練習日誌

草津スキースクール校長のブログ

今日も雪景色

2021年11月28日 | 日記

昨日の雪模様から一晩明けました。

草津はすっかり冬の景色に変わりました。

 

本日は町内の天気はまあまあ晴天でしたが

雪はしっかり残って冬の草津。

草津道の駅では車のタイヤチェックの為

お巡りさんが検問をしております。

 

道の駅周辺から随分先まで

道路は渋滞しておりました(>_<)

 

 

事務仕事の傍ら

本日は冬景色になった草津の森に

ふらっと出かけてみました。

森の中も雪が積もって

すっかり冬支度です。

 

これならスノーシュ楽しめるのでは??

そう思ってリサーチです(^_-)-☆

芳ヶ平湿原への登山道を

常布の滝まで歩いてみました。

 

登山道は積雪があり、スノーシューを楽しめます。

しかしさすがにまだ1回目の積雪。

深い場所は膝くらいまで積もっておりますが

全体にはまだ雪はそこまで多量ではなく

コースをはずれると笹や枝に足を引っかけます(>_<)

コースはワタクシめしかいないだろうと思って行ってみると

先客の方がおりました。

しかし足跡は少なく、フワフワの雪をスノーシューで踏みしめる

楽しい感覚を味わうことが出来ました(^_-)-☆

冬景色の「蟻の塔渡り」

雪の深さはそれほどでもないですが、それでも

新雪の上をずっとラッセル。思いのほか疲れました(>_<)

平均的に足首以上は積雪があったと思います。

 

もう3、4回ほど

この位降ってくれたら

スノーシューも本格的に楽しめそうです(^_-)-☆

冬景色になった常布の滝に到着(^_^)

空気が澄んでいたのか、いつも見ているより

滝が近くに見えた気がしました(゜o゜)

ゆきだるま君と常布の滝♪

滝周辺の雪はサラサラ。ゆきだるま作るの苦労しました(>_<)

シーズン初冬のスノーシュー。

この状態が続けば、ちょっとの間スノーシューを楽しめそう♪

これからの天候次第、雪が増えればさらに状態は良くなりますが

陽気が再び暖かくなったりしますと

スノーシューにはちょっと厳しい状態になるのかもしれません。

 

良いタイミングでスノーシューのシーズンインとなりました(^_^)

 

 

草津温泉スキー場は12月18日(土)オープン予定です(^_^)

同日に草津スキースクールも冬季営業のスタートを予定してございます。

くさつさんぽプログラム

冬季営業開始前ですが

出来る限り行おうと思います。

ご興味のある方はお問い合わせ下さい(^_-)-☆

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 雪景色 | トップ | グリーンシーズン一つ締めくくり »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事