リアル8巻

「リアル」の8巻をセブンイレブンの棚で見つける。
出ていたのか。
最近、「のだめ」にしてもそうだけど、セブンイレブンで見つけて買うことが多い。
買ったのは、きのうの夜だけど、そのまま夜更かしして読んだりせず、今朝の通勤電車で読み始めた。

また泣いてしまった。
このマンガを電車の中で読むのはホント危険だ。
やばい。

ああ、早くタカハシくんがバスケを始めないかなぁ。
当然、いずれはバスケを始めるからこそ登場したのだろうし。
そして、父親と彼の関係だけじゃなくて、あのお父さんとあのお母さんがきっと、本気でバスケをして活躍する彼の姿を見て和解するんだ、きっと。バスケをしてキラキラと輝く息子の姿を見て、あの夫婦はようやくまた仲良くなれる、きっと。

あのオタクキャラの彼と、そして新しく同室になったプロレスラーの彼の存在、この2人がきっと大きな存在になるんだろうなぁ。

そして、ついに、ついに、野宮が始動。
もちろんプロバスケチームなんて無理に決まってる。
でもきっと何かを学ぶだろう。前に進むための何か。次につながる何か。
その野宮が、この車椅子バスケチームにどんな影響を与えるのか。
これも楽しみでしょうがない。

あー、早く続きが読みたい。
でもそれは1年先までお預けか。
楽しみだなぁ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« MARIMARI RYTH... 負け犬の遠吠... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。