シャドーフィッシングⅡ

海、川、池、ドブ、どこでもフライフィッシングやっちゃいます! ルアーも修行中。
全て出撃の記録です。

松川アマゴは・・・

2012-06-30 11:30:03 | 釣り
6月27、28日 飯田の松川でイブニング。


初日は公園前付近


やっぱ小さい


精一杯でこれ

よく日は、例によって下流で本流刺し狙い。


本流刺しのカワムツ


本流刺しのウグイ

アマゴは・・・
一度、フライの下でギラッと大きいのが・・・
でも、釣れたのは


スレピンコ

来月こそ・・・
コメント

何狙ってんだか

2012-06-28 22:42:20 | 釣り
6月23日 最近長女が、「もうアジは飽きた~」 なんてなまいきなことを言うんです。
アジ釣りしか能が無い私に・・・ 

去年の今頃はでっかいイカが釣れたっけ・・・

ってことで、イカをなんとかゲットしてやりたいです。

南房でまずは餌用のアジ釣り。
暗くなった直後はアジの活性も高いようで、たくさん集まってきますねぇ・・・

でも、プランクトンを食ってるようで、渋めです。 しょうがないです。

それでも時々ヒットするし、いなくならないし。


バケツいっぱいになったところで、沈めといて・・・

今度は家族の餌の調達をかねて他も偵察。
週末なんで、釣り人は多いです。 いないところで遊びます。
食う分はゲット、他でもいけました。

最近沈黙のポイントではライズが頻発。 アジでしょう。
でも、フライは無視。 プランクトンじゃなさそうです。
それじゃあ、と思ったんですが、とりあえずアジは確保できてるし、眠いし・・・

というわけで、寝ます。 仕事疲れが溜まってるんで・・・

朝、イカ狙い開始!
バケツのアジは生きてました。 働いてもらいます。

イカはヤエンで狙います。 面白いんで・・・

びんびん泳いでたアジが暴れてるようです。 そしてピタってとまって・・・
ラインがジージー出ます。

来たか?

あまりラインが出ずに、ゴツゴツジージー。

ウツボでしょう。

寄せて来ると、案の定です。
きもちわるい・・・
ラインを食いちぎって去りました。

次はタコ。 ヤエンは使わないで掬えました。

次もウツボ。 
なんかウツボだらけみたい。
ボロボロになったアジにアナゴみたいなのがくっついてきます。
アナゴなら食えそうなんで、気持ち悪いけど掬います。

次もウツボ。 こいつら夜行性だろっ。 来るなよ。
もう、アジがもったいないし、何狙ってんだか、釣ってんだか掬ってんだかわからなくなってきたんで・・・
撤収しよ・・・


アナゴ、タコ、アジ

長女が、「アナゴとタコが美味しい」 ってさ。
もう、アナゴは捌きたくないけどね・・・

アジストマック

プランクトンと1cm位のバチ少々
コメント (2)

次はドブ

2012-06-27 19:07:07 | 釣り
6月21日 ずっと長野方面へ仕事で(ここは強調しとかないと・・・)出かけていたんですが、その足で成田方面へ移動。
近所を通過したんですが、帰りたいけど家には寄れず。

長野では、川でトラウト狙いの、正統派フライフィッシングでした。
これからは、地元のドブと海での、邪道派フライフィッシングです。
どっちも楽しいんだな、これが・・・



仕事が終わって(やっぱ強調しとかないと・・・)ドブに向かうと、珍しくフライマンが・・・

ツリャ~さんでした。 やはり仕事で(人の分も強調しときます・・・)成田に来ていたようです。
で、実はもう一人フライマンが・・・
ツリャ~さんと仕事に来ていた方が、糸とフライを借りて、しゃがみこんで手釣りをしてました。 その方、何とギル4匹ゲットしてました。
スゴイ! 末恐ろしい~・・・

私も開始。


良型ワタカ


ギル


オイカワ

ニゴイはばらし。

ドブも楽しいです。

6月23日 も、ちょこっと。


でかワタカ

ワタカの型は今頃がいいようです。

次は海です。


コメント

小渋の沢

2012-06-25 14:32:24 | 釣り
6月18日 大鹿村の小渋川の支流。 いつもの沢です。
本流は増水と濁りでムリ。 支流も増水してますが、濁り無し。


これならいけそう

今回は先月ばらしたヤツをやっつけたい・・・ なと、思ってます。

そこは最後にとっといて、他をさらっと・・・


春のちんぴらが育ってきてます

フライを流せるポイントは増水の為わずかですが、各所で楽しませてくれます。

そして最後に・・・

大変です。 最後にとっといたポイントは流れに埋まってました。
フライの落とし所がありません。
それでも流していたら、やっぱりちんぴらがヒット。
それで終了。

翌日は台風直撃コース。
朝からずっと雨は小降り。

新規開拓へ出撃!

でもすぐに、本降り。 警報も出ちゃったし・・・
やめました。

台風一過の小渋川のひどいこと。
これじゃ、やっぱ魚は棲めないな、と納得しました。
コメント

南木曽では大アマゴバラシ

2012-06-24 23:40:43 | 釣り
6月16日 南木曽でイブニング。

明日からは毎日雨予報なんで、確実性を重視して・・・

イブニングポイントの定番、大堰堤。

初のポイントだけど、何かいるでしょ。


白アマゴ

ここらの川は白砂で埋まってます。 砂の美白効果でアマゴも色白。

溜りからの流れ出しで、同じラインを流しているだけで、次々出ます。
相当溜まってる感じ。

次、落ち込みの真ん中辺。

でかいのヒット!

水面でバシャバシャローリング・・・ 大ヤマメの常套手段です。 ここではアマゴですが・・・
いくら暴れても大丈夫。 ごっついティペット使ってます。

あれ? ばれた・・・

ばれても水面バシャバシャをしばらく続けてました。

くそっ、尺、いやヨンマル、残念。 

岸際の緩流部で静かなライズ発見。 イワナかも・・・

ライズ地点にフライを垂らそうとしたら、着水前にジャンプ。

ヒットと思ったらはずれ。
多分イワナだったよなぁ・・・ ヤマトだったかも・・・

釣りの後気付いたんですが、フックが伸びてました。
大アマゴにやられました。

翌日、結構な雨。
一緒に仕事に来ている人から、こんな日でも行くんですか? なんて聞かれますが、愚問です。
ただ、鉄砲水や土砂崩れが怖いんで、絶対安全なポイントをちょこちょこっとやったんですが、スカでした。

来月は、大アマゴとイワナ、釣れるか・・・ なぁ?

大鹿村へつづくっと・・・









コメント (2)

天竜愛知長野県境付近で尺イワナ

2012-06-22 23:10:45 | 釣り
主に長野方面へ10日以上も出かけていまして、ほったらかしですいませんでした。
釣りは~・・・ 

してました! 

では、報告第一弾。

6月12日 天竜川の愛知長野県境付近の愛知県側支流。
先月、イワナ、アマゴの生息を確認した川なら安心です。

川は減水でちょろちょろ。 天気雨。
雨はいいんですが・・・

やっと見つけたライズも、フライをキャストすると消えます。 減水で魚の警戒心が強くなってるのか? 先月いじめすぎたのか? 厳しいです。

もう、移動は無理。 ここでなんとかしないといけません。

大きめライズ発見!
慎重に、慎重に、フライから先にライズ地点を流れるように・・・
ライズの位置にフライがさしかかって、そこだっ! 
って時に、上の枝からしずくが、ポチョン。

瞬間合わせをしてしまいます。 リアクション合わせ?
もうそいつは出ません。 卓越した集中力と反射神経がわざわいしました。
その日はそのままスカでした。  

翌日、ちょっと上流の別の支流にしました。 長野県です。
話では、そこもちょろちょろとか・・・
でも、新規開拓。

行ってみると、確かにちょろちょろではありますが、河原は広めでフライ向き。
上からポチャンはなさそうです。

道路から、いかにもイブニングってポイントを見つけて、開始。


これでもましです。

川へ降りて、ポイントめざしてじゃぶじゃぶしながら・・・
よくやるでしょ? どうでもよさそうなポイントに気の無いキャスト。
そんなキャストに、波立ててライズ!
当然あわせそこない。

でかいぞ、次は慎重に・・・

でたっ! 空振り。

どうも、フライに出る前の魚の立てる波に、卓越した集中力と反射神経で合わせちゃってるようです。 次は遅合わせで・・・

ガバッて食いました!


ちょっとビックリな・・・


その後はアマゴが続々

アマゴはヘッド&テイルで食ってきます。


ウグイもいました


暗くなるまで・・・

イブニングに決めていた、すぐ上のポイントには、楽しすぎて着きませんでした。

南木曽編へつづく・・・





 


 




コメント (2)

ドブのプリンス、プリンセス

2012-06-10 17:38:00 | 釣り
昨日も仕事後に一振りと思っていたんですが、風雨に負けました。



仕事帰りに1日1匹。 このドブで・・・

6月2日 土曜日なんでバサーが多数。 隙間をぬってライズ捜し。
狙いはワタカなんですが、まだ早いか? オイカワのライズしか見つかりません。

流れ込みで、オイカワよりちょっと大きめ、吸い込み系のライズ発見!
これはひょっとして・・・


ギル

でした。

6月3日 日曜日なんでやっぱバサー多数。

あれ? 数匹のケタバス発見! ちょっと時期的に早いけど、ラッキー。
バサーは多いけどケタバサーは一人だけ、狙っちゃお。
水面をゆっくり移動中ですが、ドライは無視。 あまりやる気はないようです。

それじゃ・・・
群れの真ん中に落とします。
着水の瞬間、リアクションでヒットです。
ケタバスは動いているものに弱いんです。 特に群れてるときは早い者勝ちなんでね。


ケタバス フラッシュが光っちゃったんで撮りなおそうとしたら、ポチャンと帰ってしまいました。 証拠写真です。

6月7日 やっとそれっぽいライズ発見!
まだワタカのライズは少ないです。 見つけても続かないし・・・

緊張感が切れかけた時、シュポッ。 ヒット!


ワタカ

いよいよ役者もそろってきました。
ケタバスにワタカ。 ドブのプリンス、プリンセス。 

  
コメント (4)

しっくりこないアジ

2012-06-07 06:49:44 | 釣り
6月4日 先日は川だったんで全てリリース。 
わざわざ休んで釣り行って、手ぶらで帰ったら・・・
お刺身は? なめろうないの? と、子供たち。
なんだよ、またアジ~・・・ とか、アジ飽きたぁ とか言ってるくせに、期待してんじゃんよー。しょうがない、行くかぁ~!

ま、丁度茂原辺りで仕事だったんでね、はじめっから行くつもりではあったんですが、南房までちょっと・・・

今晩は月食。 厚い雲の中時々影が見えたっけ。
見えなくていいんです。 アジ狙ってるんで・・・

うようよいますねぇ~。

でも、いつもと違います。

手強い、食わない。

そんな時季がきてしまったようです。 プランクトン専食。

プランクトン用フライにチェンジ。 それでも時々ヒットする程度。
うようよいるんですがねぇ・・・
しっくりこないです。

食ってるプランクトンの10倍は大きいフライなんで・・・


これ以上小さいフライを使うと、バラしが増えるし、ぶっこ抜けないし・・・ いろいろ問題が出てくるので、この辺が限界です。

しっくりこないのはしょうがないんです。

別ポイントなんかやっぱりうようよだったんですが一つだけ・・・ とかもありました。

巨大なヤツもいるんだけど、ヒットするのは尺止まりです。

そんなしっくりこない夜でした。


25~30cm

ストマック

ほらね!

 
コメント (2)

新潟へ釣りに行ってきました

2012-06-04 00:20:22 | 釣り
私、ほとんど釣りには行きません。 時々、夜に県内の海を流すだけです。
出張にロッドを持って行くんで、仕事が終わってからちょっと振る程度です。

10年以上、毎月新潟へ行ってたんですが、今年はそっち方面の出張が無くなったんで行ってません。
でも、気になって気になって・・・

雪代が落ち着いてきた・・・ なんて聞くと、じっとはしてられません。 
万難を排して出撃です!

6月1日 むりやり作った休日をめいっぱい有効に使うため、前日の仕事先から直行。
未明、海着。
アジングやって、青物狙って、川行って・・・ メニューたくさん。

まずはアジング。


こんなのがいっぱい

釣れれば何でも楽しいです・・・ が、すぐ眠くなってきたんで、青物場まで行って一眠り。

早朝、まだ暗いのに騒がしい。 あわてて堤防へ行ってみたら、平日なのに釣り人いっぱい。
テトラでジギングしている上を投げサビキが・・・
初めての場所なんで、要領悪かった・・・ かな? 余地がありません。 平日なのに・・・
端っこで呆然としていたら、足元にイワシの大群。


イワシと遊びながら、青物の様子を伺ってたんですが、低調なようです。 ワカシがちょっとです。

よし、川だ~!

勝手知ったる、魚野川。
あれ? まだ結構雪代出てる。 本流は増水気味で濁り気味。 こっちも釣り人多数。

でも大丈夫。 だてに10年以上通っていた訳じゃありません。 ここがこんななら、あそこやあの辺はベスト。 うっきうき。


上流 まさにベスト

まだ、ハッチもライズも無い10時前。 とりあえず振ってみたら、いきなり・・・


ヤマメ この辺では初めて

その後はハッチにライズで・・・

イワナラッシュ

昼過ぎ、雷雨で中断。 もったいない・・・

2時間ほどで通過したんですが、濁って増水。

でも、よく見ると、ライズは続いてます。
午後の部再開。


気が付くと、イブニング前には濁りもとれてました。
そして、暗くなるまで、つまり一日中。 ポイントは3つのプールを巡回しただけ。

暗くなって、撤収にとりかかってると、明るいうちはライズのなかった、浅くててれっとした場所でディンプルライズ。
どーしようかな? すぐ終わるだろうなぁ・・・、なんて思いながらも、手は勝手にロッドをつなぎなおしています。 めんどくさがりなんですが、こんな時はテキパキです。 ラインをガイドに通して・・・ 
フライは見えないけど、勝負!

楽勝でした。

良かったです。 ありがとうございます。

来週、再来週くらいまでは、ベストなエリアが下流へ広がっていくでしょう。

また行きたい・・・
 
 






コメント (2)

飯田松川

2012-06-02 23:10:52 | 釣り
出張はつづく。

仕事先で、車の中のタックルを見て、「釣りをするんですか?」なんて、よく質問されたりします。
「たしなむ程度です」と答えてます。

出張後半は、大都市?・・・ あの辺では、ですが・・・ 飯田に宿泊です。
市街地の真ん中を貫流する松川で振りました。


5月27日 公園前。 日曜日なんで、釣人がいました。 餌の人だったけど、釣人がいると、ちょっと安心します。 ここは釣れるんだな・・・ って。

提下でモヤッとしたライズ発見。 フライは無視されます。
都会のアマゴはスレてる・・・

私、いつもイブニングは初めからよく浮いてよく見えるフライを使います。 先発完投してもらいます。
イブニングは時間も短いし、暗くなってきてからのフライチェンジはめんどうなんでね。
なのにこのアマゴは・・・
面白い・・・ それじゃあリリーフ登場。
ノーハックルのCDCがライズ地点へ・・・
今までモヤッとライズだったんですが、バシャッ。
直前で見破られたようです。 ティペット太かったか? もう出ないでしょう。 
面白い・・・ 後日再戦だな。


普通に釣れるのはこのサイズ。 モヤッてヤツはもっとでかかったゾ。

5月28日 天竜の本流差しを狙って下流。
ポイントはリサーチしてありまして・・・
街中を流れてきたんで、ちょっと洗剤臭いかな?


こんなとこ

ここはそう簡単には登れないでしょう。
ただ、アユっ子がじゃまで、ピチピチとフライをつつきます。
暗くなるまで異常無し。
作戦失敗かと思い始めたとき・・・

バシャッ

本流差し発見!

失投でフライが流れのラインから離れて・・・
バシャッてでました。 さすが本流差し、上流のスレアマゴと違って、ワイルドだねぇ~。


予想より小さかったけど・・・

最終日。夕立後のイブニング。
上流にダムがあるんで、濁りや増水の心配はしてなかったんですが、支流の影響でダメそう。
あのスレアマゴは当然ライズしてませんでした。
それでも、小さい方はなんとか釣れましたが・・・

以上、長野からでした。

昨日、新潟へ行ったんで、後日・・・ 





コメント (2)