MIB3

公開中はなんだかあんまり良い評判を聞かなかったこの映画。

公開前は、すぐに見るぞ!と息巻いていたけど、結局そういう評判を聞いて見に行かなかった。

のだが、意外と面白いというような噂も聞くではないか。
DVDレンタル中。
見てみよう。

で、1も2も見返したりせずに、復習しとかなくて大丈夫だろうかとちょっと不安になりつつ3を見てみた。
結論としては、全然大丈夫でした。問題なし!
あの二人がコンビだってことさえわかっていればOKだった。ありがたい。

で、一旦「それほど面白くない」という評判をさんざん聞いた映画なので、期待もそんなにせずに見たのが良かったのか、普通に面白かったですね。

ミック・ジャガーとか、有名人を宇宙人扱いしちゃうのもこれまで通りで楽しいし。
1、2の雰囲気をしっかり再現してて、なんの違和感もない。
それにしても、ウィル・スミスすごいなぁ。ぜんぜん老けないのはなぜ?

ただ、あの最後のタイムマシン利用ネタはちょっと釈然としなかったんだけどなぁ。。
あそこにまた戻ったらあそこにあの時のウィルスミスがいるんじゃないの?
だって敵のあいつは2人になってるんだから、未来から過去に戻るとそこにはその時の自分がいて自分が二人になるっていう理屈で描かれているわけだと思うんだけどなぁ、この映画は。
だとすると、あそこでウィル・スミスはあの発射台の上に2人になるはずじゃない? ちがう??

元気な時だったら、もっと深く考えて、あそこだけ3回ぐらい見返したりするんだけど、今の自分にはその元気はありません。

まぁ、全体的に楽しかったからいいよね、面白かったよね、っていう感じです。

あれだけの大冒険をして戻ってくると周りの人にとっては昨晩の続きの今朝でしかない、っていう「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とかでも感じたタイムトリップものならではの不思議な感覚も楽しめましたしね。

はい、面白かったです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 裏切りのサーカス 角田光代 / 八... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。