車について考えるどうでもいい文章

あいかわらず車について考える。

・家の駐車スペースの関係で、横幅の狭い車がよい。1695mmより狭いほうが良い。
・アウトドアで舗装されてない山道とか、スキーで雪道とか、なので4WDが良い。
・好みの問題で、マニュアル車がいいなぁ。

という3点を全部満たす車ってのを探してみると、これが本当に少ない。

4WDとMTという2つの条件だけで、もはやほとんど無いと言ってよい。

いわゆる四駆の車だとけっこうある。
エスクードとか、レガシーツーリングワゴンとか。
でも、こういう本格的な四駆(よんく)は、横幅が広すぎる。
1695mmをはるかに超えて、1800ぐらいあったりする。
それだと、ウチの駐車スペースでは厳しい。
車の横を通って通りに出るので、車の幅が広ければ広いほど、カニ歩き化していくことになる。
5ナンバーの1695mmがギリギリ。
妻はきっと、1695mmでも「不便」と言うだろう。

で、いわゆる本格的な四駆ではなくて、4WDでありMTの車を調べてみると、これが本当に少ない。

スイフトやデミオはMTは選べても、MTだと4WDが無いのだ。
MTにしたいけど、でも、スキーに行ったりってことを考えるとやっぱり4WDは捨てがたい。

その上、横幅が1695mm以下となると、これがもうほとんど無いように気がする。
カローラフィールダーはMTはあるけど、MTは2WDだけだ。

トヨタのラッシュが5ナンバーで、1695mmで、4WDで、MTも選べるみたい。
ワゴンR、EKワゴン、アルト、ジムニー、バモス、ミラ、テリオスキッド。
かなり少ないなぁ。

2ドアは嫌いなので、ジムニーは無し。
背が高いのはスキー板を積むのが大変なので、バモスはパス。
Nボックスが発売されたから、そもそもバモスはもうすぐ生産終了だろうか。

結局、ワゴンRかEKワゴンってことになるのかもしれない。
この際だから、アルトとかミラにルーフボックスを乗っけるってのが、本当はいいのかなぁ。
室内空間とか考えると、結局ワゴンRなのか。

ワゴンRってのが、本当は良い車だってのは百も承知なんだけど、田舎の金の無いヤンキーが乗ってる車っていう印象で、とても乗る気になれないのだなぁ。その変なこだわりはいったいどこから来るのだろうか。我ながら、そういうところにこだわってしまう自分が情けないのだけども。

ワゴンRねぇ。。。

だから3代目ニューパンダがMTで4WDというのが出てくれないかと思っているわけですよ。
2代目にはあったので。
出ないかなぁ。
待ち遠しいなぁ。

でも待っているうちに、ムーヴのように、ワゴンRもEKワゴンもMTが選べなくなってしまうかもしれないという心配がありまして。
ワゴンR、いい車なんだからいいじゃない、と思いつつ、心がブレーキを踏むわけですよ。
ラパンを車検に出して代車で借りたワゴンRスティングレー、乗ってみると広くてやっぱり良かったのですが。
でも、ワゴンRって車重が重いから、ラパン以上に加速がつらいんだろうなぁ。
そう思うと、実際アルトにルーフボックスを乗っけるってのが、実は理想形かもしれないなぁ。
だから、ラパンが4WDでMTを選べるようにしてくれると素晴らしいんだっての。
ラパンSSの復活希望です。

それは無いか。

だから、ニューパンダに期待しているわけです。

でなければ、トヨタラッシュかもしれない。
トヨタ車ってなんか嫌いなんだけどなぁ。
これも単にイメージの問題かな。

VWポロでMTを選べるならば、正直これで決まりだと思っているのですが、日本ではどうもMTは選べないみたい。
うーむ。なぜだ、なぜなんだ。

この歳になってワゴンRってのもんぁ。
トヨタラッシュなのかなぁ?
無駄にデカい気もするなぁ。
4WDをあきらめればスイフトかデミオって気もする。
さて、どうしたものか。

というくだらない長文。
お読みいただきありがとうございます。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 宇宙人ポール ザ・タウン »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。