665000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



夫から少し早い誕生日プレゼントなり~







雨の日曜日、それだけでテンションが下がりますなぁ。
それでも今日は、どうしても外に出なければならなかったの。
昨夜、リビングの蛍光灯が切れて買い置きもなくてねぇ、家電屋に行って来ました。
LEDの照明器具も随分安くなってるから、この際買い替えようかと思ったんだけど、困るのは今使ってるものをどうするかってことよ。
大き過ぎて不燃ごみには出せないから、リサイクルセンターまで持ち込まなきゃいけないじゃない?
面倒に負けて(笑、今使ってる蛍光灯を継続して使うことにしました。
節電が叫ばれて久しいのに、意識が足りん?
だってさぁ、リビングの照明をLEDに変えたところで、そう大して節電にはならないし、環境のことを考えると使い続けることも悪いことじゃないわよ。
なーんてね。ホホホ。
面倒を回避する、が最優先なのだー。
即効で決断して蛍光灯を持って、レジに向ってたのね。
ああ、それなのに、ちょっと前から欲しいと思ってたホームベーカリーの売り場を覗いたのが百年目。
今日までの特価で36800円だかのパナソニックのホームベーカリーが、26800円になってるじゃありませんかぁぁ~。
売り場のおっちゃんは「GOPANがいいですよ。お米からパンが作れるんです」と盛んに勧めてくるんだけど、わし、米からパンなんか作りたくないねん。
しかも、米から作れるってだけで、私が欲しいと思ってるホームベーカリーよりも2万円以上も高いんだよ。
なんでそんなもん買わなきゃいかんのよ。
わしは小麦粉のパンで充分です。
もっと言うやあ、「捏ねて一次発酵まで済ませてくれたら便利だよねー」と思って欲しいだけなんだよ。
手間を掛けたくないわけじゃないんだよ。
ただ捏ねる工程(台所に粉が飛び散るし、力がいるでしょ?)が嫌なだけなんだよ~。
一次発酵までやってくれたら、あとはお菓子を作る課程とそう差がないからさぁ、それは全然平気なんだ。
とか何とか言いながら、イースト菌自動投入付きのスタートを押せばパンが出来上がるって機種を選んでるじゃん!
ハハハ。
どうしようか悩んでいたら、「前から欲しいと言ってたじゃん。誕生日プレゼントに買ってあげるよ」
ひゃほぉぉ~。
売り場のおっちゃんに「キリのいい25000円にしてくれたら買うわ」と言いましたら、おっちゃん、電卓を叩いて渋い顔をしながらOK。
↑ネットではもっと安く出てた~。(泣

ハイ、我が家にホームベーカリーがやって来ました。
ふふふ、実は炊飯器の置いてあったスペースを空けてあったのだ。
炊飯器はないけど、ホームベーカリーはあるって、何か変?
まぁ、パンは大好きだけど、それほど拘りがないから機械でいいのよ。
だって、下手に手作りするより、安くて美味しいパンなんていくらでも売ってるでしょ?
私、当分はお菓子を極めたいから、パンには凝らないつもり。(笑
家に材料もあったので、早速、全粒粉のパンを焼いてみました。
フツー、まずは定番の食パンを焼かないか?
ハハハ、きちんと計量さえすれば大丈夫だと思ったから、わざわざ食パンを焼くこともないかと思ったのよ。
ね?それらしくなっていません?
外側はパリパリしてて、ちょっといい感じ。
フランスパン風も焼けるゆうことなので、ハード系のパンもいけるかも。
焼く工程は使わないだろうと思ったけど、これなら使うかも~。
だって、最初に材料を投入して、スタートボタンを押すだけなんだもん。
イースト菌もええタイミングで勝手に入れてくれて、5時間(食パンはもう少し短い)待つだけ。
これは使えるがな。
とりあえず、食洗機(買ってから数回しか使わなかった)の二の舞だけはしないようにしないとね。ホホホ。
、素敵なプレゼントをありがとう。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



やっちまったわねなり~







今日は朝から昨日の分も頑張りましたよ。
ロールケーキの生地を焼いて冷めるまでの間にイチゴを買いに走り、イチゴのロールケーキとイチゴのムースを作りました。
ね?春らしいでしょ?
代わり映えせんもんだけど、この2つはいつ作っても失敗しないお菓子にしておきたかったのよねー。
ええ、お蔭さんでロールケーキも上手く巻けるようになった気がする。(笑
続いて、冷凍してあったパイ生地に昨日煮たリンゴを詰めて、アップルパイを焼いたの。
ありゃ、何だかえらいこと不細工だわ~。
この間、チェコから来たお客さんのときに作った2番生地に方が、美しかったじゃない?
うむむ~、リンゴを詰め過ぎたか!?
「僕はリンゴだけの方が好き」ゆうもんだから、アーモンドクリームを敷かずにリンゴだけにしたんだよねー。
ちとこのヴィジュアルは納得いかないけど、味さえ良ければいいよね?(笑
えっ!?あんた、日頃言ってることと違うやん。
ホホホ。

サンドウィッチを作って、フルーツを切って、チーズやジャムやクリームをテーブルに出して準備万端。
いつ来てもらってもいい状態になったところで、「何時に迎えに行くの?」と聞いたんですよ。
、やり取りのメールを確認して、あぎゃ~!
「あれ?31日の3時になってる」
うん?どういうこと?今日は30日だよ。
「そういや、30日だと友が帰ってすぐだから疲れてるかもと思って、31日にしてもらったんだった!」
ええーっ!そんな話は聞いてないぞ。
「言ってなかったっけ?」
聞いていません!
もし万が一聞いていたとしても、昨日からリンゴを煮たりして用意してるのに、いつでも訂正出来たじゃないか。
「ごめーん」
「ごめんと謝られても『いいよ』とは言えないよ。悪いけど、『明日同じことをせえ』言われても出来ない」
今日かてたいがい無理をして用意してんのに、明日もって絶対に出来ない。
何や怒ると言うより、何だろ、力が抜けましたよ。
リンゴだけで煮たパイなんか、明日は湿気って食べられないだろうし、ムースもヤバイ。
作り直すもの無理だけど、作ったものをどうするよ?
客(夫の高校の時の後輩)には申し訳ないけど、「今日来れないか?」聞いてみてちょうだいな。
が気まずそうに後輩に電話したんだけど、「今日は予定が入ってる」と。
こうなってしまった以上怒っても仕方ないことだけど、調子がいいときならいざ知らず腰を庇い庇い準備したから遣り切れなくてねー。
無言でテーブルを片付けましたわ。

しばらく経って、事情を察した後輩から電話が入って
「せっかく用意して下すったのだから、1時間ほどでお暇しなくちゃいけないけど、お邪魔する」と。
あああぁぁ~、申し訳ないけど、そうして頂けるとありがたい。
は心から「助かった~!!」と思ったでしょうね。(笑
後輩は夕飯の約束があるのに、用意したものを一通り食べてくれて、1時間ほどお喋りをして帰って行きました。
彼女にしてみたら、「私、何をやってんだ?」だと思う。
ほんまに申し訳ないっ!
あの不細工なアップルパイも食べて行ってくれたのよ。
もちろん味は大丈夫でした。(笑
やっぱりリンゴが多かったようだけど、その分さっぱりしてたと思う。
しっかし、ロールケーキにムースに、パイって!
こんなに食べたら、夕飯(イタリアンを食べると言ってた)が入らないんじゃないかなぁ。
気の毒だったわ。
これもあれもウチのアホのせいだよ。
私も人のことは言えないけど、彼の忘れん坊さんは天下一品だわ。
人様にこんな迷惑を掛けてどないすんねん!
「いやー、本当に助かったよ。あのまま彼女が来てくれなかったら、君は口をきいてくれないだろうし、ブログでもオチがないままだったよ」
ハハハ。
そうだろうねぇ、きっと「アホアホアホ」言われて終わってただろうね。(笑
終わりよければ全て良し!
いやいや、彼女にとっては良しじゃないですからぁ~!!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



良し悪しがわからないなり~







この間、新聞を読んでいたら、「米で邦人社員12人収監」つう記事を目にしたのね。
何やら自動車部品の談合で、部品メーカーの社員12人も(!)がアメリカで収監されているらしいのね。
今後のアメリカでのビジネスも考えて、自ら出頭(召還通知が来た)したということなんだけどさぁ、驚いただろうねぇ。
グローバルスタンダードと言やあそれまでなのかもしれないけど、サラリーマンだよ、サラリーマン。
自分の損得のためにやったわけじゃなくて、会社のためだったんでしょ?
そら、罪は罪だし、悪いことをしているという自覚は少しはあったかもしれないけど、めっちゃ良心の呵責があったわけじゃないと思うのよ。
何か考えさせられちゃうわ。
だって、普通の感覚で言えば、前科がつくわけじゃん。
やくざ映画でよく見る、収監が解かれたら、「お勤めご苦労様」と会社の人が迎えに来るのかなぁ。(笑
笑い事じゃないよね。
シャバに出た後は、厚遇してもらえるのかなー。
いやいや、社員の身分であるうちはいいけど、定年退職でもして会社から離れたらどうなるの?
前科、つうか記録は消えないでしょ?
今後不都合なことって、やっぱり出てくるじゃない?
具体的なことはあまり思い浮かばないけど、パスポートを更新する度に、申告しなくちゃいけないとかあるよね?
死ぬまで会社が面倒を見てくれるのかしら。
そんなわけないわなぁ。
会社のためにやったことで、こんな不利益を被るなんて!
万が一、定年までも面倒見てもらえなくて、リストラにでも遭ってごらん。
こんなつまんないことはないと思わない?
これからは「業務命令」みたいなものがあっても、個人の良心ってのを最優先に、自分で自分の身を守らなきゃいけないってことなのかなぁ。
いやいや、そんなことをしてたら、きょうび即リストラの対象だよね。
何だかさぁ、人として生きていく上で、何がええことなんかがもうようわからんようになるわ。
ええ会社に就職して、花形部署にいたはずの人が収監だもんなぁ。
派遣社員で不安定な収入ってのも困るけど、一流の会社に勤めて前科がつくってのもまたコレも・・・という気がするわ。

さて、昨夜は久しぶりにいつもの食卓に戻りました。(笑
月曜日に福島から届いた野菜も何とかしなきゃいけなかったので、とりあえず菜っ葉は全部茹でてごちゃ混ぜのお浸しにしましたわ。
別々に調理するのが面倒だったのよ。
とは言え、あんまりだったかしら?
ハハハ。
頂いたお漬物を中心に、大根おろしとじゃこ、だし巻き、と朝ご飯にしてもちょいとしょぼすぎますぜ!ですな。
頂いたお漬物は甘酢と大量の鰹節で漬けてあったのかな(糠漬けではなかった)、鰹節のせいか軽く燻臭がしていました。
食べたことはないけど、秋田のいかぶりっこをマイルドにしたら、こんな感じになるんじゃないのかなぁ。
↑一度食べてみたいっ!
香りも塩味もちょうど良くて、ええお茶請けになりそうでしたよ。
ふぅ~、落ち着きましたわ。

今日は明日の来客のための仕込みをしようと、朝は思っていたんです。
思っていたんですけど、アップルパイ用のリンゴを煮たところでやる気消失。
何だろ、面倒くさくなっちゃったのね。(笑
今日はもうやらない!明日頑張ります。
いや、頑張れたら頑張ります。
というわけで、お昼も外に食べに出ました。
↑今日は自宅研究日でが家にいたのよ。
家で食生活を戻すんじゃなかったのかい!
ふふふ、先日からちょっと気になってるお店があったのよ。
私達はセルフうどん屋の中で、一番「はなまるうどん」が好きなのね。
でも、ちょっと距離があるもんだから、最近は近所にある別のセルフうどん屋に行くことが多くてご無沙汰してたんですよ。
先日、久しぶりに前を通ったら、な・なんと!「吉野家」と同じ店舗になってるじゃありませんか。
店の中で半分に分れてるの?どっちも食べたい場合はどうなるの?
こりゃ一度偵察に行かなきゃいかんと思ったわけです。(笑
ハイ、当然ですが、注文のカウンターは同じでした。
もちろんうどんと牛丼のセットなんかもありました。
単純に牛丼もうどんも両方楽しめるお店でしたわ。
なるほどねー、面白いね。
我らは店の仕組みがわかり安心して(笑、うどんを注文。
そして、何故か中盛りを注文。
ありゃ、しばらく食べる量を減らそうと思ってたのに・・・。
あーあ、今日もまたお腹が一杯。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



友が帰って行ったなり~







今日はお天気が悪いけど暖かいわねー。
実はね、昨日の朝洗濯物を干そうとカゴを持ち上げたときに、また腰をグキッ!とやっちゃったのよ~。
完全ではないけど、時間が経つにつれどんどん酷くなって今は60%くらい。
かなりヤバイのよ。
来週には東京に行かなきゃいけないのに、なんてこったい。
なんでいつもどこかに出掛けるとなると、こうなるわけ!?
まぁ、先週御園座に行った時に薬を飲み忘れた上に、ヒールを履いて重い荷物を持って歩き回ったことと一昨日くらいの寒さが原因ね。
絶対に4年前の状態には戻りたくないわよ~。
ったく、先日マリ造「あのときは本当に大変だったよねー。歩くどころか立ってることも出来なかったもんね。おばあちゃんみたいだった」
なんて話をしたせいかもだわ。(笑
ええ、しばらくおとなしく安静にしますよ。
と言っても、土曜日に来客があるんだよねー。
ふぅ~。

さて、こんな調子で何をするのも「痛い、痛い」と言っているもんだから、客である友があれこれ片づけをしてくれましたわ。
すまんのう。
友との最後の食事は近所の「六三」
皆はお好み焼を注文していましたが、私はチーズオムそばにしました。
ふふふ、だって、お好み焼は自分で焼かなきゃいけないんだもの。
↑頼んだら焼いてもらえるが、いい顔はされない。(笑
このオムそばってのがなかなかボリュームもあって、その上ランチのセットには天むすと味噌汁が付いて来るの。
ええ、そらもう気持ち悪いくらいお腹一杯になりましたわ。
つうか、やっぱり目の前で焼くからさぁ、油に酔うんだよねー。
なんて言いながら、デザートまできっちり頂きました。
バニラアイスのエスプレッソ掛け。
私、コレ、何気に好きなのよね。ホホ。
しっかし、ほんまに外食続きでちと体がキツイんだ。
つうか、完全にカロリー過多だよね。(笑
私が食事の用意をするのが嫌だというものあったんだけど、お嬢ちゃんがこちらで行きたいお店ってのが、いくつかあったのよ。
笑っちゃうんだけど、今回はお嬢ちゃんの「三河(一部三重)グルメツアー」だったみたいよ。
東京にはもっと旨いもんがあるだろうにねぇ。
ハハハ。
そして、「六三」は彼女の最後のリクエストだったの。(笑
この4日で、彼女が挙げたお店、「仔馬」とモクモクファームの「風にふかれて」「プレーゴ」と生パスタ屋の「Sette la festa」と全部制覇しました。
↑モクモクは実家に戻ったときにと2人で行った。
いやー、我ら中年トリオもよく頑張りましたよ。
もちろん友もヘロヘロでしたわ。
きっと今晩はOL時代にお世話になった方にもらった大根のお漬物でお茶漬けでもしてると思うわ。
ええ、我が家もですよ。
ハハハ。
あっという間の4日間、食べること以外はしなかったけど楽しかったわ~。
ありがとうね。
また夏休みに来てちょうだい。
待ってるよん。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



食べてばかりですなり~







わたくし、友が来てから飽食の日々を送っております。(笑
もし、気が向いたら詳細をUPしますが、とりあえず記録だけしておきます。

昨日は実家に戻って、OL時代にお世話になった方と「和楽」でランチ。
ランチの後は、その方のお宅にお邪魔したんですが、わんこ茶、わんこ菓子状態で彼女の弾丸トークを聞いておりました。
この私が聞き役ですよ。
笑っちゃうでしょ。
4時間くらいかなぁ、さすがにちと疲れましたわ。
大好きな干し柿の中に栗きんとんが入ってるお菓子を出してもらってテンションが上がったんですけど、そのあとに出てきたのがメロンでしたー。
コレ、「一休」のものらしいんですけど、本当に美味しかったわ。
メロンがなかったら、ひゃほ~だったのになぁ。(笑
たぶん・・・私、30年はメロンを食べてなかったのよね。
食べられないわけじゃないんですけど、どうにもあのニオイが苦手でねぇ。
彼女が席を外した隙に一切れは友の皿にコソッと移したのですが、全部はちと無理でしたわ。
ハハハ。
私はね、基本、奢ってもらうときや他所のお宅にお邪魔して出されたものは、バナナと牡蠣以外は何でも頂くようにしています。
何故そんな無理をする?
無理をして食べてもらう方が嫌だって言う人もいるでしょうけど、私は違うんですねぇ。(笑
自分が奢るときやホステスになったときに、「アレ嫌い、コレ嫌い」と言われるとムカツクくんですよ。
私は出されたものは嫌いなものでも(アレルギーじゃなければね)、その場で文句も言わずに食べるのが礼儀だと思っているのよねー。
そんな変な決まりを作るから、自分で自分の首を絞めることになる。(笑
アホですな。

夕方、ママと合流して、プレーゴで夕飯を食べました。
お腹一杯食べた後に、ママと温泉に行って、家に戻ったのが日付が変わる30分ほど前でしたわ。
布団に入ったと同時に熟睡してました。
あー、こんなこと何年ぶりだろ。
朝までぐっすりでしたわ。

今日はムラカミーチェと友と3人で「一井」でランチ。
昼間っから豪勢です。(笑
しっかし、やっぱりちゃんとした和食はええのう。
桜の季節のお料理、本当に美しい。
春を堪能しましたわ。
友が加わっても、我らのいつものコースは変わらずで・・・(笑
JAとアピタをウロウロして、いつものお茶屋で休憩。
さすがにお昼を食べ過ぎたので、ぜんざいも白玉も入らずで普通のほうじ茶のソフトクリームにしておきました。
まぁ、それにしても笑っちゃうのが昨日の方もムラカミーチェも、おばちゃんという生き物は同じ行動パターンなのね。
昨日の方は「このお茶美味しいのよ」「スポンジと言ったら、コレよ」と次々に出してきて、私達に持たせてくれたのよ。
↑今朝、宅配でたくあんも届いた。
ムラカミーチェはムラカミーチェで、JAで勝手にあれこれお野菜を買って、友に「コレを持って帰りいん」と持たせたましたわ。
オイオイ~、野菜なんてどこでも買えますがな。
なーんて言えるわけもなく、友は笑顔で受け取っておりました。
ハハハ。

今晩はいつもの生パスタ屋で夕飯。
昨日の晩もパスタやったやん!
そして、私はいつもの渡蟹と海老のクリームソースです。
ほんと、よく飽きないもんだ。
ハハハ。
夜に行くと、毎回頼む海老のオイル煮。
きっとお店の人に、「またかい?」と思われているでしょうね。(笑
もちろんパンと合わせて、苦しくなるくらい食べちゃいましたわ。
あーあ、今夜もお腹一杯。
さすがに体重計に乗るのが怖くなって来た。
ハハハ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



友がやって来たなり~







今日は私ゃ朝から大忙しでした。
友が東京からやって来るので、日頃疎かになっている水周りの掃除を重点的にしたのよ。
まぁ、嫌になりますなぁ。
特にお風呂、久しぶりにスカートを外しましたらひぇぇ~!よ。
見るのも触るのもイヤ~~!!
なんつうの?髪の毛と何かわからんドロッとしたもんが固まってて・・・
詳細を書くなって!
あー、気持ち悪かった。
洗面所とトイレとお風呂の掃除だけで、午前中は潰れてしまった。
あーあ、毎日ちょっとずつやっていればこんなことにならないのにのう。
言うまい、言うまい。

思いの外掃除に時間が取られてしまったので、お菓子を焼いてる時間なんかなかったわ。
昨日、調子が悪かったのに、無理してちょっと焼いておいてよかったー。
明日は実家に戻って、OL時代にお世話になった方と友と3人で、ランチをするから手土産が必要だったのよ。
「うき夫ケーキ」とガレッドブルトンヌとロッシェ。
↑ガレッドブルトンヌはケリーさんに頂いた黒糖を使った。
ロッシェは正にロッシェ、岩って感じになったよ。(笑
つうか、変わり映えせんもんでしょ?
ホホホ、やっぱり人様に差し上げるもの、鉄板じゃなきゃね。

お昼を食べてちょっと休憩したら、もう友を迎えに行く時間よ。
なーんにもない日と時間の進み方が違うんだよね。
友をピックアップして、少し買い物をしたあとは夕飯。
友のお嬢ちゃんのリクエストで「仔馬」よ。
たまにはもっとええところに行って、もっと旨いもんが食べたいわ。(笑
何故かウチに来るお客さん、「どこに行きたい?」と聞くと、「仔馬!」と言うんだよねー。
三河にだって、もっと美味しいものがありますて!
ハハハ。
ハンバーグスパゲティーにするか悩んだんだけど、ハンバーグ焼き(ご飯付)にしました。
初めて知ったんだけど、野菜を大盛りに出来るのねー。
他のテーブルの人が給仕の人に「野菜の大盛りの方は?」と聞かれていたので、野菜の大盛りってのもやってもらえるんだと。
ええ、もちろん野菜を大盛りにしてもらいましたよ。
ハンバーグ焼きが780円、野菜大盛りがプラス150円。
まぁ、お値打ちですわな。
早い時間だったのに、相変わらず繁盛しておりましたわ。
お嬢ちゃんも満足したようで、何よりです。
が、ご飯を少し残したんだけど、あとで聞いたら買い物の途中でと2人でたこ焼きをつまみ食いしたらしいの。
「夕飯が食べられなくなるから、買い食いしちゃダメよ」と言ったのにぃぃ~。
こりゃ、意地でも食わせなきゃダメだったな。(笑
無計画なことをするとヒドイ目に遭う、を教えてあげなきゃいけなかったわ。
ハハハ。
また「うっさんがウザイことを言ってる」と思われる。

ちゃっちゃと夕飯を済ませて家でまったり~。
友は私の好物を持って来てくれました。
いやーん、めっちゃ嬉しい。
コンテドモンターニュ12+(上)というのは山山羊のチーズだそうで、12ヶ月熟成させたものらしいです。
栗のようなホクホク感があるみたい。
山羊のチーズが苦手な人も多いけど、私は何気に好きなんだよね。
フルムダンベール(左)は、ロックフォールに比べるとマイルドなんだって。
結構キッツイ青カビ系も大丈夫なんだけど、マイルドってどんなだろ。
興味あるわ~。
ヴォルタレッジョ(右)は、その名の通りイタリアのチーズでたぶん食べたことがあると思う。
酸味がキツイチーズじゃなかったかな。
どれも食べるのが楽しみだわ~。
ありがと。
さ、さっさとお風呂に入って、友と語らいますか。
って!いつも彼女が先に寝ちゃうんだよなぁ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



さよなら御園座なり~







新しい歌舞伎座の内部が公開されたらしいですねぇ。
私達が観るのは4月5日の公演、あと2週間、楽しみだわ~。
しっかし、ガイド用にタブレットが導入されると、新聞で読んだ気がするんだけど、詳細が未だにわからないんだよねー。
貸し出しつうことらしいんだけど、アプリケーションでも作ってその時々の解説を有料で配信してくれたらいいのにねー。
そしたら、自分のタブレットが使えるし、いちいちイヤホンガイドを借りる列に並ばなくて済むもんなぁ。
あ、でも、上演中に暗い客席でタブレットの液晶、邪魔にならないのか?
やっぱりそれは嫌かも~。

さて、昨日の公演の続きね。
自分の記録用に残していますので、興味のない方は以下スルーしてね。
昨日の席は6列目の花道寄りでした。
昼の部は自分で電話して取ったんです。
夜の部は「ええ席を」と思い抽選でお願いしたのに、上手側のしかも特等席の最後席という誠に忌々しい席だったのよ。
ええ、未だに怒っています。(笑
二度と会員特典の席なんかお願いしませんよ。
と言っても、この劇場は最後なんですけどね。
さてさて、本題。
・一幕 小栗栖の長兵衛                 
長兵衛ー中車 馬士弥太八ー右近 妹おいねー笑三郎 
堀尾茂助ー月乃助 猟人伝蔵ー弘太郎 父長九郎ー寿猿
巫女小鈴ー春猿 僧法善ー猿弥 七之助ー門之助

お話はね、暴れん坊で村の厄介者の長兵衛は、馬を盗んだり、巫女さんに杓を強要したり、坊主を踊らせようとしたり、まぁやりたい放題なのよ。
お父さんや妹や義弟に迷惑を掛けどうしのアホな長男なのね。
たまたま落ち武者狩りに出掛けて、竹槍で突いたところ、なんとその人が明智光秀だったと。
羽柴秀吉軍から褒美をもらうことになって、厄介者が一転お父さんや村人に「この村の誇りと祭り上げられて京に旅立つ、で幕。
オイオイ~、結局、どんな悪いヤツも運のいいヤツは最後までいいってこと?
これで幕ですか?
てっきり明智光秀を仕留めたのは別の人だったのに、お調子もんが「自分だ」なんて言っちゃったもんだから、その嘘がバレてエライ目に遭う。
みたいな終わり方だと思ってたよ。
うーーーん、何だろ、歌舞伎っぽくない。
マリ造「松竹新喜劇みたいだったね」と言ってたけど、正にそうだった。
夜の部より中車さん向きの演目だったし、観ていてそれほど辛くなかったんだけど、彼ならもっと上手く演じられるんじゃないかしら。
歌舞伎と構えちゃうと、どうしても萎縮しちゃうのかなぁ。
もっと伸び伸び演じる彼が観たいね。
型を持ってる人は崩したり自分なりの解釈で自由に演じられるけど、持ってない者はどうしても型を意識してこういう演目でも自由に出来ないのかな。
彼の良いところまで消しちゃうのはもったいないけど、彼ほどの芸達者でもあのお歳で歌舞伎界に入るのは難しいんだろうね。

時間は12時、幕間35分でお昼を食べました。
例の金粉入りのコーヒーのついたサンドウィッチセット。
もうこの冴えない食堂ともお別れよ。
最後に名物のカレーを食べればよかったかしら。
ハハハ。

・二幕 黒塚
老女岩手実は安達原鬼女ー猿之助 山伏大和坊ー門之助 
山伏讃岐坊ー右近 強力太郎吾ー猿弥 阿闍梨祐慶ー梅玉

「猿翁十種の内」とあるので、澤瀉屋さんのお家芸なんですね。
お話は、阿闍梨と山伏2人とお供の者が旅の途中、安達ヶ原の老婆の家に一夜お世話になるのね。
老婆はお客さんのために薪拾いに出掛けるんだけど、まぁよくあるお話で(笑「この部屋は覗かないでね」と言い残して行くの。
薪を拾いながら、自分がいかに業の深い人間で、悪行をして来たか反省してこれからはまっとうに生きようと思うみたいなの。
ここが私はわからなかったんだけど、何でちょっと阿闍梨と話したくらいで老婆は改心しようと思ったんだろ。
阿闍梨はそら修行を積んだ偉い人で、その人の話はありがたいだろうけど、改心の課程が私には???だった。
この改心の件は猿翁解釈だと思うんだけど、突然すぎる気がしたわ。
まぁ、これもよくある話で、「見ちゃダメ」言われてたのに、お供の男が部屋を見ちゃうのねー。
お約束だわね、そこには多くの死骸があると。
死骸を見たお供の男は、当然逃げ出すのよ。
ところが、途中で老婆に出くわしてしまうわけ。
老婆は改心しようと思ってたのに、約束を破られたことで裏切られた気になったのね。
怒りと悲しみで老婆は鬼になっちゃうの。
そこに阿闍梨と山伏が登場して、念仏で鬼をやっつけちゃう。
とまぁ、簡単に言えば、こんな話なんだと思う。
演出が猿翁さんらしいんだけど、クライマックスで老婆の顔にスポットライトを当てていかにも鬼に変貌していく様とか、新しい感じね。
月夜の安達ヶ原の照明も薄ぼんやりで、雰囲気があったなぁ。
歌舞伎のセットって見事なものが多いけど、こういう風に上手く照明を使う舞台をあまり見たことなかったよ。
演出家がいると、こういう舞台になるのね。
↑歌舞伎って、演出家はいないんだよね?
役者の技量だけじゃなくて、舞台全体をお芝居にしちゃうのねー。
それにしても、猿之助さんの踊りはやはりすごいね。
美しいだけじゃなくて、何か業を感じる踊りなんだよね。
引き寄せられちゃった。
剛柔のついた踊りで、さっきまで寝てた(私の隣の席の人)が起き出して、剛になった途端前のめりになって見てたよ。(笑
これってすごいと思うのよ。
いやぁ、感動しました。
彼の(出来れば一門以外の人との)道行初音旅も観てみたいなー。

二回目の幕間は、これまたお約束のモナカアイス。
いよいよ最後でございます。
この日は着物教室の団体さんが入ってたせいか、ロビーには着物姿の人が溢れておりました。
しかし、着付けも柄選びも完璧と思える人ってのは、なかなかいなかった。
お教室に通ってる人達だったかしら?
着物を着られない私が言うのもなんだけど、「だらしないって!」と声を掛けたくなる人が何人もいました。
ハハハ。
私もいつか着物を着て歌舞伎を観たいわ~。
↑嫁入り道具で着物だけは今のマンションが買えるくらい持ってるんだー。
もちろん人に着せてもらってね。

・三幕 楼門五三桐
真柴久吉ー中車 石川五右衛門ー右近

これはご存知の「絶景かな、絶景かな・・・」なんですけど、大立ち回りはありません。
鳩が運んできた手紙により、五右衛門は養父の武智光秀の仇の真柴久吉が実父の仇でもあったことを知るんですな。
怒りに震える五右衛門の元に変装した真柴久吉が現れ、句を読むと。
五右衛門が投げた手裏剣を柄杓で受け止める、この辺りが盛り上がるところなのかな。
と言っても、正味15分ほどの演目だからなぁ。
感想も何も、猿翁さんがちょいと顔を出すための演目だよね。
そら、猿翁・猿之助・中車襲名披露だからねぇ、舞台に立たないわけにはいかなかったんでしょうね。
にしても、それを中車さんが代役って!
演目を替えることが出来ないなら、口上にしたらあかんかったんかな。
何や、中車さんの声は擦れてるし、観たことを後悔するがな。
素敵なメインのあとにクソ不味い(失礼!)デザートを食べた気分。

とにかく御園座とは当分お別れ。
4月5月と歌舞伎座遠征で浮かれているけど、落ち着いたら寂しくなりそう。
年に2回、多いときには3回、お世話になりました。
ありがとう。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



最後の御園座に行って来ましたなり~







今日は、マリ造「猿之助襲名披露公演」の昼の部を観に、「御園座」に行って来ました。
今の劇場で観る最後の舞台です。
15年にビルは解体して、18年に開業予定ということですが、どこも融資に消極的だそうですからねぇ、どうなりますか。
身近で歌舞伎を観られる唯一の劇場ですから、残って欲しいわ~。

今日は道も空いていたので、開演の40分くらい前に着いたのね。
「最後だから、ビルの中のレトロな喫茶店でお茶でもする?」と劇場の前を歩いてたら、もう開場しているじゃありませんか。
そういうことなら(笑、席に着いて開演を待ちましょうか。
今日のお花は、ほとんどが胡蝶蘭でしたわ。
こうやって白が並ぶとありがたみがないというか、地味ね。
石川さゆりから中車さん宛のお花には、「頑張って」というメッセージが添えられていましたよ。
ええ、頑張ってもらいたいもんです。
って!あんた、何を上から目線で言うてんねん!
ハハハ。
開演まで時間があったので、またこんなことをして遊んでいましたわ。
50にもなろうとしてるおばはん達がアホでしょ?(笑
つうか、毎回毎回2人で、他に友達おらんのか!ってね。

実はね、先日の「夜の部」を観てあまり期待してなかったんだけど、昼の部の方が断然よかったのよ~。
今日は疲れているので詳細はまた明日にでも残すつもりですけど、中車さん「小栗栖の長兵衛」も観ていて辛くなかったし・・・。
なんと言っても猿之助さん「黒塚」がよかったー。
さすがに猿翁さんがお家芸にしようと選んだだけある演目ですがな。
セットや踊りの解釈も斬新だし、細かい心情を表現するのが得意なお家の演目だって気がしましたわ。
猿之助さんが人間のどうしようもない業をせつなく演じられてて、ジーンときましたよ。
夜の部の「四の切」も派手でいいけど、私は「黒塚」の方が好き。
もう26日に終わっちゃうけど(笑、「昼と夜、どっちを観た方がいい?」と聞かれたら、迷わず「昼!」と答えるなぁ。
ただ最後の幕の「楼門五三桐」は、猿翁さんがちょうと顔を出すための演目だからねー、猿翁さんが出ないと意味がないのよね。
最後は観ずに帰った方がいいかも!?
我らは貧乏性なので、最後まで観てしまったんだけど、せっかくの「ジワ~」って感動が・・・ねって感じ。

昼の部は夜の部より1時間ほど短くて、2時半には終演でした。
↑11時に始まって、休憩は60分だったから短いでしょ?
時間も早かったし、仕入れたいものもあったので、名駅に移動したのよ。
そしたら!名鉄百貨店で北海道物産展をやってたのね。
2人共アホやから、「ちょっと覗いてみる?」とフラフラ~と催事場に行ってしまったの。
まぁ、休日の北海道物産展なんて、予想はつくと思うんですけど、エライことの人でしたわ。
止せばいいのに、また貧乏性の血が騒いで「せっかくだから」と突入してしまったのよ。
おかきとバターサンドとバターキャラメルを仕入れただけで、即撤退。
たったこれだけを買うためにズタボロよ。
ったく、何をやってんだか。
こんなんネットで仕入れたらええやん!
こんなものを買うために名駅まで出たんちゃうやん。
目的のものを買う頃には、すっかりどうでもいいような気分になってたわ。
トホホ。
それでも、必要なものだけ買ったんだけど、これがまた・・・
少なく見積もっても、5kgはあったの。
アホでしょ?
これを持ってまた車が置いてある伏見まで移動して・・・、手がちぎれるかと思ったよ。
マリ造「持ってあげるよ」と言ってくれたんだけど、あまりに重いから申し訳なくて頼めなかったの。(笑
何度も「ごめん」と言うのも嫌だし、また言われる方もウザイでしょ?
自分で持った方が気が楽だと思ったんだけど、それにしても重かったわ。
んでもってさぁ、家に帰ってよくよく見てみたら、「純粉砂糖」を買ったつもりでいたのに、普通の粉砂糖やん。
↑普通の粉砂糖は砂糖100%じゃないのよ。
おまけに製菓用の抹茶を買おうと思ってたのに、忘れてるし。
あーあ。
万事が上手くいくっていう日は、なかなかないもんだねー。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



因果な商売ねなり~







今朝ね、新聞を読んでいたら、「先生への相次ぎ共感なぜ?」つう見出しの記事が載っていたんですよ。
「ハゲと言われて平手打ち」をした先生(処分待ち)に対して、同情の声が上がっているというの。
>男子生徒らが遅れてきたため、教諭は「早く入れ」と促したが、複数の男子生徒が「うるせえ」「ばか」などと言い、笑い声も起きた。教諭は発言した生徒を問いただしたが名乗り出ないため、遅れてきた男子生徒16人全員を廊下に正座させた。再度、ただしたが名乗り出る生徒はなく、教諭は「卑怯じゃないか」と、16人全員を平手打ちしたという。
その先生は日頃から「ハゲ」とからかわれることがあって、「そういう差別を言ってはいけない」と注意してたらしいのね。
↑すみません、私も昨日散々言いました。(恥
自ら校長にも報告してるし、記事を読む限りではおかしな暴力教師じゃなかったみたいなのよねー。
たぶん私も保護者だったら、先生に共感すると思う。
記事では「専門家」「(共感している人達)『自分の子供へのしつけ』と『先生の体罰』混同している」と。
「自分の子供に手を上げても家族なら信頼修復は可能だが、他人だと簡単ではない」と言ってる。
確かにそうでしょうけど、じゃ、こういうタチの悪い生徒達をどうしたらいい?
別の「専門家」は言う。
「平手打ちのもっと手前で問題を回避する方法があったはず」
ハハハ、笑っちゃう。
こういう問題が起きるたびに、「何かもっと別な方法が」って言うけど、具体的にどんな方法があるのか示してくれないんだよね。
そら、教師はプロだよ、プロだけど、教師の前に人間よ。
抑えきれない感情ってあるでしょ。
教師になったら、そこをグッと堪えなきゃいけないのかなぁ。
因果な商売だよね。
ふふふ、私は教師じゃないので、私に「ブス」というクソガキ子供がいたら、間違いなくしばきますよ。(笑

さて、今日は懸案をいくつか片付けておりました。
明日からいろいろ予定が入ってて忙しくなるんだけど、どうにもやる気が出なくて先延ばしにしてたんです。
いよいよお尻に火がついて片付けましたわ。
まず、台所の掃除ね、エライことになってまして。
月曜日から友が遊びに来る予定なんだけど、とてもじゃないけど人様に見せられない状態だったのよ~。(笑
やる気満々で換気扇をパックしたんですけど、ここで既にやる気消失。
まだ始めたばかりじゃん!
だってさぁ、油ってやつは本当にどこにでも飛び回るし、おまけにひつこい!
結局、やってもやってもキリないじゃない?
と早くも逃げる口実を探し始めてる私。
とりあえず始めてしまったから、換気扇とコンロ回りを重点的になんとなーくキレイに見えるようにしましたわ。
触っちゃダメよ、って感じ。(笑
それでも2時間よ、毎度毎度不毛だわ。

今日のお仕事はこれで終わりにしたかったんだけど、夫ハハに頼まれているお菓子を焼かなきゃいけない~。
何やら前のお宅のお孫さんの入学祝に持って行きたいんだって。
うん?つうことは、4月の頭までには何とかしなきゃいけないってこと?
うーーーーん、4月7日まで何だかんだと忙しいんだけどなぁ。
言ってもしょうがない、引き受けたんだからさっさと片付けましょ、と桜のシフォンケーキを焼きましたよ。
↑もう一つ、いつも野菜をくれる方にお返しを持って行きたいそうです。
「これで作って」と小麦粉を1kgを2つ渡されて、思わず・・・#$&=¥~!
ハハハ、故にシフォンケーキです。
とにかく約束が果たせそうでやれやれです。(笑

そんなこんなで台所に1日いることになって、すっかり疲れてしまったわ。
はぁ~、せっかくキレイにした台所も夕飯を作ったらまた汚れるのよね。
あああぁぁ~、汚したくないよぉぉ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



年相応の悩みなり~







←東京の特派員から(笑、上野公園の小彼岸桜の写真が送られてきました。
もう春なのねぇ。
って!めっちゃ風が吹いてるし寒いやん。
もうこの気温差どないなってるんやろなぁ。
そろそろ毛布やコタツを片付けようかと思うと、寒さが戻ってくるんやんな。
セーターも洗いたいけど、黄砂が付いたまましまうのもちょっと気になるしのう。
ピークはもう過ぎたんかなぁ。
いや、外に出たら目がめっちゃ痛かったから、まだまだなんでしょうな。
さっさと片付けたいものが山ほどあるのに、片付けられなくて落ち着かない春でございますわ。
さて、今日は懸案であった美容院に行って来ました。
白髪毛染めと前髪をカットしてもらいました。
ほんまに白髪がエライことになっていたのよ。
何だろ、マリ造が遥か先に走っていたはずなのに、いつの間にか追い越して私が一番ヒドイですわ。
同じ親から生まれた年上のねぇやんより白髪が多いって、どういうことよ?
まぁ、年相応でしょうがないんだけど、面倒くさいわ~。
アンチエイジングアンチの私ですが、とりあえず人様に不快感を与えないように身ぎれいにはしておきたいから、白毛染めは欠かせないのよ。
↑昨今の「美魔女」たら言う過度な若返りは気持ち悪いと思っている。
とは言え、やっぱり面倒くさい。
INOUE君(私の担当)に聞いたら、私の髪は全部が白くならないようだし、あと30年は染め続けなきゃいけないのかなぁ。
はぁ~。
白髪は「面倒くさい」で済むんだけど、済まないのが薄毛よ。
確かに若い頃から髪が少なかったんだけど、進行しているような気がする。
INOUE君「年々薄くなって来てない?どうしたらいい?今から育毛剤?」
と聞いたらさぁ、
「タコスさんの髪は細いからそう思うだけですよ。そんなことありませんよ」
あのさぁ、それって、モテない女が「私、どうしてモテないんだろ?」と言ったら「バカな男性が誰々さんの良さに気付かないだけですよ」
と返すのに、似てないか?
調子に乗って「そうよねー」なんて言ってて、気付いたらバカな男性すら釣れないってことにならないか?(笑
何だろねぇ、若い頃から「髪の毛が少なくて」と言うと、決まって美容師さんは「髪が細いからですよ」と返して来たんだけどさぁ。
コレって、美容院業界のマニュアルに載ってる対応方法なのかなぁ。
ハハハ。
INOUE君「タコスさんは大丈夫ですよ。僕の方が危ないです。ほら(額を指す)、後退して来てるでしょ?」
うーん、確かに。
「あなたは仕事柄スキンヘッドに出来ないだろうし、大変だわね(笑」
INOUE君「50歳くらいまでは持って欲しいですけどねー」
「50歳でいいの?あとの30年はハゲ(オイ!)でもいいの?」
INOUE君「あー、そうですよね。30年ハゲでいるってのもな・・・」
ハゲハゲ言うな!
「ところで、育毛剤って効果があるのかなぁ。効果があるなら使うけど、あれって結構なお値段するからさぁ。つい元が取れるか考えちゃうよね」
INOUE君「そうなんですよね。一か八かの賭けですよね。効果があれば安いもんだし、効果がなきゃ無駄金使うことになるし・・・」
うん?これって私がいつも言ってる「投資もしないでリターンを求めるな」ゆうのに反しないか?
やっぱり投資をすべきかなぁ。(笑
育毛剤とウィッグとどちらがコストパフォーマンスがいいだろ?
なーんて、真剣に考えるお年頃。ホホホ。

お年頃と言えば・・・。
昨日追い出しコンパに来てた卒業生の元・ミスかきつばた「勝喜梅」の梅干をに持たせてくれました。
1個1個こんなにキレイに包装してある高そうな梅だよ。
彼女は毎年何かしら私達に用意してくれるんだけど、今年は私達の健康に気を使った?(笑
私達も健康を気遣われるお年頃になったってわけね。
ハハハ。
毎年、ありがとうね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



異文化交流!?なり~







東京の桜は今週末が見頃ですって?
例年より2週間くらい早いのかな。
4月5日に上京するのでちょうどいいと思ってたのになぁ、残念。
どうやら葉桜見物になりそうですな。

さて、今日はお彼岸さんの中日でお墓参りに行って来ました。
はぁ~、と思わず溜息が出ますわ。(笑
午前中にお墓参りを済ませて、夫実家に寄ったんですね。
そしたら、老夫婦がまた険悪なところだったらしく・・・。
夫ハハのちっちゃい意地悪が炸裂よ。
たぶん私に対しても思うところがあったんでしょうが(笑、今日は夫チチがスケープゴートにされてましたわ。
先日ね、夫チチが運転を誤って前のお宅の車にぶつけたのよ。
夫チチは大いに反省してるし、そんなことをした自分の衰えに落ち込んでもいたのね。
それなのに、夫チチの目の前でに(ちょうど前のお宅の方が出て来た)
「ほら、お兄ちゃん、先日のことを何々さんにちゃんと謝ってちょうだい」
と言うのよ。
夫チチはもうそのことには触れて欲しくないのに、何で夫チチの前でそんなことを言うんだろ?
誰だって、反省してる失敗を何度も蒸し返されたくないでしょ?
前のお宅の方に謝って欲しかったら、「あとで謝りに行って来て」とコソッと言えばいいじゃない。
わざわざ夫チチの前で言わなくてもいいじゃん。
単にデリカシーがないだけなのか、それとも意地悪で言ってるの?
に聞いたら、「おとんに聞かせるように言っているんだろう。意地悪だよ」
だって。
も~、そんなん怖いわ。
何だろうねぇ、遠回しにそんな意地悪をしなくても、やったときに言いたいことをワーッと言うたらお終いにすればいいのにのう。
ウチのママみたいに200%言いたいこと言う人も困りもんだけど、こういう風に小出しにされるのもまたかなわんなー。
まぁ、夫ハハをそんな人にしたのは、夫チチなんだし、もう年十年もそうやって夫婦として暮らして来たんだからいいけどさぁ。
私は堪んないよ。
だって、ずっと会話にも加わらず読んでもいない新聞をペラペラめくられたり、話し掛けても聞こえてないフリをされたりするんだもん。
居たたまれないよ。
心がカキーンと凍っちゃう。
もうご機嫌を取るのも面倒だったし、何だかその態度に腹も立ったのでそのまま放置したわ。
今まで散々機嫌を取って来て、疲れてしまったのね。
しょうがないから「今日は嫌な感じのまま帰ろう」と思って、腰を上げたらさぁ、何やら私に「お使い物のケーキを焼いて欲しい」と言うの。
了承したら、さっきまでの不機嫌な顔が嘘のような笑顔よ。
うーーーーーーん、再びカキーン。
やっぱり違う種族の人だー。

そんなことで、早々と逃げ帰ってお暇して来たんだけど、午後からの美容院の予約が入ってたの。
↑金曜日に卒業式があるから、白髪を染めに行く。(笑
家に帰ってバタバタとご飯の用意をするのもなんだったから、帰りにいつものつけ麺屋に寄ってお昼を食べて来ました。
またかよ!だよねー。
我ながらよく飽きないもんだと思うよ。
ハハハ。
しかし、思いがけずお昼が外食になって、今日は楽チン楽チン。
研究室の追い出しコンパで夕飯はいらないんだー。
私は冷凍ご飯をチンして納豆で食べておこ。
それ、あかんやーん。(笑
そうそう。
夕飯で思い出したけど、先日初めてマンボウを食べたんですよ。
いつも行くスーパーに行ったら売ってて、「マンボウって食べられるんだ!?」と驚きましたよ。
マンボウが食べられるって、知ってました?
私は知らなかったよぉぉ。
お店の人に聞いたら、「淡白な味で、カジキよりパサパサ感が少ないよ」
と言っていたので、試しに買ってみたの。
ムニエル(というより揚げ焼き?)にして食べたんだけど、確かにカジキよりはパサパサ感が少ないね。
変な臭みもないし、不味くもない。
ただめっちゃ美味しいものでもないねー。(笑
ま、百聞は一見にしかず、ってだけで終わりそう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



春なのに寂しいなり~







今日は初夏?ってくらい暖かかったねぇ。
花粉も黄砂も嫌だけど、やっぱり春はいいのう。
この天気とは裏腹に、ちょっとばかり凹んでいます。
昨夜、加藤日登美さんという卒業生が亡くなったと連絡があったんです。
ええっ!?年賀状も毎年やり取りをしてたのよ。
↑調べたら、今年は来てなかったようです。
まだ37歳か38歳だよ、早過ぎるじゃん。
詳しいことはわからないんですけど、せめて苦しまずに逝けてたらいいなーと思います。
何年も患って、苦しんでたとしたら・・・遣り切れないです。
卒業してから一度遊びに来てくれたかなぁ、真面目な子だったの。
教員にはならなくて一般企業に勤めてたんだけど、上司が営業成績の悪い部下に灰皿を投げるのを見るのが嫌だと言ってました。
おとなしい子だったけど、曲がったことや理不尽なことが許せない性格らしく、自分のことのように怒ってました。
私はそんな彼女を見て、世の中正論が通用するとは限らないからね、生き辛いだろうと思っておりました。
私にとっては、「そんな子がいたわね」じゃないのよ。
顔もしぐさもちゃんと思い出せるの。
まだまだやりたいことも一杯あっただろうに、彼女の思いやご家族の思いを想像すると堪んないわ。
世の中にはどうしようもないことがあるのはわかってるけど、辛いねー。
彼女は今どこにいるかわかんないけど、ここに1人、貴女がいなくなって悲しいと思ってる人間がいるのよ。
ご冥福なんてお祈りしないわよ、さよならだけでも言いに来てちょうだい。
何だか中途半端なお別れに気持ちが乱れています。
そして、自然と自分の最期を考えてしまう。
私は友やお世話になった人にお別れを言って、いなくなりたいわ。
たとえ人には見せられない悲惨な姿であっても、皆に会いたい。
ずっとじゃなくてもいいから、私を忘れないでいて欲しい。

午前中は整形外科に行ったんだけど、こんな調子なので主治医の世間話を一方的に聞いて来ました。
何やら彼女は今の政治や国際情勢に一家言あるらしいのよ。
1人で15分以上話してましたわ。(笑
途中で私のノリが悪いのに気付いたようだけど、止まらない様子だったわ。
やっぱりどっちが患者かわかんないね。
家にいても何だか落ち着かないので、昨日が買って来てくれたブロッコリーを届けがてらムラカミーチェんちにお邪魔しました。
このバカデカイおばけブロッコリーに、おまけでほっそい人参が付いて来た。
おまけの方が多いちゅうねん。
何十円のブロッコリーにこの人参、ええんかい?
遠慮するに事務の人が入れてくれたらしいです。
ありがたくちょうだいしておきましょ。
もちろん人参もムラカミーチェにお裾分けしましたよ。
明日からムラカミーチェの義妹(ノブちゃん)が愛媛から出てくると聞いたので、お茶菓子に紅茶のシフォンケーキを焼きました。
ベーキングパウダーを忘れず入れましたよ。(笑
ええ、さすがに続けてミスはしませんよ。ホホ。
ノブちゃんにはいろいろ送ってもらってるからお返しが出来るし、ええ暇つぶしにもなって一石二鳥でしたわ。
お菓子を作ってるときって、他のことをあんまり考えずに済むもんね。
夢中になれるものを持っていて、本当によかったと思う。
もし運命が変えられないのなら、その運命の中で最大限楽しみたいと思う。
誰だって明日はわかんない、不本意ながら逝かなきゃいけなかった人の分まで今日を一所懸命生きなきゃね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



因果応報!?なり~







また雨です、雨の日はどうにもあきません。
雨の日は頭痛もなんだけど、何故かすっかり忘れていた過去の怒りを思い出したりしてまた腹を立ててたりするんだよねぇ。
ったく、何だろ、執念深いわ~。(笑
ついついどうやって制裁を加えるか、考えてりして・・・。
このデビルな感情で、「情けは人のためならず貯金」が一気に減った気がするわ。ハハハ。
またまだ修行が足りませんな。

さて、一昨日、の元非常勤先の卒業生・toyoちゃんからこんなものが送られて来ました。
鼻が草履になってる「島ぞうりストラップ」だそうです。
うーーーん、耳が草履で島ぞうり、ベタだのう。(笑
何やら家族で沖縄に行って、これを見た途端「うきさんに!」と思ってくれたみたいです。
旅先でも私のことを思い出してくれて、ありがとうねぇ。
←お嬢ちゃんは初飛行機だったんだけど、お利口にしていたらしいです。
まぁ、最近は周りにいろいろ気を使わなきゃいけないから大変よね。
↑私が一番煩い!?ホホホ。
それにしても、お嬢ちゃん、確か去年の2月に生まれたんじゃなかったっけ?
フツー、こんなに歯が生えてるもんですか。
たった1年で、すっかり赤ちゃんから子供になってるじゃない。
この成長ぶりには、まぁ!びっくりですわ。
また可愛らしい顔をしてんのよ。
将来は、美人を鼻に掛けるいけすかん女になって欲しいわ~。(笑
おばちゃん、おばちゃん!
ふふふ、自分が終ぞ経験することのなかった「オイシイ美人さん生活」を送って欲しいのよ。

さて、昨日のランチの話ね。
「また後日にでも」と言って書いたためしがないんですけど(笑、今日はちょうどネタもないので書き残しておきますね。
昨日は私もマリ造も何が食べたいか全然思い浮かばなくてねー。
「久しぶりにキャトルエピスにでも行っとく?」と出掛けようと玄関まで行ったところで、「まつららはどう?」と思い出したんです。
電話をしたら、「空いてる」と言うので、急遽行き先を変更。
平日はいつも奥様方で一杯だけど、休日は空いているのね。
私達の他に一組の女性客がいるだけでした。
前にも言ったことがあるかもしれないけど、私、ここの給仕の方の声の周波数がダメなんですよ。
丁寧に料理の説明をして下すったんだけど、ほとんど聞き取れなくてねぇ。
結局、料理の内容より好きなものを選びました。
本日のメニューゆうのが何とのう美味しそうじゃったわ。(笑
前菜はサーモンのキッシュ。
このキッシュは卵が多くて優しい味だとは思うんだけど、私はキャトル・エピスのキッシュの方が好き。
マリ造はブリのスモークサラダを選んだんだけど、コヤツ、私が分け合って食べるのが嫌いなことを知ってるくせに、
↑最初からシェアするつもりで頼んだものはいいんだけどね。
「ねぇ、私のブリをあげるから、キッシュを一切れちょうだい」
そないにキッシュも食べたいんかい!
いつもなら断固として断るが好みのキッシュではなかったので、一切れ分けてあげたわ。(笑
もちろんマリ造にブリを一切れもらいましたよ。
あんた、どんだけ根性が悪いねん。
結論、マリ造の頼んだブリのスモークの方が当たりだった。
出し惜しみをしたキッシュよりブリのスモークの方が美味しかったので、ちょっと悔しかったわ~。
セコイことをした天罰かしら。ホホホ。
メインは前にムラカミーチェ来たとき、隣の席の人が食べてて美味しそうだったホロホロ鳥のコンフィーを選択。
皮がパリパリで、ホロホロ鳥の特有の香りも嫌らしくなく美味しかったの。
美味しかったんだけど、途中で飽きてくるのね。
もう少しはっきりとした味のソースが掛かっていたらなぁ・・・。
マリ造は前回私が頼んだこのお店の名物料理の「若鶏のロースト」(中にカレー風味のご飯が入ってる)を頼んだのね。
メインもマリ造の方が当たりよ。
やっぱり根性の悪いことをしようとすると自分に返って来るんやなぁ。
デザートは前回と同じヌガーグラッセ。
コレほんまに美味しいと思うわ。
と最後はきちんと〆てくれました。
夫達が仕事をしている日曜の女同士のランチ、言いたいことを言い合って美味しいもんを食べて至福のときですなぁ。(笑


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



情けはひとのためならず貯金なり~







新聞の新刊紹介を読んでたら、ビジネス本の「評価ち贈与の経済学」ゆう内田樹さん岡田斗司夫さんの共著の書評が載っていたんですね。
>これからの社会・経済の本質は「情けは人のためならず」で表現出来る。
与えよ、さらば与えられん。
人のお世話をすれば自分も得をするということ。
貨幣も情報も評価も”動いているところ”に集まるため、いずれ余裕が出来れば・・・などと情けの出し惜しみをすると贈与サイクルに参入出来ない。
要するに、うまいいパスを出せるのが「仕事の出来るやつ」らしい。

私はこれを読んで、「なるほどなぁ」と思ったし、割合自分の考えに近いと思ったのね。
基本的に、いいことも悪いことも自分がしたことは、「自分自身に返って来る」と信じているんですよ。
私は自分で言うのもなんだけど、かなりのお人よしだと思うんです。
でも、それは何の見返りも期待していないわけではないんです。
もちろん100%返って来るとは思ってないし、たとえ形として返って来なくても、その行為自体が自分自身にとって何らかのプラスになると思ってる。
↑ちょっとセコくて、嫌らしいでしょ?
若い頃は、目の前の見返りというか、結果ばかりを見ていたんですね。
職場とかでチャキチャキ動くもんですから(当時はね(笑)、いいように使われて自分ばかりが損をして報われないよう気がしていました。
でも、今は長い目で見て最終的に少しプラスになればいいか、とかそれで自分自身が豊かになればいいじゃない、思うようになりました。
だから、「与えよ、さらば与えられん」という言葉にすごく反応しちゃったの。
ったく、単純でしょ?
ホホホ。
1人でそんなことを思ってたんだけど、しばらくして、新聞を読んでたが突然
「うっさんは『仕事が出来るやつ』なんだね?」と言って来た。
あら、あなたもこの書評を読んでそう思った?
「そして、『情けの出し惜しみをすると贈与サイクルに参入出来ない』ゆうのはわしのことか?」
うん、たぶんそうだと思います。
あなたは目先の損得に囚われすぎだと思うよ。

そして、今日も「情けは人のためならず貯金」に励みましたよ。(笑
マリ造夫が長期出張で寂しい休日を送っているであろうマリ造を誘って、ランチに行って来ました。
↑料理の話はまた明日にでも。
ちゃうやん!あんたもが仕事でいなくて、暇にしてたからじゃん!
いやいや、これこそ情けは人のためならずよ。
ハハハ。
ランチを終えてウチで旅行の手続きをしたり、またどうでもいいような話をしながらお茶をしてたんです。
5月に上京の件でママに聞きたいことがあったから電話したのよ。
そしたら、「私、今、静岡にいるの。あんた、オアシスまで椎茸を取りに来てくれない?」
うん?椎茸って!んなもんどこにでも売ってますがな。
わざわざ車で20分も掛けて取りに行かなきゃいけませんか?
なーんて言えるわけもなく・・・
夕方、福島から届いたばかりのトマトを持って、行って来ました。
↑今月もキレイなトマトが届きました!
ま、椎茸なんて口実で、私に会いたかったのでしょうね。
相手が求めているものがわかってるのに、無下には出来ないのが私。
これも「情けは人のためならず貯金」よ。(笑
ママは老人会だか未亡人会だかわかんないけど、近所のおばちゃん達と観光バスでオアシスにやって来ました。
休憩時間が20分、20分のために20分も掛けて私は来たんかい!
そういうことを平気でさせる我が母、トホホよ。
そして、どうしても私にあげたかった椎茸はコレ。
500円だったそうです。
ママ「いい椎茸でしょ?安いでしょ?」って!
そら、いい椎茸だし安いよ。
安いけどやなぁ、ガソリンを使うほどのもんか?
いやいや、言うまい。
さすがに自分でも「あんまりやなぁ」と思ったのか、こんなもんもくれました。
お茶きんつばって、ウチは今きんつばが溢れ返ってるって!(笑
ママと友達にバスの中で食べるように豚まんを買ってやったら、1080円よ。
500円の椎茸を20分も掛けてもらいに来て、1080円の出費ですかい。
↑何度も500円の椎茸やら、20分ってしつこい!?
私の「情けは人のためならず貯金」は、ペイオフになるんちゃうかなぁ。
ハハハ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



文句を言わずにいられないなり~







さっき久しぶりに相撲中継を見てたら、舞の海さんが解説をやってて、彼ったら案外辛辣なのねー。(笑
「横綱なら横綱らしく受け止めろよ。そのかわしがセコイんだよ」
↑もっとソフトな言い方でね。
みたいなことを言っててびっくりした。
ゲスト(?)に高見盛さんも来てたんだけど、彼は滑舌が悪い上に、取り組みをきちんと解説できないのね。
「頑張ってます」とか「よくやってます」とかしか言えないのよ。(呆
でも、酷いのはさぁ、アナウンサーよ。
舞の海さんと比べたら、頭もキャリアも違うからしょうがないじゃない?
それなのに高見盛さんが解説した後に、舞の海さん
「高見盛さん(親方名で言ってた)の今の分析であってますか?」
と聞いてるの。
そんなん答えられないじゃん。
つうか、どっちも居心地が悪いって。
高見盛さんがきちんとした解説が出来ないとわかっているなら、もっと違う話の振り方があるでしょうが。
何だろ、最近この手の品のない底意地の悪いことをする(わざとか?)アナウンサーが多くないか?
自分達が脇役であることを忘れているんだろうか。
ったく、正確な分析を視聴者に届けたい(詭弁?)のはわからんでもないけど、ゲストに対しての敬意をもう少し持って欲しいわ~。
といつものように、どうでもいいことに腹を立ててます。(笑
そういや、私、舞の海さんとは一度ちゃんこをご一緒したことがあるのよ。
ふふふ、キレイなお体をしてたわよぉ。
って!おばちゃん根性丸出しか。
ハハハ。
あのとき、彼は全盛期だったはずなんだけど、下の人に偉ぶるところもなく、私達とも一般人がするような会話をして、本当に普通の人でした。
「引退したら、協会には残るつもりはない。部屋を持とうとは思わない」
つうようなことを言うてましたな。
相撲中継から、ふと20年も前の話を思い出しました。
確かに引退後の彼の選択は、クレイバーだったわね。
あんた、何を上から目線で言うてんねん!

さて、今日、お昼前には以前お話した漫画エッセーの打ち合わせに出掛けて行きました。
編集者の人と漫画家の人がこちらまで来てくれることになってて、知立で待ち合わせをしてたらしいの。
しばらくして忘れ物を取りに来て、急いでいる風でもないから「うん?」と思ってたら!
彼らは電車を乗り間違えて中部空港の方に行っちゃって、戻ってる途中だったんだって。
「ええ大人が2人して何やってるの!」と言いたいところなんですけど、名鉄ゆうのがねぇ、慣れない者にとっては結構大変なんだよねー。
何しろ名古屋駅は、電車に乗るホームが上り下りの基本一つずつで、どんな線でも同じホームなのよ。
私なんか未だに乗るときはドキドキするもん。
んなわけで、予定より30分近く遅れて着いたみたい。
大学で打ち合わせをしたんだけど、持たせるお菓子がなくてねー。
明日の分にヨモギマフィンを焼きましたわ。
が、どうやら様子がおかしい。
膨らみも悪いし、重い感じがする。
もしかして、失敗した?
味見をしてみたら、失敗言うほどでもないけど、大成功というわけではなかったみたい。
あーあ、これを持たせる?
うーん、お茶菓子がないよりもマシか?悩むところだのう。

とそんなところにムラカミーチェが名古屋のお土産を持って来てくれました。
チケットをあげた「山下清展」を観に行ったらしいです。
彼の作品がとても気に入ったようで、興奮して話をしてましたわ。
そ・それはよ・よかったですなぁ。
ハハハ。
それにしても、最近和菓子づいてるな。(笑
早速桜餅を食べたんだけど、私好みのあんこじゃなかったー。
あんこが紫がかった黒じゃなくて、まっ黒のめっちゃ煮詰めた感じのもので(わかる?)、何だろ安もんくさいのよ。
松坂屋で絶対買ってはいけないお菓子リストに入れちゃいます。ホホ。
↑敢えて名前は出しません。興味がある方は直接聞いて下さい。
って!もらいもんに何ちゅうこと言うねん!
いやいや、ほんまに今まで食べた桜餅の中で一番美味しくなかったのよ。
大福はどうかなぁ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 前ページ