練習日誌

草津スキースクール校長のブログ

4月の野反湖でノルディックウォーキング

2021年04月25日 | 日記

⇩クリックして頂きますと大きなご案内をご覧いただけますm(_ _)m

2021シーズンも草津スキースクールでは

「くさつさんぽ」他様々なプログラムをご用意させて頂きます。

コロナ禍の収束がいまだ見えない世の中ですが

でき得る対策を万全に行い

密を回避できる自然の中

皆様をお迎えさせて頂きます。

 

雪のない時期も草津は様々にお楽しみ頂けます(^_-)-☆

名湯草津温泉にプラスしてのお楽しみを

皆様にご体験頂けましたら幸いですm(_ _)m

 

草津スキースクールグリーンシーズンご案内

5月開催 雲の上のスノーシュートレッキング

 

 

 

この週末は

23日に志賀草津高原ルートと時を同じくして再開通となりました

R405号線を走り

草津のお隣、中之条町六合村になります

野反湖に行ってまいりました。

 

今年最初の野反湖です。

土曜日に下見、日曜にお客様をご案内という

ちょっと忙しい2日間

しかし23日にならないと道路が開通しないので仕方なし(>_<)

4月の野反湖ですが、周辺の山々はまだ雪を被っているものが多くあり

壮観な景色を楽しめます。

野反峠休憩舎のある富士見峠からは浅間山、天気良いと富士山も見えますが

そこから弁天山・恵比山の方に向かうと

草津町や本白根・白根山・横手山まで見渡せるパノラマです♪

この景色はたぶん4月でないと見れないと思います。

木々や葉っぱも無いこの時期。そして比較的空気が翳んでこない今の時期。

雪のない時期に見るのと感じが違います(^_-)-☆

反対側の八間山・堂岩山。真ん中奥に白砂山も見えます。

白砂山は雪を被っている今だとわかりやすいかもしれません。

↑この写真撮った場所も、雪が無くなるとこんな景色は見れなくなります。

深い笹薮が立ちあがってきて湖を隠します(>_<)

 

4月ならでは。がここ野反湖にもたくさんあります(^_^)

湖畔からも

本白根山・白根山がこんなに大きく見えております。

雪を被ってないとこんなに目立たないかもしれません。

キャンプ場方面に近い池の峠からは

浅間山が存在を示します。

湖と雪山。4月ならではです。

天気が良い事が必須条件ですが(>_<)

葉っぱのまだ出ない

ダケカンバの白い森。

いつの季節に通っても癒される湖畔の道です♪

この4月の野反湖を

ノルディックウォーキングでご案内させて頂きました(^_^)

 

コースは弁天山方面を絡めたおよそ4kmのコース。

普段の野反湖ノルディックウォーキングではいったことの無い

コースをご案内させて頂きました。

道中ほとんど雪は溶けて土の地面なのですが

度々出てくる雪渓を通らないと行けなく

短い距離でも運動量は少なくないかも!?

 

今年の野反湖は他の多くの地域同様

いつもより雪が少ないです。

例年ですと4月の湖は凍ってたりしますが

今年は湖に氷は無し。

 

そのかわり少しだけ中途半端に残る残雪が

コース選択を悩ませました(>_<)

どうせならガッツリ雪が残ってるか

すっかり無くなってくれた方が

コース選択をしやすいのだ(>_<)

 

今回のコースの最難関

高ーい雪のカベ。

R292ほどではないですが

2mくらいあったかな!?

 

湖畔の道にできたこの壁が行く手を阻みます。

自然の力はすごいです。だれが作ったでもない自然の造形で

こんな高い壁ができちゃうとは。

今回はこれに苦戦したわけですが

 

しかし下見の時から作戦を練っていたので

ワタクシたちのチームは高い壁も

安全・安心で楽しくクリアー

今日はちょっとした小道具を忍ばせておいたのだ

 

ちょっと冒険も含んだ4月の野反湖ノルディックウォーキング

皆様無事完走でした♪

ご利用下さいましたお客様ありがとうございましたm(_ _)m

 

今年も草津の自然コースと同じくらい

野反湖にはお世話になると思います(^_-)-☆

 

こちら野反湖は

散策からトレッキング・ハイキング

ノルディックウォーキングでの運動

楽チン短い距離からガッツリ長い距離まで

様々なご案内をコーディネートできます♪

 

草津の自然コースと並び

野反湖について気になる方

お問い合わせ・ご利用をお待ちしております(^_-)-☆

コメント   この記事についてブログを書く
« R292再開通\(^o^)/ | トップ | 草津の桜とシャクナゲのお花 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事