カーステをさらに交換する の巻

すっかりUSBメモリに入れた大量の音楽を、気楽に聴くというのが車の中での音楽の楽しみ方になってしまった。

当初考えていた、ウォークマンをAUX入力に入れてウォークマンを操作して音楽を聴くなんてことは、結局全くしない状態に。

で、こうなると8000円ほどで買って自分で取り付けた今のカーステが、あとちょっと良いものであればもっともっと車ライフが楽しくなるのではないか、と思い始めてしまった。
それは…、
(1)日本語で表示してほしい
(2)ジャケットの画像(アートワークとか呼ぶらしい)を表示してほしい
という2点。

日本語表示はけっこういろんなモデルであるのだけど、アートワーク表示となると機種がかなり絞られる。
一旦買ったKenwoodのI-K900を、買ったお店から一方的にキャンセルされ、その後でほかのお店に注文しても、どのお店ももう在庫切れ状態で買うことができなかった。

で、どうしようかと思っていたら、ヤフオクで2万円で即決のI-K900を発見。
よっしゃ即落札。
2万円+送料でゲットしたぜ。
買おうと思った時は3万4000円ぐらいだったからかなり安く買えた。
きれいな箱に、取説や多数の付属ケーブルも入った状態で届いた。
かなり良い状態のものみたい。良かった。

よし、交換だ。

↓これが、8000円ちょっとで買ったこれまでの愛用機。こいつにUSBメモリに入れた曲を聴く「楽ちんさ」を教えてもらった。


いつものようにガバッとはがしまして…


カーステのユニット部分を取り外すと、こうなります。
今回の交換はケンウッド→ケンウッドなので、この水色のコネクタはそのまま使える。
つまり、水色のコネクタとアンテナのケーブルの2本を新しいのにつなぐだけ。超楽ちん。


右のが新しいカーステくんI-K900。
キッチンで交換作業をしているのは、家庭の事情である。
家族みんなが今リビングのテーブルで食事中なのだ。


あっという間に、交換完了。
日本語表示はOK。アートワークは表示されず…。うーむ。


その後、いろいろ悩んだ結果、無事アートワークを表示することに成功。やったー!


これでやっと、USBメモリに入れた大量の音楽を、曲名やアーティスト名を日本語表示&アートワーク表示で楽しめる環境が整った。2万円ちょっとで。
よかったよかった。

夏のロングドライブが楽しみになってきた。ふふふ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 完全なる報復 I-K900でアー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。