キックベース朝練6週目、練習試合の教訓を生かせるか?

 キックベース朝練は4日に運動会が終わったので、いよいよ今週
から従来の木曜日だけでなく月曜との週2練習になった。

 10日に行われた花咲台との練習試合で6年のみのベストメンバー
チームが1-9で完敗したのに続き、5年&4年連合チームも7-8で
敗れているのをいい薬として週2練習になった事もあり練習メニュー
を少し いじる事にした。

 すなわち最初の30分は1人10本づつ蹴らせる練習をする傍ら
片面で守備練習を始めたのだ。

 とりあえず5週にわたってミニゲームを20人近い初参加者達も
少しはルールを覚えただろうから、ここからはプレーの制度を高め
る段階に入るわけで守備練習が必要になってくる。

 最初は守備位置に付いてない子に蹴らせてノック代わりにして、
締めに私がノックする形だ。

 そして30分過ぎるとミニゲームに入るのだが先週までは後半の
ミニゲームは花咲台との練習試合用のチームでやっていたら、6年
チームと5年&4年チームとの地力の差があるので互いに不満が多
く今日は6年と5年を縦割りにしてのチーム分けにした。

 花咲台との練習試合では能力の高い子がフライばかりを上げ悉く
取られて攻撃がつながらないという事を繰り返していたのだが、意
外にも今日のミニゲームではチーム力が劣る方のメンバーや5年生
の方がチームバッティングをしている感じだった。

 一方の女子チームは初参加の子を3人は新たに起用する必要があ
るので経験のある4年男子をお手本として守らせたのだが、やはり
女子は女子同士の方がいいようで これまた来週以降の課題である。

 とりあえず梅雨とはいえ晴れの日が続くので外での練習ができて
ありがたいと思う。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 度重なるアク... ミゲール・カ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。