シャドーフィッシングⅡ

海、川、池、ドブ、どこでもフライフィッシングやっちゃいます! ルアーも修行中。
全て出撃の記録です。

雷にうたれました

2009-07-28 21:18:40 | 釣り
7月28日 今朝は南房でアジングの後、そろそろソウダがやって来る頃の館山の様子を見に行きました。
天候は曇り、上空は明るく、ポツリポツリと雨が落ちてきてはいるものの気にならない程度。 様子見なんでカッパも着ないでアーミー提へ・・・
カゴ師には45㎝位のデカサバが時々。 ルアー組は今のところノーヒットっぽい。 時々ソウダらしきジュバッてボイル有り。 それじゃ私もジグで・・・ 数等したところで、
何の前触れもなくいきなりでした。

バッキ~ン!

響音とともに、ロッドを持っていた右手の甲から指先がビリビリ、リールを巻いていた左手がピリピリ。 他は異常無しでした。 いけすにとまっていたサギが一斉に飛び立ち空を覆います。
まわりの釣師もロッドを置き小さくなってしゃがんでました。何事も無かったかのように釣を続けているつわものもいましたが・・・
私の周りの数名はビリッときたようです。 死んだかと思った・・・ と言ってる人もいました。
 
とりあえず荷物やタックルはそのままで車へ逃げ込みました。
真っ黒な雲が上空にやってきました。 でも雷はあの一発のみ。 荷物を回収して、とっとと帰りました。
今まで、自分は結構用心深い方だと思っていたんですが・・・ 恐かったー。

そうそう、アジングの結果。
足元に見えアジ多数。 動きからプランクトンを専食しているようです。 プランクトンアジ対応のリーダーフィッシング。 といっても、フライが完璧にマッチしているわけじゃないので、しびれる釣りでした。
時々どしゃ降りとなるので退避。 止んでもどるとリセットされていました。 
干潮でアジの姿が見えなくなったんでキャスティング。 遠めでもヒットはするんですが、フライのサイズが小さいんであばれられるとバレます。 かといって、大きいサイズのフライは見向きもされないような状況でした。 夏はたいていこんなもんです。 ルアーマンは苦戦だろうなぁ・・・

アジ 最大28㎝ 最小25㎝
ストマック プランクトン 最大1㎝

・今日の常夜灯
アジ
 




コメント (2)

南紀のシオ

2009-07-25 22:00:06 | 釣り
7月20~24日 串本周辺へ行ってました。 さて今月は・・・

例によって、夜明け前に尾鷲に寄道。 いつも通りに、足元の影にセイゴがたくさんいて、何かを食ってるんですが、フライにはなかなか・・・
セイゴ狙いの最中にアジが飛びついてきます。 アジは簡単に釣れるんですがセイゴはスカでした。

串本ではショゴが好調。 現地ではシオというようです。 サイズも25~30㎝くらいでちょうどいい感じ。

ルアーのKちゃんも爆ってました。
天気が悪くて、思うように釣りができなかったんですが、宿裏の港内のシオだけは朝な夕なに2人の相手をしてくれました。 かなり楽しかったです。

さて、アジなんですが・・・ いるにはいるんですが、先に攻めていた高さんと番長のルアーには全くだそうです。 私が着いた時にはもういなくなってました。
別ポイントでもいました。 群は小さくなっています。 フライを通してもさっぱりでした。 群アジはせわしく泳ぎまわっていて、何かを食っているようには見えませんでした。 でも、光に集まっているんだから何かを食っているはず・・・ ダメでした。 尾鷲のアジはガツガツしてたのに・・・ 
イカ餌用のアジがこの時期は売ってないらしく、高さん達はイカ釣もできないようです。
最終の晩に、ルアーでダメだったポイントにアジいました。 せわしく泳ぎ回る群アジと違い、それぞればらばらで何かを食ってました。
南房のプランクトンアジと同じ動きです。
これならルアーでだめでもフライでなんとかなりそうです。

作戦通りでした。
アジゲットのおかげで、翌日の高さんと番長はイカゲットとなりました。

他魚はいつも通り。 コイツやカマス。 カマスは釣り方によっては相当釣れてるようです。 60とか70とか・・・

8月も串本行きます。
何がいるか? 何がヒットするか? 青物来~い!

・今日の常夜灯

アジ

  

コメント

飛び去る

2009-07-18 15:27:50 | 釣り
どうしてもフライで釣ってみたい。 それもノンウェイトのフライ&フローティングラインで・・・

7月18日 トビウオ狙いで鹿島。

昨日出張から帰って、明日から和歌山。 なんか忙しくて・・・
でも、今行っとかないといなくなっちゃう。 トビウオ。

はじめは小魚がたまるポイント。

明るいのにメバル。 最初の1匹は意外なヤツでした。
ショゴも大きくなってきたみたい。 30㎝くらいのヤツもけっこういます。

でも、ヒットするのはこんなチビばかり。 群のリーダーらしき大きいヤツもヒットしたんですが・・・ バレました。 キュンキュンもぐるファイトが楽しめたんで良いか・・・
さっきからフライに集まる小魚が気になります。 水面まで飛び出すんでフグじゃない。サイズを落としてキャストすると・・・

ムツベビー。 大量にいます。 前回は偏光を忘れて見えなかったんだけど、こんなにいたんだー。 やみくもにやってもヒットするはずです。
このポイントは楽しいんだけど、メインターゲットのトビウオを捜して移動です。

また、つ田さんと遭遇。 今回はつりゃ~さんもいっしょです。 
ヒラマサと逆立ちチヌがいるそうです。 ルアーやってフライやってとっかえひっかえ忙しそうです。
つりゃ~さんは次々とルアーをチェンジのルアーと思ったらフライがついてたり・・・ まだロールキャストのみですがフライもはじめたそうです。 いきなりソルトですか・・・ なんか、技のデパートのようでした。

逆立ちチヌが、つ田さんのカニフライに接近。 食えっ! あ~残念。
つ田さんによると、もうトビウオのシーズンは終わりかな? らしいです。
またトビウオを捜して歩いたんですが見つかりませんでした。

また来年ですかね・・・

トビウオは終わっても、本番はこれからです。 某危印ポイントではワカシにまじってイナダクラスもヒットしはじめたようです。 近々こっちにも来るでしょう。
待ってるよー!  

 
コメント (4)

川はスレぎみ?

2009-07-18 13:59:34 | 釣り

川は6月がベストシーズン。 下部川も先月は良かったんだけどなぁ・・・

今週は身延付近で仕事。 イブニングは宿前の下部川。 先月は大アマゴが釣れただけに期待はしてたんだけど・・・ 小アマゴばかりのいつもの川に戻っちゃいました。

こうなったら楽しみは、フライにはまりつつあるさいさんにアマゴを釣らせること。
でも小アマゴは、適当な大きさがあって、フライをばっくりくわえるイワナのようにはいかないはず。 手強いぞ。

初日はカワムツのみ。 ま、そんなもんでしょう。
翌日はアマゴが特に多いエリアへ。 合わせが難しいようで、何回も頭をかかえてたんですが、複数ゲットでした。

次回は口にかけましょう ってね! ま、そんなもんでしょう。

来月は、釣り大会につかみ取り大会有り。 逃げたアマゴで大漁が期待できます。
ちょっと楽しみです。 

コメント (2)

カミツキガメに注意

2009-07-13 20:22:55 | 釣り
7月のはじめは仕事で成田方面に通ってました。
強風の日が多くて釣をする機会がほとんどありませんでした。

それでも印旛沼周辺の様子を見てまわっていると、一見漁師っぽい人に釣れるか? って声をかけられました。
その方々は、役所の委託でカミツキガメの捕獲に来ているとのことでした。 そして、まさに私の足元のわなから2匹ゲットでした。 もう10匹以上ほかくしたとのこと。

首だけすばやい動きでパクッてくるんで、及び腰で写真撮りました。 
大きいのはこ~んなのが・・・ と大きく手を広げてました。 でも1mはないでしょ、ガメラじゃあるまいし・・・
でも、こんな危険な生き物が用水路にたくさんいるなんて・・・ ウエーディングはやめたほうがよさそうです。 しないか?

ライズの主は定番のワタカ。
ニゴイの活性も高く、エビを追いまわしてたんで狙ったんですが、なかなか・・・

意外な初物が沈めたフライにきました。 タモロコ。
初なんでちょっと嬉しかったり・・・
小さい口に良くぞフッキングしたもんだ・・・

鹿島にも一度行きました。
トビウオのリベンジと逆立ちクロダイ狙いです。
クロダイ用のフライもタイイングしました。 おそらく海苔みたいな海草を食ってるようだったんで黒いヘアーズイヤーニンフ大。 黒いマラブーがなかったんで・・・
でも、よく考えると、海苔って海では緑では? ま、いいか・・・ 海苔の佃煮みたいなフライです。
フライは良かったんですが、偏光グラスを忘れてしまって・・・ どこにいるんだか、さっぱりわからず。 大失敗でした。
クロダイだけでなくトビウオもショゴもみえません。 トビウオやショゴは水面付近にも泳いでたんで、いなかったのかもしれないんですが、偏光って大事ですね。 なにもできませんでした。

しょうがないんで、前回ショゴがたまってたあたりを闇雲にシバくとムツ小がヒット。
フライではこれだけでした。
闇雲にやるならジグでしょう。 ちょうどテトラ付近でボイル。 一投めのしゃくりでヒット。 フッコです。 足元まで寄せたんですが、いやな予感。 エラ洗いですぐにバレました。 すぐにもう一つヒットしたんですが、やっぱ足元で・・・ ジグは重いんで、エラ洗いで簡単にはずれちゃうようです。 フッコの勝ち。

次回こそ・・・



 
コメント (4)

ハイブリッド?

2009-07-10 20:00:40 | 釣り

7月6日 長野県小海へ行ってました。
仕事中、天気が気になりました。 午後から降り出した雨がどんどん強くなって・・・
イブニングにはどこも増水&濁り。 無理っぽいです。
それでも仕事の後はロッドを振る! コレ大事です。
上空を見るとこっちは雨雲に覆われて真っ黒でどしゃぶりなんですがあっちは青空。 じゃあっちへ・・・
千曲本流は濁ってたんですが、支流の小河川は濁り無し。 でも増水でポイントも見当たらず。 流れの中からピンコヤマメと小イワナを釣って終了。
とりあえず釣りになったぞ。

翌日 本流こそ濁りが残っているものの、支流は雨後の好条件。 大き目の支流へ入ります。
初フライのさいさんも同行。 ポイントも初心者向きを選び、イブニング前に一通りレクチャーして数投。 ルアーやってるだけあって、全くの初心者と違って様になってるなぁ・・・ なんて思って見てたら バシャッ って!
すかさず合わせて、初イワナキャッチでした。
お見事! 全て私のおかげです!
その後、初ヤマメもキャッチ。 後ろへ飛んでっちゃいましたけど・・・
私には変な魚が・・・
パーマークが見えたんで、はじめはヤマメと思ってました。 キャッチしてよく見ると、ぐちゃぐちゃです。 ヒレは真っ赤。 何でしょう? ハイブリッド?

その後、さいさんの下流でニジマスやイワナバシャバシャでした。
さいさんも一人でイワナをキャッチしたりバラシたり楽しんでました。
きっとはまるゾ・・・
最大イワナ、尺いったかな?



 
 
 
コメント (8)

すいません引っ越しました

2009-07-09 16:38:09 | 釣り
突然ログインできなくなってしまって、引っ越してきました。
フリーバードです。
ログインできなくなった人は多くいたみたいでした。 ITおんちな私には復帰方法もさっぱり理解できません。 ディスクの容量もいっぱいいっぱいでひやひやしてたんでちょうどいいやってことで、エイッです。
突然だったんで、引越し先も知らせられず、今までありがとうのあいさつもできなかったのはチョット心残りではあります・・・

こっちでやっていきますのでよろしくお願いいたします。 あっちもついでによろしくです。

記事の方もごたごたしてたんでたまってきちゃいました。

6月3日 そっち方面の仕事だったんで、朝だけ鹿島。
狙いはトビウオ。


あれ? 写真が思ったようにUPできません。 ま、いいか・・・


うろついてると、時々いるんですが、なかなか・・・
ちっこいカマスが時々フライをチェイスしてくるんで、つい手を出してしまいます。
ショゴやワカシもたくさんいるようなんですが、まだまだチビです。

トビウオを捜してうろついてると、剛竿でルアーをやってるつ田さんに遭遇。
ヒラマサは釣れてないようでしたが30㎝くらいのサバが釣れているようでした。
つ田さんによると、今年はトビウオは多いようです。 釣れるかも・・・
それじゃってことで、水面をシュパパパって走るルアーでトビウオをよせてくれます。 それに同調させるようにフライをキャスト。 食えっ!
う~ん、どうもだめです。
足元でかいクロダイが何匹も逆立ちしているのを発見! つ田さんとルアー&フライで狙うんですが、こちらもなかなか・・・
次回はブラックマラブーやバルキーなフライを用意してこよう。
つ田さんは有休らしいです。 私は仕事・・・ せっかくここで会えたのに時間が・・・

仕事後のイブニングは印旛沼で・・・
 
コメント