宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2018/02/18
この日の10日前、原因不明の発熱で一週間ほど39度前後の高熱が続き、お酒どころではない毎日でした。病院に2度行ってもインフルは陰性。そしてようやく解熱剤を飲まなくてもよくなってきた日曜のこの日、福井から上京してきたpoptrip氏と三田でラーメンを食べ、それでもまだお酒が呑める状態ではなく、大門の駅で別れてから京成立石で途中下車。ふらりと丸忠に足が向いてしまいます。



それでもやはり、まだお酒は呑めないのでジンジャーエールの辛口をいただきます。2月5日以来、約2週間ぶりの立石。丸忠のカウンターから眺める仲見世も、なんだか懐かしい感じがします。おでんはじゃがいもと玉子をチョイス。



おかあさんの優しい味です。そしてじゃがいもは今日も巨大で、食べ応えがあります。ジンジャーエールをおかわり。



全く酒欲が沸かず、ジンジャーエールだけで満足できるというのが我ながら不思議な感覚。2杯目のジンジャーエールを呑み干しごちそうさま。心配してくださる西村さん、丸忠のおかあさんにお礼を告げて、帰宅したのでした。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 常連さんたち... ノンアルで宇... »
 
コメント
 
 
 
病み中でも ()
2018-06-17 11:21:11
足が向いてしまう感覚、わかるように思います。
あたしも禁酒中にもあちらのお店の雰囲気だけでも味わいたい、こちらのお店のあれが食べたいと、お店にご了解を得てお邪魔した記憶が多々あります。
酒場って、あたしらにとっての巣であり、家なんですよね。
 
 
 
祝さん (uchidaholic)
2018-06-18 10:40:35
まさに、巣であり、家ですね。
ありがたいことです。提供してくださるお店に感謝です。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。