675000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



今年何回目?なり〜







明日で11月も終わるんだよねぇ。
12月になるってだけで、気持ちが焦るわ。
今年もいろーんなことを年越しさせてしまいそう。
まったく、ふぅ〜よ。

さて、掃除機をかけてて、腰をまたやってしまいました。
完全にやっちまった状態の手前かなぁ。
ここのところの忙しさと、暴食で体重が増えててヤバいなぁとは思ってたのよ。
案の定って感じ。
やれやれ。
しかーし、今日はお昼にお客さんが入ってたの。
↑いらっしゃる20分前くらいにやっちゃった。
寝てるわけにはいかないのよ。
ピーンチ!
よりにもよって、なんでこんなときにお客さん!?
土曜日にね、ここのところずっと調子の悪かったルーターを新しく買ったのね。
と2人で「さ、設定しましょう」と箱から出して、設定マニュアルを一読して…
「NTTの機器の電源を切るのはわかるが、切ってからルーターのアンテナを組み立てろって、後先に意味があるんか?」
この説明書、丁寧なんか、バカバカしいのかどっちだ?
始めの一歩で躓いてるじゃん。(笑)
ふと、古いルーターを移動させようと触ったら、アンテナのネジが緩んでるじゃん。
もしかして、調子が悪かった原因はコレ?
ルーターが置いてある私の部屋ではwifiが入るんだけど、リビングでは入らなかったんだよねー。
そういうことだったのか。
ルーターが使えんと、モバイルwifiで何とか凌いでいたのよ。
ハハハ。
「とりあえず、当面の問題は解決されたわけね。新しいルーターの設置は、またYAMAGUCHI君が暇なときにお願いしようよ」
「うん、そうしよう」
って!あんたら、ルーターの設置程度のことも出来んのかぁぁ。
どんだけあかん夫婦やねん。
お恥ずかしい。
というわけで、今日、お昼休みにYAMAGUCHI君が来てくれたの。
そして、ものの5分で設置してくれましたわ。
自分らでやってたら、あーでもない、こーでもないとめっちゃ時間がかかって、険悪なムードになってたと思うよ。
ああ、想像しただけで怖い。(笑)
ハハハ。
うん?そもそも、ルーターを替える必要があったのかって?
これがやねぇ、セキュリティーの問題もあったし、リビングのテレビでNET動画を見るために強い電波を出すものが必要だったんです。
劇的に快適になったかって?
ふふふ、気持ち早くなった気がする。

せっかくYAMAGUCHI君が来てくれたので、お昼は松阪牛のミートソースを作りました。
先日実家に戻ったときに仕入れた虎の子よ。(笑)
あかんときの割に美味しく出来たと思います。
上下の運動はダメなんだけど、並行の運動は大丈夫だったので、何とか出来ましたわ。
つい忘れて何も考えずに動いては、「あイタタ」とやっちゃうんだけどね。
幸い、進行はしてないので、これ以上悪くならないようにコルセットをしておとなしくしてますか。
もうほんと、今年だけでも何回目だろ。
嫌になっちゃいます。
えっ?コレ、大掃除をしないええ理由になる?
そうかも〜。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



完全休養日でございますなり〜







夕方かなぁ、来訪者560000人を突破いたしました。
ありがとうございます。
今回はクリスマスに合わせてお送りします。
該当の方は、ご連絡下さいませ。
お待ちしております。

さて、午後ミヤネ屋を見ながら、ちょいとウトウトしてたのね。
ちょうどASKAさんの話題をやってたんだけど、あっちの世界とこっちの世界がごっちゃになってたみたいで…(笑)
どこかの受付にカウンターで、井上公造さん(芸能レポーター)と立ち話してたのよ。
その横をCHAGEさんが紙袋を持って通りかかってねー。
「CHAGEちゃん、何?それ、ASKAさんへの差し入れ?」とか聞いちゃってた。
それも、いかにも業界人っぽくよ。
格好悪ぅ。
ちゃんと覚醒してから、自分でも笑っちゃった。
おばちゃん、何やってんねん。
ハハハ。
今週は真剣に休養しようと思いましてねぇ、何もしない予定なの。
お昼は先日作ったピザの冷凍生地を使って、ピザを食べました。
卒業生にもらったトリュフ入りのチーズを使ったジャガイモとアンチョビのピザ。
見栄えは悪いけど、なかなか美味しかったのよ。
しっかし、全然動いてないのに、コレはキツイで。(笑)
夜になっても、お腹が減らない。
夕飯作りのモチベーションも益々落ちるわ。
昨日の豚汁の残りと、福島から送られて来た野菜の中に入ってたなめこの佃煮にしようかなーと。
あかんやろ。
私、なめこ、好きなんだよね。
って!そういう問題ちゃうやろ。(笑)
何にしようかなぁ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



地味な生活なり〜







560000人目のキリ番は、明日辺りでしょうか。
今回はクリスマスに合わせてお送り出来そうです。
注意してカウンターを見て頂けるとと思います。

さて、今日は市長選の投票に行った以外は、家でダラダラしておりました。
考えてみたら、この2ヶ月ほどアクティブで、引き篭もりらしくないんだよねー。(笑)
自分でもびっくりよ。
やれば出来るもんね。
ハハハ。
午後、福島からの野菜が届きました。
今月はリンゴや洋梨、柿とフルーツ、大根にレタス、里芋に赤蕪、人参、ネギが入ってていました。
体と共に胃腸を休めようと、早速頂きましたよ。
野菜をアホみたいに食べましたわ。
まずは里芋と大根丸々1本使って豚汁。
もう豚汁とは言わないかも。
汁物って、一椀でいろんな野菜が摂れるんだよね。
鍋と共に手抜きにもってこいよ。(笑
赤蕪を漬物にしたいところだけど、面倒なのでレタスと一緒にサラダにしました。
彩りがよくなったわね。
うん?豚汁とサラダの組み合わせって!?
ホホホ、あとは小松菜のお浸し、長芋のレモンだし漬よ。
とにかく、1週間分の野菜を摂った感じね。
「ウチのご飯だー」と言うておりました。(笑
って!普段、どんだけ地味なもん食っとんねん。
ハハハ。

そうそう。
ちー太郎さん「食べ物も困るだろうから」と手土産に靴下を持って来て下すったの。
これは嬉しい〜。
おまけに小さなサイズを選んで下すって、とお揃いもあったの。
↑下の2足ね。
ありがとう。
笑っちゃうのがさぁ、ったら!早速昨日履いてってんの。
あんた、どんだけ嬉しがりやねん。
恥ずかしいわ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



またおっちょこちょいをやってますなり〜







カストロさんが亡くなったんやね。
何だろ、カストロさんは死なない気がしてたんだ。
んなことあるわけないんだけど、彼は生き続けると思ってたんだよ。
友達でも知り合いでもないのに、不思議に寂しいんだよな。
時代は本当に終わってしまったことが寂しいんだろうなぁ。

さて、今日も食べ倒しましたよ。
ええ、食べること以外してない。(笑
もちろん朝からモーニングよ。
私はトーストセット、ちー太郎さんはフレンチトーストセット。
9時前に行ったのかなぁ、それでも結構混んでいましたわ。
モーニングの習慣のない彼女には不思議な光景のようでした。
そらそうだよね、朝っぱら家族揃って喫茶店でご飯食べる図って変だと思うよ。
ふふふ、下手したら、あの人達は家で朝ご飯食べて来てたりしてるんだよねー。
朝の穏やかな時間、この世の極楽ですなぁ。
って!ちっちゃな極楽やのう。
ハハハ。

モーニングのあとは、JAにお買い物。
安いなぁ、キャベツが200円を切ってたで。
ちー太郎さんは、「持って帰るのは大変だからなぁ」と言いながら、結構な量の野菜を買っていました。
どの口で言うってねぇ。(笑
今日は何だか農業祭つうのをやってて、餅つきとか寄せ植えの講座とかのイベントがあったのね。
その中で野菜の重さを当てて景品がもらえる、ってのもあったの。
私、砂糖や小麦粉の重さは見ただけで大体わかるんだけど、野菜はちょっとなぁ。
ちー太郎さん、何をおもったのか、「うきさん、挑戦してみて」と。
あのぅ、私、これでもやらしがり(恥ずかしがり屋)やから、普段はこういうものは絶対にやらないんですよ。(笑)
しゃーないなぁ、やってみました。
カゴに見本に3キロ分の野菜が入ってて、それを持って凡その見当をつけてから、隣のカゴを持ってみて何キロかを当てるのね。
「4.2キロ」と言ったら、実際の重さは3.77いくつで500グラムを切ってると言うので、無事景品をGET。
って!500グラムの誤差って、それ、ええんかい!
冬瓜と人参をもらって、ラッキー!
ちゃうちゃう。(笑
ちー太郎さん「あなたが責任を持って帰りなさいよ」と押し付けちゃいましたわ。
↑ウチでは食べきれない大きさの冬瓜だった。
彼女は重い冬瓜を持って帰る羽目になりました。
おばはんら、何やってんねーん。
こういうのをおっちょこちょいと言うんだよね。

さ、もうお昼じゃん。
何食べる?って、決まってるじゃん。
↑野菜がちょっとしょぼくないか?
「仔馬」のハンバーグぅ。
これまた、またかい!
ウチに来るお客様、皆さん「仔馬に行きたい」とおっしゃるのよね。
毎回同じところも何だかと思い、刈谷に新しく出来た支店に行って来ました。
結局、同じだっつうの。
ハハハ。
もちろん、単品でナポリタンも頼んでシェアしました。
この間じゃんぼおかんが来たときよりは、ちょっと余裕だったよ。
こちらのお店の方が量は少ない気がする。
気のせい?
お店では楽勝だったはずなのに、車で帰る途中ググッと来て、やっぱりやり過ぎでした。
毎回同じ失敗するなって。
家で少し寛いだあと、3時前に彼女を三河安城に送って行きました。
昨日のお昼前いらして、今日の午後まで食べられるだけ食べてもらいましたわ。(笑
楽しかったー。

何だか興奮して喋り続けたせいか、疲れてしまって夕飯を作る気ゼロですがな。
いつもじゃん。(笑
あっさりしたものが食べたい。
うどん屋にするか、カフェテリア方式の食堂に行くか。
「カレーが食べたい」と言うので、カレー屋に向かっていたら、急につけ麺が食べたくなったの。
で、つけ麺屋(駐車場)に入ろうとして、思い出した。
私、そういや、この先のお店の「酸辣湯麺」の幟が気になっていたんだ。
ええ機会やから食べたい。
って!お昼にあれだけ食べておいて、夕飯はラーメンって?!
さっぱりしたものが食べたかったんちゃうか。
どこをどうやったら、酸辣湯麺になるねん。
私が思ってたものとはちょっと違うけど、コレはコレでイケる。
胡椒をたんと追加して食べましたよ。
ラーメンだけではどうかと思い、餃子も頼んだんだけど、余計に悪いような気がする。
気のせい、気のせい。
ハハハ。
また明日から粗食で頑張りまっす。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



ちー太郎さんがやって来たなり〜







今日はブログ友・ちー太郎さんが遊びに来てくれました。
お昼は、彼女のリクエストで味噌煮込みうどんを食べに行ってきました。
先週食べたばかりじゃないんかい!
もちろんご飯付きよ。
ご飯のあとは、ハイウエイオアシスの「かきつばた」で、温泉と岩盤浴をたっぷり5時間。
おーい、おばちゃん達、何してんねーん。
岩盤浴の途中、フェイスマスクでパックしたりしてやりたい放題よ。
プルンプルンになって帰って来ました。
気持ちよかったー。
って!わざわざここでなくても〜。(笑)
横浜から来て、ご飯食べて風呂に入るだけって?
ハハハ、至福のときです。

夕飯はまた「石かわ」に行って来ました。
またかい!
他に連れて行くところはないんかい。
だって、彼女のリクエストだったんだもん。(笑)
マダカの白子、初めて食べたけど、ムチムチしてて面白い食感をしてるのね。
キングサーモンのお寿司、子持ち鮎の甘露煮。
鮎ってどんだけ子供を持ってるんだろ、っていうくらい体の割に子が多いのね?
しかも、しっかりと粒々してんのよね。
ごめんなさいっていう気になるわ。
ハハハ。
次は胡麻豆腐とヒラメの天ぷらのあんかけ。
胡麻豆腐、大好き。
滑らかで私のどストライクでした。
やっぱり胡麻豆腐はこうじゃなくっちゃ。
今日のお刺身はコレ。
鯛、マグロのトロ、鯖の酢〆、カンパチ、キングサーモン。
やっぱり今日の一番は、カンパチでしたな。
厚めに切ってあった鯛も美味しかった。
実は鯖は苦手な魚なんだけど、この鯖あの青魚独特の匂いもなくては大丈夫でした。
ここで何故かウナギの話になって、ちー太郎さん「ウナギ大好き」と言うので、蒲焼きを頼んでシェアしました。
皮はパリパリ、身はふっくら焼けててこれまた美味しい。
彼女は関西風のウナギを食べるのが初めてだったらしいんだけど、コレはコレでイケたみたいです。
ふふふ、私は関東風より、関西風の方が好きなんだ。
今日のメインはアンコウ鍋。
↑特別に用意して下すったみたい。
写真は撮り忘れちゃった。
アンコウって、美味しい魚なんだよね。
これからもっと美味しい季節になっていくのかなぁ、今シーズンもう一度くらい食べておきたいわね。
しかし、コースの上にウナギ、ここいらでもうお腹いっぱい一杯になって来た。
苦しいぞ。
と言うところに、最後の天ぷら。
コレは見たまんまのものです。
ご飯は松茸の炊き込みご飯と、合わせ味噌の味噌汁。
この辺りで合わせ味噌を使うお店は少ないし、濃さもちょうど良くてお腹一杯じゃなかったら、2杯くらい飲めそうでしたわ。
くーっ、ほんまに苦しい。
ちと調子をこき過ぎましたな。
でも、この満腹が幸せよ。
今日も美味しいものをありがとうございます。
ごちそうさま。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



現実から逃げちゃいましたなり〜







首都圏では雪だって?
まだ11月なのにねぇ。
箱根で車が立ち往生してるのを見て、先々週じゃなくてよかったーと思ったよ。
あんな雪が降ったら、どうしていいかわかんなくて泣いちゃうよ。
おばちゃんが泣いてても、誰も手を差し伸べてくれないんだろうな。
ハハハ。
こちらは朝の雨が嘘のように、午後はピーカンでした。
ううっ、お出掛け前に洗濯物を外に出してきたらよかったよ。
朝の天気予報のお姉さんは、「今日は概ね晴れでしょう」と言うてたのに、信じられなかったんだよね。
何気にめっちゃ悔しいわたくしです。

さて、今日はムラカミーチェとランチに行っておりました。
あんた、忙しいんちゃうか!?
ふふ、今月はまだ「釜の座」に行ってなかったのよね。
現実逃避とも言う。(笑)
今日の千代紙は紅葉、お花は紅ネコヤナギでした。
↑ムラカミーチェ、もらって帰って来たけど、車に忘れてないか?
紅ネコヤナギなんて、初めて見たかも。
切り花に興味はないけど、こうやって季節を感じる趣向はええね。
さてさて、お料理ね。
まずは一の重。
鶏のつみれ里芋包み揚げ。
簡単に言うと、里芋の鶏コロッケですな。
この手の鶏の揚げ物にあんかけを掛けるの、多いんだよね。
ま、コストを低く抑えられるもんなぁ。(笑)
ニの重は旬のお刺身、2種
マグロの切り落とし、生しらす。
どちらも全然思い入れないわ。
カンパチとか、コチだったら、テンション上がったのになぁ。
贅沢言うな〜!
三の重。
左下、柿と蕪の白かけ、春菊と青菜のお浸し。
この白かけ、何だったんだろう、豆腐かなぁ、とにかく味はなかったように思う。
右下、黒胡麻豆腐、レンコン落花生入り。
胡麻豆腐はもっとプルンプルンの方が好き。
葛をケチったんだろうか、寒天で固めたような食感だったよ。
ハハハ。
左上、サンマ、かぼちゃ、玉ねぎ、ししとうの南蛮漬け。
これも定番やね。
サンマは臭みもなく、骨みもなくてねー。
サンマが苦手なんだけど、苦じゃなく食べられました。
外でご飯を食べると、苦手なものが克服されるわ。
素材使いつうか、味覚が広がるよね。
世のお父さん、お母ちゃんをどんどん外で美味しいものを食べさせるべきだよ。(笑)
結局、家族に還元されることになるんだもん。
右上、キノコ3種のしんじょう蒸し。
沢山のキノコを長芋で固めた感じ?
長芋のシャキシャキが残ってて、コレは好みだよね。
ちなみに私はもっと滑らかなものが好き。
そう、プルンプルンとか、ツルンツルンの食感が好きなんだ。
写真は撮り忘れたんだけど、今月のご飯は古代米の栗ご飯。
めっちゃ硬めに炊いてあって、私は好みの炊き加減だったんだけど、ムラカミーチェには硬すぎたようで難儀してました。
どうやら、ここのご飯は硬めに炊くのが基本らしい。
デザートは、温プリン。
ほうじ茶風味のカラメルはええ感じだったんだけど、プリンはやっぱり甘みが足りない。
卵豆腐にカラメルが掛かってる、そんな感じ。
毎回言ってるけど、いくら甘くなくて美味しいにも限度があるって。
適正量ってあると思うんだよね。
砂糖を減らすのは、レシピの2割くらいまでよ。
甘さがもう二つくらいあったら、もっと美味しくなったはずなのに、もったいないなぁ。
とは言え、これで1800円、ボリュームも季節感もあって、丁寧な接客(少しウザい?(笑)でええ線いってると思います。
って!私がそんな上から目線で言う必要もないんだけど。
ふふふ、つまり気に入ってるから、毎月行くわけね?
素直に「美味しい〜」と言っておけって。
ハハハ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



気ばかりが焦るわなり~。







何や、もう先月からずっとバタバタしたままで・・・
気持ちだけが焦ってねぇ。
こりゃ、このままこの状態が年末まで続きそうよ。
トホホ。
年末と言えば、年賀状。
もうねぇ、すーっとずーっと気になってて。
今日、ようやく原稿を写真屋さんに送りました。
やれやれ、肩の荷が一つ下りたよ。
って!まだ11月やん。
これがセコイ話で、割引き期間が28日までだったのよ。
しかもたった数百円やで。
たった数百円のために、このプレッシャー、何やってんだか。
考えてみたら、毎年同じことを繰り返してるわ。
アホや。
例年は1年の出来事を写真と共に載せてるんだけど、今年は少し趣向を変えてみました。
↑なかなかの手間なのよねー。
えっ!?手抜き!?
いやいや、ちょいとスカしたものにしてみたのよ。
どんな仕上がりになりますか。
両親が高齢になって来ると、毎年この年賀状が無駄になりませんように、祈るような気持ちですわ。
オイオイ!縁起でもない。
ハハハ。

さて、今日は昨日の続き。
朝から仕込んであったタルトとアーモンドサブレを焼きました。
タルトなんか何か月ぶりに焼いたんだろ。
ちょいと焼き過ぎやーん。
最近こんなんばっかりやな。
情熱のなさが仕上がりに出るね。(笑
ま、その日のお出来合いということで・・・
普段は「ママの手作りと一緒にせんといて」と言うてるくせに、こういうときだけ、「素人やから」と言い訳するんだよな。
まったく、勝手なおばはんだよ。
ホホホ。
どんなに情熱がなくとも、いつもと同じように作れる「うき夫ケーキ」
今日は黒糖で作ってみました。
もうねぇ、作るのにも正直飽きているので(笑、目先の変わったことがしたくなるのよ。
そして、たいていプレーンなものの方がええ、という結果になる。
って!わかっててやるな~。
ハハハ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



よかったのか!?なり〜







津波、大きな被害がなくてよかったねー。
朝からテレビに釘付けになっちゃったよ。
だって、原発の冷却ポンプが止まったというんだもん。
もうさぁ、こんなんでよー再稼働とか言うよね。
日本中どの原発も海の近くにあるんでしょ?
この程度の水でも不具合を起こしちゃうんだよ。
電力会社のエライさんも、政治家も怖ないんかなぁ。
狭い日本、自分らだけ安全な場所におるわけにもいかんやろ。
どの口で再稼働なんて言葉が出てくるんだろ。
ほんまに心から安全と思ってるんやろか。
わからんわ〜。
今度何かあっても、責任なんか取れないだろうに。
責任と言えば…
防衛相の勇ましいおばちゃん、駆けつけ警護の命令に「責任は全て自分にある」言うてはるけどさぁ。
彼女にどんな責任が取れるんだろう。
まさか辞任程度で責任が取れると思ってないやろなぁ。
彼女の財布で、犠牲者に補償してくれるんやろか。(笑)
取れもせん責任を軽々しく言うでないわ。
ほんまに安全やと思ってるんやったら、まず自分の子供を送り出してみいや。
机上は机上やねん、失くしたものは元に戻らへんねんで。
泣いても何しても、返って来ないんだよ。
野党の追及くらいで泣いちゃうおばちゃんが、そんな重い責任持てるわけないやん。
おばちゃん、わかってるのかなぁ。
わかってるのかなぁと言えば…
ほんまに北方領土が返って来るんか?うそ〜、と思ってたら、やっぱり嘘やってんなぁ。(笑)
目の前に人参ぶら下げて、いざ口に入れようとしたら絵に描いた人参やったちゅうわけやな。
終戦間際の突然の参戦といい、やり方が汚いよねー。
ま、上手い外交とも言えるか。
安倍さんプーチンさんと互角に渡り合おうなんて、百万年早いんかのう。

さて、今日は、風邪をひいたようで早引きして来ました。
胃がドーンとして、節々が痛いんだって。
家に戻ってから、死んだように寝てましたわ。
つうか、また重病人だよ。
ハハハ。
しかし、どこで移されて来たんかなー。
私もだるくてしょうがないんだよね。
今日はやらなきゃいけないことがあったのに、夕方までコタツで記憶を失っておりました。
あかん、あかん。
夜になってから動き出しました。
が寝ててくれたので集中して出来たわ。(笑)
イチゴのマカロン。
美味しく出来たんだけど、焼き色が付いちゃったよ。
惜しいっ!
面倒がって、オーブンのオート機能を使っちゃったんだよね。
やっぱり付きっきりで、細かく温度設定せなあかんかったんやな。
サブレとタルトも仕込んで、何とかノルマを果たせたわ〜。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



濃い話にヤラれてますなり〜







ちょいと疲れております。
何かねー、普段人間関係に煩わされず暮らしてるからさぁ、実家の濃ーい人間関係、聞いてるだけで消耗するのよ。(笑)
親の香典の分け前を要求するの娘や、嫁に浮気がバレて家を追い出される婿、鬼渡ばりに罵り合う嫁姑…
もうどんだけ皆んな業が深いねん。
顔も見たこともない人の話やったら面白く聞いていられるんだけど、それぞれええとこも知ってるとなぁ。
ヤラれるわ。
いざとなったら、己の欲のみで行動せなならんのかなぁ。
私にはまだその「いざ」が来てないだけなんかのう。
お金のことで揉めるのだけは嫌やわ〜。
ふぅ〜、気が滅入るぅ。

さて、そんなことで、今日も寝たきり。
そんなことがなくても寝たきりなんだけど。(笑
突っ込まれる前に言うておくわ。
ハハハ。
食事の用意も面倒だったんだけど、外食が続いているから家ご飯が食べたい。
誰も作ってくれないから、自分で作りましたわ。
昨日、ママに大根を3本ももらったので、1本丸々炊きました。
ついでに牛蒡やら人参も入れて鍋一つで済ませる作戦。
どんだけ手抜きやねん。
ちょろっと豚肉を入れたけど、たんぱく質が圧倒的に足らん。
つうわけで、先月、じゃんぼおかんが豚まんと一緒に持って来てくれた焼売をちょいと蒸しました。
551蓬莱の焼売、初めて食べるけど、ボリュームもあるし、美味しいじゃん。
今まで贅沢だと思って(笑)、売ってるのを見るだけだったけど、今度からこれも買お。
うん、こりゃあと一品にいいじゃない。
ありがとう、助かったよ〜。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



ヘトヘトですぅなり〜







実家から戻って来て、ヘトヘトでございます。
もうねぇ、久しぶりにママに振り回されておりましたわ。
お昼前に「お友達のところに連れて行って欲しい」と言うので、連れて行ったのね。
私は行ったことがないから、道もわからないのよ。
それなのに、途中で友達から掛かってきた電話でどうでもいいような長話をしてんの。
電話を掛けながら、「通り過ぎたみたい」と。
オイオイ。
しかも信号一つや二つじゃないのよ。
5キロも走って、「通り過ぎた」って、そんなことある?
しばきたくなったわ。(笑)
Uターンして「右?左?」と聞いてんのに、まだ友達との電話を切らずに話し続けてんの。
いったい、どういうこと!?
ブチーン!切れましたよ。
「とにかく今は電話を切りなさい!」と怒ったよ。
女子高生なんかより、年寄りの方がずっとマナーが悪い。
もう子供じゃないんだからさぁ、ええ加減にしてよ。
私、そんなことで機嫌が悪かったの。
一日中イライラしてたわ。(笑
あかんねー、ちっちゃい。
ふふふ、ママのチョンボのせいで、時間がなくて美味しいものが食べられなかったことが一番頭に来たのかも。
子供はあんたじゃ!
結局、お昼は「うどんの幸助」でうどんとかやくご飯のセットを食べました。
大好きだけど、もっとええもん食べたかった。
って!昨日もうどんやったやーん!
ハハハ。
あ、ねぇやん「蜂蜜まんじゅう」を買ってもらいました。
久しぶりに食べたけど、美味しかったー。
なんつうの?優しい甘さのあんこなんだよね。
子供の頃から食べ親しんだ懐かしい味でした。
ムラカミーチェにおすそ分けを持って行ったら、こんなものが返って来ました。
何?何?伊勢に行っていたの?
旦那さんと息子と伊勢神宮に行っていたらしい。
同じところにいたんか。
津の名物を持って行ったら、伊勢の名物を返してもらった。
何だか笑っちゃう。

夕飯はねぇやん「楽一楽座」に行って来ました。
いつもはキュウリのお漬物が壺に入って出てくるんだけど、今日は白菜でした。
うん?白菜も結構高いよね?
キュウリの方が高いのかのう。
何か事情があるのか気になったわ。
そういや、キャベツの盛りもちょっとショボかった気がする。
野菜、高いもんねぇ。
いつもの海老カツ。
たまには違うもんにせえって!
は、この時期こればかりね。
牡蠣フライ。
ああ、こんなに大ぶりで美味しそうだわ。
もう20年は食べてないのか…
ふぅ〜、死ぬ前に一度だけでもいいから食べたい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



実家に戻っていますなり〜







実家に戻っております。
ねぇやんと先月亡くなったパパのお友達に線香を上げに行って来たの。
おじちゃんの最期の話を聞いて、何だかね、いろいろ思っちゃったよ。
人の命って、当たり前だけど永遠じゃないんだよね。
儚いもんだね。
あんなにエネルギッシュに飛び回ってた人でも、病気には勝てない。
そして、最期は愛する人にただ傍にいて、手を握っていて、と。
一人で逝くって、怖いことなのかなぁ。
まだピンと来ないけど、その時になったら痛いほどわかるのかなー。
今日はおじちゃんとの思い出にどっぷり浸っています。

さて、実家に戻る前にねぇやんのリクエストで「元禄」に味噌煮込みうどんを食べに行って来ました。
もちろんご飯も一緒ね。
ハハハ、糖質制限なんかクソ食らえよ。
人類何千年?穀物の歴史を侮るなよと。(笑
どんなに頑張ったって、人の寿命は120年が限界なんでしょう?
糖質を制限したら、どれだけ生きられるの?
たった数年なら、食べないストレスで却って寿命が縮まるわ!
何かね、糖質制限を勝手にやるのは構わないんだけど、無頓着な人に対して無知扱いするのが癪に触る。
どんどん食ってやる、という気になるわ。
って!どんだけ天邪鬼なんだって!
そう、私ってば、右向け言われたら、左を向いちゃうのよねー。
困った人だよ。
ハハハ。
は揚げ餅おろし蕎麦なるものを食べておりました。
お蕎麦は冷たいんだよ、それなのになんで上に温かい揚げ餅を載せるかなぁ。
私ゃ、別々に食べたいわ。
まぁ、「これなら特大でも食べられる」と言っていたので、美味しかったんでしょうな。
↑夫が食べたのは、「大」でした。
こんなバケツにような丼で食べて、よく酔わないもんだよ。
あんた、人の食いもんにケチをつけるな!と言ったばかりじゃん。
ハハハ。
夕飯は少し遅くなったので、手近な実家の近所の回転寿司に行って来ました。
先週、築地に行ったばかりじゃーん。
ねぇやんが頼んだマグロ三昧とトロ三昧。
あんた、どんだけマグロが好きやねん。
と突っ込んじゃったよ。
って!何度も言うけど、人の食うもんにケチをつけるな〜。(笑
それにしても、若いときの勢いはどこに?
いくら目が欲しがっても食べられないもんだねー。
あと何回美味しく食べれるかわかんないけど、こうやって量はどんどん寂しくなっていくんだろうね。
なーんて、食後はいつもの温泉へ。
ふぅ〜、満足満足。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



素敵な奥さん!?なり〜







夕方のニュースは、安倍さんがトランプさんに会いに行った話題で持ちきりやったなぁ。
なんかさぁ、早速ご機嫌伺いに馳せ参じました、って感じで嫌らしくない?
ニュース論調は、どの国よりも早くトランプさんと会談して、他国も注目してると得意げだったんだけどさぁ。
ほんまに注目されてると思う?
私がよその国のTOPやったら、「何ゴマすっとんねん!アホか」と嫌悪感を抱くと思うんやけどなぁ。
だって、選挙が終わって10日ほどやろ?
まだ大統領でもない人にやで、なんでわざわざ一国の首相が会いに飛んで行かなあかんねん。
↑オバマさんに袖にされ続けて思うところがあったんやろなぁ。
コネをつけたいんやったら、水面下でやってよね。
あんな形で仲良しを世界に発信って!?
ええ笑いもんになってるんちゃうかなぁ。
私なら嗤う。
いくら国益になると言われても、あんまり早すぎへんか?
選挙中にあれだけこき下ろしといて、このマスコミのはしゃぎっぷりにも引くわ。

さて、今週は日曜日に買い物に行けなかったので、冷蔵庫の中が空に近かったのね。
大根3分の1、キャベツ4分の1、他は人参、牛蒡、玉ねぎ、ジャガイモ、そしてネギが少々。
卵はあるけど、牛乳はない。
うーーーん、これで1週間生き延びられるかなぁ。
って!買い物に行ったらええやん。
ハハハ。
は朝ご飯にグラノーラを食べてるのね。
でも、牛乳がないと食べられないじゃない。
ええ、パンを焼きましたよ。
何度も言うけど、買いに行った方がラクじゃん。
パンを焼いたので、私もお昼は卵サンド。
なかなかええ感じ。
さてさて夕飯はどうするかのう。
まずは月曜日、大根炊きのような豚汁と冷凍してあった銀ダラの西京漬。
火曜日は、ミートソースのスパゲティとコーンサラダ。
おおぉ、何とかなるものじゃのう。
いや、なってませんからぁ〜!
もう半ば意地になって買い物に行く気はナシ。(笑)
水曜日は餃子と雲呑スープ。
もちろん皮から手作りよ。
↑写真は撮り忘れた。
木曜日はピザ。
ジャガイモとアンチョビのピザと火曜日のミートソースの残りをソースしたピザの2種。
我ながら頑張った!
いよいよ金曜日、ここまで来たよ〜。
ふふふ、ねぇやんが帰って来たので、しゃぶしゃぶの食べ放題に行って来ました。
肉なんかどうでもよくって、野菜をたんと食べましたよ。
1週間分の野菜を食べたったわ。(笑)
って!何度も何度も言うけど、ちゃんと買い物に行ってバランスのいいご飯を食べろつうの。
何とか手間と工夫で誤魔化したけど、こんなことをしてたらあかんと思う。
えっ?いつもより凝ったもん作ってた?
ココ何年も手を抜き過ぎてたと反省よ。
やれば出来る子だったじゃん。
ないことは工夫の素やね。
今日はパンとお遣い物のシフォンケーキも焼いて、すっかり素敵な奥さんっぽい。(笑)
笑っちゃいますな。
柄にもないわ。
ハハハ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



仮名手本忠臣蔵第二部を観て来たなり~







もう次が迫っているので、急いで記録しておきますね。
この日の演目は
浄瑠璃 道行旅路の花聟 清元連中
五段目 山崎街道鉄砲渡しの場
      同   二つ玉の場
六段目 与市兵衛内勘平腹切の場
七段目 祇園一力茶屋の場

浄瑠璃以外は、「以前」観たことがあったのよねー。
確か勘平仁左衛門さんがやってたと思う。
ほんまにアカンタレの役がぴったりでねー。(笑
記憶にないんだけど(オイ!)、そのときの由良之助團十郎さんがやってたみたい。
↑力弥を愛之助さんがやってたように思う。
ふふふ、はまり役と言えばそうなのかなぁ。

「道行旅路の花聟」
「前回」主君の一大事に逢引きをしてた勘平(錦之助)おかる(菊之助)が山崎に逃げ落ちる道中(戸塚)の舞踊。
もうねぇ、なんなんざんしょ。
恋に心を奪われて勤めを疎かにした、死んでお詫びする、と勘平また言ってんのよ。
それをおかるが止めると。
実際鎌倉からここまで逃げて来たんでしょ。
開き直りなさいよ、と思わず突っ込んじゃったわよ。
そんな堂々巡りのやり取りをして、結局山崎への旅を続けるの。
そこへおかるに横恋慕する師直の家来・伴内(亀三郎)がやって来て、一騒動よ。
って!日本は広いのに、よー二人のいるところがわかったなぁ。(笑
んでもって、伴内勘平にやられると、これまたお定まり。
勘平伴内を殺そうとするんだけど、「主君へのお詫びの邪魔になる」おかるに言われて命は助けてやるの。
うーーーん、あんたらの主君へのお詫びって何?
まぁ、二人は恋と忠心の間で揺れ動きつつも逃げるしかないのよね。
それにしても、菊之助さん、美しかったわ~。
彼の踊り、色気があって大好き。
前回は勘平扇雀さんがやってたんだけど、扇雀さんの方がよかったな。
↑私、扇雀さん、好きなんです。
だって、彼の方がええ男っぷりなんだもん。(笑

席は10列目だったんだけど、まん真ん中の席で、役者さんが私に話し掛けてくれてるような錯覚に陥ったわ。
錯覚錯覚。
次は五段目「山崎街道鉄砲渡しの場」
勘平(菊五郎)おかるの実家で猟師になって暮らしてるのね。
なんでやねーん!
そんなある日狩りの帰りの夜道、雨で火縄が湿って難儀してたら、元の同僚の弥五郎(権十郎)に再会する。
そんな偶然あるんかーい!
勘平「仇討ちの噂を聞いたんやけどほんまなん?ほんまやったら自分の加わりたいんやけどー」
弥五郎に申し出るのよ。
ええーっ!?あんた、それど厚かましくない?
あんたの気持ちの中ではどうか知らんけど、冷静に見たら、一大事に女と逢引きしててやで、何にも言わずに女の実家に逃げて来たんやで。
よーそんなこと言えるなぁ。
弥五郎ははじめはそのような企てはないと言うものの、主君の供養の石碑建立の寄付を集めてると、仇討ちの資金調達を暗に仄めかすのよねー。
あんたも、それ、どうなんやろ。
勘平はお金は調達を約束して、自分の住所を教えてバイバイ。
って!あんた、お金の調達の約束したはええけど、アテはあるんかい。
どこまでもアカンタレなやっちゃなぁ。

場面は変わって、「二つ玉の場」
もうねぇ、この話はめちゃくちゃ酷い話なのよ。
おかると両親は相談して、祇園に身を売って勘平のためにお金を作ろうとするのね。
いったい、なんなん?
身を売ってまで尽くさなあかん旦那か?
つうか、両親も反対しろや。
おとっつあんが祇園まで出掛けて話をつけて手付金(50両)を持って帰る途中、斧定九郎(松緑)に切り殺されてしまうの。
この定九郎つう男は、塩治家の悪徳家老九太夫の息子で、父親も匙を投げるほど手が付けられない悪党なのよ。
ほんま、悪いやっちゃなぁ、を松緑さんが嫌らしく演じてました。
ほんでもって、ここは嗤っちゃうんだけど、突然イノシシが現れるの。
イノシシからは逃れられたんだけど、運悪くつうか、運よく定九郎勘平にイノシシと間違われて撃たれてしまうのよ~。
こんな都合のええ話ある?
間違って人を撃ったことに気付く勘平、慌てて介抱しようとしたその手に触れたのは財布。
仇討ちに加わりたい一心の勘平は死骸から財布を奪って、弥五郎の元に行っちゃうんだよな。
そらな、定九郎は悪いヤツやけど、死人から財布を盗むって、あんたも相当イカれてるで。
人としてそんなことしたらあかんやろ。

ここで休憩。
ちょいと国立劇場散策。
3階まで行って、上からロビーを見てみました。
やっぱり歌舞伎座より特別感があるなぁ。
食堂も何箇所かあったし、カレーや焼きそばみたいなものも食べられるようなので、今度挑戦してみようと思います。
さ、六段目の「与市兵衛内勘平腹切の場」
もう大体察しが付いてると思いますが、勘平が盗んだのは舅が娘を売ったお金。
つまり自分のためのお金だったのよ。
なんつう間抜けな話よのう。
おかるの家では、祇園からおかるを迎えに女将と女衒が来てるのね。
おとっつあん、まだ帰ってけえへんやん。
おとっつあんは昨夜のうちに手付金を持って帰った聞かされて、おかんとおかるは心配でたまらない。
もうこの世にはいませんからぁ~。
おかるが籠に乗せられ祇園に向かおうとしたとき、勘平が戻って来るの。
おかんが「内緒にしてたけど、親子三人で相談して、あんたのためにおかるを祇園に売ることにした」と話すと、
勘平「金の工面は付いたので、女房を売りに出さないくていい」と。
オイオイ!盗んだお金で何を言うてんねん。
つうか、そのお金は女房を売ったお金じゃ。
こうなってくると、女衒が黙っていませんわな。
おとっつあんとの間に交わされた証文を見せ、女将がこれと同じものに入れてお金を渡したと財布を見せるの。
その財布を見た勘平は愕然とする。
わしが死体から奪った財布と同じ柄やん。
もしかして、あの死体は舅だった!?
↑夜で暗くて誰を撃ったか確認してなかった。
ええーっ!?ちょ、ちょっと待って、わし、えらいことしてしもたん?
何を思ったのか、「昨夜、おとっつあんに会った」とバレバレな嘘までついてしまう。
そんな勘平の様子に、おかんは不審を抱くんだな。
ま、とにかく証文もあるし、女房を身売りは受け入れるしかない。
おかるは籠に乗せられ祇園へ。
そこへおとっつあんの死体を猟師仲間が運んでくる。
おかんは突然のことで取り乱しながらも、勘平に怪しさを感じずにはいられない。
勘平に胸元から件の財布を奪い、「血が付いてるのが何よりの証拠。この親殺し~!」
と責めたてるんだ。
あーあ、コイツ、なんでいつまでも財布を持ってるんだ?さっさと捨てればよかったのに。
また間が悪いことに、郷右衛門弥五郎がやって来て、
「由良之助は『不忠を働いたあんたの金なんかどんなことがあっても受け取れん』と言うてる」と。
ああああぁぁ、そんなつもりはなかったのに、どんどん悪い方向へ行っちゃう人なのねー。
追い打ちをかけるように、おかんが「そのお金は舅を殺して奪ったものなんや~。この人でなし~」
と大騒ぎし始めたの。
あらま、そういう風に言うと、めっちゃえげつない話になるなぁ。
もちろん弥五郎達は、何じゃコイツ?主君の一大事に逢引きしてた上に親殺しだと?この恥知らず!と怒るわなぁ。
勘平は昨夜の一尾始終を話し始め、「全ては色に耽った天罰だ」と腹に刀を突き立ててしまうんだ。
あーあ、最後まで格好悪い。
勘平の話を聞いた弥五郎が死体を見てみると、おとっつあんの傷は鉄砲ではなくて刀によるものだったと判明。
そういや、来る途中定九郎が鉄砲に撃たれて死んでいたなぁと。
オイオイ、そんなこと呑気に思い出すなって。
うん?だとすると、おとっつあんを殺して金を奪ったのは定九郎だったんだなと気づく一同。
勘平は図らずもおとっつあんの仇討ちをしたってことなのか?
ちゃうちゃう。
言うても、死体から財布を奪った罪は消えませんからぁ~。
人でなしは人でなしやで。
勘平は虫の息で疑念が晴れたことに安堵して、魂だけこの世に留まって仇討ちのお供がしたいと。
それを聞いた郷右衛門は連判状を取り出して、その場で46人目の同士として勘平に血判を押させた。
そして、勘平は静かに息を引き取るのであった。
チャンチャン。
なんだけどさぁ、何度観ても、胸糞の悪いつうか、嫌な話なんだよね。
2月だったかなぁ、前に菊五郎さんの酷い芝居を観て、どうなのかなぁと思ってたんだけど、さすがに体調を整えて挑んでみえたのか、ええ感じにアカンタレを演じてみえました。
でも、私は断然仁左衛門さんの方がよかったけどね。

先月はこんなのあったかなぁ、気が付かなかったわ。
ロビーに鏡獅子のマネキンが置いてありました。
七段目の「祇園一力茶屋の場」
塩治家の浪人は、主君の仇討ちを心待ちにしてるんだけど、由良之助(吉右衛門)は祇園の一力茶屋に通い詰め、放蕩三昧を続けてるのね。
浪人達はそれを苦々しく思ってるのよ。
そら、そうだわね、中途半端なままって、結構精神的に辛いで。
そんな由良之助源蔵(亀三郎)・重太郎(亀寿)・喜多八(隼人)が足軽・平右衛門(又五郎)を従えて訪ねて来たの。
↑中村隼人君、力弥(先月は彼だった)じゃないの?残念。
三人侍が由良之助「鎌倉に出立の時期はいつなのか?」と聞くんだけど、由良之助は酔っててまるで取り合わないの。
3人は業を煮やして刀に手を掛けるんだけど、平右衛門が止めに入って、何とか収まる。
真意を伝えれば彼らの不安だって解消するでしょうに、大将としての資質はどうなんだろ。
私はこういう賢げに「用意周到、タイミングを計ってるんや」みたいなことを言う由良之助がタイプが大嫌いよ。
平右衛門も仇討ちの仲間に入りたいと訴えるんだけど、寝たふりをして聞かないふり。
も~、イライラするぅ。(笑
そこに力弥(種之助)が判官の妻・顔世御前からの密書を届けに来る。
その密書を読もうとしたところに師直側に寝返った元家老・九太夫(橘三郎)が座敷に入って一緒に酒盛り。
由良之助は精進すべき主君の命日の前日にも関わらず、九太夫が勧めた蛸を口にしてしまう。
たぶん、九太夫に仇討ちの気持ちがないことを伝えるつもりと思うけど、ちと茶番だよね。
九太夫は蛸を口にしてしまった由良之助を見て、仇討ちの意思がないと判断するんだけど、力弥が持って来た手紙にやっぱり引っ掛かりを感じる。
九太夫は帰ったふりをして縁の下に潜り込んで、しばらく様子を見ることにしたのよ。
この茶屋には遊女になったおかる(雀右衛門)もいて、2階で酔い醒ましに風に当たってたら、階下に由良之助が手紙を読もうと現われたのね。
どうせ恋文でしょうよ、とそれを鏡で盗み見をするおかる。
一方、縁の下の九太夫もその手紙をを覗き見しようとしてたの。
おかるがかんざしを落としてしまって、その音に驚いた由良之助が手紙を隠すと。
あのさぁ、味方まで騙してあれだけ慎重にやって来たのに、何で座敷で読もうと思ったかなぁ。
この間抜けさに呆れるわ。
驚いて手紙を引っ張ったら端が切れてて、縁の下からも見られていたことに気づく由良之助
2人に見られるって、どこまで緩いねん。
おかるを2階から下ろし、彼女を身請けしようと提案するんだけど、これはよくわかんないんだよねー。
ま、何はともあれ、自由の身になれると喜んだおかるは早速勘平に手紙を書こうとしたところに、兄の平右衛門登場。
↑おかるは勘平が死んだことを知らない。
ええっ?こんな偶然ってある?
恋人だけじゃなく、お兄さんまで判官の家来だったの?
今までそんな話、一個も出て来てないやん。
そんなちっちゃいこと気にするなって。ハハハ。
何かねー、この兄妹のやり取りが以前観たものより長くてねぇ。
時間があるからって、ちとひつこいぞな。
東京のお笑いのように、「オモロイでしょ?」と同じことを繰り返すのが、押し付けがましくて嫌いなんだよね。
おかるの身請けの話を聞いた平右衛門、いよいよ由良之助は仇討ちをする気がないのかと呆れる。
そんな兄におかるは盗み見をした手紙の内容をチクっちゃう。
由良之助に仇討ちの意思があると確認できた平右衛門は突然おかるに斬りかかるのよ。
兄に突然斬りかかられたら、そら、妹は逃げるわね。
そんな妹に兄はおとっつあんが殺されたこと、勘平が自害したことを言っちゃうだなぁ。
そして、自分が何故斬りかかったか訳を話すのよ。
これもバカバカしい話なの。
由良之助は手紙の内容を知ったおかるを口封じのために殺すであろう、同じ殺されるなら、自分が殺して手柄にして仇討ちのお供がしたい、
そうぬかしよるのだ、この兄は。
いやいや、自分の不注意で手紙を盗み読みされたからって殺そうと思うのもどうかしてるし、手柄のために妹を殺そうとしてる兄はもっとどうかしてる。
あんたら、絶対おかしいで。
主君の命も妹の命も一個、同じ重さやで。
もう、皆頭おかしわ。
おとっつあんと旦那の死を知った妹は生きる希望もなくすわね。
兄に「(私を)殺してもいいわよ」と。
あかん、あかーん。
そこに由良之助がやって来て、兄妹の亡き主君への忠義を誉め、平右衛門にお供を許す。
おかるには夫の代わりに手柄を立てさせようと、縁の下にいる九太夫めがけて刀を突き刺させるの。
ええーっ!自分でやればええんちゃうの?
息も絶え絶えの九太夫を縁の下から引きずり出して、「(主君の命日前日に)よくもわしに蛸を食わせたな。この裏切りもんが」
と打ち据えるのよ。
うん?あんた、ズルくない?
蛸を食ったんはあんた自身やで。
そんな恨み事言われてもなぁ、困ると思うよ。
どっちにしろ怪しまれてたんやから、「さすがに命日前日には食えん」と断ったらよかったんちゃうの?
変にうつけ者のふりをするからややっこしくなるんちゃうの?
勝手やわ~。
何かさぁ、最後に九太夫「加茂川にも捨てて来い」と言ったりして、もしかせんでも由良之助(大石内蔵助)ええ人じゃないんじゃないかのう。
ちっとも美談じゃないで。
モヤモヤしたまま幕でございました。
この話自体がかなり理不尽なんだよねー。
なるほどねー、5,6,7段は観たことがあったけど、こうやって一度に全段観ていくとまた違った印象になるのね。
来月で最終回、生きてるうちに見られそうでよかったわ~。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



箱根に行って来たなり〜







先日の箱根旅行の記録を忘れないうちに残しておきますね。
じゃんぼおかん「今年は(プレゼント)何がいい?」と聞きましたら、「美味しいものをご馳走して」ということだったんです。
「じゃ、行きたいレストランを探しておいて」と言ってたんですけど、お泊りもええねーという話になりまして…
急遽、彼女が旦那さんの健保組合の保養所を押さえてくれまして、箱根に行くことにしました。
私、箱根に行くのは、たぶん初めて。
ふふふ、誕生日ガール(!)に手配を全部させて、私はお金を出す係。
あかんやろぉぉ。
それに合わせて忠臣蔵のチケットをギリギリまで粘ってGETして、いざ出発。
新幹線のEXPカードの早割たらで、普通席もグリーン車も同じ値段だったので、グリーン車で行きましたよ〜。
やっぱりラクやねー。
ただ笑っちゃったのがコレ。
コンセントね、隣りの席(空いてた)のは使えないようになってるの。
↑左が私で、私の分のコンセントは点灯してる。
セッコいなぁ。(笑)
いちいち発券済みの席の分だけONにするんかなー。
ハハハ。
小田原まではこだまで2時間くらいかなぁ、せっかくなのでブランケットを借りましたよ。
って!タダのもんは使わな損って、あんたのがセコイわ!
まぁ、しかし、小田原の駅は思いの外大きい駅で、若干迷いましたわ。
新幹線降りて、上って下りてまた上って、と複雑な構造になってるんだな。
無事彼女と落ち合って、時間はお昼ちょっと前、何を食べるかのう。
何かゲスなもんが食べたい気分。
そんなんばっかりやな。(笑)
駅前の中国の方がやってる餃子の有名なお店へ。
氷花餃子と言うたと思います。
なるほど、雪の結晶みたいな羽なのね。
この餃子、皮がちょっと厚めでモチモチしてて美味しい!
これだけ一人前食べてもよかったなぁ。
私が頼んだ担々麺は、不味くはないけど、ちょっと〜だったのよ。
辛いのはいいんだけど、ちょっと酸っぱくて胡麻の香りが遠くでしておりました。
私は胡麻の香りが目一杯するドロッとした担々麺が好きなんだ。
じゃんぼおかんが頼んだ一番人気の麺は大当たりで、何となく悔しかったわ。(笑)
って!張り合ってどないすんねん。

さ、お腹一杯になったし、箱根に向かいますかね。
ずっと行きたかった「富士屋ホテル」に連れて行ってもらいました。
やっぱり素敵!
一度泊まってみたいなぁ。
お茶だけでも、とラウンジに行きました
めっちゃ悩んで、アップルパイにしました。
リンゴはええ感じに煮られていたんだけど、パイの方はねー、クラッシックだった。
そう、ギュッと詰まったヤツね。
私はパリパリのパイが好き。
それにしても、落ち着ける空間で、お尻に根が生えそうだったよ。
ただ、何だろ、サービス、ホスピタリティつうの?従業員によって随分差があるように思う。
クラッシックホテルのプライドみたいなもんが悪い意味で出てる気がする。
泊まって気分良く過ごせるか、運次第かも。(笑)

あちこち回ろうかという話も出てたのに、結局、ええ時間になったので保養所に直行。
お昼食べて、お茶飲んだだけかーい!
前に彼女が保養所に行ったというブログの記事は読んでいたんだけど、まぁ保養所だと思ってたのよ。
それが行ってみたら、ちゃんとした規模の小さいホテルじゃん。
お部屋(写真は撮り忘れた)は、広いし、温泉もあるし、快適快適。
温泉に入ってグダグダしてたら、もう夕飯の時間よ。
あらー!のんびりしよう旅とは言え、あまりに何にもしてないじゃん。
ハハハ。
夕飯は、彼女がグルメコースというのを手配してくれてたのね。
とにかくすごい量でした。
牡蠣が食べられない私にはホタテを出して頂きました。
めっちゃ立派なホタテで、焼き牡蠣より当たりかも。
お刺身もツブ貝、カンパチ、金目鯛、マグロ、カワハギ、甘エビとめっちゃ豪華でしたよ。
もう食べきれないほどだった。
給仕のおっちゃんが「おすすめです!」と鼻の穴を膨らませてたクリームサーモンのパイ包み、確かに美味しかった。
美味しかったんだけど、もうお腹の容量が100%超えてたの。
何で美味しいもんを食べることが苦行になるんだ?(笑)
最後の鯛めしまでは頑張って食べたんだけど、デザートはどう頑張っても無理。
お部屋にお持ち帰りさせてもらいました。
あーあ、我らもヤキが回ったもんだよ。
やれやれ。
食後はまた温泉に入って、グータラ。
ありゃ、じゃんぼおかん、返事がないやん。
まだ12時やで。
ほんまに食べて温泉に入った以外は、何にもしてないがな。
若い頃は夜通しお喋りが出来たのにね。(笑)

そして、悲しいかな、朝はいつもの時間に目が覚めてしまうんだ。
いつもは朝ご飯は食べないんだけど、せっかくなので少し頂きました。
じゃんぼおかんが気を使って、洋食を頼んでおいてくれました。
いくらせっかくでも、朝からご飯粒はキツイからありがたかったわ。
食後はまた温泉。
も〜、どんだけ浸かってんねん、大概ふやけてるで。(笑
しっかし、朝から温泉ちゅうのは、ほんまに贅沢な気分になるね。
ああ、リフレッシュ出来たわ〜。
彼女の誕生日に乗っかって、ゆっくりさせてもらいました。
途中で目的忘れとるがな。

チェックアウトして、ラウンジで少し時間を潰して、向かいにある洋風の保養所でランチ。
徹底的に利用してますな。(笑)
私はパスタランチを選択。
リコッタチーズオリーブがバケット載ってて、生ハムが添えてありました。
まぁ、普通かなぁ。
奥に写ってるのが別注文したチーズの盛り合わせ。
これも変わったチーズはなくて、オーソドックスなものでした。
パスタはオイルベースのキノコと海老。
これもやっぱり普通。
でも、のんびりするには最適な空間だったの。
バタバタと動くのも嫌だったし、気持ちよくご飯を食べることが出来てよかったわ〜。
この旅の目的、のんびりが最後まで貫けましたな。
えっ?目的は誕生会じゃーん。
最近は毎月のように会ってるけど、旅行なんて何年ぶりだろ。
彼女が結婚してからは初めてかも。
出会ってから32年、お互い立派なおばちゃんになってしまったけど、2人でいると10代のままなんだよね。
気色悪いわ!
ハハハ。
たぶん70歳になっても、あの頃のことを話して大笑いするんだと思う。
素敵な時間をありがとう。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



魔法のフライパンがやって来たなり〜







何やなぁ、トランプさんとこの奥さんは実は賢かったとか、娘は優秀なビジネスウーマンだの、掌返しの報道にはうんざりするねー。
いったい、何やねん。
選挙中はあれほどこき下ろしてたのに、当選した途端才媛に持ち上げるんかい!
嫁はん、急に賢くなったりせえへんで。(笑)
嫌らしいこの上ないわ。
見てるこっちが恥ずかしくなる。
アメリカのメディアはしょうがないとは思うけど、日本のメディアもそうせなあかん理由があるんかのう。
彼が大統領になっても、責任を持って「トランプはアホや」と言い続けたらええのに。
その方がまだ信用出来るわ。
ええ、私はアホや言い続けますよ。
ハハハ。

さて、今日も午後の2時間ほど記憶がありません。
今週一杯こんな感じなんやろねぇ。(笑)
そうそう。
昨日言っていた「魔法のフライパン」が届きました。
松坂屋さん、やること早いやーん!
このフライパンね、熱効率がええとかあるんですけど、私が欲しかった一番の理由は軽さなんです。
鉄鋳物にしては、異例の1.5ミリ(通常は4,5ミリ)の厚さらしいの。
扱いもラクそうだし、重宝するとええなぁ。
↑粗忽もんだから、これ重要ね。
よかったら、北京鍋も買おうと思ってます。
まぁ、それにしても、HPを見たら、今でも23ヶ月待ちだって。
それ故、オークションとかにも出てるらしいんだけど、見たら2千3千円くらい高いだけで、5千円もプレミアがついてないの。
何や、かいだるい(面倒なの意)商売やなぁ。
2年も待って、コンビニの時給2時間の利益って。
アホらしくないんかいな。
うん?2年も待つことを考えたら、2,3千円プラスして買った方がいいんか?
2年の時間を2,3千円で買えるんやったら、めっちゃ効率がええやん。
うーっ、悪魔の囁きと戦っています。
って!そんなズルしたら、あかんやろ。(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 前ページ