アジャストメント

マット・デイモン主演で。
SFもの?って思って借りたのだけど、SFものというよりも"神様もの"っていうか…。

うーん、なんでしょうねぇ、これ。

うーん、面白かった、とは言えないなぁ、やっぱり。

大体、全部の運命があらかじめ決まっているっていう前提がつまらないというか、そんなわけねーだろと思ってしまうというか。

なんでしょうねぇ、この映画。

せめて映像が全く新しい見たこと無い映像とかを見せてくれたらそれで合格点なんですけど、そういうのもない。
ドアをあけたら別の場所って、マトリックス、それ以前に「どこでもドア」だろ。

というわけで駄作ってことでよいでしょうか。
じゃ、そういうことで。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« カーステレオ... ワイルドスピード »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。