みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

牛深道中 富岡ビジターセンター

2009-09-22 14:08:19 | 牛深
天主堂巡りをする道中で、寄り道するのには最高のスポットをご紹介します。

富岡ビジターセンターは富岡城をはじめ、富岡の豊かな自然を学ぶことが出来る、景観が素晴らしい観光地です。
富岡城は慶長6年(1601年)に天草の領主となった、肥前唐津藩の寺沢志摩守広高によって慶長7年(1602年)頃から築かれました。島原の乱などの戦に耐えた後、天領となって壊されるわずか70年ほどの間存在した貴重な城です。
現在は本丸跡にビジターセンターが平成17年に完成し、高麗門などの復元整備が進み、当時の姿がよみがえりつつあります。
 
道の途中から、山の上にお城が姿を見せます。
P9170074

入口は途中で二つに分かれていて、障がい者専用の道があります。下の駐車場からは傾斜のきつい道が続きますので、車いすユーザーは、この専用道で施設まで進むことをお勧めします。
専用道を進むと、施設の横に車をつけることが出来ます。駐車場は4台分程度しかありませんので、マナーを守って利用しましょう。
施設内はバリアフリーです。上下二段の手すりなども設置してあり、歩行に不安がある方も安心して見学する事が出来ます。

P9170089

施設内はスペースも広く、車いすでもゆったりと見学する事が出来ます。

P9170095

富岡城の歴史、富岡の自然、それぞれ映像を使ってわかりやすく学べました。

P9170097

今回は、施設の方にお話を聞くことが出来ました。富岡には貴重な自然が残っており、それを知る事はとても大切なことだと伺いました。また、地形に特徴があるせいか、鹿児島の出水から鶴が渡るときは、富岡の上空で隊列を組みなおすとのこと。鳥たちにとっても重要なポイントなんですね。
ここからの眺めは特別。隣接する展望所へ行ってみました。

P9170077

入口にちょっと傾斜が急な場所があります。介助者が一緒のときは問題ありませんが、手が足らないときは施設の方にお願いして押していただいた方がいいでしょう。

P9170079

ここからの眺めは最高です。お天気に恵まれたこともあって、素晴らしい眺望を楽しみました。
P9170082

こちらには、多目的トイレも設置してあり、オストメイトの設備もあります。使いやすい清潔なトイレです。ここからの道のりのために準備をしっかりしておくと安心ですね。
実戦的な山城としての美しさも楽しめますし、豊かな自然を体感する事もできます。これからの季節は空気も澄んで、眺めもますます良くなります。
是非立ち寄って見て下さい。

<お問い合わせ>

開館時間:午前9時~午後5時 (ただし、入館は午後4時45分まで)

ライトアップ(外部照明点灯)時間:日没~午後10時30分頃

休館日:水曜日(水曜日が休日の場合開館、翌日が代替休館日となります)

(年末年始・5月の大型連休・8月13-15日は開館)

入館料:無料

住所:〒863-2507 熊本県天草郡苓北町富岡字本丸2245-15

(くまもとけん あまくさぐん れいほくまち とみおか あざ ほんまる)

TEL/FAX:0969-35-0170

E-mail:tomioka-visitor (アットマーク) themis. ocn. ne. jp

迷惑メール対策のため、全角とカタカナで表記しております。(アットマーク)とは@のことです。全て半角でご送信下さいませ。
 

大きな地図で見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 牛深道中 大江天主堂 崎津... | トップ | 牛深道中 下田温泉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

牛深」カテゴリの最新記事