675000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



困ったちゃんなり~







去年の韓国の国際大会で、カメラを盗んだとされる水泳選手の裁判の判決が先日出たじゃないですか。
私ねー、あれを複雑な思いで見てるのよ。
真実は彼にしかわかんないけど、どうなんだろうね。
ただ、もし彼が何らの病気なり、障碍を持っているなら、まだ若いんだしきちんとした治療を受けた方がいいと思う。
治らなくても、コントロールすることは出来るだろうし、周囲に周知していれば理解をしてもらえる場合もある。
関わる人をむやみに傷つけずに済む。
何かね、私自身、彼みたいな人と中途半端にしか関われなかったことを反省してて、思うところがいろいろあるんだー。
って!?彼がまるで嘘をついているみたいな言い方をしちゃってる?
でもさぁ、百歩譲って、「謎の第三者」にカメラを自分のバッグの中に入れられたとしてもさ、それをスーツケースに移す?
到底プレゼントとは思えないカメラなわけでしょ?
それって、窃盗じゃなくても、ネコババにならないか?
↑「窃盗とネコババとどう違うんだ?」と突っ込まないでね。(笑
だって、自分のじゃないんだもん、速やかに届けるべきだったでしょ。
取得物横領とか言われても反論できないじゃん。
彼の弁護士が「20歳そこそこの若者が外国でこのような状況になったときに、あなたならちゃんと我が身の無実を訴えられますか?」
と言ってたけど、私なら、「謎の第三者」カメラを入れられた時点で、周囲の誰かに言うよ。
その場で言えなくても、宿舎に戻る途中でも戻ってからでも、とにかく警察(誰か)に発見される前に絶対に言う。
だって、盗人に間違えられたら嫌だもん。
だから、今回の件は、盗った盗らない以前の問題じゃないかのう。

で、思い出したんだけど、先日「コンビニで余分なお釣りを受け取り逮捕」つう事件があったじゃないですか。
>女性は今年3月下旬、石巻市のコンビニで携帯電話料金を支払った。その際、本来なら約3千円の釣り銭のはずが、約4万8千円を渡された。ところが女性は、金額が間違っていると気づきながら、渡された金銭を持ち去った疑いが持たれている。
うむむ、確かに4万8千円のお釣りに気づかないはずはないよね。
1万円以上のお釣りなんか出るはずがないんだもん。
「知らなかった」では通らないわ。
店員がアホウと言えばアホウなんだけど、その女性も欲どしいよ。
↑10万2千円で、10万5千円を支払い、店員は約15万円と打ち込んだ。
ま、携帯電話の支払いなんて、身元の分かる支払いでネコババしようと思うのも、ちょっとーだよね。(笑
しょうもない欲をかくから恥ずかしいことになっちゃった。
私も気を付けなきゃだわ~。
さすがに4万なんぼのお釣りをネコババしないけど、私もコンビニでいちいちお釣りを確認しないんだよね。
ね?この事件のように盗るつもりがなくても、明らかにネコババしたら罪になるわけでしょ?
件の水泳選手もさぁ、所謂窃盗はしてなくても、こういうのに引っ掛かりそうじゃない?
彼、このままフェードアウトしていった方がいい気がするなぁ。
無責任に言うなって!

さて、数日前にテンスアップちゃんから
「イサムノグチの照明が欲しいんだけど、コレ台湾で使えますか?電圧も違うし、口金もE26だけど、台湾ではE27が普通です」
とLINEが入って来たのね。
↑彼女は新居を今リフォーム中。
んなこと聞かれても、私は家電屋やないから知らんがな。
つうかさぁ、言うてええか?
「コードやソケットをそっちで買って、付け替えればいいんでないか?つまりカバーだけ使うということよ」
彼女「どうやって固定するかが問題ね」
うむ?何を言うてるんだ?
コードやソケットが付いてるやつを選ぶから話がややっこしくなるんだよ。
しょうがないのう。
ランプシェードだけ売ってるのを探して、「これでしょ」と。
ここでまた「転送して頂けますか?」
ハイハイ、そのつもりだったんでしょ。
ハハハ。
彼女「届いたら開けて、留め金が入ってるから確認してください」
あんたなぁ~、私に検品しろとな?
えっ?もし入ってなかったら、私が交渉するんか?
勘弁してくださいなぁ。
ハイ、ちゃんと入ってましたがな。
これでよろしか?
昨日送ったから、明日には届くでしょ。
ったく、毎回世話が焼けるのう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



やっちまったよなり~







今日も蒸し暑かったですなぁ、いうても、まだ辛ろうじで5月だっつうの。
いやはや、先が思い遣られますな。

さて、昨日、に出版社から印税のお知らせが届いたんですよ。
まぁ、どんだけあるかと思いきや!786円、源泉徴収されて706円。
笑えるぅ~、私のLINEスタンプと同じくらいやん。
ハハハ。
ちょうど古本屋から案内が来てて、そこに「作家の原稿料」つう本があって、一部抜粋がリーフレットになってたの。
それを読むとですなぁ・・・
>島崎藤村は改造社の「現代日本文学全集16巻・島崎藤村集」が第4回配本として発行され、印税の3分の2にあたる2万円の金が入った。
2万円と言ってもピンとこないじゃないですか。
当時の編集者の初任給が55円というから、凡そ4000倍を掛ければいいのかな。
そうするとですなぁ、2万円、ひぇぇぇ~、つまり8000万円ってこと?
ごっついなぁ。
藤村はそのお金を4人の子供に等分して、2人の息子はそれぞれフランスドイツへの留学費用に充てたって。
ウチの、1年間で706円だよ。(笑
↑確定申告するのも手間やちゅうねん!
藤村と比べるなって!?
いやいや、今は本の執筆活動だけで食っていける作家って、どれくらいいるんだろって感じでしょ?
ええ時代やったんですなぁ。
人の財布を覗き見してトホホとなる我らでありました。

トホホと言えば・・・。
昨夜ね、急に揚げ物が食べたくなったんですよ。
というのも、他所のお宅の夕飯が揚げ物だったらしく、窓からええニオイが漂って来ててんです。(笑
揚げ物モードに入ったら最後、もう我慢が出来ません。
が帰って来たのが9時を過ぎてたというのに!天ぷら屋さんに走ってしまいました。
こんな時間からコースと言うものなんだし、とりあえず天ぷらであれば何でもいい!という気分だったので天丼を注文。
天丼が運ばれてくる間、無性にダシ巻きが食べたくなったのよ。
めっちゃお腹が空いてて、どうかしてたのねー。
結構な分量があって、これはかなりヤバイぞ。
何を思ったのか、「野菜も摂らなきゃね」とポテトサラダまで注文してしまっていたのだ。
よりにもよって!腹に溜まるポテトサラダを頼むかぁ~??
空腹は人を狂わせる。
ハハハ。
そうこうしている間にメインの天丼が運ばれてきました。
いつもながらのボリューム。
うむむ、あかんかも。
でも、ここは例のおばちゃん(給仕のおばちゃんが怖いんだ(笑)がいる。
到底残せる雰囲気じゃないんだなぁ。
ええ、わたくし、頑張りましたよ。
↑ダシ巻きとポテトサラダは夫が頑張ってくれた。
ぐるしい~~。
家に帰ってしばらくのた打ち回っておりました。
半世紀弱生きて来て、何度この失敗を繰り返せば気が済むんだろ。
アホに付ける薬はない、というのはこのことやね。
↑こんな自分が愛おしかったりする。(笑
トホホ。

と舌の根が渇かぬうちに!
ちょっと用事で出掛けたアピタで「小腹が減った」とこんなものをぉぉぉ。
昨夜から揚げ物Wやん!つうか、1個にしておけ、1個に。
あーあ、死ななきゃ治らないね。
って!あんた、医者に「痩せろ」と言われてるんだろうが~。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



嘘でしょ?なり~







今日は整形外科(バネ指の方ね)の受診日でした。
昨夜、に病院に行くことを言ったら
「『怒らへんからぶっちゃけ、失敗なんちゃう?』と聞いておいでよ。痛みも腫れも、指の形も変になってるで。つうかその傷口のポッコリ何よ?」
と言われたのよ。
確かにのう。
このポッコリ、触ると痛いんだよなぁ。
傷口より指を動かす方が痛いから、そんなに気にはならんのだけど、布巾を絞ったりするのには難儀するんだよね。
いろいろ「もしかして」と思うことを聞いてみるよ。
と鼻の穴を膨らませて病院に行って来たの。(笑
執刀医「どうですか?動かせていますね」
「いやいや、めっちゃ痛いのを我慢して動かしてるんですよ。術前と痛みの種類が変わっただけですよ。何気に腫れたままだし」
執刀医「ああ、癒着と剥離を繰り返してるから炎症は続きますね」
ええっー!?癒着と剥離って!?
言葉だけでも痛いのがわかるやん。
何?剥がしたと思ったらまたくっ付いて行くから剥がして、を続けるわけ?
薄々気が付いていたけど、勘弁してちょうだいな。
↑少し動きが良くなったと思っても、動かさないとまた元に戻る。
「これはもしかして、あまり良くないってこと?」
執刀医「そうですねぇ・・・」と渋い顔。
「このままリハビリを続けたら、時間で良く(痛みが取れる)なる?」
執刀医「良くなる場合もあります」
なんですとぉぉ?
良くならない場合もあるんかい!
確か主治医は「手術をしたら完全に痛みが取れる」と言うてたで。
主治医の嘘つき~。(笑
執刀医によると、癒着しやすい人と、癒着せずにすぐにスコーンと痛みが取れる人がいるらしい。
あああぁぁぁ~、それを早く言わんかい!
もしかせんでも、あの手術は指が撥ねる(膝を打つと勝手に反射するでしょ?あの指版と思って下さい)を治しただけかい!
トホホ。
傷口を触って、執刀医「肥厚が始まってますね。痛いですか?」
「肥厚って?つまりケロイド状態ってこと?触ると痛いです」
これについては、「やっぱりね」と言う感じ。
最初からポッコリはあったけど、徐々に広がってる気がしてたし。
私は元々免疫に問題があるようで、自分で自分を攻撃することがよくあるし、ちょっとした切り傷でもケロイドになってるもんな。
主治医「薬を出していいですか?」
看護士「肌がきれいになるかしら?私も出してもらおうかしら?(笑」
何?何?どういう意味?
ああ、そうか。
ケロイドをキレイにするということは、皮膚、つまり肌全体もキレイになるってこと?
「先生、その薬を飲んだら顔とかの皮膚もキレイになる?」
執刀医「ハハハ、それはわかりませんねぇ。データーがありませんので」
私(看護師に向かって)「私が治験者になるから、もしええ結果が出たら教えるね」
看護士「タコスさんに効果があったら、私も処方してもらお。(笑」
執刀医大爆笑。
って!診察室で何をやってんねーん!
まぁ、今の痛み(癒着)もケロイドも、どうやら私の体質が原因らしいということがわかったわ。
執刀医「ハワイから帰って来てからだと・・・26日でいいですか?」
↑手術前に「ハワイに行く前に」と言ったのを覚えていた。
ええーっ!?今日で終わりとちゃうんかい。
何度も言うけど、同じ病院の整形外科を2箇所も受診って?
皆、そんなに私に会いたいんかい。
ハハハ。
「では、お先に失礼します」
執刀医、看護士「お疲れ様でした」

「ほんまにねぇ、何やってんだか」と思いながら、薬を待ってたのね。
そしたら、後ろで車椅子のおばあちゃんと付き添いの娘がいたの。
「自分で動かないと!マッサージなんかじゃ筋肉はつかないんだよ。無理してでも動かないと歩けなくなるんだからね!」
とめっちゃでっかい声で一方的におばあちゃんを怒ってるのよ。
以前の私ならその娘に大いに共感するところなんだけど、今日の私は違う。
おばあちゃんは骨折かなんかをやって、そのまま歩けなくなりそうなんだと思うんだけど、たぶん痛いんだと思うよ。
つい「動け動けと言うけどね、その動くのがめっちゃ痛いんだと思うよ。自分でも動かなきゃわかってるけど、痛くて出来ないんだよ」
と心の中で叫んじゃった。(笑
今、指を動かさなきゃこのまま指を曲げることが出来なくなると思って頑張ってるけど、ほんと、半端なく痛いんだよぉぉ。
(同じではないだろうけど)それをあの歳でやろうと思ったら、めっちゃ大変なことだと思う。
娘の気持ちもわからんでもないし、動かないとおばあちゃん自身困ることになるんだろうけど、動くことがそんなに簡単なことではないんだよ。
何かねー、経験しないとわかんないものなんだね。(笑
ふふふ、娘の気持ちもおばあちゃんの気持ちもわかる待合室でしたわ。
えっ!?ママがあの車椅子のおばあちゃんのようになったら?
もちろん!「動け!」と言います。
だって、あのおばあちゃんが動けなくなっても困らないけど、ママが動けなくなったら困るもん。
ハハハ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



新規開拓は大失敗なり~







日付が変わる頃、来訪者475000人を突破したようです。
これも一重に皆様のお陰でございます。
ありがとうございます。
これからもこのつまらない独り言に、ときどきお付き合い頂けたら幸いです。
今回の該当者の方からは連絡を頂いております。
ブログ友・ちー太郎さんでした。
実はつい10日ほど前が彼女の誕生日で、誕生日に合わせてお菓子を送ってたんですね。
こんなことがあるのね!(笑
>遠慮しないのね、と思わないでね~。
だって。
「続けて食べたくないわ!」と思われる方がずっと嫌よ。
ハハハ。

さて、今日はムラカミーチェとランチに行っておりました。
「うきさんの快気祝いよ。奢っちゃう」と言ってくれましてねぇ、せっかくだからと新規開拓をいたしました。
桜井駅の近くの和食屋さん(敢えて店名は伏せます)。
行く前に予約して行ったんですけど、その電話の対応が???な感じではあったのよ。
そう感じたなら、「やっぱりごめんなさい」をしなきゃダメね。
キレイで雰囲気のあるお店だったの。
でもねぇ・・・
まず向付で出て来たカツオのたたきサラダ。
お品書きには「よもぎ豆腐」とあったんだけど、何かの事情で(給仕のお姉さん、うにょうにょと言ってた)変更になったらしい。
うむむ。
カツオはほのかに燻臭がして独特の臭みもなくて、一緒にいた冬瓜の煮もの(?)は食感も味付けも良くて美味しかったのよ。
今日みたいな暑い日にピッタリの向付でした。
次は鶏団子汁。
うん?不味かないけど、プロが取ったダシとは違う。
団子は既にカスカスになってるし、見た目もなぁ。
ちょっと季節のエンドウでも添えりゃあ、色どりもよくなったはずなのにのう。
たぶん、味も盛り付けも家でも作れると思うよ。
この辺りから、???が確信に変わってきた。(笑
次はお造りね。
金目鯛だって。
金目鯛のお刺身を食べたのは初めてかも。
結構脂が乗ってるのね?
でも、どうして刺身を食べたことがなかったか、ちょっとわかる気がする。
焼いたり煮たりした方が断然美味しいと思うよ。
つうか、2切れって!寂しすぎるだろうよ。
次は焼き物。
ええーっ!?メインが米茄子の田楽ですか!?
ちょちょちょちょっとぉぉ。
私もムラカミーチェもネイティヴな三河人ではないので、この濃ゆい味がどうにもあきませなんだわ。
↑これは店が悪いわけではなくて、我々がダメだよね。
最後までメインがこれだというがっかり感はどうしようもなかったよ。
次は代鉢。
ホタテのオイル煮(明太子が載ってます)と切り干し大根、ダシ巻き&手作りの海苔の佃煮。
もうねぇ、これもがっかり感100%。
つうか、このお店は「ちっちゃい器(直径3cmほど)」がどんだけ好きで、いくつ持ってんだ?
ハハハ。
最後の揚げもの。
新じゃが芋まんじゅうべっこう餡。
簡単に言うと、芋のペーストを2cmほどに丸めて揚げて、みたらし団子のたれを薄くしたようなものが掛かってる、そんな感じかしら?
まずとにかくまんじゅうが小さいよね?
これだったら、1個のまんじゅうにした方が見た目がいいと思うよ。
不味くはないけど、食感も味にも芸がないぞな。
これであとはじゃこ山椒のご飯とお味噌汁。
この味噌汁もプロのダシとはちょっと違う。
デザートは、抹茶のロールケーキとプリン。
これまたプリンの器は直径3cmほど。
もうこのドールハウスに置いてある皿のような小ささ、笑っちゃったよ。
何だろ、どれもこれも「不味くはないけど、家庭料理?」ってなものばかりだったのよね。
「優しい」と言えばいいのか?
もちろん嫌味です。(笑
私がね、何でこんなに辛辣なのかと言うとね・・・
これが1200円だったら許せるし、満足もしてたと思う。
だけど、この内容で2700円だったのよ。
有り得ないと思いません?
私、このお料理に(しかもランチ!)2700円の価値はないと思ったの。
めっちゃ上から目線で悪いけど、私、同じ材料を使って作ったら、もっと美味しく作る自信がある。
せっかくムラカミーチェがご馳走してくれたのに、申し訳なかったよ。
新規開拓大失敗でした。
いつものお店にしておけばよかったの巻。
ちゃんちゃん。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



あかんと思うなり~







たぶん今日中にキリ番、475000人を突破すると思われます。
上のカウンターを気を付けて見ておいて下さいね。


今日は午後からずっと国会中継を見てたんだけど、野党も突っ込みが甘いし、与党の答弁もあれで答えてるつもりなのかねー。
いつも思うんだけど、中継が入ってて国民に見られてる、という自覚があの人達にはないのかなぁ。
「こんなアホな答え、自分でも笑っちゃうなぁ」とか思わないのかな。
きっと羞恥心みたいなものが欠けてるんだと思うわ。(笑
だってさぁ、「『武力行使』と『武器を使用する』の違いがわかりませんか?」とまるで違いがわかるのが常識であるかのように言うんだよ。
いやー、普通はその違い、わからんでしょ
私なら、自分の言葉の矛盾に思わず笑いがこみ上げてくると思うわ。
言葉遊びじゃなくてさ、実際、現場で武器を使うことによって、相手を傷つけ自分も傷つき、時には死ぬことがある。
武力行使と武器使用とどのような違いがあるんだろ。
結局、わからないままだったよ。
明確な線引きもないまま現場に放り出される自衛官の方達は、本当にお気の毒だと思う。
とりあえず、違いがわかるおっさん達(笑)が現場に行って、「これが武力行使」「これが武器使用」といちいち説明してやりな。
もし出来たなら、「ほら、違うでしょ」と胸を張ってもいいよ。
って!上から目線で失礼!
でもさぁ、武器供給をするのに、「戦闘地域になったら撤退させる」って、コレ、ないと思わない?
もし逃げることが出来たとしてよ、前線で戦ってる人達に武器を送らず、見捨てて逃げることになるわけでしょ?
信義に悖るじゃん。
私は海外派遣なんて絶対に反対やけど、出て行った限りは自分らだけ逃げるつうのは許されることとちゃうと思うよ。
国際社会で尊敬されるどころか、軽蔑されるで。
快適な部屋で、言葉遊びをやってるおっちゃんらが絵に描いた餅やで。
無責任すぎるわ。
おっちゃんら、自分らが行ってみたらええねん。
いっぺん死ぬほど怖い思いしたら、「安全のための派遣や」なんて二度とアホなことを言い出さへんよ。
なんや、過去に海外派遣された自衛官が、その後50人超も自殺してるというじゃない?
コレって、ものすごい確率じゃない?
実際戦闘をしたわけでもないのに、現場はものすごくハードだったということだよね?
そんな自殺をするほど強烈な体験をしてやで、誰かの役に立ったんか?
ほんまに現地の市民に感謝されてるのか?
何か形にして残して来たんか?
いや、私達、日本国民ですら、何をやってくれてたか覚えてもないやろ。
シンドイ思いして、こんなつまらんことないで。
悪いことは言わん、こんな法改正止めようよ。

さて、こんな話題の後でなんやけど(笑、ハワイ行まであと2週間。
何の用意もしてないんだけど、何故かガイドブックだけは増えていってます。
他にiPadに「るるぶ」の電子書籍も入ってます。(笑
あんたら、ガイドブックコレクターかよ!
何だろうねぇ、具体的に計画を立てるのは面倒だけど、見てるのは楽しいんだなぁ。
「今回はいつものパックツアーのようなスケジュールを立てるのは止めよう」と言ってるんだけど、ご飯だけは決めておきたいのよねー。
↑お腹が減ってる時に「何食べる?」とやると険悪になるからね。ホホ。
でも、ご飯を決めたら、「せっかくあっち方面に行くんだからここに寄って」とかなるじゃない?
結局、いつものように「ハイ、次はどこどこ」になったりするような気がする。
あああぁぁ~、どこまでも貧乏性な我ら。
ハハハ。
今朝、が新聞の広告を見て「こんなん出てるよ」と指さす。
「ananの特別編集で全部口コミだってよ」
「またポチッとやっとく?」
「その方がいいんじゃない?」
ハイ、明日届くようです。
って!いくつ買ったら気が済むねん!
もうすっかり行った気になって、ガイドブックだけで満足しそうな気がして来た。
そうなんだよなぁ、実際行ってる時より今の方が楽しい。
いやいや、現実問題、旅行の計画より、白髪染めに行かなきゃ!なぁ。
ふぅ~、また逃避してます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



忘れたいのに思い出したよぉぉなり~







今朝新聞を読もうと開いたら(後ろから読む)、「竿竹2本で3万円=特商法違反容疑、男を逮捕」という記事が載ってたの。
いやーん、また思い出したじゃないのぉぉ。
ここにも何度も書いてるので覚えてらっしゃる方もいらっしゃるかとは思いますが、戒めのためにもう一度。(笑
20年前、新婚当初我が家には竿竹がなかったの。
ある日の夕方、ベランダにいたら「さおだけ~♪2本で980円♪」と流しながら走ってるトラックがいるではありませんか。
↑その当時働いていたのに、何故か平日に家にいたんだなぁ、運命?
「グッドタイミング!」と呼び止めてしまったんですな。
ええ、当然2本で980円の竿なんか売っちゃあくれません。
おっちゃんは2本3万円もする竿竹を勧めて来ます。
いくらなんでもそれは買えませんがな。
私、どうかしてたのねー。
いつもの私ならちゃんと断れるはずなのに、何故かおっちゃん(怖い人だった)には、呼び止めた手前「いらない」と言えなかったのよ。
どうにか2本で1万5千円の竿で手を打ったんですけど、どう考えてもたかが竿竹に1万5千円って高いじゃない?
しばらく凹みましたよ。
いや、実は今でも後悔してる。
マリ造には「うっさん、ひつこい!もう充分元を取ったじゃない」と言われるんだけどさぁ。
いくらモノが違うとは言え、ホームセンターで買えば1500円(2本で)で買えるじゃない?
「元を取った」ゆうけど、2年に1度買い換えてちょうどだよ。
んなもん、竿竹を2年に一度も買い換えないじゃん。
全然元を取ってない!
何かさぁ、無駄遣いしたってことより、騙されてしまったことが悔しいの。
ほら、詐欺に遭って、被害届を出さない人がいるじゃない?
私、あの気持ちめっちゃわかるよ。
だって、あんな詐欺みたいな商売に簡単に引っ掛かって、恥ずかしいもん。
「私はアホでした」と名乗り出るようなもんじゃない?
はぁ~、20年経った今でも恥ずかしくてしょうがない。
忘れたいのに、こうやって、忘れた頃に傷口を開かれてしまうわ。(笑
ま、考えてみたら、実際便利に使ってるんだし、24万も払った人もいるみたいだし、笑って話せる金額でまだマシだったのかも。
と思うようにする、うん、そうする。

さて、そんなウブな新妻がすっかりおばちゃんになってしまって(笑、あの頃の家事への情熱はどこへやら。
↑自分でも言うのもなんだけど、働きながら完璧にこなしてたと思う。
今は・・・洗濯(これは元から)も掃除も炊事もめっちゃ嫌。
って!あんた、それが嫌なら、いったい何をするねーん!
ほんまにねぇ、このやる気のなさ、どういうことやろ。
今の年齢の一時的なもんかなぁ。
毎日夕方になっても、献立が思い浮かばないのよねー。
トホホ。
そんな中、昨夜は珍しく一念発起して餃子を作りました。(笑
もちろん皮から作りましたよん。
急に餃子が食べたくなったのと、ママから送られて使いさしのキャベツを何とかしたかったからね。
味?これがさぁ、不味くはないけど、どうでもええような味なのよ。
スッペシャルなものが出来上がったら、作った甲斐もあるちゅうもんだけど、手間かけて作るほどでもない。
ほんまにがっかりよ。
「美味しい、美味しい」というて食べてくれるのが唯一の救いかな。
えっ!?「不味い」ゆうたら、作ってもらえなくなるから?
ハハハ。
そうそう、ママからもらったそら豆も焼いて出したんだけど、これには手を出さなかったわ。
茹でるとどうしても水っぽくなるじゃない?
焼くとギュッと独特の青臭さが凝縮されるよね。
私は美味しいと思うんだけど、豆の青臭さが苦手なにはキツイみたい。
この美味しさがわからんなんて、がっかりじゃのう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



母の愛!?なり~







何や癌で亡くなった21歳アイドルのお嬢さんも切ないけど、たった800万で殺されて埋められた21歳女性はもっと切ないのう。
↑もちろん私は800万を「たった」と言える身分じゃないんだけど。
一所懸命貯めたお金が原因で殺されるって、堪んないね。
彼女の命はたった800万円だったの?と思うと、親御さんも彼女の周りの人も辛いよね。
殺した42歳男性、あんたさぁ、どうせ捕まる(失敗する)のに、何でこんな小娘を殺して虎の子を奪おうとなんて思った?
お金が欲しいんやったら、もっとでっかいことしなよ。
「万が一成功するかも?」なんて思うんやったら、現金輸送車を襲うとかもっとごっついことをやりなよね。
情けないわ~。
21歳女性が(高校卒業後3年間だとして)800万を貯める努力って、並大抵じゃないと思うのよ。
それをアホウな手口で、横取りしたこの人達が許せんよ。
後先考えやんこういう浅はかなやり方がほんと腹が立つ。
人のお金を盗るにしても、人を殺すにしても、なんつうのかな、もっと頭を使って欲しいんや。
悪いことをするにも、それなりの知恵や工夫をがいるやろ。
そういう才覚も持ってない人間が、「んなことするな!」と思うんだよ。
えっ!?怒るところが違う?

さて、午前中ママからそら豆が届きました。
そういや、昨日の電話で「そら豆いる?」と聞かれたんだった。
台所の床の話で頭が一杯一杯になってて忘れておりましたわ。
うん?確か「鞘は取って送った方がええ?」と聞かれて、「取って送って」と言ったはずじゃが?
半分取って嫌になったのかなぁ、半分は鞘付きのまま送られてきましたわ。
ったく、だったら最初から聞くなってね。(笑
母の愛に文句を言うなって言われそう。
ハハハ。
そら豆だけじゃあ段ボールが一杯にならなかったんだろうねー。
ほうれん草、新玉ねぎ、キャベツとレタスも一緒に入っておりました。
ありゃりゃ、ウチの冷蔵庫、今野菜で溢れかえってるで。
つうか、このキャベツ、スーパーで買ったはいいけど1人で使い切れなくて、使いさしを送った?
ウチのママ、こういうことを平気でするんだよねー。
別にええけど、気持ちええもんやないで。(笑
えっ!?キャベツが高いから、少しでも送ってやろうとした親心?
うーーーん、かなんなぁ。

というわけで、早速そら豆を茹でて、一部はマッシュそら豆にして、先日作ったベーグルに挟んで食べました。
緑のはアボガドじゃなくてそら豆ね。
もうちょっとパンチがあった方がよかったなぁ。
「素材を楽しむ」と言えば聞こえがいいけど、豆のペーストって、どうしても味がぼやけるもんね。
ま、とにかく母の愛に包まれた昼食でしたわ。
って!心にもないこと言うなぁぁ~。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



逃げたいなぁなり~







さっきね、隣の隣のお坊ちゃんが彼女を連れて廊下を歩いて行ったのね。
おばちゃん、びっくりよ。
だってね、ここに来た時はまだ歩いてなかったんだよ。
↑めっちゃ可愛い顔のお子様だったのに、すっかりおっさん顔になってた。
19年、赤ちゃんが青年になるには充分すぎる時間です。
あと何年かしたら、お子様を抱いて通るのかしら。
いやーん。

さて、わたくし、今日は意味もなくイラついております。(笑
えっ!?今日に限ったことじゃない?
ハハハ。
昼前にママから「台所の床が抜けそうだ」と電話があったんですよ。
うむむ、困ったのう。
とりあえず物を置き過ぎてるから捨てろやぁぁ~。
1人暮らしの老人に冷蔵庫3台(米用と冷凍庫だけの冷蔵庫もある)、あの大きな食器棚に溢れるほどの食器もいらんでしょ。
とりあえず知り合いの大工さんに見てもらうらしいんだけど、いくらくらい掛かるんだろ。
いやいや、費用のことより何より、あそこを片付けなきゃいけないと思うと、本当に気が重いのよ。
当然駆り出されるだろうなぁ、嫌だな、嫌だなー。
もうあそこはあのままにして、身一つで近くのアパートにでも引っ越してくれんかなぁ。
に「現実的ではない」と言われた。(泣
逃げられるもんなら逃げたいけど、従姉妹達だけに迷惑を掛けるわけにもいかんしのう。
あー、嫌だ嫌だ。

そんなところに、福島から毎月届く野菜が届いたの。
アスパラに立派なレタス、サニーレタス、トマトにきゅうり、ブロッコリー、水菜にきくらげ、リンゴ蜜でした。
ひゃぁぁ~、届くことをすっかり忘れてて、スーパーで野菜をたんまり買っちゃってたがな。
冷蔵庫に入りませーん。
トホホ。
んでもって、野菜の中に封筒が入ってたの。
>有効期限が切れてるせいかカード決済が出来ないから、郵便振替で送金してちょ。
とあるのよ。
うん?そういや、4月で有効期限が切れてたんだった。
しかし、そういうの、事前に教えてくれんかなぁ、いきなり振替用紙を送られてもなぁ。
とちょっとイラッとしたんですよ。
気持ち悪いから早速振り込んで、新しいカード情報を更新しようと(URLを調べるために)過去のメールをゴミ箱からひっぱし出して見ましたら!
ちゃんと「情報を更新してちょ」というメールが来ておりました。
わたくし、読まずにごみ箱に捨てておりました。
八つ当たりもいいところでした。申し訳ありません。
あーあ、何だろうねぇ、何でもかんでも人のせいにしちゃうこの癖・・・。
大いに反省。

そうそう、野菜の中に入っていたこのリンゴ蜜。
ご存知でした?
私はこんなの初めて見たよ。
>蜜入りふじりんごを絞ってエキスにしました。
だって。
ヨーグルトに入れたり、紅茶に入れたりしろって。
つまり蜂蜜のように使えってことね。
早速明日にでも使ってみますか。
ほんと、日本のものでもまだまだ知らない食べ物があるのねー。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



ベーグル、大成功!?なり~







今日は朝からベーグルを焼いておりました。
以前から、「表面がパーンと張ったベーグルを作りたい」と言っておりましたでしょ?
そしたら、ブログ友・ふ~りんさん「これはどう?」とレシピサイトを教えて下すったのよ。
どう?私が目指してるものに近い感じのものが出来ました。
彼女が教えてくれたレシピは、自分で捏ねて1次発酵もほとんどなく、2次発酵をしないものだったのね。
うーーーん、これでほんまに上手く作れるのか?とめっちゃ疑ってたんですけど(失礼!)、試しにやってみることにしました。
問題は捏ねよ、手は痛いし、私、捏ねには興味がないしなぁ。
あ、ウチには秘密兵器があったじゃないですか。
そう、業務用のスタンドミキサーにやってもらいましたよ。
↑パンも捏ねられるパワーだったわ。初めて買ってよかったと思った。(笑
10分ほど捏ねてもらって、5分ほどベンチタイム、成形後茹でて200度のオーブンに15分。
40分ほどで出来上がったのかな。
めっちゃ手軽にできるじゃないですか。
当然だけど、私が今まで作ってたベーグル(2次発酵までしてた)よりギュッと詰まった感じでよりベーグルっぽくなりましたよ。
表面のパーンについては、たぶん茹でるときの蜂蜜の量が影響してたんだと思う。
今まではお湯に大匙1杯くらいしか入れてなかったんだけど、今回のレシピでは大匙4杯も蜂蜜を入れたのよね。
次回、ホームベーカリで生地を作ってもらって、2次発酵したものを同じように茹でたらパーンと張るか、試してみます。
もし、蜂蜜の量だったら、ちょっと拍子抜けしちゃうわ。
私の今までの苦労はなんだったのぉぉとね。
ハハハ。
いやはや、それにしても求めていたものがこんなに簡単に出来て嬉しい。
ふ~りんさん、ありがとう。

レシピと言えば・・・
昨日、にこんなものをもらったの。
「岩瀬文庫」が持ってる江戸時代の料理本から起こしたレシピ集です。
ま、展覧会図録なんだけどね。
これがなかなか面白そうなのよ。
「ふはふは豆腐」なんてのがあってね、「東海道中膝栗毛」で弥次さん喜多さん酒盛りをしてる場面で出てくるんですってよ。
ちょっと興味が湧くでしょ?
擂り潰した豆腐と泡立てた卵をだし汁で煮る、そういうものだと思うんだけど、昨今流行りのフワフワオムレツ和風版って感じかな。
これはウチでも出来そうよ。
ただ、卵を泡立てて逆さにしても落ちないようにします、とあるんだけど、全卵でコレが出来るとは思えなんだよねー。(笑
それこそフワフワオムレツと同じように、卵白を泡立ててから卵黄を加えるのかしら。
火を入れるのも、だしを煮立てて、卵を豆腐を混ぜたものを静かに流し入れて、予熱で膨らむのを待って火を通します、ってあるの。
オイオイ、いつ火を止めるんだ!?
どんな状態になったらOKなんだ?
たぶんねぇ、このレシピで再現するのは、すごーく難しいんじゃないかな。
材料と作り方を見て「ふむふむ、江戸時代の食文化、結構進んでるよなぁ」と感心するだけの本なんじゃないかな。
と言いつつ、挑戦する気満々です。
ホホホ。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



結婚記念日ディナーなり~







20年前の私、変わってないと思ったけど、やっぱり肌の質感が違うね。
今より太ってたのかなぁ、ハリが違う。
しっかし、このドレス、今考えると(当時29歳)イタくないか?(笑
ちとラブリー過ぎたなぁ。
いろいろ見て回って、結局、桂由美さんのプレタの裾を切ってアレンジしたのよね。
↑結婚式の準備、ドレス選びが一番楽しかったなぁ。
いつか友のお嬢さんに譲ろうと思ってるんだけど(いらんわい!)、今どのような状態で保管されているんだろ。
実家でシミが出来て黄ばんでるかなー。
一度点検に行って来なきゃいかんのう。

さて、昨夜は毎年恒例、「戸たに」で結婚記念日ディナーでした。
もう面倒くさかったから、予約の時に伝えてなかったのよ。
ご主人「以前、結婚記念日にいらして頂きましたね」
「今日も結婚記念日なんですよ。結婚して丸20年」
ご主人「おめでとうございます。ウチはまだ10年です。追いつけるように頑張ります」
いやいや、追いつけませんからぁ~。(笑
あ、お料理ね、まずは先付け。
堅豆腐、独活のきんぴらと鮎の南蛮漬け、わさびの新芽のお寿司、ジャガイモのすり流し、もずくのゼリーウニ載せ。
堅豆腐っての初めて食べたのかしら、高野豆腐でもなくパサパサでもなく、ちょっと面白い食感でしたな。
山椒とよく合ってたわ。
私が一番気に入ったのは、じゃがいものすり流し。
ビシソワーズともちょっと違う、ざらざら感が全くないまろやかな和風のじゃがいものスープでしたわ。
次は椀物。
鱸と浅利、独活の小鍋仕立てとありました。
まぁ、想像して頂いてる味、うしお汁の鱸とアサリ版ですな。
不味かないけど、私ゃ、やっぱり椀と言えばしんじょうがええな。
アホの一つ覚えかいな!
お刺身。
シマアジ、カツオのたたき、蟹の爪、マグロにヒラメ、芝エビ、生のタコでしたかな。
一番は生のタコ。
タコって、処理が悪いと臭くて食べられないじゃない?
臭みも全くなくて、吸盤の食感が楽しかったわ。
一切れしかなかったのが残念だったけどね。(笑
あとはシマアジ、これも絶品だったねー。
焼き物はねー、お肉でした。
和牛と新玉ねぎのトマトバターソテー。
器も焼いてくれてあって、最後まで熱々で食べられたのね。
それは良かったんだけど、味は・・・ウチでも作れると思うの。
確かにお肉もええもんを使ってましたけど、ウチならもっといいお肉が手に入るからねー、ありがたみが少ないのよねー。
私としては、正攻法でええお魚を普通に焼いてくれた方がよかったかな。
揚げ物は海老のカダイフ揚げ。
ギリシャのお菓子に使われるカダイフを使って揚げてありました。
衣がちょっと甘くて、これは当たりですな。
大きな海老が1匹ゆうものまたGOODでした。
次は鉢物、鰻と茄子のオランダ煮。
うむむ、不味い旨い以前にこの構成は、結構キツイもんがありますやん。
お肉に揚げ物、次に鰻とは!
くーっ、苦しいぞぉぉ。
次は〆のご飯だけど、入るんかい!?
と心配してたら、コレが出て来てホッ。
蟹雑炊でした。
ここに来ての雑炊、プロのダシの雑炊って、本当に嬉しいわ。(笑
は上顎を火傷しながら夢中で食べてました。(笑
デザートは、イチゴのムースとマンゴーのシャーベット。
記念日なのでロウソクを立ててくれました。
ハハハ。
スプーンとフォークが氷の入った器で冷やされてたのには笑っちゃった。
これも演出なのね?
めっちゃ暑い日でもないし、金属なんてすぐに温まるんだからあまり意味がないと思うんだけど、気遣いってことなのかしら。
ま、確かにウチではそこまでやらないわよね。(笑
ご主人から「お祝いに」とコーヒーを頂いてディナーは終了。
うん?いつも何か不満が残るんだけど、最後まで気持ちよく食事が出来たぞ?なんでだ?
ああ、そうだ!
いつもいるガサツな給仕のおばちゃんがいなかったからだ。
若い子が(ドンくさいながらも)気持ちのいい接客をしてくれたのよね。
ご主人は感じのいい人だし、料理もええのに、あのおばちゃん、ほんまに残念だったのよ。
お料理大切だけど、気持ちよく食事が出来る環境ってのはもっと大事。
昨日は穏やかに過ごすことが出来ましたわ。
えっ!?私の態度次第!?
そうかも~、細かいことが気になるのよね。
21年目に突入、もう少し大らかにいきましょかね。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



結婚記念日なり~







今日は整形(腰の方ね)の受診日でした。
ここのところ、腰や股関節の調子が悪くてねー。
主治医に言ったら・・・
「タコスさん、太ったでしょ?入って来たとき『太ったなぁ』と思ったんですよ」
バ・バレましたか!?
ゆうてもね、たった2kgですよ。
それにこんなことを言ってはなんだけど、2kg太ってもまだまだ標準には足りないのよ。
それなのに、「痩せろ」とな?
主治医「ええ、絶対に!体重を増やさないで下さい」
腰や股関節のために体重の「基準値」を上げるな、ゆうことらしいですわ。
↑心臓や見た目はどうでもええんかい!(笑
トホホ。
トホホと言えばさぁ・・・
指の痛みのことを言ったら、「これは癒着しかけてますね。動かして下さい」
ええーっ!?私、術後早い段階から結構動かしてますで。
「時間が経てば取れる痛みではないんですか?」
主治医「時間では取れません」
もっと動かせいうことですか?
「温かいお湯につけて解してから、第一関節をこうやって折り曲げて、そのまま第二関節をしまうようにして、小指からなるべく遠くに折り曲げる」
ええっ?そんな話、聞いてませんがな。
つうか、その動き、めっちゃ痛いですがな。
ちょちょちょっとぉぉ、これじゃあ痛みの種類が変わっただけですやん。
あの手術の痛みと不便さはいったい何だったのよぉぉ。
と今さら言っても、後戻りは出来ません。
とにかく、そのリハビリとやらを頑張りますわ。
はぁ~。
「痩せろ」と言われてるのに、病院の帰りにパン屋に寄ってこんなもん買うてるしぃぃ~。
よりにもよってキッシュとな?
あんた、痩せる気、全然ないやろ。(笑
うん、ないかも~。

さて、今日は私達の結婚記念日でございますの。
↑仕事に出掛けた後、こんなことがしてありました。
ハハハ。
一昨日、宅配を出しに行った帰りに、20年前新居を探しに入った不動産屋の前を通ったのね。
あー、ここから私の結婚生活が始まったのねー、もう20年だよ。
来たこともない知らない街に、こんなに長くいるとはねー。
いや、死ぬまでここにいるんだろうなぁ。
と何となく感慨深かったわ。
20年、あっと言う間の気もするし、長かったような気もするし・・・。
呑気にやってるように見えても、そりゃ、いろんなことがありましたよ。
お互いの価値観の違い、嫁姑問題、親の介護、の職業故に普通の人が経験しないような災難にも巻き込まれましたな。(笑
今だから笑えるようなことも、そのときどきで深刻に悩んだり、絶望したり・・・人並みに苦労もありました。
私達には子供がいないから、婚姻関係をいつでも解消しようと思えば出来る、それを踏み止まれたのはやっぱりお互いの努力だったんだと思う。
今更結婚記念日をお祝いするってのもなんだけど、お互いに「ありがとう」と言う日にするのも悪くないかもね。
20年も1日1日の積み重ね、これからもよろしくお願いします。

朝、宅配の兄ちゃんが来たので「結婚記念日に誰かお祝いを送ってくれた」と夫婦でハンコを持って玄関で待ってたら!
福島のトマトが届きました。(笑
自分で頼んでおいてすっかり忘れておりました。
ハハハ、結婚記念日にトマト。
笑えるぅ~。

午後、郵便局のおばちゃんが来て、「今度こそ?」と思って開けたら、ケリーさんからの台湾土産とお菓子でした。
もしかして、結婚記念日だとご存知だった?
ふふふ、偶然だそうです。
GWに台湾に行ってらして、私の大好きなRoyalBakeryのマカディミアンナッツのヌガーと「百果園のジャムを買って来て下さいました。
「これを買いに行くためだけに台湾に行ってもいい」、と思うくらい好きです。
重いのに申し訳なかったなぁと思いつつ、めっちゃ嬉しい。
コレだけでも十分なのに、チアシードと「ラブリコチエ」の焼き菓子も一緒に送ってくれたのよ~。
チアシードは、私が「高くて手が出ん」と買えなかったのを気の毒に思って下すったに違いない。(笑
ようやく試すことが出来そう。
って!んなもん、自分で買えやってね。
ハハハ。
焼き菓子の中にはさつま芋のクレオルとダッコワーズ入っててねー、いやーん、創作意欲がくすぐられるぅ~。
今の季節、クルオルはちょっと無理かもだけど、ダッコワーズはアーモンドプラリネを仕入れてきたところなので近々実験出来そうよ。
指のリハビリにもちょうどいいかも。ホホホ。
何もかもグッドタイミングですがな。
お気遣い、ありがとうございました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



1歩進んで3歩後退なり~







今日、名古屋は30度を超えたようですなぁ。
まだ5月だっつうの。
先週、慌てて衣替え(9割ほど)をしたんだけど、よくよく考えたら、衣替えって、6月1日なんだよね?
半月ほど季節が前倒しになってるのか?
この調子で夏も早く終わってくれたらいいんだけど、そんなうまいことにはならないんだろうなぁ。

さて、今日のわたくし、昨日ちと張り切りすぎて抜け殻になっておりました。
ここのところずっとサエなかったんだけど、無理くりでも動いた方がいいのかなぁ。
何や、体もそうだけど、心もザワザワしてますわ。
ザワザワと言えばさぁ、この音を聞くととか、この匂いを嗅ぐとか、心がザワザワすることってありません?
↑音は歯医者の歯を削る音がダメなのよ。誰でも?(笑
さっきブログを更新しようと自分の部屋に来たら、他所のお宅の夕飯の匂いがしたのね。
その匂いつうのが、私を不安にさせる匂いだったのよ。
嫌な臭いじゃないんだけど、その匂いを嗅ぐと落ち着かないつうかなんつうか、とにかく子供の頃の嫌なことを思い出す匂いなのよね。
一人ぼっちを連想させるの。
ザワザワ。

話はコロッと変わるんだけど・・・。
先日名古屋に出たときに、三越の銘菓コーナーで納屋橋饅頭以外にもこんなものを買って来ておりましたの。
「しろたえ」のマドレーヌとキャレアルザシアン(フロランタン・フィユタージュ?)を研究用に食べてみようとね。
マドレーヌは、非常に軽くて食べやすいものでした。
こんなことを言ったらシバかれるかもだけど、「この辺りなら目指せるかな」という感じでしたな。
私としては、「ザ・ペニンシュラ東京」のマドレーヌを目指したいところなんだけど、それにはやはり無理があるもんね。(笑
↑私が今まで食べたマドレーヌの中で一番美味しかったと思う。
マドレーヌ、死ぬまでにママの手作りを脱却して、「コレだ!」というものが作れるかしら。
フロランタン・フィユタージュはねぇ・・・
パイは美味しかったと思うの。
だけど、上のヌガー、ちとケチってやしませんか?(笑
何やら2枚のパイの間に挟んであるあんずジャム(?)の味が強くて、ヌガーにコクがないのよね。
私はもっとキャラメルっぽい生クリームの香りと味のするものが好き。
冬に一度作ってみて、「私の方が美味しいじゃん」と言うてみますか。
オイオイ、厚かましいって!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



こんな失敗する!?なり~







何やらもう夏のような暑さですなぁ。
奄美は梅雨入りしたって?
またあの蒸し暑い季節がやって来るのねー。
って!暑かったら「暑い」と文句を言い、寒かったら「寒い」と文句を言い・・・一年中文句を言うてますな。
しっかし、ここ何年か、春と秋が異様に短くないですか?
よって文句を言わない期間も短くなってると。(笑

さて、今日はお遣い物にするお菓子を焼かなきゃいけなかったのね。
どーしても、どーしても今日じゃなきゃいけなかったの。
「指の傷口がどうかな?」と思ってたんだけど、こんな感じになってます。
表面の傷はくっ付いたので、衛生上は問題なさそうでしょ?
↑たぶん時間が経てばわからないよう上手に切ってくれましたな。(笑
ただねー、傷口がこんなだからさぁ、ほんまにすっかりこーんと痛みが取れるのか、若干不安なってます。
手術前とは違う痛み、うーん、鈍痛つうのかな、中の痛みが取れないのよ。
もし痛みが取れなかったら、麻酔と術後の痛み、そして、あの2週間の不便は何だったの!?
泣いちゃうよ、私。

あ、そんなことより、お菓子ね。
もうねぇ、あきませんのよ。
まずタルトを作ろうとクッキー生地を仕込んでたの。
バターと砂糖をクリーム状にして、そこに小麦粉を加えてたの。
うん?何か変やで。パラパラやん?
もっとまとまらないきゃいけないはずじゃない?
あああああぁぁぁぁぁ~!卵を入れるのを忘れてますやーん。
こんな失敗、信じられへんわ。
どうする私?
ええ、もちろん小麦粉を混ぜた後に卵を加えましたよ。
そんなん、お遣い物にするのにええんかい!
だって、バターを無駄には出来ないじゃん。
そうは言うても、不安は残る。
タルト型を取った後に残った生地で、先にフロランタンサブレを作って味見をしましたよ。
問題ナシでした。
↑わかる人が食べたらわかる!?
ちゃんとサクサクしてたし、大丈夫だと思う。
クッキーを単独で食べるわけじゃないしねー、アーモンドクリームが誤魔化してくれるでしょう。(笑
ったく、いい加減なんだからぁ~。
ま、その日のお出来合い、つうことで許して下さいな。
その代わりと言ってはなんだけど、フィリングは栗にしておきましたよん。
アーモンドクリームが多過ぎたせいか、栗が沈んでしまいましたな。
あーあ。
とのっけから失敗してますが、もっと大きな失敗がこのあとやって来た!
もうこれはシャレにならん。
マカロン、割れてますやん。
しかも全滅よ、全滅。
乾燥が足りなかった?午前中湿度が高すぎた?
あああぁぁぁ~、ここまでヒドイ失敗は初めてかも。
いやーん、どうする?諦める?作り直す?
とりあえず、作り直すにしても、インターバルをおこう。
というわけで、目を瞑ってても作れるうき夫ケーキ、抹茶小豆バージョンを作ってみた。
さすがにこれは失敗しないよね。(笑
ええ感じに出来ました。
三つ子の魂百までやないけど、体が覚えているものは違うね。
その日のコンディションに左右されない。
これでようやく落ち着きましたわ。
気を取り直して、再度マカロンに挑戦。
細かい不満はあるけど、今日のところはこんなもんでしょ。
これでまた全滅してたら、立ち直れなかったと思うわ。(笑
やれやれ、何とか形にして送ることが出来ました。

何だろ、やっぱり日々の訓練が必要なのねー。
ちょっとサボるとこの体たらく。
って!あんたはバレリーナかいな!
ハハハ。
指の調子を見ながら、また再開しなきゃね。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



やる気が起こらーんなり~







橋下さん「大阪都構想」は、住民投票の結果、NOやってんなぁ。
私は橋下さんが好きやないし、行政が具体的にどう変わるのかよくわからんから、ええ悪いも言えないけど・・・
自分達のことを住民投票で決めるというのは面白い試みだったね。
今後、住民一人一人がこの結果の責任を負うことになるんだろうけど、押し付けられたことじゃないから納得しやすいかもね。
この件で、ちょっと「オイ!」と思ったこと。
ミヤネ屋を見てたら、元宮城県知事のコメンテーターがインタビューに答えてた賛成派の女性(ちゃんとして意見を持ってた)を見て
「意外でした。皆さんちゃんと考えてらっしゃるんですね」
と言ってたの。
「バカにするな!」と思いません?
そら、考えるに決まってるだろうよ。
政治家だけが街のことを考え、作ってると思ってるんやろか。
政治家は我々の代表に過ぎない、その根本を忘れてないか?
何かさぁ、「市民は政治にも興味がない、何も考えない人達」と思われてたかと思うと、気分が悪いわ。

さて、今日はねー、朝から大慌てでしたの。
トイレに行きたくて目が覚めて、ふと時計を見たら!7時55分だったのよぉ。
ええーっ!?目覚まし、いつ鳴った?
何?何?時計が狂ってるの?
テレビを点けたけど、やっぱり7時55分でした。
あかんじゃーん!を叩き起こしましたよ。
彼は朝ご飯も食べずに出掛けて行きましたわ。
↑急いで食べたら食べられたでしょうけど・・・。
トホホ。
いつもは7時に目覚ましが鳴って起きるの。
それがね、昨日目覚まし時計が壊れて、新しい目覚ましを買って新たにセットしたところだったのよねー。
どうやら、アラームをONしてなかったみたい。
ええ、私じゃなくて、がね。(笑
って!そんなに言うなら、お前がやればよかったじゃんって?
まぁ、そんなことで始まると、1日中ボーッとしてやる気が起こらないのよね。
今日1日何をしてたか思い出せないくらいボーッとしてましたわ。
ふふふ、いつも?いやいや、いつもに増してね。
あーあ。
今晩はレトルトのカレーにしておこうかなぁ。
まったくやる気ナシ。(笑

そうそう。
先日、ムラカミーチェに豆をもらったの。
愛媛の義妹が送ってくれたんだって。
私がそら豆に目がないの覚えてくれていましたか。
こんなに一杯!めっちゃ嬉しい~。
しかも「その手(手術後)で剥くのは大変だから」と鞘を取って来てくれたの。
ありがとう~、助かるぅぅ。
早速茹でて、1人でもしゃもしゃ食べてます。
そら豆って、買うと結構ええお値段するでしょ?
それを「もう食えん~」と言うくらい頂くと、ほんと幸せな気持ちになるよ。
えっ?意地汚い!?
ハハハ。
ムラカミーチェは、グリンピースも持って来てくれたので豆ご飯にしました。
豆ご飯も大好き。
ただ・・・はあまり好きじゃないのよねー。
私としては、ご飯の中に豆がいるってんじゃなくて、豆の中にご飯がいる、って感じにしたかったんだけどなぁ。
のために、これでも控えめにしました。
残念。
まだ半分残ってるんだけど、また豆ご飯を炊いたら怒るだろうなぁ。
お昼に炊いて1人で食べるか。
この時期にしか食べられない、こんな美味しいものが嫌いだなんて、ったく、どうかしてるよ。
と自分の好き嫌いを棚に上げて言ってみる。(笑


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



夫は今日も仕事、私は今日も大散財なり~







今日もあぶく銭稼ぎ講演が入っておりました。
平日は睡眠時間2,3時間で、休日に寝溜めをするのですが、ここのところその寝溜めもままなりません。
あまりに気の毒なので、今日は私も一緒に付いて行きましたの。
って!場所が東別院(栄に近い)だったからでしょ。(笑
行きも帰りもが運転してたやーん。
ハハハ。
まずは講演前にお昼ね。
先日も行った「パスタDEココ」に行こうかとも思ったんだけど(アクセスがいい)、なんとなく味噌煮込みうどんが食べたい気分だったのよ。
東別院の近くで検索を掛けたら、「一八本店」というお店がHITしたので行ってみました。
ここの麺はきしめんのように幅が広いのね。
厚さがあるからモチモチとしてて、わたくし、とっても気に入りました。
ただ・・・定食にしたせいかなぁ、麺の量が少なかったのよねー。
最初「麺はコレだけ?大盛りにすればよかったなぁ」と思ったんだけど、ご飯と一緒に食べてらちょうどいい量でしたわ。
最近、こういうことが多いわ。
目が欲しがってイキがるけど、実際ははいっていかないと。
えっ!?またW炭水化物?
いやいや、ここのスープはネイティブ(愛知県民)じゃないと、そのままは飲めないと思う。
↑かなり濃い味噌味。
私はご飯がないと、食べられないよ。(笑
定食に付いていた天ぷら。
これもサクサクして、下手な天ぷら屋の天ぷらより美味しかったのよね。
特に海老の揚げ加減が良くてねー、香ばしく頂きましたわ。
また近くに行く機会があったら、是非行きたいと思います。

食後、を東別院で落として、私は栄へGO。
私、普段引き篭もってるじゃないですか。
こういう機会でもないと外に出ないから、「いろいろ見て回っておいで」と言うてくれましたわ。(笑
えっ!見て回るだけかい?そのあと「買っておいで」はないんかい!
心の声ー「『あかん』言うても、欲しいものがあったら買うじゃん」
サンダルが欲しかったんだけど、やっぱり季節ものはサイズ展開が少ないのよね。
どれも大きくてダメでしたわ。
あーあ、残念。
あと水着売り場を覗いたらいいのがあったんだけど、ムラカミーチェと見に行く約束をしているから諦めました。
↑彼女も7月に息子夫婦とハワイに行くのよ。
やっぱり抜け駆けはマズいよね?
ハハハ。
結局、デパ地下をウロウロしてお菓子と食料品を買っただけでしたわ。
期間限定で出店してた「Benoist」でスコーンとクロテッドクリーム、チーズ屋を覗いたら「イエトオスト」があったので迷わずGET。
あとは成城石井でしばらく悩んで、「献上加賀棒茶」を買いましたよ。
100gで1200円(税抜き)もするんだもん。
「番茶にこんな贅沢していいのか?いや、普段飲むお茶だからこそ美味しいものを選ぶべきだ」
と葛藤しましたよ。(笑
やっぱりあの香りを考えたら、「贅沢しよ」に落ち着いたんだけどね。
ハハハ、清水の舞台から飛び降りて複雑骨折したわ。

家に戻ってから、早速棒茶を淹れてお菓子を頂きました。
一番奥のまんじゅうは、三越の日替わり銘菓コーナーに出てた「納屋橋饅頭平田町分店」の納屋橋饅頭ね。
納屋橋饅頭を出してる店が複数あるってのは知ってたけど、駅とかで売ってるお店以外のを食べるのは初めて。
どこが違う?わからん。
でも、買ったときはめちゃくちゃ柔らかかったよ。
手前の葛饅頭と蕎麦粉の皮の饅頭(中に栗が入ってた)、「不老園」のもの。
栄に行く途中に見かけるお店で(めっちゃ古そうな建物なの)、いつも気になってたの。
ようやく寄ることが出来ましたわ。
私、葛饅頭、好きなのよねー。
この季節、堪りませんのう。
上品な漉し餡で、ストライクゾーンど真ん中でございましたわ。
しっかし、こんな小さなお菓子が260円、ここでも複雑骨折だったわよ。(笑
↑私、数百円が気になる妙~にセコイところがあるのよね。
今日はいったい何本骨を折ったんだ?
ハハハ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 前ページ