ハチミツとクローバー

GWに風邪をひいたのだが、僕の悪いクセで、ちょっとでも良くなるとすぐに色んな事を始めてしまうところがあって、おとなしくベッドで安静にしているために、一気に全巻大人買いしたのがこの「ハチミツとクローバー」。

GW中に半分の5巻まで読んで、GW後に通勤の電車の中で残りの5巻を。
今朝の会社に向かう電車の中で、終わった。

いっや~、青春ですなぁ。
面白かった。
ここまで青臭く青春を真正面から描いたマンガって初めて読んだような。
ま、このマンガでも青臭い青春を半分はギャグにしているのだけど、それは作者の照れかな。
いや、ほんと、面白かった。

さすが、アニメになり、映画にまでなるだけのことはある。

アニメも映画も、きっと原作ほどではないだろうけど、はぐをあの蒼井優が演じていると聞いたら、それは見てみないわけにはいくまい。うむ。
いや、でも、このストーリーを1時間半にしちゃうと、大筋は描けても、実はとても大切な細かい細かいところが抜け落ちちゃう気がするけど。
でも見たいなぁ。

個人的には、浜田山とか、永福町とか、自分の高校時代(まさに青春時代じゃのう)の懐かしい地名がところどころに散りばめられていたのも嬉しかった。

そして、
自分自身はこんなにまっすぐな青春時代を過ごしたわけでもないのに、なぜか自分もそんなだったような甘酸っぱい気持ちになってしまうのはなぜだろう。

荒唐無稽な点も多いのだけど、半分ギャグマンガとすればそれも良し。

面白かったです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 恐竜→風邪→マ... ハンティング... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。