USBオーディオデバイスとして

毎日、持ち歩いているマウスコンピュータのu100。

USBケーブルで、つながっている先は…、

例のデジタルアンプ(バッテリー駆動中)です。


無事、パソコンにUSBオーディオデバイスとして認識されました。つないだだけで、全く問題なく動作しています。よかったよかった。

で、こないだせっせせっせとCDからイメージディスクとしてこのパソコンに取り込んでおいたものの中から聴きたいのを選んで、わざわざ一旦Ramディスク上にコピーし、そのRamディスク上のイメージディスクをVirtual CloneDriveを使って仮想的にマウントして、ひとまず普通のiTunesで再生してみる。

さてさて、その音は!?

残念。

リビングルームにはキッチンの食器洗浄器が食器を洗う音が盛大に聞こえてきていて、微妙な音のちがいを聞き分けられるような状態ではないのでした。
食洗器の作業が終わるのは1時間ぐらい先。それまでは待っていられないなぁ。
一旦、食洗器を止めて、あとで食器洗い再開ということもアリだけど、まぁ、今日のところは、USBオーディオとしてPCに認識されてちゃんと動作しているということまで確認できたのでOKとしましょう。

こういうのはちょっとずつちょっとずつが楽しいわけですし。

いや、でも、なかなかいい感じの音です、これは。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« リベリオン 職権乱用 / 松... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。