上田博之のあやせタウンWeb【ブログ版】

神奈川県綾瀬市政の動きを縦軸にしつつ、
横軸は四方八方に広がります。
綾瀬市議会議員上田博之(日本共産党)です。

◆厚木基地で、米軍ヘリから窓落下事故! 普天間と同じ恐怖が!!

2018年08月02日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

 7月27日午前11時50分ころ米海軍のMH53Eヘリから基地内に窓が落下する事故が発生しました。同様の事故は、昨年11月に沖縄県宜野湾市立普天間第二小学校で起きていて、この時は小学生がケガをしています。一歩間違えればまさに命に係わる重大事故が今度は厚木基地で繰り返されたのです。

 また、今回の事故の報告も遅かったのも問題です。私が事故の情報を得て、綾瀬市の基地対策課に電話で確認した17時15分くらいのときにはまだ何の情報も寄せられていませんでした。南関東防衛局から市に情報提供されたのは、17時30分ころです。事故が起きてから5時間以上も経っています。米軍は事故の重大性を認識していないとしか思えません。

 日本共産党市議団は、7月31日、畑野君枝衆院議員をはじめ、あさか由香参院神奈川予定候補らとともに、厚木基地航空施設司令官あてに抗議し、事故原因の徹底究明とその公表、米軍機の飛行や訓練の中止などを求めました(上の写真)。

 空母艦載機が岩国基地に移駐したことにより胸をかき乱される爆音は少し減りましたが、最近は長い滞空時間のヘリコプターの騒音に悩まされることが多くなってきました。
 厚木基地周辺のように人口密度が非常に高い地域に、騒音や墜落・落下事故の危険のある軍事基地は不要です。基地のない綾瀬を展望して取り組んでいきましょう!



  ▲このような大型の輸送ヘリの窓が落下しました。
   厚木基地で落下事故を起こした「MH53Eヘリ」は
         沖縄宜野湾市で事故を起こした「CH53Eへり」を
   原型とする派生機です。
   宜野湾市で落下した窓は7.7キロもあったそうです。

  ▲昨年の宜野湾市での事故の写真です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ◆綾瀬市南部(蟹ヶ谷公園周辺... | トップ | ◆翁長雄志知事の訃報に接し言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

平和○・憲法○・米軍基地×」カテゴリの最新記事