Perfume さいたまスーパーアリーナ

職場のPerfume友達である後輩が、「僕、仕事入っちゃったんで行ってください」とチケットを譲ってくれた。
PTAの会員になったのはコンサートチケットを優先的に取るためだったんじゃないの? たった1枚しか当たらなかったその1枚でしょ? 本当にいいの?
「28日に行って、チケット譲ってくださいって紙持って誰かから譲ってもらいますよ」と言っていたが、彼はきのう無事チケットをゲットできただろうか。

すごい寒い今日、自宅から電車を乗り継ぎ乗り継ぎやってきました「さいたま副都心」駅。こんな名前の駅があるのか。初めて知った。
会場までは駅からすぐ。直結と言ってもいいぐらい。会場自体がデカいから結構歩くけど。

まずツアーグッズ購入。






Tシャツ、ステッカー、リストバンド、チョコ、付箋セット、買いました。

もう開場時間だけど、開演時間まではまだある。
ぶらぶらしていると、Perfumeのコンサートではお決まりの、Perfumeのコスチュームを着た女子達を多数発見。
すでに撮影会と化している。
せっかくなので、写真を撮らせてもらった。


今日は寒いから大変だよなぁ。
しかし、すごい。
たった一人でノッチをやっている子に根性を感じましたね。
ほかの子はみんな仲間と一緒だもんなぁ。

まだまだ開演時間まで時間がある。
寒いので1階のレストラン街へ。
だん家というビール居酒屋が「本日BGM Perfume」と張り紙が。




ほかのお店は行列ができているけど、この店は居酒屋だから1人ならすぐに入れた。
ラッキー。
BGMというより、東京ドームのライブ映像が流れている。すばらしい。







おそらく、このお店にいる客は全員今日のライブ客。
ときどき振付を映像と一緒にやったり、ときどき口ずさんだり、みんな楽しそうにお酒を飲んでいる。それを見ていても楽しいぢゃないか! なんかすごく楽しいぞ。

ライブ前に酒を飲みながらPerfumeのライブビデオを見られるとは、これは贅沢な時間の過ごし方だなぁ。


そろそろ会場へ。


すげー男子トイレが混んでる。
女子トイレよりも列が長い。どういうことだ。

席を確認。
すげー遠い。
ほぼ正面からなのでコンサートの全体像は把握しやすいけど、でも、遠い。


なにせ最後列だ。後ろに人がいない。
左隣に来た男性が「よろしくお願いします!」と元気に挨拶してくれた。
こういうの、いいよね。

まだちょっと時間があるからステージの前まで行ってみる。
こんな距離で見られる人もいるのか。
振り返ると、自分の席は確認できないほど小さい。まさに豆粒。

売店で氷結(JPN特製カップに入っている)を買って、コンサート中の水分補給に備える。

さて、いよいよスタートだ。







そして終了。
帰る人たち。






コンサート自体は、やっぱり楽しいPerfumeのコンサートだった。
やっぱりPerfumeサウンドが好きだし、3人のいつものダラダラ長いトーク(MCというより、あれはトークだろう)は楽しい。
ただ、どうしても遠すぎたなぁ。
あの距離ではなぁ。
あと、埼玉スーパーアリーナのせいなのか、今回のセッティングのせいなのか、音がひどかった。
低音はボワボワ、ボーカルはひずんで聞こえる。
もともと加工しているんだけど、さらになんか安い機材でエフェクトを加えたような変なひずみ。ビリビリする感じ。

でも、まぁ、こういうデカイ会場のコンサートに来た時点でもうそれは覚悟の上だけど。
そもそも、人から譲ってもらったチケットだし、席については文句を言ってもしょうがない。

両隣の人がそれぞれちがう方向だけど、思い切り楽しんでいる感じの人だったので、それはとても良かった。
隣の人がずーっと腕組んでるような人だと、ただでさえ後ろに人がいない席でノリづらいわけで。
左の挨拶してくれた人はもう、とにかく声を出し続ける感じ。
右の人は、とにかく手を叩き、跳び、手を突きだし、跳び、という感じ。

最後の最後で、すぐそこに来てくれたのは本当にうれしかったな。
さすがに最後までこの距離で見せるのはかわいそうだって思ったんだろうなぁ。
アイドルなんだしさぁ、顔がスクリーンでしか確認できないコンサートって、それはおかしいでしょう。

ドリームファイターをやってくれたのも嬉しかった。

曲でいうと、あのメドレーミックスが一番良かったな。
古い曲をあんまり長くやると新しいファンがわからないし、JPNの曲ばっかりやると前からのファンががっかりするから短くつないでいくって感じでしょうか。

最後の最後の曲があれっていうのはどうだろうか。
やっぱりワンダー2とか、しんみりする曲でシメたほうが、会場を後にしやすいかな。
まあ、JPNというアルバムタイトルもそうだけど、あんなことがあった日本だから、みんなを元気にしたい、現実に打ちのめされそうになっても夢をあきらめず、明日からまた元気に頑張っていこうよ!という、そういうメッセージなんだと思いました。
ドリームファイター。頑張ろうよ、みんな、という。

終わって駅へ。
まわりにいる人がみんなPerfumeのファンという素晴らしい環境とさよならするのがとても残念。
今度職場のPerfume好きだけでカラオケでもしようかなぁ。もちろん曲はPerfumeのみで。
あの、コンサート前に入った居酒屋のあの、みんながPerfume好きの空間、あれはなんかとても良かった。
阪神ファンが集う店とか、浦和レッズファンが集う店とか、きっと楽しいんだろうなぁ、ファンならば抜群に。
ジャズバーとかレゲエバーとは違うもんなぁ、括りの大きさが。
Perfumeバーってのは、これから3年ぐらい限定ならば客がちゃんと集まるだろうなぁ。

などと思いました。



帰り、間違った電車に乗ってしまい、殺人的な混雑のため降りるのをあきらめて上野まで一旦行って山手線で帰ってくるという遠回り。
埼玉方面の路線を知らなさすぎだな、俺。

帰宅はほぼ9時。
7時か8時には帰るなんて言って家を出たので非常にうしろめたい。

ま、やっぱりコンサートは楽しい。
どんなにステージが遠くても。
行かないというゼロ状態と比べたら、行った状態はすっごいプラスだ。
プラスの量が、ステージが近ければもっと大きいというだけで。
行ってよかった。
楽しかった。
チケット譲ってもらってほんとよかった。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ヤフオクでラ... ヒア アフター »