上田社会保険労務士事務所

品川区で社労士をしてます。元気で頑張ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6/23 労働保険に算定基礎届

2015-06-23 15:37:52 | 日記

 

労働保険は社員のおかげで順調に推移しており、これから算定の処理に入り、続々と算定基礎届が送られてくる

今年は細かい数字の計算を3社やり大いにやった気はしたが社員には感謝感激である

 

最近もめ事を弁護士紹介する話が続いているか゛、できるだけのアドバイスはしていき、解決につなげていきたい。

私の顧問先は常識的な方が多いので、うまく落としどころを考えることが必要だ

 

土曜日に成年後見人の研修会に行ってきたがどうも認知症の話は自分の母親のことがかぶさり、まだ発病しているわけではないか゛

ぐっときてします。後見人はタエス゛冷静な判断を求められるので自分は不適格のようだ。

後見人の紹介に徹することか゛いいようだ

コメント

6/7 これからどうなるのか

2015-06-06 10:50:23 | 日記

自分の仲間の社労士は平均年齢60歳を超え、テニス 麻雀 温泉旅行 海外旅行とこれからの人生を楽しもうとしており、これまで努力していた結果なのでその仲間と大いに交流したいとおもつている。 自分はもう少し頑張って、現実の世界を 進もうと思う。

昨日東京都社労士会の総会に代議員として出席した。新しい体制のもとに頑張ってもらえるとは思うが、開業歴の少ない社労士や一人で立派にお仕事をしている社労士には不安な状態になると思う。 単純に言えば旧体に戻ったということなのですが、あのメンバーで本当前に進めるのだろうか。 この過去2年間は私から考えて、ついていってだいじょうだと思っていたが、これからは自分で情報をつかんでいかないともし何にもできない社労士会だとその時わかっても当事務所としては対抗できないので、費用も時間もかけてもがんばつていきたいとおもつている。 なんで不安に思うかというと あれだけこの2年間に対して批判していた人たちがこの方針の政策を受け継ぎ頑張るということを私は信じることか゛できない。 具体的にはマイナンバーの認証機関やサイバー法人台帳の本体に直接質問して事務所運営をしていきたいと思います。 職員と安全管理体制を話し合い実行してからコンサルタントに依頼して認証しようと思う。

 

 

コメント

6/3 なんとなく事務処理

2015-06-03 15:47:50 | 日記

なんとなく事務処理が優秀な社員のおかげで片付いていくのであっという間に6月も3日が過ぎました。

月末に出す営業チラシはどの原稿にするかと考えますがなかなか考えがまとまりません

とりあえずの文章を社員に構成してもらいます

マイナンバーの研修やサイバ-法人台帳と学習と給料計算事務の引きつき゛で読む書類書類も多く

なとなく時間が過ぎていきます。

新規の仕事も生み出さなくては都と焦ってみても仕方がないのでも果報は寝て待てというところです

 

明日は支部の総会で長丁場なので早く帰りたいと思います。

コメント

5/26  昨日はは遅かった

2015-05-26 15:15:38 | 日記

 

昨日は来客と支部打ち合わせがあり、夜10時まで付き合い支部のために頑張りました。実利はなかったが昔は支部にお世話になった

恩返しと頑張っていますが、いろんなところでドライに対応される目に合うと心が崩れてしまう。

59歳という年齢のせいか 先か゛見えてしまうせいかもしれない

当事務所は優秀な社員のおかげで問題はないので自分も頑張りたいと思います「

昨日の地震には驚きましたが、東北地方にまたかとならなくてよかったと思う。 自分はそんな目に

合わなかったが地震の一斉メールに驚いたと言っていた。 不安感にあおられたくない。

 

コメント

5/25 支部役員の活動とメールで1日が終わってしまう

2015-05-25 12:53:34 | 日記

支部のホームページの原稿と資料収集活動と事務所だよりの原稿とメール対応に追われ、午後から顧客訪問と夕方から社労士の臨界支部の広報誌の打ち合わせがあり、、土曜日は臨海支部のバーベーキュウ大会出席し、来週は東京会の総会出席とあわただしく支部の役員としての活動が続く。 後継者を育てなければ抜けられない。若手はまず食べていくことが大変なのでなかなか適任者がいない。まずはリクレーションの参加してもらい、業務の適正を考えながら役員になってもらうのだが、タイミングがむづかしい。

事務所経営としては大きくする必要はないが、社労士事務所とし恥ずかしくない規模ではいたい。 これから何をアプローチしていくかが

考え時である。 

 

 

 

 

コメント