グアム

3度目のグアム。


どんだけグアムを好きなんだ?という感じだけど、やっぱグアムは良い。
好きだ。
好きですグアム。
I LOVE GUAM.



今回の一番の目的は子供たちと一緒にスノーケリングを楽しむこと。
前回(3年前)は、まだ子供が水に顔を付けられなかったから、浮き輪(といっても、足を2本それぞれ入れる穴があって落っこちないようになっている浮き輪)で浮かんでいる状態で海面の上から魚達を見ることしかできなかったけど、今回は違うぜ!
スイミングスクールに週1度通っている子供たちは、もう普通の浮き輪で自由自在。
そしてシュノーケルもお風呂で練習済み。
今回こそは、たくさんの魚達と一緒に泳ぐのだ。

で、お風呂で練習したとは言え、海だとちょっと勝手がちがうかもしれないので、練習。

よーしOK!

というわけでホテル(今回もフィエスタ・リゾート・グアムにしました)の前のビーチからPICのほうにテクテク歩いていきました。
PICまでは行かず、マリオットの前あたりで海に入り沖のほうへ。
このあたりでもう十分、群生した立派な珊瑚礁が見られるのです。



で、いよいよ本番。
魚肉ソーセージを子供たちの手に持たせると魚がわんさか寄ってくる。
すごい。



水面近くだとこの小さい青い魚がいっぱい。
もう少し下でサンゴの近くだと白黒のしましまの魚が。







他にもいろんな魚を見ることができる。
黄色いエンジェルフィッシュ(っていうのかな?三角形の魚)とか、こんな迷路みたいな模様の魚とか。



いや~、すごい。
やっぱり魚を見るのは楽しい。
これでもう目的達成。素晴らしい。グアム最高。



今回は最初から最後までレンタカーを借りました。
安くて、日本人が経営していて日本語が通じるってことで、マリンレンタカーってところで一番安い1日20ドルのセダンを借りた。
7日間で140ドルしかかからない。
円高だから1万1000円ぐらいではないか!
1週間まるまる借りて1万1000円!
ただ、結局安心のために「フルガード保険」ってやつに入ることにして、これが1日25ドルと車のレンタル料よりも高かったのだけど。これ必要だったのだろうか?
ま、いっか。
で、やってきた車は、ニッサンのセントラだった。


が、こいつは右前のところにボコリとへこみがあって、その他無数に傷があり、ま、傷やへこみはどうでもいいんだけど…。
走行距離が84000マイルという、Kmに直すと12万キロ以上だろうか!?
キーをまわしてエンジンがかかるまでに3~4秒ぐらいかかるときがあるという、1日20ドルで安いっていってもこれはちょっと不安になる感じの車でした。
オハイオに1年いた時に乗ってた車が12年落ちのオンボロだったけどあれと同程度かな?
レンタカーでそれって…。



なにもヴァケーションでおとずれた南国の島でこんな車をレンタルしなくてもよかったかもしれない。
けど、まぁ、傷とかへこみとかはどうでもいいし、現地の足としてはこれで十分という気もしました。
家族4人をいろんなところに連れて行ってくれたわけで。
新車のにおいが嫌いな娘にとっては「この車で良かった!」ということでしたし。
車があると、とにかく時間が有効に使える。
Kマート行って、GPO行って、やっぱりマイクロネシアモール行って、あ、でもGPOにもう一度寄ってからホテルへ、ってなことが全然苦にならない。
あっという間。
車サイコー!
ビバ車!


車があるので、今回も遠くのビーチに行ってみました。
3年前に訪れたトンガンビーチに行きたかったのだけど、「トンガン」で調べてみると出てくるのはトンガンリゾートというところ。プールもあるみたいだし、どうも3年前に行ったトンガンビーチとは場所もちがうような気がする。
けど行ってみよう。
グアムの南部の素朴な町やスペイン風の教会の建物も見て楽しいし。





やっぱり明らかに3年前行ったトンガンビーチとは違う場所にあるトンガンリゾートに到着。
ここはここで楽しもうではないか。
施設の利用料だけだと1人5ドル。
食べ放題のBBQは大人が13ドルで子供が6ドル(だったかな?それぐらい)。
ここを見つけた どなたかのブログに5ドルの施設利用料は安すぎると書いてあったけど同感。それだけじゃやってけないでしょう。
食べ物・飲み物持込み禁止なんだけど、BBQを頼んでも十分安い。
BBQもすっごくうまかった!大満足!!
リブの骨のわきの肉にかぶりつく幸せ!! これはなかなか日本では味わえないっすよ。

ここは真ん中にバーカウンター(として使えるけど使っていない)があるプールあり、そのプールの周りにビーチチェア。
そしてプールの脇からビーチに降りていける構造になっている。
ロッカー、更衣室、トイレ、ぜんぶとってもきれい。


波打ち際から30mぐらいのところに岩が1つあって、そこで魚の餌付けをしているということで、色とりどりの魚を見ることができた。





水の透明度が高い。
そして太陽の日差しが強い。
強い!
強い!!
強い!!!

この日の夜、頭のてっぺんが日焼けで痛いという思いをしました。
キャップをかぶったままプールで遊んでいるカップルがいたのだけど、あれは正解だ。
翌日、朝一番でABCストアに行き15ドルのキャップを買い、その後シュノーケリングで遊ぶ時以外はずっとプール・海で遊ぶときはずーっとそのキャップをかぶっていました。



ここではオオトカゲを2匹飼ってた。
息子は「イグアナだ!」と大喜びでしたが、あとでガイドブックを見たらグアムにいるオオトカゲでした。
この島にはこんなやつがいるのか。
横井さんはこんなのも食べてしのいでいたのかもしれないなぁ。



~ 旅行中のお食事 ~
食事はだいたい前回行って気に入ったところへ。
気に入ると何度も同じところに行ってしまうのですよね、僕は。

まず上海人家、に行こうと思ったら店名が変わっていたこの店。

店内の構造どころか内装もテーブルもイスもすべて前と同じだったし、おそらくラミネート加工されてるメニューも前のままではないだろうか?
オーナーが変わったのかなぁ?
ただ、店員の若い女性の接客態度が悪くて、もうこの店には行かないかもしれない。
味はあいかわらずどの料理もおいしかったですが。
ああいう時、チップをどうするのか、非常に悩みます。
それでも10%ぐらいはチップをあげちゃったけど、本当の気持ちとしては5%もあげたくないわけで。

2日目の夜は、ハワイ、前々回のグアム、前回のグアムと、もうすでに3回も海外で食べているアウトバックへ。渋谷にも六本木にもあることは知っていますし、実はアメリカじゃなくてオーストラリアのチェーン店だってことも知っていますが、日本のステーキとはちがうアメリカンながっつりしたステーキが夫婦そろって好きなので、またこのお店へ。
子供には食事が来る前に塗り絵とクレヨンをくれるのも嬉しいサービス。


3日目の火曜日の夜は、バーン・タイへ。
いつ前を通っても、テラス席までびっしりお客さんがいる人気のタイ料理屋さん。
リーズナブルな値段でとてもおいしいタイ料理。
ビールも進む。

子供たちには、揚げ春巻き、焼きビーフンみたいなのとチャーハン(いわゆるカーオッパ)という辛くない料理をオーダー。大人はスパイシーな料理に舌鼓。


水曜日はチャモロビレッジのナイトマーケットへ。
3年前にヤシガニを見たところでは、今回はヤシガニだけでなくオオトカゲもいました。
子供達は触らせてもらってドキドキハラハラ。
ちなみに、下の写真で触らせてもらっているのウチの子達ではありません。


バンド演奏とダンス。
地元の人達の憩いの場というのがよくわかります。
週に一度、こういうのがあるのって、なんかすごく豊かな生活って気がするなぁ。うらやましい。


鶏肉の串焼きと豚肉の串焼きを食べ、焼きビーフンみたいなのを食べ、子供たちはアイスクリームで大喜び。
お祭り、縁日、みたいな気分。楽しいよね。やっぱり。

残念だったのは、前来たときにあった、道をわたったむこうの夜の遊園地みたいなのが無かったこと。
あれはローカルの子供達が楽しそうに遊んでいて、今回も子供達に混ざって遊んでほしかったなぁ。


木曜日は泊まっているフィエスタホテルのBBQ&ダンスショー。
3年前とはちがい、このための特設ステージがプールサイドを通った先に作られていて、雨が降ってもOKだし、どの席からもステージが近くなっている。進歩しているな、フィエスタ。
前回、当日に申し込んだからか、ステージからかなり遠くの席だったし、肉を焼いているうちにショーが始まってしまったし、それに比べると今回は、「6時からです」と言われてその通りに行って、さんざん肉を食べビールを飲みデザートのケーキまで食べて腹いっぱいになった頃(7時半ぐらい?)にショーがスタートしたのでショーを集中して見ることができて大満足。
会場の中ではステージから一番遠い席だったけど、階段状になっていて子供達も前のお客さんにさえぎられずにショーが見られた。







考えてみると、前回はビールは飲み放題じゃなかったんじゃないだろうか?
大進歩だな。
大満足な夜でした。
ビール飲みすぎ、肉食いすぎ、でしたが。
大満足。


金曜日の夜は、最新版のガイドブックを信じてもう一度チャモロビレッジのナイトマーケットに行ってみたんだけど何もやっていない雰囲気だったので引き返してきて、今グアムのローカルに大人気というジャマイカン・グリルへ。

ここはPICの正面のABCストアの並びにあるのでホテルからすぐそこ。車で2分。
ファミリーセットみたいなのを頼んだら、アメリカのファミリーってどんだけ食うんだよ!と驚くほどの量の巨大プレートが出てきた。

味はちょっとスパイシー。ビールがうまい、…はずだけど僕は運転手なのでぐっと我慢。妻はなつかしのジャマイカンビール、レッドストライプを。僕はマンゴティーという、マンゴジュースとネスティーを混ぜたようなへんな飲み物を。

ここのジャマイカン・グリルには、翌日のビーチで食べるランチもテイクアウトで買いに来ました。
水着のまま車に乗って。
シートは濡れたけど、すぐ乾くのさ。
Jr.コンボっていうのとジャーク・ハンバーガーっていうのを買ったけど、これも巨大でした。またまた食いすぎだ。


土曜日の夜は、娘のクラスメイトでありバレエ教室メイトでもある子のご家族がグアムに来ているってことで、一緒にバーン・タイへ。
そちらの宿泊先がお隣のホリデイリゾートだったので、ホリデイリゾートのロビーで集合して歩いてお店へ。
ホテルマリオットの前ぐらいまで歩いていくとすごい珊瑚礁があってこんな風に魚がいますよとXactiで水中撮影した動画をお見せしたり、水曜日の夜までいるならチャモロビレッジのナイトマーケットがありますよ、とか。
大人は大人で楽しくおしゃべり、子供は子供でドラえもん等の話題で大はしゃぎ。
あまった魚肉ソーセージ5本セットを「いらなければ捨ててください」と渡してバイバイ。
楽しい夜でした。


以上が夜のごはん。
ローカルに人気のファミレス KING'Sってところに行きたかったのだけど、チャンスがなかったなぁ。
実はGPOの近くの店に一度行ってみたんだけど、椅子がテーブルの上にあげてあって閉まっていると思い込み帰って来た。
だけど後日行ってみると、あいかわらずテーブルの上に椅子があげてあっったけど、店の別側ではお客さんが食事をしているのが見えて本当は営業中だったことがわかったのだ。だけど、その後行く機会がなかったのですねぇ…。残念。


~ 観光と買い物 ~
木曜日の午前中だけ観光と買い物に当て、まずは恋人岬へ。
海に突き出す展望台。
見下ろすと紺碧の海。
遠くにホテル群。


金網に恋人達が南京錠をつけていくというのがここの名物なのですが、最近はなんかこういう旅行カバンにつける札みたいなのに願い事を書くのが流行りみたい。


面白い願い事も発見。
二重って…??
ひとえでいいじゃないっすか!


恋人になる前の人のお願いも。


その後、ABCストア、Kマート、GPOとまわり、昼食はGPOのフードコートへ。
ここの楽しみはチャーリーズ・ステイクリー。
肉と野菜をその場で鉄板の上でジュージュー焼いてその上にチーズを乗っけて、それをパンで挟んでくれる。
あつあつでうまうまです。
写真はチャーリーズの陽気なおにいちゃん。

なーんか、このフードコートの中でも人気がない感じだったので心配です。
絶対うまいので、GPOで食事をする人はぜひ食べてみてください!
うまいので。
本当にうまいので。
つぶれないで、グアムから撤退しないで、チェーリーズ。

あと、タコベル。
タコベルは僕以外の人は食べませんでしたが…。
すっごい好きとかってわけではないのですが、日本にないので、アメリカに来たときは1回は懐かしい味をあじわいたいわけです。
でもチャーリーズを食べたあとに、タコベルのタコを3つ1人で食べたらお腹バンパンでした…。
毎回食いすぎだ。


…というわけで、「買い物」と言っても、息子のTシャツを買ったり、おみやげのチョコを買ったりという、その程度の買い物で、ブランドものは全く買っていないのです。
僕がそういうの興味ないので、妻も合わせてくれてました。感謝。
だって、この旅行にそもそもかなりのお金がかかっているわけで、時間で割れば、このあいだの1時間の時間だってかなりの費用がかかっているのだから、買い物なんかするのはもったいないじゃないですか!
免税だろうが円高だろうが、それって全然安くないと思うんだけど、グアムに来るのが買い物だけが目的だったらグアムになんか来ないでグアムに来てたらかかっていたはずのお金もつかってブランドものを買ったほうが安く済むんじゃないかなぁ、ちがう?
まぁ、とにかく、僕には興味がないことなのでどうでもいいのですが。


トンガンリゾートまで遠出をした日と、木曜日の午前中以外は、だいたいホテルのプール&ビーチにいて、午前中に1回、午後に1回、マリオットホテル前ぐらいまでテクテク歩いて珊瑚礁のお魚天国を見に行くという毎日。
イルカウォッチングツアーに行くとか、ターザ(巨大プール施設)で遊ぶとか、いろいろ考えましたが、今回は結局ホテルのプールとビーチでほとんどの時間を過ごしました。
見ているイルカが「野生」であることの感動は、まだウチの子達の年齢では感じられないかもなと思ったのと、としまえんのプールと同じようなプールにわざわざグアムにいる間に行く必要もないかなぁと思ったりで。

ホテルのプールとビーチでのんびりのんびり楽しみました。そして時々お魚ウォッチング。


で、ですね、フィエスタ・リゾート・グアムですが、やっぱりおすすめです。
買い物のために来ているんじゃないならば、フィエスタ最高ですよ。
まず客室の真正面が海ですから。
ホテルの建物からすぐ海ですから。
エレベーター降りてから海まで長い距離を歩く必要ないのだ!
エレベーター降りたらそこがロビーだけど、すぐそこがプール、そしてそのすぐそこが海!!
ビーチチェアを好きなところに並べて、目の前がエメラルドグリーンの海。

前に泊まったアウトリガーは、海に直角にホテルが建っていて、「オーシャンビュー」って言っても横に見えるだけでしたけど、フィエスタの海側の部屋は窓の真正面が海。
ベランダのイスに座って夜の海を見ながらビールを飲んだりするのだって最高の気分なわけですよ。
ベランダからの眺め↓

で、そういうホテルは他にもニッコーとかヒルトンとかもあるわけですけど、なにをするにも車で行かないといけない立地っていうはやっぱりつまらないと思うのです。
中心街からちょっとだけはずれていて、ちょっと歩くとバーン・タイとか色んなお店がごちゃごちゃあるあたりにたどり着けるフィエスタの立地は絶妙だと思うんですよねぇ。
そして、ホテル前のビーチはきれいな白い砂浜だけど、ちょっとだけ左のほうに歩いていくと珊瑚礁っていう、これまたちょうどよい感じが。



7泊8日のグアム旅行は、そんなこんなで、気がつけばあっという間に終わってしまいました。


成田から高速を走り帰ってきた自宅は、あいかわらずのごちゃごちゃに散らかったリビングルーム、なんだかとても久しぶりな気分。ってことはやっぱりずいぶん長く海外にいたってことかな。
とてもリフレッシュできた旅行でした。

で、グアムですが、やっぱり良いです。
やっぱり好きです。
まず3時間半のフライトで着いてしまうということ。
そして時差が1時間しかないってこと。
のんびりしに行くはずなのに6時間半も狭い席に座ってなければならないハワイ、時差で頭もぼわーっとなってしまうハワイに比べて、グアムはとても良いと思うのです。
飛行機の中でまったく寝られない体質ってのもあるのですが、本当にこれはありがたい。
朝早く家を出て10時ぐらいのフライトに乗ればまだ明るいうちにホテルにチェックイン。水着に着替えればその日のうちにビーチで泳げてしまうのだから。
あと、子供がまだ小さいのでフライトが3時間半っていうの本当に助かりますね。


で、きれいなエメラルドグリーンの海以外は何もないのかと思えば、意外といろいろある。
(ホテルにもよるけど)ちょっとビーチを歩けばすごい珊瑚礁の海も見られるし、アメリカ本土とはやっぱりちがうグアムならではの文化にも触れられる。300年間のスペイン統治のおもかげも色んなところに見ることができるし、まだ子供が小さいのでしてないけど、日本のこの島での戦争についても色々考えることが出来る場所がいっぱいある。実際、今回ビーチをテクテク歩いて行っていた場所には日本軍のトーチカ跡が残っているし。この暑い暑い島で食料も武器も不十分な状態でどうやって…、とか。

いや、そんな難しいこと考えなくていいんです!
とにかく飛行機でたったの3時間半、新幹線なら名古屋を過ぎたぐらいのところなのに、もうそこは異国の南の島で、きれいな海と白い砂浜、珊瑚礁には色とりどりの魚達、時差もなくて体調もバッチリ、気温も東京の夏よりずっと低いぐらい。
人々はのんびりしていて笑顔。
それだけで十分。
いつでも行きたい。
すぐそこの楽園。
もう、やっぱり、グアム最高じゃないですか、ね!

というわけで、グアム大好き。I LOVE GUAM.なのでした。


残念だったことは…
・チャモロビレッジのナイトマーケットで水牛に乗れるアトラクション(?)が無くなっていたこと
・チャモロビレッジのナイトマーケットでヤシの実ジュースを飲み忘れたこと
・デデドの朝市に行かなかったこと
・あののどかなトンガンビーチが無くなっていたこと
・ファミレスのKING’Sに行けなかったこと
・日焼けしすぎたこと

ってところでしょうか。


また行きたいなぁ。
でも、また行きたいなぁって思って、本当にいつでも何度でも行けそうなところもグアムの良いところですよね。
日本からもっとも行きやすい海外がグアムですから。

ジャマイカはまた行きたいけど、今の状況だとなかなか本当にもう一度行けるとは思えない。
子供を連れてキングストンはあり得ないし、モンティゴ・ベイだって、アメリカ経由でどんだけ飛行機に乗らなければならないのかと。
じゃあ一人旅で行けるかって言えば、年に1度だけの長期休暇を使ってジャマイカに1人で行ける…、わけがないわけですから。

来年も行っちゃうのかなぁ。
どうだろうかグアム?
次はサイパンか?
やっぱりグアムか?
はたまたプーケットか?サムイか?

まだ目を閉じれば目の前に広がっていたエメラルドグリーンの海が浮かびます。

ほんと、また行きたいなぁ。。。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« おふろでシュ... グアムの影響で »
 
コメント
 
 
 
Unknown (みずなし)
2011-08-09 09:19:19
ハワイ、サイパンは行ったことあるんだけど、
グアムはないのだ。

行きたくなった!

来年だな!

サイパンは、熱海っぽくていいです。
まにゃ・・なんたら島?だっけな?
シュノーケリングには最高だったと思うよ。
 
 
 
Unknown (uenooo)
2011-08-09 10:00:06
グアムも、熱海…ではないけど、アジアの田舎町のような雰囲気がのんびりした気分にさせてくれます。

グアムばっかり行ってないで、サイパン、行ってみようかな。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。