シャドーフィッシングⅡ

海、川、池、ドブ、どこでもフライフィッシングやっちゃいます! ルアーも修行中。
全て出撃の記録です。

湾奥パトロール1 秋モードに入りました

2013-09-29 21:31:30 | 釣り

子猫ちゃんが家族になりまして・・・
手がかかっちゃって、なかなか思い切った出撃ができません。
かわいい・・・

でも散歩がてら、近所のパトロールには行ってます。
夏からベイトはいるんですが、沈黙してました。

フッコの大群や青物の到着を待っていたんですが・・・

9月27日に第一陣が到着したようです。 サバの大群。

9月28日、私も参戦。


マサバ

サイズは30~40cm、全てマサバ。 イナダとフッコも少々。

ルアーは何でもガツガツでした。


すぐにバケ満、クラ満状態

フライでもいけそうだったんですが、やってません。

フライでは、igazoさんがキャッチしてました。 さすがです。

朝だけでなく日中も、午後だけでもかなり釣れたようでした。

でも、9月29日になると・・・ ぱったり。
爆釣ですってお呼びしたツリャ~さんには申し訳ないことを・・・
昨日までの大爆釣を期待して集まった人達が帰り始めた頃、さびきでぽつりぽつり。

ルアー組は沈黙の中、ツリャ~さんがゲット。 やっぱさすがです!

これからも第二陣、第三陣と次々押し寄せてくれるといいなぁ・・・



コメント (2)

ラスト渓流

2013-09-19 22:24:46 | 釣り
9月13日 早朝からビッグストーン。
前回、番長が合わせ損なった大物狙っちゃお。 番長にはないしょでね。
どうせこのブログ見てないから・・・



めったにやらない早朝。 早起きは・・・ こと、渓流フライに関しては、何の得にもならないようです。 さっぱりです。
一度出たんですが、あきらめモードだったため合わせそこない。

釣れる気がしないので、朝は終了。

今回が渓流最後になりそう。 とりあえず昨日イワナとヤマメは釣ったんで、分水嶺を越えてラストのアマゴでも狙いますか・・・

行ったけど、そんなに甘くはないようです。 日中は釣れる気がしません。
一度フライの近くで波が立ったんですが、それっきり。

ジコボウ採ってブドウを買って、ビッグストーンにもどりました。

さて最終決戦のイブニング。
ライズもあります。 ヤマメをいくつかキャッチ。
あれ?

これは・・・


アマゴじゃん

きっと係りの人のミスでしょう。 おかげでラストアマゴもキャッチです。
わざわざ分水嶺の向こうまで行ったのに・・・


イワナは岸寄りにしかいません

流心の泡が流れる一番よさそうなとこは空いてます。
きっと大物の指定席。 もうすぐ来るぞ・・・

バシャッて出ました! 

フッキングと同時にジャンプ。 ニジか? と思って少し強引に寄せたら・・・


ラストでかヤマメ!

番長ごめん、釣れちゃった。

渓流ラストはこれにて終了かな?
台風も来ちゃったし、ダメでしょう。

これからは、海へ! ドブへ!



  
コメント (2)

もう秋

2013-09-17 22:17:20 | 釣り
9月12日 春から仕事で行ってたチクマガワ周辺。 今回は釣りに行ってきました。

前回逃げられた大きいヤツ。 ちょっと悔しかったし・・・

イブニング前着。 ぐるっと見回して、ライズ捜し。

ライズをたたいてまわって・・・


ヤマメ


イワナ

またカメラを濡らしちゃって、携帯です。 
神さんに怒られそう、ないしょにしとこう・・・

釣れるには釣れるんですが、大きいのは出ないまま真っ暗に・・・

いつもは宿飯の時間を気にして、さっさと上がってたんですが、今回は制約無し。
真っ暗になってもライズはありました。
ヤマメはヒットするんですが、ちょっと小さいや。

翌日は他をまわるため、今年は十分楽しんだチクマはこれで最後。


ゲンノショウコってこんなキレイだっけ?



大物の気配は消えてました。
もう秋です。
コメント

南房アジはいい感じ♪・・・でした

2013-09-15 08:35:57 | 釣り
ほぼ出ずっぱりの仕事も終了。 これからはじっくりと地元房総を攻められます。 

9月9日 南房。
いつもアジがいる最初のポイントはいませんでした。
次はいました。


いきなりでかいゾ

だけどここはポツポツ。

その次は・・・ 足元アジいっぱい! ちょい先でもそれっぽいもじり。
射程圏内アジだらけみたいです。

あわてず、足元の見えアジから、散らさないように・・・

たくさんいて、何か食ってるのに、なかなかヒットしません。
プランクトンを食ってる時はいつもこんなもんです。

それでも時々食ってくれるんで・・・

足元のアジが警戒していなくなったら、キャスティングで広範囲をさぐります。

で、アタリが遠のいたら・・・
最初に釣れたポイントへ。 リセットされてます。 またポツポツ。

後半は新作フライの実験です。
たくさんいたポイントで見えアジ相手。 見えてるから実験にはうってつけ。

今までは、プランクトン対応なのでなるべく小さく、フックも小さく、でやってましたが、バラシが多くてね。 小さくするにも限界があって、実際のプランクトンの数倍の大きさのフライになっちゃいます。
フックが小さいとティペットも細くしないとで、歯や岩ですぐブレイクするし。
バラすと群れを早く散らしちゃいます。

新作は画期的。 フックは♯10以上を使います。
それじゃプランクトンじゃない・・・ って?
大丈夫。 浮遊するゴミや藻切れにくっついてるプランクトンを想定しました。
ストマックをチェックしてると、時々、何でこんなもんが? ってのが入ってます。
多分、ゴミごと吸い込んでるんじゃないかと思われます。
そこで、フックはこちらの都合上ゴミとしてアジに見てもらって、大きいフックに小さくタイイングしました。 なるべく大きめフックに小さくタイイングは今までにもやってたんですが、フックもフライの一部と思ってタイイングしてました。 フックは見えない又は流れ藻とすれば・・・ フックサイズは理想の大きさでいけます。 タイイングもよりプランクトンの大きさに近づけます。 
ご想像の通り、とても不恰好でお見せできるようなフライではございません。
マテリアルはグロー系ですので、アジからはマテリアルだけでフックは見えない・・・ かも?
そんな都合良くいくかって?

それがかなり良かったんです。


バラシ無しででかアジが次々

いるのになかなか食わないって感じではなく、すぐ食ってきた印象でした。 でもやはり、フッキングして暴れると、アジは警戒していなくなります。 これはしょうがないです。

良かったのはたまたまかもしれませんが、これからはこれでいきます。
プランクトン2匹とか群れとかも一つのフックでできそうですね。


朝、アーミー堤を見ると・・・ 空いてる、ガラガラ。
先端近くでちょっとジグってみたんですが・・・
空いてる時は釣れない時。 みたいです。 朝から誰にもヒットしないようです。
ソウダは砂利護岸のこませについてるようでした。

青物も釣りたいなぁ・・・

南房アジはいい感じになってきたけど、台風でリセットされちゃうかな?


最大 尺 小 24cm リリースしたんで小は参考

ストマック

プランクトン

いつも今頃のアジはパサパサで旨くないのでちょっとだけキープだったけど、捌いてたら、もっちり脂のってました。 美味しくって、全部キープすりゃ良かったな と・・・
 
コメント

本流がダメだったんで・・・

2013-09-13 18:16:45 | 釣り
9月5日 夜に大雨が降って、チクマ本流は茶濁りになってしまいました。

それじゃ支流。


ビッグストーンリバー

増水ぎみではありましたが、いけそうです。

本流から大物がさして来ていればいいのですが・・・

ライズも有ります。 フライにも出ます。

でも、掛からん。 スレてる。 手強い。


こんなもんしか・・・

入渓しやすいポイントだったからかなぁ?

春は時速20匹だったのになぁ・・・

釣ができただけでラッキーではありました。

イブニング終了後、上流に入っていた番長が悔しそうに帰ってきました。
よそ見している時に、でかいのがバッシャーンって出たとか・・・

ムムム、もったいない。
大きいのも入ってきてるようです。

どうする・・・?

コメント

逃げられた!

2013-09-11 21:07:05 | 釣り
仕事ついでのイブニングオンリーだけど、春から通っていたチクマガワ。
いよいよラストです。

春は良かったけど、夏場は下降線。 最後にでかいの釣りたいなぁ・・・

9月4日 日が短くなってて、ぎりぎりセーフで現着。
高さん、番長と釣場へ急ぎます。 先に入っていたさいさんと合流。

ちょうどライズが始まったようです。


ヤマメ


イワナ

ライズはこのへんが中心か・・・

暗くなってきてから、モヤッとライズがあった辺りへキャスト。

モヤッとフライが消えて、ヒット!

始めはその場から動かないでグリグリ。 これは大ヤマメです。

下流へ走って暴れます。 下流へ行かれると、ラインは出て行く一方。 寄せられません。

こっちも下流へ動きながら距離をつめます。

暗くて良く見えなかった魚体が、接近してギラッと見えました。 

かなりの大物。

流れの中で大口全開のためなかなか寄せられなかったけど、ようやくランディングの体制に入ったところで、フッと・・・

逃げられたぁ~・・・

翌日もあるさ、と思ってたけど、夜に大雨。
本流は茶濁りでダメになりました。
最後にこれじゃあ・・・ 悔しすぎる・・・ 残念。


 
コメント

全て流れた

2013-09-09 01:01:00 | 釣り
・・・つづき

8月31日 一日中雨。 雨、雨。
これじゃまた濁ってるだろうなぁ、やめよっかなぁ・・・

午後になって、少し小降りになってきたんで・・・ 出撃!

雨は止んだんですが、まっ茶です。 だめです。
ひょっとして? なんて期待しながら大物ポイントにいたんですが・・・
あれ? 足元でライズ。


小ヤマメですが、濁ってても釣れるようです。 大きいのはいません。

9月1日 午後は濁りもとれてくると思って出撃。

下流のポイントはニジ時々ヤマメ。 


ところによってイワナ

って感じ。


ヤマメの大も


鼻は・・・ もうちょっと

で最後に上流へ移動。

やはり岸辺の小ヤマメのみで大物は不在。 おかしい・・・

帰り際に、お散歩の人とお話してたら・・・ なんと!
大増水がこの前あって、堰を全開した・・・ とのこと。
お隣の市で土砂崩れで大災害があったと報じられていた大雨か。

それで、上流のニジがたくさん下流にいたんだ・・・
ってことは、釣り大会は大失敗・・・ じゃなくって・・・

上流の魚は全て流されたってこと!?

今シーズンは大物ポイントはダメってことです。 ど~りで・・・

翌日も雨が降り続き、釣りは断念。 帰ります。

帰りに、岩手のドラゴンリバーも見たんですが・・・ 豪雨の爪痕が・・・
こっちも今シーズンはダメそうでした。

コメント

秋田ホームの異変

2013-09-07 00:03:27 | 釣り
8月30日 八幡平の山荘で一人のんびり。
一晩中雨音がしてたので、多分川は・・・ なのでだらだらしてからイブニング出撃。


ビッグホットリバー

ま、案の定、増水&ささ濁り。 鼻曲がり狙いだけど厳しいかな?
餌釣りの人とお話したんですが、朝は真っ茶だったけど、ようやく濁りがとれてきたとか・・・

いつでもいける下流のポイントで開始。


ヤマメがヒットしたんで、ちょっと安心


あれ? ニジ!?

ニジが時々混じります。 おかしい・・・
ニジマスは上流の釣り大会のために放流されると聞いてます。
堰があるため下流には落ちて来ないはずなんですが・・・

気にしない気にしない。


イワナは小さい

増水でイワナ的ポイントが消失しちゃってるってのもありますが・・・


でました 尺


鼻は・・・ もうちょっと

このポイントはせいぜいこんなもんなんだいつも。
ヨンマル狙うなら上流。 移動。

で、本格イブニング・・・ のはずが・・・
ライズが・・・ ない。

岸辺でライズはヒットしたんですが、全て小物。
流心寄りの大物が沈黙。 おかしい。

ま、増水のせいにしときましょ・・・

つづく・・・





コメント

ばばめと能代

2013-09-05 13:55:57 | 釣り
8月29日 秋田での仕事が終わり、ちょっと次まで空いたので、八幡平の山荘へ行くことにしました。 

途中で夕方になってしまいます。 貴重なイブニングはどっかで振らないと・・・

地図を見て検討、やったことないけど、ばばめに決定。
なんか、釣りキチ三平の映画のロケ地らしいです。



意外と到着まで時間がかかって、もうイブニングの時間です。
はじめてなんで、どの辺がいいかも、入渓点もわかりません。
三平のロケ地はもっと上流ですが、行ってたら暗くなっちゃいます。

橋の下なら降りれそう・・・

ライズはほとんど無し、小さいの一つバラシ。 で終了。
はじめての川でイブニング一本勝負は難しいなぁ・・・


スカで終わるのもなんなんで・・・
海も見て行こう。 遠回りだけど能代。


こっちのアジはにかほよりひとまわり大きいや

食う気になれば、食えるサイズ。
見えないけど、ちょっと深めにたくさんいるようです。

後ろから、▼#Ш☆$ж>Ф・・・と、地元の釣師から声を掛けられました。
さっきから網でワタリガニをすくってた人です。
ネイティブな海辺の秋田弁は、ちょっと難しかったけど・・・

カニは4つすくった。 ヒラメとメバルが釣れた。 フライでアジが釣れるのか! と言ってました。

その人、隣でサビキをはじめたので、私は撤収。
雨も降ってきたし、様子見なんで・・・









コメント

秋田にかほ付近の海

2013-09-03 13:43:05 | 釣り
8月26~28日 秋田にかほ付近でお仕事。



夜は近場の海をさんざんまわったんですが・・・

どこも・・・


こんなのや


こんなのばっか

あまりにも小さい。 

たくさんいたんですがね。


う~ん、小さい
コメント (2)