シャドーフィッシングⅡ

海、川、池、ドブ、どこでもフライフィッシングやっちゃいます! ルアーも修行中。
全て出撃の記録です。

ギガアジ狙い

2011-05-17 12:58:01 | 釣り
5月12日 去年の5月13日はすごかったんだぁ~!

だから今年も挑戦です!

日中は良い天気だったんですが、同所に到着した頃から天候急変。 風も強まり雨ザーザー。
車中から様子見。 アジ師は来てます。 でもさっぱりのようです。 ジギング隊も来てますが、こちらもさっぱり。

去年はどちらも爆ってたけど・・・

薄暗くなり始め、雨も小降りになってきたんで、意を決して、参戦!
人も多く風も強いので、フライは危険です。 しょうがないけどルアーです。

ん? みんなジギングだと思ってたんですが、今年はアジングも何人か混じってるようです。 やっぱアレ狙うよね。

暗くなってしまいましたが、電気ウキの餌師の方が急にざわめき、デカアジがばんばんあがりはじめました。

やっぱりでかい!

デカアジ軍団は暗くなってからの到着です。

そこらじゅうにデカアジがいる雰囲気なんですが、ルアーにはさっぱり。 かすりもしません。 でも餌師は爆。 クヤシイデス!

去年は暗くなる直前にバタバタヒットして、真っ暗になったらダメでした。 今日は暗くなってから群れが入ってきたんで・・・ だめなのかな?

とにかくだめでした~。


近くの常夜灯ではこんなのがいっぱいいるんですが・・・

大きいの釣りたかったです。




コメント (2)

もうちょいか?

2011-05-16 12:46:14 | 釣り
5月12、13日 新潟の方へ行ってました。 
視察というゆるい仕事だったので、川を見る時間は結構ありました。


魚野川上流部 
朝は濁りも無く平水に近い状況。 いけそうです!


ん! 川の真ん中に車が・・・
エアバックが出ちゃってます。 落ちたか?
運転手は乗ってません。 どうしたの?


そのちょい上流には、コンクリートの沈下橋。

ははん・・・ 読めました。
朝早くに、山菜採りかなんかでこの橋を渡ったんでしょう。 山菜採りに夢中になって、雪代で増水してきたのに気付かず。 いざ帰ろうと戻ったら、橋は沈下。 どうしようか考えてるうちにも水量は増す一方。

えいやっ!

で、ああなっちゃったんでしょうね。 気をつけよう・・・

で、調査の結果なんですが・・・
今年は雪解けが少し遅いようで、魚野川水系の支流部は日中はコーヒー色。 まだまだです。
でもなぜか? 本流上流部だけ、日中少し増水する程度で、一日中クリヤ。 でもハッチは無く、ドライには無反応でした。
あと一週間? いや二週間くらいで・・・ いけそうです。


まだカタクリが・・・


コゴミが・・・

海は次です。


  
 
コメント (4)

GWの房総

2011-05-05 21:54:51 | 釣り
5月4日 そう、GW真っ只中に出撃してしまいました。

久々の海、どんな状況か? さらっと南から北上の予定でスタート。
まだ、釣師は少なめだろうと思っていたんですが、GWだけに、南房も人だらけ。 いつもはだあれもいないポイントも私のお立ち台も先行者あり。 状況だけでも・・・ と、やってはみたんですが、大アジどころか、魚っ気全く無しです。

鴨川エリアは見ただけ。

勝浦エリアも大盛況。 特に、アジングは増えてるなぁ・・・
空きポイントを捜さないと、スカです。

人気ポイント前の不人気ポイントから丁度アジングの人が撤収。 そこへ・・・
足元をのぞくと、トウゴロの下に、見慣れた数匹のアジの魚影発見!

小さいけどキャッチ

アジはいなくはならないようで、1~数匹、遠く近くにいるんで楽しめました。

お! 人気ポイントから一気に5~6人全員撤収です。 スルッと入れ替わり成功。
アジはいるんですが、テトラなんでちょっと怖い。 こんなとこに津波が来たらって考えると・・・
ちょうどアジングの人も来たし、もとの場所に戻ります。

ライズしてました!

まっとうに釣りができたのはここくらいだったんですが、見えアジ狙いやライズ狙いと、リハビリにはなりました。


最大 19cm 最小 15cm

ストマック

バチ 

コメント (2)

釣りができる幸せ

2011-05-01 00:30:28 | 釣り
東日本大震災。 被災した地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

あれから、自粛ではなく、釣りに行こう! という気力を無くしていました。

ライズすごいよ、釣り行こ! って、ウチまで誘いに来てくれた高さん。 アジは釣れてんの? って聞かれる皆さん。 どうもすいませんでした。

釣りの方、再開しました。

って言っても、釣りに行ったんじゃなく、仕事に行ったついでなんですが・・・


4月25~27日 下部温泉泊なので、仕事後は宿前のいつもの川。
 
今回は、高さんとツリャ~さんもいっしょです。 
私には、渓流初心者のツリャ~さんに初渓魚をキャッチしてもらうという大役もあります。



前回は釣らせることができなかっただけに、今回こそは・・・

ひどかった(すいません)フライボックス。 今回は釣れそうなフライも・・・ ありました。
あれからタイイングも練習してたんだって、見ればわかります。

で、連日複数のアマゴをキャッチです。 最後には、フライも見えないほど暗くなってきた状況で、水中のギラッだけであわせてキャッチしてました。

もう大丈夫です。

高さんは数も型も良かったようです。

とりあえず私もシーズン初渓流。


アマゴ ツリャ~さんのより小さい

楽しめました!
次回は、ついでの釣りじゃない釣りしたいです。

う~ん、やっぱ釣りはいいです。 私の周りの平和で平凡な日常に感謝。 釣りができる幸せにもあらためて気付いたし、感謝したいです。








 
コメント (5)