シャドーフィッシングⅡ

海、川、池、ドブ、どこでもフライフィッシングやっちゃいます! ルアーも修行中。
全て出撃の記録です。

いなくなった

2011-11-28 21:46:28 | 釣り
11月26日 新月周りの大潮。 満月よりましだけど、やっぱ夜中はド干潮、やりにくいです。

各方面からお許しが出たので、取り急ぎ準備で出撃。 下げ中に勝浦エリア着。
外房久々、どこ行ってもルアーマン。 誰もいないポイント捜します。 フライは危ないもんね・・・

上空からツグミの声がします。 見上げても姿は見えず。 渡ってるんだな、やっと来たか・・・

人無し、浅場でライズバシャバシャのポイントありました。

一投目からアジはヒットしたんですが、ライズ地点では無反応。
ライズは極浅の地点。 ヒットはライズ地点通過後のちょっと深くなった辺り。
ま、釣れるならいいか・・・

でもやっぱライズを狙いたいのはフライマンの性です。 ミノー系のフライにショットは無し。
これでいけんじゃないかと思ったんですが、時々ヒットする程度。 マッチはしてないようなんですが、はでなライズと同時にラインが走るのは楽しいです。

下げきってもライズは続いてたんですが、さっぱりヒットしなくなりました。 ルアーも来たんで、南へ。

今まで,台風の影響?で、消えていたライトが点いているのを確認して一安心。大事なポイント復活。 ま、干潮なんで朝方に賭けて一眠り。

上げてきてます。 かなりの澄み潮。 一ヶ所めはスカ。 まだ入って来てないか・・・

次のポイントではツリャ~さんと会いました。 ずっとここにいたけどアジはいないとのこと。
確かに気配無し。 こりゃ今晩はダメでしょう、ということで、青物狙いで内房へ移動。
また、ペンペンと遊びたかったんだよね・・・

とりあえず、囮用のペンペンをジグで狙います・・・ が、いなくなっちゃいました。 残念。


ツリャ~さんにヒットのへんな魚

時々、トウゴロがザーって逃げてボイル。 犯人はショゴ。
これが手強くって・・・ キャストが追いつきません。

あきらめました。 残って狙うツリャ~さんがやっつけてくれるでしょう・・・


アジ 20~24cm

ストマック

バチ(大5cm)、プランクトン

ライズアジはバチ食ってました。 ミノーと思ってたのでマッチさせられなかったです。 今時期、バチライズ有り、なんですねぇ・・・
コメント (2)

夕暮れ水路

2011-11-27 21:45:16 | 釣り
11月25日 ニゴイ狙い再挑戦。


暗くなりかけなんで、ワンチャンスにかけます。

前回は接近しすぎで失敗したんで、ちょっと遠めから・・・

ポイントには黒っぽい影がいくつもまだ見えてます。
フライもかろうじて見えてます。

フライにスゥーって影が接近。

あれ? 太い・・・ ちょっと・・・ 待って・・・

吸い込んじゃったようです。

ヒットの瞬間、他の影はザワワーって散っていきました。


コイキャッチ

しょうがないです。 そお言えば、食いしん坊のコイもいたんだっけ・・・

暗くなってしまったんで終了。

海も行ってきたんで、後日・・・

コメント

ぎりぎり

2011-11-23 21:28:37 | 釣り
11月22日 沼方面で仕事だったので、終了後かけつけたんですが・・・


すでにこんな感じ

水路のライズはオイカワらしきのみ。
暗くなってきていて、魚影がよくわかりません。 ケタバスやブラバス、ワタカはいるのかいないのか?

ぎりぎりの時間なので、沼のライズを狙います。

もうフライが見えません。

ライズであわせて・・・


ワタカ

もうだいぶ寒くなったんで、だめかと思っていたんですが、なんとかまだいけるようです。

11月23日 勤労感謝の日にも勤労してました。
終わってからかけつけました。 またぎりぎり。 

ニゴイポイントで昨日見かけたんで、今日はニゴイ狙いです。
でも暗くて、いるんだかいないんだか・・・

接近しすぎてしまったようで、ザワワワ~って波をたてて、逃げていっちゃいました。
暗くなってきても、ニゴイからは見えているようでした。

大失敗でもう終了。 日が短かすぎ。

コメント (2)

近所の様子

2011-11-20 18:11:24 | 釣り
時々散歩に行ってます。

11月18日 朝、セイゴいっぱい。



でも、大きいのは気配がないようです。

夕方、やっぱりセイゴのライズがあちこちで、朝より減ったとはいえ、一日中続いてたんでしょうか?
ヒットするのもセイゴばかりなんですが、二度ほどガツンときてバレました。 セイゴのスレ掛かりだろうと思ってました。

セイゴばかりなんで終了して戻る途中。 スズキが提上にゴロンと・・・
いたんですねぇ~ 大きいの。

セイゴのライズしているエリアにベイトがたくさんいて、大きいヤツの群れが時々セイゴと入れ替わる、ってイメージだったんですが、どうも違ったようです。

19日は荒れてたので、20日朝。

風波は無かったんですが、濁ってました。
ベイトがどっか行っちゃいました。 ライズ無し。

でもね、足元にいるんです、でかいのが・・・
投網のおじさんが獲ってました。 ジグにはかすりもしなかったんですが・・・

この前も、荒れた後しばらくダメだったけど、濁ってベイトがいなくなっちゃったからではないかと思われます。
海の濁りがとれるまで、ダメなんじゃないかなぁ? 
コメント

フライで青物はこの作戦で

2011-11-17 16:54:18 | 釣り
11月。 一年で海が最も楽しい時期です。 房総も近所も、どこで何を狙おうか? 迷っちゃいますねぇ・・・

11月15日 まだ月が明るいけど、月の出が遅くなってきてます。 アジは月が輝きだす前が勝負でしょう。
本当は、外房からの一周コースをやってみたいんですが、南房勝負です。

アジ、いるんですけど、やっぱ型が25前後。 不満です。
月が輝きだす頃、潮も下げちゃって、アジ終了です。

アジが終了しても、港内では、シーバス、アオリ、ヒラメの複合ボイル。 ヒラメなんか水面から飛び出しちゃってます。

当然狙ったんですが、ベイト多すぎのせいか? ダメです。

それじゃ、朝の青物にそなえて、内房へ移動後一眠り・・・

朝です。 フライの強敵強風です。 今回はフライ中心で青物を狙おうと思っていたんですが、前回下見済のポイントではロッドは振れそうにありません。
それなら友釣り作戦です。

ジグで囮用の青物を調達。 
ペンペン捕獲。 まだたくさんいるようです。
捕獲したペンペンに友達がついて来ます。 キャッチしないで、ロッドを固定して準備完了。
じゃじゃ~ん! ここからフライフィッシング。 
足元の囮に集まったお友達を狙います。


わかりにくいけどこんな感じ。 左のはジグをくわえたまんまの囮です。 右のはフライにフッキングしました。


はい、フライでペンペン50

フライにかかるとスッポーンってジャンプがいいですねぇー。
暴れると、さらに仲間が増えてきて、自分の前は入れ食い状態。 

釣れば釣るほど~。 いいですねぇ・・・

いなくなったら、囮のラインを送り出し、散歩させといて寄せてくると、またお友達がついて来る。 ペンペンジャンプ堪能しました。


ジグでイナダ45

イナダも友達がついて来たんですが、お友達もあちこちでボイルしなきゃいけないらしく、そそくさと行ってしまいました。 それにもったいないし・・・
もう一匹釣れたら・・・ と思ってたんですが、釣れません。 また次回ってことで・・・


最大 26cm 最小 23cm

ストマック
1cmのヨコエビ? プランクトン





 
コメント (6)

やっぱ風邪ひきました

2011-11-14 16:01:27 | 釣り
11月12日 土曜日なんですが、仕事があったんで、その前に近所の様子見。

夜中、腹痛で何度か目がさめました。 昨晩の刺身にあたったか?
早起きして、釣りの準備。 釣りの準備だけはいつでもてきぱきしてるのに、今朝はダメです。
腹痛と吐き気とだるさが・・・

でもがんばって、近所の散歩。

重い体を引きずって、堤防へ・・・

鳥がいないなぁ・・・ ボイルもないし・・・

ジグを2投して、あきらめました。

隣の小提の周りには、ユリカモメが集まってたんで、そっちに行けば釣れるかもでしたが、体が・・・

2投で、今日はダメだ、って帰るの、まるで達人のようですね。

一日は長かったです。 体中痛くなって、熱も出て・・・ 昨日の雨中出撃のせいであることは明白。


昨日のペンペン

神さんには、もう釣り禁止! なんて言われてしまいました。

おバカでした・・・
でも、バカは風邪ひかない、って言うから、ちょっとはましかな?

日曜日は養生します。 散歩行きたいけど・・・
コメント (2)

寒くない! バカですから

2011-11-13 15:58:42 | 釣り
アブラゼミが鳴いてました。 11月9日のことです。 千葉は温暖です。

11月11日 アジはきつそうなんで、朝の内房のみ。
天気予報では、凍えるほどの冷たい雨が一日中・・・ とか言ってました。

幸いまだ降ってません。 ボイルもまだないみたい。
テトラでボ~っとしてたら、ブルーの影が・・・
いるじゃん!


ペンペン

ボイルはないけど、ジグにペンペンが好反応。 着水すると、ジャンプしながらすっ飛んできます。
楽しい~!
気がついたら、予報通りに雨、ただ全然寒くないです。 テトラの移動とキャスティングで汗ばむほど・・・

このペンペンをなんとかフライで狙えないもんか?
ひらめきました!
ペンペンもイナダ同様、フッキングして寄せてくるあいだ、2~3匹ついて来ます。
こんな感じ

黄色いのはフッキング済、ブルーのヤツはフライで狙うのです。

ここにフライを落としますと・・・
もれなくヒット!

ただその先は考えてませんでした。
両手にペンペンつきロッド、不安定なテトラの上、一気に走るペンペン。 フライは片手じゃなにもできません。 テトラにこすれてフライはブレイク。

バカですねぇ~。
この作戦は、仲良しのルアーマンとやりましょう。

ペンペンを狙ってのジグにイナダが2回ヒットしました。
ボイルもしてなかったし、自分的にイナダの釣り方ではなかっただけに釈然としなかったんですが、結果オーライ。


イナダ

イナダのボコボコボイルが定期的におこってる場所もあったんですが、とりあえずペンペンをフライで狙わないと、イナダはいつでもいるんで・・・
あー忙しい。 どしゃぶりになってました。 でも、暑いくらい。

近所をうろつきます。

良いポイント発見です。 ゴロタの浅場に多数のペンペンがトウゴロを追い込んでバシャバシャです。
手網ですくえそうなくらいです。
で、難なくフライでキャッチ。

とっても楽しかったです。

車にもどって周りを見ると、ほんとどしゃぶり。 気温11℃。 バカだねぇ・・・


ペンペン 50
イナダ 45
たくさん釣れたんですが、ペンペンは再起不能とみられるヤツのみキープしました。
 

 



 
コメント (2)

湾奥

2011-11-08 17:57:41 | 釣り
11月6日 ジグ1個ぶら下げて、近所の様子見。
なんか1個だけなんて達人みたいですね。
どうせダメなのはわかってるんで・・・


濃霧でもやもや

遠くの様子はわかんないけど、近くでは意外にもセイゴのボイル多発。

あん時に戻ってる・・・

セイゴは前みたいにヒットします。


ちょっと育ってるのもいました

セイゴバリア解除。 これはひょっとして・・・

でかいのヒット!

エラ洗いでやられました。 

来たぞ来たぞー! えいっ! パッチーン・・・

ジグだけ飛んでっちゃいました。 あせってベイルをかえしてなかった・・・ みたい。
ルアーのリールって、めんどくせーなー・・・
フライリールなんて、何にもないぞ・・・

ルアーは1個しかないし、ネットもなかったし、散歩なんで、もういいや。

釣人はみんなヒイカに夢中になってるけど、

シーバスもいるよっ!



コメント (4)

夜南房朝内房

2011-11-05 00:23:50 | 釣り
11月2日 前回ダメだった時と同コースをまわってリベンジしたいところ・・・

南房。 波っ気はあるものの、潮は澄んでます。 これなら・・・

最初のポイントで早速ヒット。 ランにそなえてラインの送り出し準備も万端。
だったんですが、たいしたことない引きです。


たいしたことない型

どうも、想定より10cmほど小さいのが続いたんで、移動。

やっぱポイントを変えても、サイズは同じ。 今晩は、どこもこんなもんが寄っているようでした。

ま、釣れたんで良し。

朝も前回と同じ、内房のポイントでボイルを狙います。

一瞬で消えるボイルとボコボコボイル。 二種類のボイルがあるようです。

一瞬で消えるボイルが足元で。 トウゴロをテトラの際へ追い込んでます。 トウゴロっぽいジグミノー? で、ひょいひょい軽くしゃくってると、ゴツゴツ当たります。
ヒットの瞬間、シャーッて走った後、案外軽く寄ってきて・・・ ペンペンでした。
どうも、ペンペンがテトラのまわりに寄ってるようで、時々ブルーの魚影が足元を通ります。 ボイルしてなくても、ジグの遠投早巻きや軽いしゃくりにヒットしてきます。
くわえるのがへたなのかあせってるのか、スレ掛かりが多いです。 再起不能と思われるやつをキープしました。

カメラを車に置いて来ちゃっても、テトラなんでそう簡単にはもどれません。 ブルーの綺麗なペンペンの写真はとれませんでした。

待望のボコボコボイル発生。 ジグがうまいこと落ちて、ヒット! と思ったら、ユリカモメにラインが・・・
これで魚が掛かっちゃったら大変です。 何もせず、ボイルが移動していくのを待ちました。
ボイルが過ぎ去る頃、ユリカモメの翼からラインも自然にはずれました。

大チャンスだったのに・・・

次のボイルを待ってたら、神さんから、朝マックを買って来い! コールがありまして・・・

終了です。 ボコボコはきっとイナダだよなぁ・・・


アジはみんな24~25cm
ペンペン 50~60cm

アジストマック

異常無し
コメント

ダメでした

2011-11-01 21:39:37 | 釣り
10月29日 たった二日前は良かったのに・・・

前回とたいして変わらぬ潮回り。 今回はフライで初アジングのツリャ~さんをご案内。

でかアジ掛けてあたふたする様子はちょっと楽しみです。

予定通り、夜中は干潮。 さらっと流して、前回同様朝方の上げにかけます。

私はちょっと眠いので、魚っ気のある港にツリャ~さんを野放しにして、上げてくる頃まで一眠り。 前回も釣れたのは、上げに入った朝方だったので余裕です。

ツリャ~さんは、フッコを掛けたり、キスを釣ったりしてました。

さて、上げてきました。 スタンバイ完了。

でも、アジは入ってきません。 前回と違うのは、若干の波と濁り。

ツリャ~さんのあたふたする様子を楽しむはずが、私の方があたふたでした。

全くダメでした。


イメージ・・・ 画像が無いと寂しいので、二日前の

朝は内房。 イナダっぽい、すごいボイルはあったんですが・・・
やっぱダメでした。 

ツリャ~さん、この次こそ!
コメント (2)