お花見 in 井の頭公園

吉祥寺大好き!
本当は家を買うなら吉祥寺と思っていたけど、諸般の事情により今の家に住んでいるわけですが…。

吉祥寺の何がそんなにいいの?と聞かれますけど、吉祥寺の魅力の3割はやっぱり井の頭公園だと思います。
吉祥寺という街に住んでいると、自転車ですぐにこの公園に行けるわけです。
ほんと、吉祥寺で一人暮らししてた頃、井の頭公園に一人でふらりと行ったことが何度あることか。

ちなみに、吉祥寺って街は「住みたい街」であって、デートで行って楽しい街とか、夜遊びが楽しい街ではないので、「吉祥寺、こないだ行ってみたけど、そんなに面白くなかったっすよ。」みたいな話は、そもそもスタート地点で間違っていると思いますよ。

で、まぁ、自宅から自転車で5分のところにわざわざ近郊から車や電車で来て花見をする人達がいっぱい集まる花見スポットがあるのですが、せっかくの花見デーなので、大好きな井の頭公園へ。


やっぱり、池があってボートに乗れて、その池の周りにたくさんの桜があるってのが、花見スポットとしての井の頭公園の魅力ですね。



3時間とか4時間とか、花見をめいっぱい楽しむならともかく、少人数で1時間ぐらい楽しみたいというならば、おすすめは、この手漕ぎボートに乗って池の上からの花見です。
ポイントは、スワンボートとかではなく、手漕ぎボートを選ぶってことです。
だって、桜を見たいじゃないですか。
桜を見るなら手漕ぎしかないでしょ。

なので、池のまわりをぐるっと一周のんびり歩いて、それからお好みの昼飯をゲットして、ちょっと並ぶけど手漕ぎボートに乗って、ボートの上で桜を見ながら昼飯を食べる、その後は、橋の上からコイに餌をやったり大道芸を見物したり、で、ちょっと疲れるからその後はカフェでお茶、…ぐらいで合計3時間ってのはどうでしょう?
おすすめコースです。



1週間後の日曜日はもうかなり散ってるかも。
ほんの1週間の満開期間が日曜日とぶつかるのは、結局1年間でたったの1日。
そんな日は、他の用事をぜんぶ後回しにしても、お気に入りのお花見スポットに行こう!


子供達が親の誘いに乗って一緒に花見に付き合ってくれるのなんて、きっとあと1~2年。
ほんとに貴重な一日一日なんだよなぁ。きっと。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ねごと / カロン ねごと / Hell... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。