練習日誌

草津スキースクール校長のブログ

チャツボミゴケ公園の向こう側

2021年07月11日 | 日記

チャツボミゴケの大コロニーをはじめ

コケが作り出す自然の様子をご覧頂ける

ラムサール条約登録湿地群のチャツボミゴケ公園。

 

体力と時間がもしありましたら

その奥へと進んでまいりますと

同じくラムサール条約登録湿地群に含まれる大平湿原に来ることが出来ます。

その先を進んで行きますと芳ヶ平湿原。さらに進みますと志賀高原渋峠スキー場。

かつて草津や六合村と信州を繋いでいた道なのですが

大平湿原に脚を運ぶだけでも

歩き応えと楽しみは多いかもしれません(^_-)-☆

 

芳ヶ平湿地群の中心と言いますと芳ヶ平湿原なのだと思いますが

ラムサール条約登録の後押しを大きくしたのは

この大平湿原だったりします(^_^)

 

渋峠スキー場や草津からも行く事ができますが

チャツボミゴケ公園からのアプローチも可能です♪

 

私ども草津スキースクールのプログラムでも

ご案内を承らせて頂いております。

 

道中で立ち寄れる八石山はすばらしい眺望です。

草津の町内を一望できます。

↑浅間山や↓本白根山も見渡せる標高1590mのお山です。

他に大平湿原までの道中では

同じくラムサール条約登録湿地群に含まれる大池や

龍神伝説の昔話が残る平兵衛池も通ります。

こちらもまた私ども草津スキースクールのプログラムでも

ご案内を承らせて頂いております。

道中のダケカンバの白い森。

スタートのチャツボミゴケ公園から進んで行くにつれて

周辺の木々の様子が変わって行き、あるところから

ダケカンバ中心の森に変わります。

さらに進むとダケカンバが減ってまた他の木々の森に

変わって行きますが

ワタクシめのお気に入りはこちらの白い森なのだ♪(^_^)

 

チャツボミゴケ公園から平兵衛池までは4kmとちょっと。

大平湿原までは6kmくらい。

 

時間も体力もある程度必要ですが

可能でありましたらチャツボミゴケ公園と併せ

魅力あるラムサール条約登録湿地群巡りができます(^_-)-☆

お問い合わせ・ご利用お待ち申し上げますm(_ _)m

 

 

 

⇩クリックして頂きますと大きなご案内をご覧いただけますm(_ _)m

2021シーズンも草津スキースクールでは

「くさつさんぽ」他様々なプログラムをご用意させて頂きます。

コロナ禍の収束がいまだ見えない世の中ですが

でき得る対策を万全に行い

密を回避できる自然の中

皆様をお迎えさせて頂きます。

 

雪のない時期も草津は様々にお楽しみ頂けます(^_-)-☆

名湯草津温泉にプラスしてのお楽しみを

皆様にご体験頂けましたら幸いですm(_ _)m

 

草津スキースクールグリーンシーズンご案内

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 芳ヶ平のハクサンシャクナゲ♪ | トップ | 再び芳ヶ平湿原 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事