ひび割れる日々の書き留メモ

個人的な記録の類

2006-11-30 23:58:12 | Weblog
カウントダウンゼロ
ついにこの日がありがとう。
約半年の纏わりからようやく開放の日。
これで少しは楽になるだろう。

コンビニにて朝の買出し。
500mlの水と紅茶とぴあ(関西版)を。
レジに商品を置いてICOCAでピッとやってお支払い。
いつも通りのいつもの行動。
なんのおもしろみも無い。
電車に乗ったらイタチみたいな小動物を抱えたおじさんが乗ってた。
電車って小動物OKなの?
もしかしてニセモノ?
マギー審司のラッキーみたいなもんか?
なんだったんだろ・・・。

夜の帰りに買い物へ。
無闇に闇を照らしまくるイルミネーション。
誰もが見上げて撮る写メール。
だからそれを見下げて撮ってみた。

うん。ブレブレ。
たかが電球の光になぜこんなに人は感動するのか?
所詮人工の光だと思うとあまり感動は無い。
「夜景を見に行く」なんつってドライブする人は多いだろうが、
夜景=街の明かり=電気だと思うとなんだかなぁ。
街の明かりなんかより、星の方が綺麗だと思う夜。
嘘みたいに遠い所に間違いなく存在する星。
そんなもんが光として見えている現実。
それってかなり不思議で、かなりいいじゃない。
星が見えるなら夜は暗くていいと思う。

・今日の驚き
マギー審司の嫁がかなり可愛かった。→マギー審司オフィシャルブログ
コメント (2)

105円?

2006-11-29 22:27:35 | Weblog
「さぁ、今日も行くか。」
と、思って家を出て数分。
駅につく前に音楽プレイヤーのバッテリーが切れました。
はい、音楽無しです。
かなり悲しい始まりの朝。

コンビニにて朝の買出し。
500mlの水と紅茶とチョコボール(イチゴ味)を。
レジに商品を置いたはいつもと同じ光景、
しかし店員さんは水だけをピッとやって、
他は加算しないまま商品を袋に入れて、
「105円になります。」
「105円でいいんですか?」
「え?」
「これは?(紅茶とかを指差す。)」
「あっ!すいませんでしたぁ~。」
そんな会話も珍しいハップニング。
黙ってりゃ105円で良かったかもしれんが、
気にして一日過ごすよりはすっきりするだろうと。
まぁ店員さんは恥ずかしかったやろね。
明日は違う店員さんにレジ打ってもらおう。

先輩(S本さん)が泳げない事を知る。
たぶんおそらくこの人生で泳げない人に初めてあったかもしれない。
先輩はフットサルうまいし冬はボードとかもやって、
スポーツマンのイメージがあったのだが・・・。
人は見かけによらないって事か。。。
奈良に海は無いけど僕は泳げます。
海は無いけどシュノーケーリングができます。
海は無いけど恐さは知ってます。
海が無いぶん海が好きです。
9月に泳ぐのは普通です。
海やー!

・今日の微妙
エレベーターで知り合いが乗ってきた。
が、向こうは連れと話しててこっちに気付いてない。
そんな感じ。
コメント

desk to note

2006-11-28 23:50:21 | Weblog
仕事用パソコンがデスクトップからノートに変更です。
って事で諸々ソフトをインストールしたりなんやらかんやら。
まぁ準備は順調。
しかしノートで仕事か・・・。
この業界はキーボードやらマウスやらこだわる人はこだわってて、
マイキーボードやらマウスやら使ってる人は結構おります。
パソコンが替わっても自分用の道具を使うわけです。
が、言うてもプロの端くれ。
モノが何だろうとやれんとダメだろうと思う気持ちがあり、
「弘法筆を選ばず。」って感じでやれなアカンやろと思ってきた訳です。
つまりどんなパソコンでも与えられたモノでやってきました。と。
しかしながらですね。。。ノートはさすがに使いにくいな。
使えないって事はないけど、能率的には下がりますわ。
妙なこだわりで能率下がるのもアカンと思うので、
ついにマイキーボードで買いますか。と、思う日です。
まぁ自己投資って事でいいでしょう。
ちょっとステッカーでも貼っておしゃれにでもしてみるかな。
んであとの問題はディスプレイ。
大きさは問題ないけど、デスクトップと違って高さが低い。
ので、ふと目線を上げると、、、前の人と目が合うじゃん!
これはこれは大問題です。
何よりも能率の落ちる事態です。
さすがにノートのディスプレイじゃ向こう側を隠し切れるわけも無く、
ほぼノーガードの打ち合いになる訳です。
あ゛~、い゛や゛や゛~。
向こう側の人が嫌いとかそういうわけではなく、
男でも女でも若くても老けてても、とにかくダメなんです。
気になりだしたらどうしようもなくなるくらい集中できなくなる。
なによりも恐れていた事態が今ここに。
何か回避策を早急に考案しなければ。
年末の一大事です。

なんだか知らんが野球の話になって、
ルールが難しいって話になって、
振り逃げについての詳しい話を聞きました。
なんだか知らんがバスケットの話になって、
ハンドボールの話になって、
ルールは似てるけど違うって話になって、
3歩の意味について詳しい話をききました。
なんなんでしょう。

バイク王のCM「売ってプリ」の"プリ"の意味が全くわからん。
と、書いていたら!!
そのCMがっ!!
しかも!!
何故か朝のマスコットおき太君が踊ってる!!
中山エミリじゃない!!
アナウンサーが踊ってる!!
なんじゃこりゃあ!!

※調べたら出てきた→おはよう朝日です
動画もあった→バイク王のCM(おき太バージョン)
つか、おき太君のブログがあってんや。。。
コメント

too much

2006-11-27 21:59:23 | Weblog
カウントダウン5
ゼロで解放、解き放てストレスの根源。
2006年の残りを数えるよりもの大イベントだわ。
早く来い来い12月。
喜ぶべき最後の一週間も月曜はブルーマンデー。
昨日の酒が残る訳ではなく、月曜とはそういうものらしい。
かろうじて助かったのは寒すぎなかった事。
雲と雨ですらありがたい。

自分に自信を持つというのは大事な事だと思うが、
自信を持ちすぎる=自信過剰はいかがなものかと。
つまり自分以外の話を聞かない、聞いても受け入れない。
突っ走るのは構わないが、社会は1人じゃやってけない。
時には相手に話を合わせ、時には嫌でもOKする。
そんなのが社会だったり大人だったりするとすれば、
僕は大人をできている。と、思ってる。
そんな自称大人が言うには、「空気を読め」って話で。
一方的に話して納得して満足されても。。。ねぇ。
まぁ仕事でも社会でも笑いでも何でもそうなんだろうけど。
"間"は大事で、"察する"事ができる人は良いと思う。

満員電車に乗ったらメガネが曇った。
指で拭くわけにもいかず、ハンカチとか出そうにも身動きがとれない。
曇ったレンズで外を見る。
なんかきれいでした。
冬で雨で夜の感じ。
嫌いじゃない感じ。
進めビートはゆっくり刻むよ。

くるりの「東京」を聴くと泣きそうになります。
10年前の自分に捧げたい。
あいかわらず僕はなんとか大丈夫です。
コメント (5)

美術

2006-11-26 23:57:36 | Weblog
フットサルの試合に向けて出発。
電車でちょっと寝て起きて、留守電聞いたら、、、
「今日のフットサルですけど、雨で中止です。」
あ゛~~~。
動いてる電車を止める事も戻すこともできず。
目的地の無いまま都会へ放り出されたと。
で、多少考えた結果は「芸術の秋」で、国立国際美術館へと向かう。
開催中の展示は「エッセンシャル・ペインティング」「小川信治展」「コレクション3」の3種。
国立国際美術館 エッセンシャル・ペインティング

「エッセンシャル・ペインティング」
1990年以降のヨーロッパ・アメリカの絵画、現代絵画を紹介する展示会。
13人のアーティストの作品を個別ブース形式で展示していた。
絵画の最新系って事らしいが、、、わからん。
わからんって言うか、ん~、何て言うんだろか、、、
絵画自体の興味が少ない事もあるが、何かこう心に残る感じが少なかった。
きれいとかうまいとかじゃない他の何かの感じがあまりわからんかったな。
ん~、ん~、ん~、、、芸術は深い。と。

「小川信治展」
どっかで見た事がある作品が多かった。
絵画の名作から中心人物を取り去る「WITHOUT YOU」シリーズとかはおもしろかった。
別々の場所、空間、時間を繋げてしまうといった感じの作品が多かった。
映像作品や小学生とのワークショップでできた作品なんかもあったりして
普通に見てて楽しい感じがあった。

「コレクション3」
現代日本の写真展。
写真は好きだが、そういえば所謂「作品」的なものってちゃんと見た事なかったな。
海外の風景写真や抽象的な作品もあったりで、確かに"現代"っぽい感じはした。
レディメイド的に既製品をモチーフにした作品って"現代"な感じがするのは僕だけだろか?
モノの溢れる現代において、その"モノ"を見る視点を変える事、
変えた視点から見えたものを表現するという事が現代には身近だから。かとも思うが。

そんな感じで気付けば2時間以上も見回り。
前回のゴッホ展に比べりゃそりゃ入場者も少なかったので、1つ1つをじっくり見て回れた。
ただ、各所に係りの人が見張り的に座っていたので、その人の視線だけが気になった。
そりゃ見張りも必要だとは思うが、もう少し離れて欲しい気がしました。
と、アンケートに買いときゃよかったな。
ま、830円で出会える芸術の秋を楽しんだ午後。

夜は部長といつもの鉄板焼き屋へ。
って、部長つっても部長じゃなくてN上君。
そろそろ部長って書き方もやめよ。
元はS部長だったのが、Sがとれて部長になったが、それじゃただの部長やし。
夜勤明けらしいN上とお好み焼きなんかを食いつつ、いつものように雑談を。
休みの最後をこうやって楽しい時間で過ごせるのは幸せだと思う。
ささやかかもしれないが、そういう事でやっていけるんでしょうよ。
あ、ボトルの焼酎が無くなったんでまた入れといた。
僕の知り合いは誰でも飲んでOKですよ。
Newボトル

・今日の祝辞
横浜FCおめでとう!!
フリューゲルスを知る世代としては嬉しいです。
きっとエドゥーも喜んでるさっ!!
コメント (2)

VHS

2006-11-25 23:31:10 | Weblog
8時半に起きる。
寒いが着替えてモーニングを。
クロワッサンとコーヒーを飲んで目を覚ます。
クローゼットを片付けて、午前中にスーツをクリーニングに出す。
。。。という事をしたかった。
8時半に起きたはいいが、布団の暖かさの魅力。
気付けば12時前でしたと。
なんでコンビニブランチでコーヒーを。
「土曜日の昼は新喜劇やな。」と母と会話。
もう何年同じギャグで笑ってんだろうか?
こういうのは関東の人にはわからんらしいが、
おもろいもんはおもろいんだわ。
パチパチパンチでいいじゃない。

夕方は壊れたビデオの修理に挑む。
って、大した事はできないがとりあえず開けてみた。

前に壊れたときも開けみて、なんかひっかかってたので、
ぐいっとしたら直ったんです。
なので今回もなんとかなるかと思ってはみたものの。。。
無理だわ。
なんか知らんがテープを巻くとこの片方が回ってない。
片方だけが回ってるから、中でテープがたるたるになってる。
ので、はい、お手上げ。
修理に出すのも何だしどーしよーかなーっと。
最近はVHS見る事は全くないが、撮り溜めてあるVHSをDVDに移したい感じ。
特に昔撮影したキャンプやら、旅行やらコントやら。
「卓球でポン」「きんようなまテレビ」「ルパンツアー」などなど。
ある意味名作である想い出の数々を何とか保存しておきたい。
その為にもなんとかVHSのデッキは動いてくれないと困るのだが・・・。
あ、あと誰か8mmを再生できる機械持ってたら貸してください。

映画『メゾン・ド・ヒミコ』を見る。
犬童一心監督で、主演はオダギリジョーと柴咲コウ。
監督の前作『ジョゼと虎と魚たち』はかなり良かったので楽しみで見る。
内容はゲイの老人ホームを舞台に死と人生、愛なんかのかけらを描いてる。
犬童一心監督って感じだと思うが、どうしようも切なく悲しく、
現実を生きる為の影が出てるが、ささやかな幸せがある。そんな感じか。
とりあえず柴咲コウがえらいブサイクだった。
「小さい会社の一般的な事務員」の演出だと思うが、なんか勿体無い感じがしたな。
しかし柴咲コウがバイガイドのコスプレでディスコで踊ってるのはおもしろかった。
ってどんな内容だよ?って感じだが、全体的には悲しい感じがいっぱいだった。
ゲイの人の気持ちはこれっぽっちも分からないが、
やっぱり生きてく事の辛さという点で人は共感できる事があるのかもしれないと思った。
土曜の夜に1人で見るには刹那過ぎるが、間や空気感はとっても邦画らしく、
そしてそんな邦画が大好きなのでありました。

相変わらずシャンディーガフにハマり中。
手酌で作って飲む晩食。
カクテルだが、オサレな感じは全くNOTHING.
どうもありがとう。

・今日の癒し
親戚の子供(0歳)の写真をプリントした。
かなり可愛かった。
コメント

JO

2006-11-24 23:57:00 | Weblog
なんだかわからない問題に一日悩み。
なんだかわからない感じで解決した。
とりあえず解決してよかった。
気になったまま休日を向かえなくて一安心。
駅のホームでまで考えてしまうのは正直悲しい。
自分の意志とは無関係に、ぼーっとしてるのに考えてしまってる。
と、言う事が少なくない職業柄。
脳に休憩を。

サッカー横浜FCの城が引退だって。
若いと思っていた城も38歳なんですか。
なんやかんやで激動だったろう城のサッカー人生。
Jリーグ、W杯、J2と日本サッカーのあらゆる面を見てきたと思う。
Jリーグが始まって十数年。
ものすごいスピードで変化してきた日本サッカーは
短い期間でいろんな事を経験しすぎてきたと思う。
そんな時代を選手として体験してきた貴重な人の1人ではあるでしょ。
いよいよ往年の?名選手がどんどん引退ってなってきたな。
そりゃもうあの選手の息子さんが出てきてる時代ですからね。
現役で頑張ってるのは。。。カズとゴンか?
ドーハなんてのは昔の話なんですかね。
ある意味歴史が塗り替えられる瞬間を見れた僕等はラッキーだったかもしれない。
確かに子供のころはプロサッカーはなくて、野球が主体でした。
今の子供等は子供の頃からいいプレーを見る機会が多くていいと思う。
サッカーでプロになるって事が夢の夢って訳じゃないから。
今の子供等が大人になった時。。。セルジオ越後のポジションにいるのは誰なんだろう?

夜が馬鹿みたいに寒い。
たぶん殺す気だ。
体を壊す病気を治療するように、地球が体を守ろうとしている。
と、思えば、
地震も台風も異常気象も必然かもしれない。
温暖化も、熱が出ているだけかもしれない。
ウィルスを殺してしまえば治まるのかも?
と、思うのは、悲観的、すぎますかね。
とりあえず、おでんのジャガイモがおいしかった。
だからこんな夜でも幸せです。

今日の名言
「プロレスとは『プロレス』である」by ターザン山本
コメント (3)

まつり

2006-11-23 23:58:35 | Weblog
地元の祭りの為帰郷。
帰ったらちょうど神輿が家の横を通って行った。
うちの地区はもう小学生は2人しかいないらしいが、
あちこちから帰ってきた子やらで乗り手は何人かいたらしい。
太鼓の音と掛け声で賑やかな雰囲気が通り過ぎていった。

で、神輿の次は餅撒き。
時間があるから家で待ってたら町内放送が。。。
「お餅撒きは3時からの予定でしたが、天気が悪くなってきているので
 半時間早めまして、2時半から開始します。」
と言う区長さんの"半時間"という言葉にオカンと笑った。
30分とは言わんのや。半時間て。
そして2時半から始まった餅撒き大会。
とりあえずいい写真を撮りたいと思ってカメラをスタンバイ・・・
がっ!メモリーカードが入ってない!!
昨日写真を整理してパソコンに繋いだままでしたよ。
なので内蔵メモリー9枚を駆使して撮影を。

餅を撒く区長さん(梅ちゃんのお父さんです。)


笠ごく(でかい餅)を奪い合う若い衆
 

メモリーは9枚なんで、撮っては選別して消してを繰り返す。
と、足元に餅が転がってきたら。。。取るね。
やはりその場の雰囲気と言うか何と言うか。
餅だけど転がってきたらササッと取りました。
普段は餅好きって訳じゃないけど、なんか欲しくなるもんです。
で、地元の役やってるからって事でうちの時々オトンも撒き役に。
これは撮っとくかって事で多少前に移動して写真を撮る。
餅を撒いているオトンは、つか撒いてる人は楽しそうだ。
と、調子に乗ったオトンは写真を撮っている息子に餅を撒いてきた。
頭上から餅が降ってきたら取るに取れんし当たるのみ。
頭から餅の洗礼を受ける息子。。。痛いわ。

餅を撒くオトン


そんな感じで餅撒きも終了。
ささやかな田舎の祭りはこんな感じです。
出てみて分かる田舎の良さというか何と言うか。
夜も実家でのんびりして休まった休日。
まぁ明日一日ですが頑張りまっしょい。
コメント (2)

足猿

2006-11-22 23:58:27 | Weblog
靴を買った。
フットサルシューズ。
ファッションじゃなく実用で。
試合前ですから。
今使ってるシューズはかれこれ3,4年履いてる。
まぁまぁ悪くは無いがそろそろ引退と言うことで。
今回のこだわりは"材質"で。
今のシューズは布っぽい素材だったので、
球を強く蹴った時のインパクトがやわらかい感じがしてた。
ので、今回は皮っぽい素材でいってみる。
そして靴底も多少スパイクっぽくなってる感じで。
これで滑る事もなかろう。
靴が良くなったのであとは体力と技術をなんとかしたい。
いい加減、通称「ワールドクラスのパス」を何とかせねば。
フットサル用のパスを出さないと点には結びつかない。
ドリブルしないぶんはパスで活躍したいところ。
体力に関しては。。。気合で乗り切る。

NHK-BSで放送された「東京JAZZ」を見る。
ジャズの何たるはようわからんが、かっこいい音楽はかっこいい。
上原ひろみは若くてかわいいのに凄かった。
いよいよロックバンドじゃなく、ジャズの世界にも年下が出てきたか。
"才能"ってもんも見た気がした。
そして見たかったのは「渋さ知らズオーケストラ
「丸の内がクールに燃える。」なんてコピーが出てる東京JAZZに、
あの、渋さ知らズが出るとなれば見るしかないでしょうに。
他の出演者はジャズっぽくちゃんとした格好なのに、渋さ知らズは相変わらず。
スーツ着てる人なんている筈もなく、いつもと同じ小汚く怪しい集団。
ボサボサ頭の指揮者に、ハッピ&ふんどしの男。
半裸に白塗りの踊り子と派手なダンサー達と無国籍感は満点。
開口一番「俺達!間違ってます!」には笑った。
そしてライブはいつものようにドガーン!って感じ。
ジャズというジャンルを明らかに超えた音とパフォーマンス。
普通にジャズを聴きに来てたお客さんはさぞびっくりしたと思う。
それでもライブは盛り上がってたし、お客さんも楽しそうだった。
どんどんファン層が広がってるんじゃないかと思う。
フジロックとライジングサンと東京JAZZに出たアーティストなんて他にいないでしょ?
ライブに行きたい。

夜、飲まずに寝ると決めていたのに・・・。
飲んじまった・・・。
ビールとジンジャーエールでシャンディーガフを。
最近のお気に入りだよ・・・。
ああ゛・・・
コメント

世流れ

2006-11-21 20:30:15 | Weblog
腰が痛い。
電車で変な格好で寝過ぎたせいか?
気付いたら肩が腰につくぐらい曲がって寝てた。
昔っから体は硬いのになんでこんな時だけ。
結果腰痛に悩む1日を。
歳のせいじゃない事を祈る。

街的にはすっかりクリスマスですか?
ネオンとツリーとハッピーと。
気付けば街中がそんな雰囲気になってた。
イエスがどうとか分かりませんがケーキは好きです。
とりあえず去年買ったDVDでも見とくかな。
妹にクリスマスプレゼントであげた「ナイトメア」
妹は引っ越したのにDVDは置いてったからな。

電車に乗ったら、お姉さんが雑誌を必死に読んでます。
「冬、絶対流行る!」らしい。
流行りが好きな人っておるんやね。
そういう気持ちを1ミリも持ち合わせていない僕には分かりませんが。
とりあえずテレビとかじゃグレーらしい。
流行るつか、流行らせるんでしょ?
まぁどうでもいいですけど。

・今日の悲しみ
電車で立ってたら、僕の前に座ってる人だけが降りません。


あー、なんかイライラしてきた。
なんで後で乗ってきたおっさんが先に座ってんよ。
そこ空いてるなら詰めろよ。
荷物を席に置いてんじゃねーよ。
楽しそうに笑ってんじゃねーよ。
短い足組んでんじゃねーよ。
用ないなら携帯おいとけよ。
あー!世界は理不尽だー!!
コメント (2)