上田市第一学校給食センターの献立

上田市第一学校給食センターの献立を毎日紹介しています。

令和元年5月24日の献立です

2019-05-24 12:46:41 | 日記

 

○メニュー

ご飯

大豆とごぼうの揚げ煮

福神漬和え

チキンカレー

牛乳

 

○一口メモ

 カレーが日本にやってきたのは明治時代です。カレー発祥のインドからイギリス経由で日本にやって来たと言われています。最初は高級料理の一つで、一般には手の届かない食べ物だったそうです。その後昭和20年代に固形のカレールーが販売されてからは、日本独特の料理として多くの人に親しまれています。給食のカレーは鶏がらからスープをとり、バターと小麦粉をよく炒め、カレールーを作って、センター独自の味を出しています。

 

○栄養量

エネルギー 930kcal

たんぱく質 30.4g

脂質    27.6g

カルシウム 467mg

コメント

令和元年5月23日の献立です

2019-05-24 09:20:55 | 日記

 

○メニュー

ご飯

鰆のチーズ焼き

水菜のサラダ

さつき汁

牛乳

 

○一口メモ

 「さつき」というのは、5月の古い呼び名です。汁の中には、筍(たけのこ)や絹さやなど今が旬の食材が入っています。旬という字に竹かんむりをつけると筍という字になります。筍は4~5月頃が旬です。絹さやは全校で約10㎏となり、筋を一枚一枚取るのはとても大変な作業ですが、皆さんに旬の味を味わっていただきたいと頑張りました。

 

○栄養量

エネルギー 757kcal

たんぱく質 35.7g

脂質    22.0g

カルシウム 424mg

コメント

令和元年5月22日の献立です

2019-05-22 16:18:41 | 日記

 

○メニュー

丸パン

鶏肉のマーマレード焼き

ミモザサラダ

ミネストローネ

牛乳

 

○一口メモ

 ミモザは、春に咲く花の名前です。アカシアの一種で、黄色い小花が咲きます。ミモザサラダは、卵の黄色をミモザの花に見立て、野菜の色を鮮やかにし、おいしく見せるフランスのサラダです。本来はゆで卵の黄身のみじん切りを使いますが、給食では「いり卵」にしました。センター手作りのドレッシングで味付けをしています。

 

○栄養量

エネルギー 801kcal

たんぱく質 37.1g

脂質    32.7g

カルシウム 374mg

コメント

令和元年5月21日の献立です

2019-05-21 14:53:50 | 日記

 

○メニュー

ご飯

肉じゃがコロッケ

昆布の炒め煮

エビ団子のすまし汁

美生柑

牛乳

 

 ○一口メモ

 今日の果物は「美生柑」というみかんです。偶然生まれた品種ということで、スーパーなどでは「宇和ゴールド」、「河内晩柑」という名前で売られています。暖かい地域でしか栽培できないため、産地は熊本県や愛媛県などに限られています。旬は4~6月上旬で、果肉がやわらかく、果汁がたっぷりで、さわやかな甘みがあるのが特長です。

 

○栄養量

エネルギー 864kcal

たんぱく質 22.5g

脂質    26.3g

カルシウム 382mg

コメント

令和元年5月20日の献立です

2019-05-20 12:36:52 | 日記

 

○メニュー

ご飯

厚揚げの人参味噌かけ

梅ドレッシングサラダ

利休汁

牛乳

 

○一口メモ

 利休汁は練りごまの入った味噌汁です。安土桃山桃山時代の茶人、千利休がごまを好んで食べていたことに由来します。ごまは「不老長寿の秘薬」と言われるほど栄養価の高い食品です。小さい粒の中にカルシウム、鉄分、食物繊維などが含まれています。今日は、汁の中に練りごまを入れました。

 

○栄養量

エネルギー 761kcal

たんぱく質 29.0g

脂質    22.7g

カルシウム 463mg

コメント