファイル「IMGCTRL2.REG」をターゲットコンピュータへコピーしてから
  ダブルクリックして実行します。その後パソコンを再起動します。

  IMGCTRL2.REG クリックすればダウンロードします。

5.実行ファイルは C:¥WINDOWS¥KODAKIMG.EXE です。
  ショートカットを作ってください。

6.画像を表示し、コメントのスタンプを押してみて下さい。
  文字化けしていた場合には日本語フォントを指定する必要があります。操作は

  メニュー「コメント」→「スタンプ」→スタンプの種類を選ぶ(クリック)→「編集」→「フォント」
  →右下の文字セットで「日本語」を選ぶ→OK→OK→OK

  すべてのスタンプを修正してください。

7.画像を表示する時、または縮小表示(メニュー「ツール」→「縮小表示のサイズ」)を選んだ時、

  エラー
    「プロパティの値が無効です。
     ThumbWidth must be between 50 and 500(pixels).」
  が表示された場合には

  ・IMAGING を終了する。
  ・REGEDIT を起動して、下記の Thumbnail を削除する。
   HKEY_CURRENT_USER → Software → Kodak → イメージング → Thumbnail
  ・再度 IMAGING を起動すれば直っています。
   IMAGING を起動した時に正常な値が設定されます。

8.「.TIF」ファイルをダブルクリックすると「Windows 画像と FAX ビューア」が動作してしまいます。
  イメージングを起動するには

  <確認>
  エクスプローラメニュー「ツール」→「フォルダオプション」→「ファイルの種類」タブ
  →「TIF TIFイメージ」をクリック→「詳細設定」
  →「open」をクリック→「編集」→Kodakimgという文字が見える
  →「キャンセル」→「キャンセル」→「閉じる」

  ちゃんと設定されているのに「Windows 画像と FAX ビューア」が起動してしまうのです。


  <TIFファイルダブルクリックでイメージングを起動するように変更する...?>
  エクスプローラメニュー「ツール」→「フォルダオプション」→「ファイルの種類」タブ
  →「TIF TIFイメージ」をクリック→「削除」
  →「TIFF TIFイメージ」をクリック→「削除」
  →「閉じる」

   この後1回のみ「.TIF」ファイルをダブルクリックでイメージングが起動します。
   2回目からは「Windows 画像と FAX ビューア」に戻ってしまいました。

  <「情報の編集」でイメージングが起動>
  この後、TIFファイルをダブルクリック→「Windows 画像と FAX ビューア」が起動
  次に「情報の編集」をクリックしたらイメージングが起動しました。



最新の画像もっと見る