史跡訪問の日々

幕末維新に関わった有名無名の人生を追って、全国各地の史跡を訪ね歩いています。

常陸大宮 Ⅱ

2011-02-06 09:31:59 | 茨城県
(蒼泉寺)


蒼泉寺

 常陸大宮の蒼泉寺本堂脇には、結城寅寿(朝道)の墓がある。
 結城寅寿の墓がこの寺にあるのは、嘉永二年(1849)、斉昭が藩政に復帰し改革派が政権を握るようになると、同六年(1853)門伐派に対する処分が発せられた。寅寿は、「改革を取り壊して不義不忠が多い」ことを理由に、水戸家の支族松平家の長倉陣屋に拘禁された。安政三年(1856)四月、一度の取り調べも無く斬罪に処された。蒼泉寺は、松平家の菩提寺である。


結城朝道(寅寿)之墓

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常陸太田 Ⅱ | トップ | 城里 Ⅱ »

コメントを投稿

茨城県」カテゴリの最新記事