キャルペッパー・ラパン


車をラパンに決めたことはこの前書いた。けど、書かなかったことがある。それは、ラパンはラパンでも普通のラパンに乗る気ではなく、フロントフェイスを変えて“キャルペッパー・ラパン”なるものにしてしまうつもりだったということ。

ラパンにするかどうかで迷っていた時、ネットでずいぶんラパンについて調べた。そして調べているうちに出会ったのが、トータスという会社のロードポタージュIIと名付けられたラパン。これがラパンをさらにレトロっぽくした感じでとんでもなくカッコよいのだ。正直、ラパンに決めたのは、ラパンならば軽自動車に乗っても良い、ではなく、このロードポタージュIIだったら軽自動車にも乗ってもよい、というか、ぜひとも乗りたい!という気持ちで決めただだった。しかし、しか~し、さらによく調べていったところ、このロードポタージュIIというのは、実はトータスのオリジナルではなく、BLOWという会社の作ったフロントフェイスを付けているだけなのだとわかった。BLOWさんでの呼称は「キャルペッパー・ラパン」。

トータスのホームページでココナッツ・ベージュ色のラパンがこのフロントフェイスキットをつけてかっこよく変身しているのを見て、僕はとにかくこのココナッツ・ベージュ色のラパンを手に入れようと決めた。このベージュ色のラパンを買って、フロントフェイスを付け替えればカンペキだ。さっそくスズキのディーラーに行ってみると、なんと現行のラインナップでは、ベージュはベージュでも、ミルクティー・ベージュという色に変わっている。むむむ。2色のベージュはどうちがうのだろう。なんと驚くべきことに、スズキ自動車に電話して聞いても、スズキのディーラーで聞いても、どちらが濃いのか、どっちがどうなのか、全くちゃんと答えてもらえないのだ。どういうことなんだこれは?

となると、中古で売られているココナッツベージュ色のラパンが気になってくる。とにかくトータスのホームページで見るココナッツベージュ色のラパンがかっこよくて惚れてしまった僕としては、どうしてもココナッツベージュ色が気になる。

どうやらラパンがマイナーチェンジをしたのはごく最近のことらしい。そして、このマイナーチェンジに合わせて、それまでディーラーで展示車として使われていたラパンがけっこうたくさん中古市場に流れ出しているみたい。そしてそして、なんと走行距離がたったの24Kmのココナッツベージュ色で、しかも嬉しいことに屋根だけ白色のツートンラパンを発見。こ、これはっ、「買え」ということなのだろうか。いや、きっとそういうことにちがいない。電話でまだ売れてないことを確認すると、僕は電車に飛び乗り、その中古車販売店(スズキ自動車販売という、スズキ直系のお店)に向かっていた。そして、わずか5分の値切り交渉の末、契約してしまった。そう、契約した、と前回書いたのはそういうことだったのだ。

そして、僕の家にラパンがやってきて、たった1回、六本木のサンゲツのショールームまで家族4人を乗せて走っただけだというのにかわいそうなこのラパンは、神奈川県の塗装屋さんへ連れて行かれるのであった。

で、代車として借りたのが、冒頭のミラ。
このミラが、超ボロくて、強烈にタバコのにおいが充満した車内といい、ブレーキペダルを踏むとキューーーとかコワイ音がしたり、エンジンをかけるとおそろしくブルブル震えたり、とにかくアジアを感じる車でした。アジアの国の、それもちょっと地方の都市で白タクに乗ったりすると、死んだ魚みたいな目をしたコワイおじさんがこんな車に乗ってたりするのだ。

これ↑は、そのミラの車内。ほんと、目が痛くなるぐらいのタバコ臭なのだ。

そしていよいよ生まれ変わったラパンを迎えに行く日がやってきた。うだるような暑さのなか、まったく効かないエアコンをOFFにして、窓全開で再び神奈川県の塗装屋さんまでミラを走らせました。楽しかったのは、昔、車で通勤してた時に利用していた抜け道を最初から最後まで行きも帰りも走ってみたこと。ま、それだけメインの道が混んでいただけなんだけど。でも、抜け道が相変わらず健在だということを確認できたのも、ちょっとだけ10年ぐらい前の気分がよみがえってきたのも楽しかった。

で、ついについに生まれ変わったラパンとご対面!

どうですか、なんか愛嬌のある顔に変身しましたよ~。うしろに写っているのが、フロントフェイスキットに塗装をしてくれた塗装・板金のオートメイクさん。

帰りに安いガソリンスタンドを発見してガソリンを入れたのですが、そこでも写真を撮りました。フロントフェイスの白は屋根の色に、きちんと合わせてもらっています。

う~ん、かわいらしい顔。いいですねぇ~。

というわけで、このかわいいラパンをこれから10年、娘が中学にあがる直前ぐらいまでは、本気で乗ろうと思っています。

で、さっそく、花火大会にこのラパンで行きました。車があると、やっぱり行動範囲が広がる。子供達にたくさん色んな経験をさせてあげよう。モノより思い出。デカイ車よりかわいいラパン。。。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« スティル・ク... ダンス・レボ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (みずなし)
2006-08-07 08:59:51
イタ車っぽい。

中間色。



国営放送で研修の時を思い出しました。

あのときは乗せてくれてありがとう。
 
 
 
Unknown (uenooo)
2006-08-07 23:25:11
イタ車っぽい、ふ~む、なんか嬉しい。



この色、けっこう微妙な色で、最初に中古車屋で見たときは、う~む…、と考えてしまったのです。



でも、やっぱり最初にホームページで写真を見て感じた直感を信じて買っちまおうと思い、買う気満々で店舗内に入っていったのでした。「あの~、あのラパンを買いたいんですけどぉ~」って。
 
 
 
かわいー♪ (S・S)
2006-10-09 03:59:55
キャルペッパーフェイスのお仲間さんがいてウレシー♪

私はすっごく悩んだ揚げ句、silverにしましたw

でもやっぱwhiteもカワイイなぁ…



白屋根、ホイールとも統一されていて素敵です!

私もかる~く10年は乗るつもりでいますよ~w
 
 
 
シルバー (uenooo)
2006-10-09 22:43:08
実は僕も、かな~りシルバーにするか白にするかで悩みました。屋根が白でもフロントフェイスはシルバーにしているキャルペッパーラパンの写真を何枚か見て、それはそれでとてもかっこよかったので。



でも結局、「こういうのは、やっぱり、最初のヒラメキが全てだ、きっと。」と思い、一番最初に、ネット上の写真でクギヅケになったものと全く同じ配色にすることにしたのです。



今までに、2回、キャルペッパーラパンとすれ違いました。S・Sさんも10年乗るということなので、いつかどこかですれ違いましょう!



ほんと、反対車線からキャルペッパーラパンがやってきた時の胸の高鳴りは、すごいです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。