のだめ21巻

本屋で発見。

最近、気付くとすでに発売中、という後追い状態だ。
ま、早く気付いて良かった。

帰りの電車で読む。

ふーむ。
RUI、なかなか良いなぁ。

そして、のだめ。
ついにシュトレーゼマン登場。悪魔のように。ふふふ。
しかし、千秋も実際あのおっさんが悪魔のように誘い込んで、そして今の千秋があるのだし、やりたいことをやるワガママなこのおっさんだからこそ、引き出せるのだめの実力があるはず。

あー、楽しみだ。
たったの1週間しかないってことだし。
大成功よりも、むしろ大失敗となるのだろうか。
それを狙っているのか、おっさん?
それとも…、
遅咲きの新人が、世界中を熱狂させるのか?
千秋が「いつかはのだめと」と思っていたことを、あっさりと簡単にシュトレーゼマンがやってしまったりして。
それは、のだめが「いつか千秋と」と思っていたことをあっさりRUIとやっていまったの同じだけど。
いや、やっぱ大失敗して、それで、のだめ奮起? いや、のだめ撃沈、で、千秋がやっぱり救い出すのか?

うわー、次の巻が久しぶりに楽しみだ。
また3ヶ月だか4ヶ月待つのだな。
楽しみだなぁ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 西加奈子 / き... マウスコンピ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。