全国水平同盟 高槻支部・植木団地労働組合のブログ

全国水平同盟高槻支部・植木団地労働組合のブログです。
詳しくは記事・ブックマークをご覧ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

植木団地闘争三周年❗️ 11.23集会にご参加下さい

2017-11-18 10:24:47 | 闘争
早いもので、私たちが食べ闘い始めてから、三年が経とうとしています。
ここまで、闘い続けてこれたのは全国からの温かいご支援のおかげです。
12月には結審を迎えますが、植木団地は団結の砦として、これからも明るく楽しく闘い抜きます❗️
ご支援の皆様においては、11.23植木団地三周年集会にご参加くださるよう呼びかけさせて頂きます。


【呼びかけ文】

植木団地追い出し絶対反対!階級的団結!を掲げた植木団地闘争は、4年目の闘いに突入します。衆院選の結果が示しているように、安倍と小池の改憲・戦争、団結破壊攻撃に対する労働者人民の怒りは根底的です。危機にのたうつ安倍と労働者人民が真っ向から激突する18年階級決戦と一体に、植木団地闘争の4年目をとことん闘いぬく決意です。
 来る12月13日、大阪地裁において植木団地裁判(「植木団地使用不許可決定取消訴訟」と「植木団地明渡等請求訴訟」)の判決が言い渡されますが、裁判所の判決で植木団地闘争が決着するものではありません。3年間の植木団地闘争は、勝利の地平を既にこじ開けています。
 何よりも、植木団地闘争が、高槻市による問答無用の植木団地追い出し、部落解放同盟富田支部と一体となった激しい切り崩しと団結破壊をはね返し、小なりといえど団結を堅持し、植木労働者として誇り高く働き、「絶対反対」を貫いていることです。攻撃の核心は、部落差別で労働者を分断し、労働者人民を「あきらめと絶望」させることです。それを打ち破っているのです。
 また、植木団地追い出しは、富田地区再開発・富寿栄住宅更地化攻撃と一体であり、それを切っ先として6000万労働者からすべてを奪う攻撃です。私たちは、自分たちのために闘うだけでなく、ひとつの労働者階級として、労働者階級全体の利益を守るために闘いました。そのように闘ったからこそ、全国水平同盟と結びつき、動労千葉を先頭とする国鉄闘争陣形と結びつき、全国の闘う労働者・労働組合と強固な団結を打ち固めることができました。この団結があったからこそ、明るく元気に3年間闘ってこられたのです。
 さらに、国家権力の部落解放運動潰しに屈服し、利権にすがり、団結破壊の手先に成り下がっている部落解放同盟に取って代わる、労働者の分断を打ち破る新たな部落解放運動として登場しました。今年5月には植木団地現地で、不屈の石川一雄さんと団結して狭山闘争を闘いました。
日本-アジア-世界は、今や一触即発の戦争前夜です。新自由主義が引き起こす戦争を始まる前に止めることができるのは、労働者の国際的団結の力です。「絶対反対と階級的団結の砦」としてそびえ立つ植木団地闘争は、全国-全世界の労働者と団結して戦争を止めるために闘いぬきます。
11・23植木団地闘争勝利三周年闘争に結集し、共に闘いましょう。

名 称  植木団地闘争勝利三周年闘争
と き  11月23日(木・休)13時
ところ  植木団地(高槻市川添1丁目18-1)
主 催  植木団地労働組合・全国水平同盟高槻支部
※ 集会終了後、富寿栄住宅までデモ。



コメント

植木団地闘争勝利!5・3交流集会を開催します!

2017-04-17 14:39:40 | 闘争
植木団地の裁判もいよいよ大詰めを迎え、次回の5月10日の公判では証人尋問が開かれます。
この裁判にむけて、5月3日に植木団地で大交流集会を行いますので、全ての支援者の皆さんは是非お集まりください。





〜〜ビラ原稿〜〜

■次回証人尋問で高槻市にトドメを!
私たちは、国家権力と高槻市、高槻市の手先となった部落解放同盟富田支部が一体となって襲いかかった「裁判潰し」に一歩先んじて、「植木団地追い出し絶対反対」裁判をおこしました。以来3年に渡り、地域や全国の労働者と団結し、分断を打ち破って元気に闘っています。
次回公判は、植木団地3人と高槻市特命チーム責任者・徳島が証人です。高槻市のウソとデタラメを徹底的に追及し、働く場所を奪う解雇攻撃への怒りを叩きつける決定的な裁判です。タカをくくりふざけきった態度の高槻市を追い詰め、トドメをさしましょう。

■植木団地は分断を打ち破った!
植木団地は、部落解放運動の中で勝ち取った植木・園芸業で生き働く ためのかけがえのない拠点です。植木団地を奪う攻撃との闘いは、すべての労働者の「団結の砦」としてそびえ立っています。また、部落解放同盟富田支部の闘争潰しを打ち破り、新しい部落解放運動・全国水平同盟の旗を打ち立てました。
植木団地闘争は、ありとあらゆる差別分断を打ち破って、戦争と利権・腐敗まみれの社会を、根本から変え、すべてを奪い返す最先頭の闘いです。

■狭山闘争は巨万の決起を切り開く!
国家権力は、被差別部落民である石川一雄さん(当時24歳)を狭山事件(女子高校生誘拐殺人事件)の犯人にデッチ上げ、無期懲役にしました。昨年、東京高裁に提出された新証拠・下山鑑定は、証拠としていた万年筆が被害者の物でないことを科学的に証明しました。狭山事件が 、国家権力による差別犯罪であることがはっきりしました。石川一雄さんの国家権力との不屈・非妥協の闘いを軸とする狭山闘争は、多くの労働者の魂をとらえ、労働者全体の闘いとして発展しました。狭山闘争と植木団地闘争は、労働者を分断する部落差別を日々打ち破っています。

■5・3交流集会に集まろう!
5月3日、植木団地で「植木団地闘争勝利!5・3交流集会」を開催します。植木団地に集まり「植木団地を団結の砦」にしましょう。 5・10次回公判で高槻市にトドメを!
コメント (1)

最新ビラ❗️

2017-03-21 20:02:42 | 闘争
5月10日の裁判にむけて、地域で撒いているビラです❗️





裁判では、高槻市は追い詰められきっています。
ここで、とどめを刺しましょう。
多くの仲間が集まってくださるよう、呼びかけます❗️
コメント

部落差別の元凶は国家だ! 狭山第三次再審勝利!

2017-01-17 17:01:07 | 闘争
最近、撒いているビラです。





石川一雄さんの闘いは、結局差別や分断は国家権力によって作り出される事を示しています。
労働者は分断ではなく団結を❗️
共に再審無罪を勝ち取りましょう❗️
コメント

植木団地2周年闘争打ち抜く❗️

2016-12-13 12:09:27 | 闘争
随分報告が遅くなりましたが、11月27日植木団地2周年闘争を行いました。
あいにくの雨の中、全国から130名の仲間が集まってくださり、盛況に行うことが出来たこと、大変うれしく思います。





集会後は富寿団地にむけて、デモを行いました。
2年ぶりのデモでしたが、団地のみなさんと交流でき、大変良かったです。





最後に交流会で、親睦を深めました。



植木団地は団結して元気に闘い抜いています。
これからも、どうぞよろしくお願い申しあげます。


コメント

不当逮捕弾劾の高槻市役所行動!

2016-11-16 15:58:30 | 日記
本日の朝、高槻市役所前で抗議行動を行いました。



大阪府警は高槻市と一体となって、許しがたい弾圧に手を染めています。
絶対に許すことはできません。

私たちは、ますます団結を固めて闘います! ご支援よろしくお願いします!
コメント

夏のBBQ❗️

2016-09-26 23:07:26 | 日記
報告が遅くなりましたが、9月11日に、植木団地で支援の仲間と共に、BBQを行いました。
全国水平同盟西郡支部や、高槻医療福祉労働組合、北部ユニオン、全日本建設運輸連帯労組関西地区生コン支部など、多くの方に集まって頂き、大賑わいでした。





また、午前中には、西郡の仲間や、地域の仲間の協力のもと、草刈りなどの整備をすることもできました。





市当局などの許しがたい脱退工作があり、組合員の少なくなっていますが、こうした仲間との団結があれば何でもできます。
皆さんとの団結にかけて、これからも全力で闘いますので、どうぞよろしくお願い致します。

コメント

最新ビラ❗️

2016-09-06 10:47:40 | 闘争
お久しぶりです。
最近地域でまいているビラです。





是非、ご活用下さい❗️
コメント

最新ビラ

2016-02-27 09:31:05 | 闘争
この間撒いているビラです。




すこし、読みにくいかもしれませんが、ご活用ください。
コメント

植木団地裁判

2016-02-27 09:20:25 | 闘争
2月24日、植木団地の明け渡しをめぐる裁判が、大阪地裁で行われました。

今回、裁判所は、植木団地の組合員からの意見陳述を不許可にするという暴挙に出てきました。
当該の思いを抹殺して、どんな裁判があるというのでしょうか。
絶対に許せません❗️

さらに、弁護士からの追及で、高槻市は、これだけ無茶苦茶なやり方で、植木団地を潰そうとしていながら、その跡地の利用方法については、なんら定まっていなかったことが明らかになりました❗️
まさに、組合破壊のみを目的に植木団地を破壊しようというのです。
こんな理由で、多くの植木職人さんたちの生活が奪われたかと思うと、本当に怒りがこみ上げてきます。

こんな、高槻市のやり方は、絶対に許せません。
植木団地は、明るく元気に、これからも闘いぬきます❗️


コメント