ひかり

健康の事、環境の事、趣味の事…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

爪先から編む靴下(両足同時編み)5足目 2(完成)

2016年03月20日 | 食品/飲料


先々週買って来た毛糸で編んだ靴下が出来ました。
3玉全部使って、でもほんの少し足らず、ちょっと色が違う所が出来ましたが、
これはこれで手編み靴下の愛嬌と言う事で。

さて、両足同時編みを初めて気が付いた事ですが、
その良い所は、勿論両足同時に編めて早いという事だけではなく、
この様にギリギリまで毛糸を使って編めると言う事。
無駄も無く、或は、片足だけ短くなってしまった…なんてこともありません。

編物の欠点と言うと、どうしても余分に毛糸を買わないといけないと言う所ですが、
こうして毛糸を使い切れると言うのはとても気持ちの良いことです。

それから、両足同時編みをするには、80cmの輪針では無理だと思い込んでいましたが、
無理ではないと言う事も解りました。
勿論、編みにくいのは確かですが、不可能ではありません。
手元にある80cm、91cm、120cmの輪針で編んでみて、
100cm/110cmの輪針なら、片足編みと両足編みの両方につかえるかな?と思いました。
なので、わざわざ片足編みと両足編み用に輪針を揃えなくてもいいのでは?と。
無論、両方手元に無いので結論ではないですが。

あ、ちなみに、
今回は、爪先から踵、アキレス腱辺りまでの擦れやすい部分は2.5mm(1号相当)で編み、
ふくらはぎ部分は、増目と針の号数を上げて編みました。
編図ですが、先日にも投稿した様に、この糸は靴下用としては向かないと解ったので、
今後、靴下用の糸で編んでから編図を投稿出来ればと思っています。


では、また明日。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキングへ