What's New!&memory

思ったこと、感じたこと、思い出したこともいろいろと・・・。

NHKスペシャル「闘うリハビリ」

2008年02月14日 | Weblog
2月12日(火)の夜、NHKスペシャル「闘うリハビリ」の再放送を見て、感動ました。
脳梗塞で半身がマヒしてしまった人達が苦しいリハビリを通して再び手や足の
機能を獲得していく…その姿に感動しましたが、

私が更に感動というか驚いたのは、脳もリハビリによって、損傷した部分がかつて
司っていた機能を、神経系のバイパスを発達させることで周囲の部位が補うように
なる、ということです。

昔から人間は脳のほんの一部しか使わずに死んでしまうと言われていますよね。
その使われていない部分がまるで予備のように働いてくれるらしいのです。
もちろんそれは苦しいリハビリを乗り越えることによって"開発"されるわけです。

損傷した部分を治すのではなくて新しいエリアの開発ですから、大変なことだと
思います。その脳の変化や活動の様子を測定し視覚的に「見える化」することで
リハビリを受ける本人にも状況が解りますから、あきらめずに頑張って続ける
元気が出るわけで、ますます回復が促される。
素晴らしいことではありませんか!

人間てスゴいなと感心すると共に、あまり遠くない将来、私にも起こるかも知れない
脳梗塞や事故で、脳の一部が損傷しても回復をあきらめずに頑張れる勇気を
もらったように思いました。

損傷してもいないのに働きが今一つニブイ私の脳はどーやったらまだ使って
いない部分で補ってくれるようになるのかが、今の私が克服しなければならない
重要課題なんですけどねぇ~。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« リーブ21のテレビCM | トップ | キャンペーンのお知らせ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事