シャドーフィッシングⅡ

海、川、池、ドブ、どこでもフライフィッシングやっちゃいます! ルアーも修行中。
全て出撃の記録です。

手強い

2009-08-31 14:17:05 | 釣り

8月25 仕事で新潟六日町。 週末に家族でキャンプに来る登川へ下見。

子供の盲腸や私の仕事があって、恒例になった夏休みの家族でキャンプが先延ばしになっていました。
お盆も過ぎて涼しくなってきたんで少し心配していたんですが、夕方でも川遊びに来てる人が結構いました。
まだいけそうです。

とりあえずいかにもって感じの大場所で開始。
イブニングになってもハッチ少なくライズは無し。 時々流すフライに出るんですがフッキングしません。 同じ場所を流してももう出ません。 フライを換えても、ティペットを細くしてもです。

う~ん 手強い・・・

前回は6月、ベストシーズンだったんでホイホイ釣れたのに、8月ってこんなに厳しかったっけ?

なんとか小さいイワナを1つキャッチで終了。
川から上がる前に、バシャバシャ通り過ぎようとした小場所へ何気なくキャスト。 暗くてフライが見えないんでピックアップしようとしたら・・・ ヒットしてました。 でも合わせてなかったんでフッキングがあまかったのか? すぐにバレました。

そおいえば去年も、8月は小場所でってブログに書いてたっけ? 忘れてました。

8月29日 キャンプに来ました。 てきぱきと夕食を終え、花火までの間はお父さんの釣りの時間です。 明日のおかずがかかってます。 ポイントは前回の小場所。 もうすっかりイブニング、急がないと・・・

作戦通り、わずかな時間で食べごろサイズを4つゲット! やっぱ下見は大事です。
ちょっとの時間でこんなに釣れたの! なんて、子供に言われるとちょっと得意になったりします。

大成功!

帰りしなにもちょっとできたんですが、大場所で1つだけでした。

やっぱり手強かったです。




  

 
コメント

尺アジとソウダ

2009-08-25 22:37:04 | 釣り
8月23日 通常の房総一周コース。

勝浦に日没直後着。 週末の余韻で、まだ人いっぱい。
釣師が多いんで1ヶ所だけチェック。
ダメでした。

鴨川エリアは結構チェックしたんですが・・・

タナゴくらいしか・・・ おっかしいなぁ~ みんなも釣れてないんだろうか?

南房エリア。 こっちはいろいろ気配濃厚。 とにかくベイトのイワシが多いようで、ザーッて何かに追われて逃げるとバフッとフッコの捕食音。 カマスも結構大きくなって、うろちょろしてました。
でも、そいつらは後回しで、とりあえずアジです。
いますねぇ。 足元で大アジウヨウヨ。 これが小フライじゃないとダメなんだ、今は・・・3ヶ所で尺アジまじりでいけました。
3ヵ所めでは、カマスもたくさんいるようで、アジ2つとるのにフライ4つカマスに持ってかれました。 フライが小さいんで、カマスにパクッてやられるとティペットがスパッです。
こうなったらカマス退治です。 ロングシャンクのフライで続々ゲットです。 意外にも真っ暗な場所でもヒットしました。
アジを狙ってるとカマスがヒットするのに、その逆はありませんねぇ。 期待してたんだけど・・・ 

朝が近づいてきました。 青物ポイントへ移動です。
今年はまだソウダのビビビビを経験してないんで、なんとか釣りたいなあ。
月曜の朝なのにアーミー提はもう無理。 最近異常ですねぇ・・・
内房を転々と北上しよっ・・・

朝はどしゃぶりになりました。 予報でそんなこと言ってなかったのに・・・
どしゃぶりのなかワカシは普通にいました。 海の中は雨なんて関係ないか・・・
今日は獲物が多いんでワカシはリリースです。 サバ科の魚と違って、アジ科はリリースしても大丈夫(当社調べ)・・・ と信じてます。
ソウダを探して少しづつ北上。
で、やっと初ソウダゲット!! 館山だけがソウダポイントじゃないんです。 内房にもいるんです。

今回は久々の大漁でした!

それにしても外房はどうした?

マルソウダ34cm、アジ大尺、小26cm、カマス大25cm、小23cm

アジストマック
5mm以下のプランクトンばっか。 いや~きっつうー
と思いきや、明るい兆しが。 1ヶ所のアジはこんなのを・・・

おなじみ、3cmくらいですがシラスとバチ食ってました。 そこはリーダーフィッシングじゃなくてちゃんとキャスティングでヒットしました。 大きめフライやワームでもいけたんじゃないかと思われます。

・今日の常夜灯
尺アジ 
 


 


 
コメント (2)

ソシ釣りって何?

2009-08-22 14:59:13 | 釣り
8月17~21日 和歌山県へ行ってました。

お盆の渋滞を警戒して、少し早めに出発したら、少し早めに尾鷲着。 いつも通り夜の尾鷲港探索開始。

アジは少し小型化していたんですが、数は増えてました。 もうイカの時期も終わり? なんでキープしてもしょうがないんでそこそこに。

時間があるんで、今までいるのに釣れなかったセイゴを狙います。
足元の影にたくさんいて、時々明かりの中にヒラッと出て何かを食ってます。 フライを目の前に通しても、ちょっと見るだけです。 性悪セイゴめ。
サイズを大きくしても小さくしても反応は同じ。 こんなやつらを相手にしちゃいけないのはわかってるんですが時間があるし・・・

観察してると、明かりの中でも数匹、時々じゃれあってます。 フライを引っ張って来ると3匹チェイスの1匹ヒット! バレたんですが、なんとなく要領はわかりました。 競争させれば、食い気がなくても思わず食っちゃうようです。

なかなか明るいところに何匹もいる状況がないんですが、2回目ヒットもバラシ。

3回目でようやくキャッチ!
アジそっちのけで頑張りました。

串本滞在中は連日東風が強くって・・・ 苦戦でした。

夜のアジは釣れるんですが、ビジネスホテルなんで食えないし、イカもいないみたいだし・・・ ちょっと張り合いがなかったです。
ソルトフライデビューのさいさんもキャッチしてました。 おめでとうございます!

そお言えば、港によってはアジが玉になっていて、もやもやっと湧き上がってくる現象がありました。 
それが釣れない。 
たまに間違ってヒットするんで、アジなんだ! ってわかります。 玉の真ん中を通しても止めておいても、アジはせわしく泳ぎ回るばかりでヒットしない、お手上げ状態がありました。
間違ってヒットしたやつのストマックを見たかったです。
房総じゃなくて良かった。


こっちのハタンポは大きい。

青物も楽しみだったんですが、大苦戦。

ジグを底まで沈めるとエソ。 顔が恐い。 2回ヒット。

表層はダツ。 数匹ヒット。 でかいのもいました。

港内のシオは出て行っちゃったようで、港外で高さんのサビキに一つかかったのみ。

青物がいないので、どっか近場でいないか? 携帯でチェック。 熊野の方で、ソシ釣りでシオってのが目をひきました。 熊野なら帰りにも通るし・・・

ところでソシ釣りって何?

3人で話してたんですが・・・ シオが外道なんだからソーダかな? それともワカシか? 青物なのは間違いないところです。

ソシ釣ってみてー!

というわけで、帰りに熊野へ寄ってみました。
夕立後だったんで誰もいません。 ソシは釣れてるんでしょうか?

ソシってカマス? いやそんなわけない。

ソシの外道、シオもヒット。 ソシに近づいてきたぞ。

隣にカゴ師が来ました。 ソシ狙いか? シャイなんで聞けません。 串本で隣の方と話したんですが、申し訳なかったんですが何を言ってんだかさっぱりわからなかったんでちょっと恐い・・・

射程圏外にバシャバシャボイル発生! ソシか?
近づいてきます。 お隣さんも別ロッドを出して、ジェット天秤装着。 臨戦態勢に入りました。
沖目でボイルは拡大していったんですが接近しませんでした。 ソシはあきらめました。

最後にメッキ。 癒しの釣りのつもりが、小さくてなかなかヒットしないんで熱くなってしまいました。

秋も来たいなぁ・・・

・今日の常夜灯
アジ、セイゴ

帰ってから、ソシ釣りを調べました。 
ソシって魚がいるんじゃなくて、弓角を引っ張る釣り方を熊野ではソシ釣りというようです。 まさに、ボイル接近時に隣の方がやろうとしていたのがソシ釣りでした。





  




 

コメント (3)

青物黒物

2009-08-16 08:30:33 | 釣り
8月15日 朝だけ内房。

お盆なのに忙しいです。 昨晩出張から帰って明日からまた・・・
さすがに一晩みっちり釣りとはいきません。 涼しい朝のうちだけ、内房偵察。 朝のうちなら道路もガラガラでした。

早朝、お盆の土曜だけあってすごい釣人の数。 青物ポイントは特に人が多いようです。
正しい日本人はお盆は殺生しちゃいけないと、うちのばあさんが言ってたんだけど・・・ 不良日本人は多いです。 自分もか・・・
きっと暗いうちから場所取りなどが行われていたんでしょう。

ポイント難民となってしまいました。

ま、そんなときは新規開拓。 前々から目をつけておいた場所へ・・・
近くには、足元にひもを垂らしているだけのタコ釣りの方のみ。 真っ直ぐ前だけしかキャストできない鉄火場と違って広角にさぐれます。

小磯でジギング開始。

ワカシ連続ヒットです。
予想通りでした。 目の前でもボイルが頻発。 でも、不思議とボイルがはじまるとヒットしなくなりました。 
はじめは広角にキャストし放題だったんですが、他のポイント難民が来はじめて、だんだん鋭角になってきたんでここは終了。

もう1ヶ所、やってみたかった場所へ移動。 テトラからなんですが、広角にさぐれます。
一投めでワカシヒット。 この日はどこでもOKみたいでした。
ペンペンらしきライズもあったんだけど・・・

港外の青物を堪能した後は港内の黒物。 黒物って? クロダイです。
いろいろフライも用意してきました。 
黒いヘアーズイヤーのイガイニンフ・・・ これは釣れそう・・・ 
バルキーなカニフライ・・・ う~ん入れ食いくさい・・・
ま、とにかく暑くなる前に結果を出したいところです。

前回ウヨウヨいたポイントに黒物いません。 捜すと1匹発見。 なんか落ち着き無く急いでます。
外側で釣りしていた人が時々内側へボッチャンと大ウキを落とします。 足元を覗き込んでるので、多分クロダイが見つかっちゃったようです。

今日は諦めようかな。 だんだん暑くなってきたし・・・

内房、青物は絶好調でした。 黒物はまたの機会に狙います。



 

 
コメント

祭の後

2009-08-14 23:25:31 | 釣り
8月10~13日 毎度の山梨は下部川。
8月の3日だったっけかな?

やまめ祭

とかいうお祭りがあったそうです。 この辺ではアマゴをヤマメと言ってます。

川でアマゴの釣り大会やつかみ取り大会をやるそうです。 したがって、大量のアマゴを一定区間に放流します。
で、今年は大雨でみんな川に放して終わった(宿の主人談)らしいです。

デヘ・・・

もらったようなもんです!

川はその後も雨続きで増水で、普通だったらポイントもつぶれてちょっと・・・ って感じなんですが、普通じゃないんでノープロブレム!

こんなような、ここのレギュラーサイズよりひとまわり大きいけどヒレがスレてるヤツがいたるところでヒット。

デヘ・・・

突然のお魚密度の増加であせって

去年の祭の主役達も出てきて、増水の流れを暴走。 引きずりまわしてくれました。

デヘ・・・

おまけで

カワムツ

アブラッパヤも・・・

お祭りだーい好き!


ついでにキノコ。
オオモミタケ、地元でサマツ、をゲット! 1本、8000~1万円(宿の主人談)もする高級品だそうです。 美味かったー!

デヘ・・・




  
コメント

ソウダ不在

2009-08-08 21:40:41 | 釣り
8月7日 盲腸で入院中だった娘が無事退院。 生ものはしばらくダメだそうです。
アジの刺身やなめろうが大好きなのに・・・

そんなわけで、今回は特にアジは狙わず。 房総をぶらぶらと・・・

出撃しようとしたらどしゃぶり。 やんでからなんで夜半前に勝浦着。こっちは全く降ってなかったようでした。

外房は久々です。 満月。 アジングには悪条件ですが、今回は持ち帰らないんでいいや。

さて何しよう・・・

海をのぞくとフグ絨毯。 その下にアオリイカがうろついてます。
イカなら冷凍しといてもおいしいし、狙おう!
餌アジを釣らなきゃ・・・ 結局やっぱりアジングです。

フグの合間にアジがいるようです。 ライズもしているんですが、フグ50、アジ1ってとこです。 厳しそうです。

この時期アジは小フライ。 どうしてもフグが先に食ってきます。 う~ん・・・
フグ絨毯は明るいところが高密度。 暗めの場所を狙ってようやくヒット。

予備のアジも確保。 イカはさっぱりです。

食い気の無い見えイカにみきりをつけ南下。

人が多かった鴨川はとばして南房。 荒れて濁ってます。 これじゃあ・・・
どこも魚影は薄かったです。

朝のソウダに期待して館山へ移動。 前回行った翌日にソウダガツオが回ってきたようです。 おしかったです。 でも今回はいいんじゃないかな?

アーミー提付近。 車の台数が異常です。 夏休みの週末だし、お盆休みも始まってるようだし、高速やアクアが安くなったし、今晩は花火だし、何よりソウダがやってきた次の週末。 あきらめました。

で、ドラゴン提へ。 空いてます。 ジギング開始。

ワカシが回ってました。
早巻きにガツン。 バラシが多かったんですが、青物の勘は取り戻せました。

でも、やっぱソウダがいいなぁ。

で、アーミー提へ戻って様子をさぐったんですが、なんか青物は全くダメ。 ここんとこソウダはいないらしいです。 どうしちゃったんだろ?

他へ行って正解だったようでした。

帰りに立ち寄った港でクロダイウヨウヨ。 ブイのロープについたイガイに頭を突っ込んでギラギラ。 でも、でかいんでおじ気づいちゃいました。 5~60㎝はありそうだし、体高もあるんでムリムリ。

足元の壁際に20㎝位のおてごろサイズがたくさんいます。 さっそく狙います。

そいつら、勘がするどいのか? さっきは平然と泳いでたのに、ロッドを持ってると、逃げます。
気付かれずにそっとそっと・・・ 2回ほどフライの端っこをくわえたんですがフッキングせず。 フライは止めておいた方がいいようで、動かすと逃げます。

クロダイはアジングのときに間違って2回ヒットしたことがありましたが、狙って釣ったわけではありません。 沖縄では海でも渓流?でもドライやポッパーで釣れたんですが、ミナミクロダイ、別種です。
狙うとなかなか手強いようです。
もうちょっとのような気もするんですが、もう暑くて・・・ 限界でした。
次回に・・・

・今日の常夜灯
アジ 
 

 

  
コメント (5)

じゃま者

2009-08-06 16:12:10 | 釣り
8月3~5日 長野県の小海付近へ行ってきました。

千曲川はここんとこの大雨で濁ってました。 必然支流で・・・
もうすぐイブニング。 イブニング前から
ヤマメや
イワナが・・・
この調子だとイブニングはバシャバシャかな? ダハハハ・・・

イブニング突入! どこもかしこもバシャバシャです。 アユが・・・
流せば必ず出ます。 お手上げ状態になってしまいました。
 
本流でアカでもなめてりゃいいのに・・・ かなりじゃまです。 

スイカの匂いのする20㎝位の結構りっぱなヤツもヒットします。 ヤマメよりおおきいや。
本流が濁り続きなんで支流に押し寄せてきたようです。 で、コケがないから虫を食ってるようです。 今までここでアユは釣れたことはなかったのに・・・

翌日も本流は濁ってました。 もっと上流、堰堤の上へ。 ここまで来ればもう安心?
イブニング前にヤマメにイワナ。 ニジマスのジャンプも楽しんで、いよいよイブニング。

やっぱりアユでバシャバシャになってしまいました。

堰堤は5~60㎝はあったのに・・・ 作戦失敗でした。

最終日の帰り道。 盲腸で入院中の子供がいるんで、とっとと帰ろう・・・ と思ってたんですが・・・ 昔よく釣りした清里付近。 時間もちょうどイブニング。 30分だけ!
なつかしー
ちょろちょろ川なんで大物は期待できないんですが、イワナがたくさんいたのは覚えてます。
開始そうそうヤマメ、ではなく、よく見ると朱点が・・・
そういえば、こっちの川は太平洋へ流下するんだっけ、アマゴでした。
イワナはなかなか、スレで1匹でした。

暗くなってそろそろ終わろうか って時に全身飛び出すジャンプでフライをくわえたのがコイツ
小川に似合わずでかいのもいるじゃん! 
 



   
コメント

突破口

2009-08-01 15:45:15 | 釣り
7月30日 今週は千葉にいたんで、二回目の出撃。
いつもは外房へ行っちゃうんですが、今回は内房開拓。 内房を南下して、朝は館山の調査という予定。

内房(館山以外)。 アジがいるのは知ってるんですが、アジングではまだスカです。 ってか、ついつい釣れる外房へ行ってしまうのでほとんどやってません。

黄金アジのお膝元で開始。
いい感じのポイントがありました。 足元には魚影無し。 なのでキャスティングで・・・

一投めでいきなり初内房アジ。 苦節?・・・年、小さいけど嬉しいです!
その後も

メバルや

ムツ混じりで釣れました。 けど、みんな小さい・・・
さらに南下しながらチェックしたんですが、他はだめでした。
とりあえず、内房アジング開拓の突破口を開くことができました。 今後は、ここを足がかりにして開拓していこうと思います。

朝のアーミー提。 前回雷にうたれたのに懲りずに来ました。 全体が曇っていて、上空の雲が積乱雲かどうかはわかりません。 でも行っちゃえ!

ボイル無し。 デカサバ少々。 イワシだらけ。 やっぱソウダはまだのようでした。
内側の足元でフッコ発見。 フライを3匹がチェイスしてきて、だいたいいつも通り一番小さいやつがヒット! 

なんか平たいかな?

小アジを増量するためイワシ釣り。
フライだとイワシがあまりにもせわしなくって、あわせられません。 食ってはいるんですがね。
そこで、アジ用の金色フックで即席サビキ作成。 おもりをつけて軽くキャスト。 空ばりなのにすずなりでイワシがヒットです。 イワシは3種釣れました。

あっというまに増量成功で終了しました。

アジ 最大16㎝ 最小14㎝

・今日の常夜灯

アジ メバル ムツ クロホシイシモチ


  
コメント (4)