裏切りのサーカス

たくさんの人が2012年ベスト10映画にランクインさせている評判の良い映画。
映画好きの人にすごく評価されているこの映画。

えっと、この映画の感想として「つまらなかった」とか「わからなかった」とか言うと、すごく頭悪く思われそうでイヤなのですが、まぁ、正直な感想としまして、大変申し上げづらいわけですが、やっぱり、なんだかよくわからずつまらなかったなぁ、と。

とにかく、僕には白人男性(女性もだ)を見分けるのが苦手という弱点があって、この映画も、名前と顔がなかなか一致しない。
登場人物の誰かがほかの登場人物のことをセリフで語っていても、それが誰のことを言っているのかよくわからないまま、映画が進んで行ってしまう。うーむ。
主人公のことを「ジョージ」と呼ぶ人もいれば、「スマイリー」と呼ぶ人もいる。

もう、誰と誰がどういう関係なのか、人物相関図を頭の中で描くことができないままに、どんどんどんどん話が進んでしまう。
ごめん、着いて行けなかった。

他の人はどうなんだろう?と思って感想をブログで検索して読んでみると、なんと上映されてた映画館では「人物相関図」をプリントアウトしたものを配ってたとか。
そりゃそうだよなぁ、これを前知識ゼロでいきなり見て全部すとんと理解できる人がどれだけいるんだろうか。日本の人で。

僕は映画を見るときは最大限楽しむために前知識ゼロで見ることにしているわけですが、それが今回はかえって失敗でした。

で、一度最後まで見てからもう一度見るといろんなところに発見があってすごく面白い、とか書いてあるブログもあるんですが、この「なんだかつまんなかった」という感想を持ってしまった映画をまたあたまからもう一度見る気にはなれないですねぇ。

ええ、ええ、そうですよ、僕の映画理解能力なんてその程度ですよ。


あああ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« サニー 永遠... MIB3 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。