明けない夜はない =弁護士 内山 美穂子 のブログ=

このブログの記事に誤りがあったとしても、
一切責任を負いません。
大事な問題はきちんと確認してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

体育着ブルマーの時代背景について<一般向け>

2019-09-26 | その他(裁判制度・刑事事件ほか)
以前は体育着がブルマーでとても恥ずかしかった,セクハラだ,といった話があるようなので,時代背景を書いてみました。 もう少し若い世代とは感覚的に違いそうです。昭和期はそれほど恥ずかしいものではなかったと思います。水着同様,TPOを間違えなければ,ただの運動着ですから。今でもスポーツ選手はぴたっとしたウェアを着ますよね。ちなみに私は尾崎豊と同世代。 わたしが小学生の頃(1970年代)は,一世代前の . . . 本文を読む

池袋暴走事故:厳罰を求める署名提出の効果〈一般向け〉

2019-09-21 | その他(裁判制度・刑事事件ほか)
2019/9/21,池袋暴走事故の被害者が,厳罰を求めて集めた39万人分の署名を東京地検に提出したと報じられました。 2019/9/21日経新聞 こうした署名は,法律上は何の効力もありません。 事実上何か影響があるかというと,担当する検察官や,報道を聞いているはずの裁判官が何か思うかもしれない,といったことですから,わかりません。量刑相場を逸脱して重く処罰される効果などはありませんが,社会的に . . . 本文を読む

訴訟で勝っても弁護士費用は原則として自己負担です

2019-09-21 | ビジネス法務
訴訟代理人を弁護士に依頼すると,弁護士費用がかかります。勝てば相手に請求できるといいですよね。ですが,原則として自己負担です。 実務の運用として,不法行為に基づく損害賠償請求と,安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求(実質的には不法行為だから。)に限り,認容される損害額の10%を上限に,弁護士費用が認められています(事情によって認めなかったり,%を下げる裁判官もいます)。つまり,損害額500万円が . . . 本文を読む

ツイッターのリツイートで損害賠償請求が認められた事例

2019-09-19 | その他(裁判制度・刑事事件ほか)
2019/9/12 大阪地裁で,ツイッターのリツイートが投稿に賛同する表現行為に当たるとして,名誉棄損に基づき,33万円の損害賠償の支払いが命じられました。2019/9/12毎日新聞記事 話題になっていたので,ご存知の方も多いでしょう。 ツイートによる名誉棄損を認めた裁判例はいくつもあります。今回は,リツイートでも名誉棄損になりますよ,という裁判例です。コメントなしのリツイートだったようなので, . . . 本文を読む

すべての高校生に

2019-09-18 | 若い人のために
物事には旬があること若い頃は変化が速い。今でなければできないことは山のようにあり,のんびりしている暇などないはずなのに,若い頃ほど時間を無駄にしがち。 若い頃なら夢中になれても,大人になれば夢中になれないことは多い。 大人は忙しいから,やりたくても時間もない。 学校に通うことは,とても贅沢なこと。人は働かなければならない。憲法もすべての国民に勤労の義務を定めている。 学校に通える時間は,あ . . . 本文を読む