ねごと リキッド

若かった。
うむ、若かった。
演ってる本人達が全員平成生まれなんだから若いのは当たり前だけど、お客さんが若い。
あと、若いガールズバンドだとそういうことになってしまうのかもしれないけど、アーティストではなく、かわいい女子として見てるんじゃないかっていう感じの男子も。
あの、曲に合わせて人差し指を突き出すの、あれカッコ悪いと思うんだけどなぁ。
なんか、彼女たちが演ってる音楽と、客のあの動きとに、あまりにギャップがありすぎるような気がしましたが。
後半、疲れたからか、反省したからか、あれをやる人がとても少なくなって良かった。
ループの手を左右にふるのは、あれは、前にyoutubeでもっと若い頃のライブを見たら、ねごと自ら手を左右に振って客にやらせてたから、あれはお約束なんでしょうけど、あの人差し指をなんか曲に合わせて突き出すやつ、あれはカッコ悪いよ。やめようよ、君たち、ね。

しかし、もっと同性のファン率が高いと思っていたのだけど、8割男子って感じで。
うーむ。
チャットモンチーとかもこういう比率なんですかねぇ。

ループとカロンは、やっぱり盛り上がりますね。やっぱ、いいっすね。
CDになっていない曲も、なかなかカッコよい曲が多く、こりゃ7月のアルバムも買うかなぁ。

ぜいたくを言えば、もう少し全体の音量を下げて聴きやすいバランスにしてほしいかなぁ。
ボーカルもギターも、ピークを超えてなーんか飽和しちゃって、ただのボワーっとした音のカタマリみたいに聴こえちゃう感じで。
彼女たち自身がああいう爆音ライブが好きなのかもしれないけど、ちょっと聞きづらかったですね。
ライブは爆音でやるものだと思っているなら、それは違いますよ。スタッフ含めて考えなおしてほしいです。

合間のMCは、ほぼ全てボーカルの子がやってて、ほわんとしてて楽しかった。
で、ドラムの子がいい感じでした。ピタゴラスイッチ。
ドラムの子、音作りにおいてグループを引っ張ってるのでしょうか?ベースの子への指示の出し方とか、なんかそういう片鱗を垣間見ましたね。

全体としてとても楽しめました。

まぁ、この距離で、CDも買ってる好きなグループの演奏を見られたら、そりゃあ楽しいのは当たり前ですね。

ただ、ねごとみたいに売れていないスイカのライブとか、サービス精神いっぱいで最高のエンターテイメントとして作り上げられているPerfumeのライブとか、客にやさしいライブばっかり最近行ってるので、「出演者が神」みたいなむしろ真っ当なはずのスタンスにとまどいました。カリスマ性は大切ですから、これは全然悪くないんですけど。

またライブ行こうかなぁ?
金額的には超安いので、買うのは気楽に買えるし、行けばそりゃあ絶対楽しいわけですが、Perfumeのライブでさえこれに比べたら10倍以上居心地がいいってぐらいの「場違い感」。
どうしたものか…。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ダチ 南波志帆 / こ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。