EIEN CEBU<フィリピン留学>スタッフブログ

フィリピン・セブにある英語学校「EIEN CEBU」のEIEN日本人スタッフブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[EIEN CEBU]フィリピン留学の長所(英語力の成長)&授業風景

2013-10-31 13:31:36 | 日記
こんにちはーー!!
EIEN CEBU英語学校の日本人スタッフTOMYです。
前回、学校のカリキュラムなどについて説明するという予告を致しましたが、写真で軽くマンツーマン授業の様子やグループクラスの様子をご紹介したいと思います。


まずはアメリカなどの欧米圏に比べて良いと思う理由から。
・欧米圏にはないマンツーマンクラスで圧倒的に会話量が多いこと。スピーキングの上達につながります。(カナダに行った韓国人の友達、オーストラリアから来た韓国の友達がフィリピンのマンツーマンの良さ、授業の質の高さについて語っていました)
欧米圏はグループ授業が多く、発言数がとても少ないようです。
・格安!!ビールが100円以内で一本飲めるのは学生の私にとって最高です。リゾートも格安なのは最高です。
・これからはアジア!!これから、グローバルに働くとすれば人口が増え、中流階級が育ち市場が大きくなるであろうアジアでしょう。そのためにアジアでの生活のノウハウや精神的タフさが身に付きます。
・先進国では感じられない日本の素晴らしさに気づく!これは、こちらにこられてぜひ感じてみてください。


それではマンツーマンから。

授業時間は一コマ100分×四コマ
少々長いと思われるかもしれませんが慣れてしまえばそんなことありません。
逆に「もう100分たったの?」という感じです。
そこが成長です。英語で100分間考えコミュニケーションをとる。
大変かもしれませんが、一ヶ月もすれば英会話の成長が感じられるはずです。
ここに来られる生徒さんはよくそうおっしゃています。



内容としては、スピーキング、ライティングなどのアウトプットを中心としたものです。
難しい英語でのコミュケーションとその成長を是非楽しんでください。

続いてグループクラス。


ディスカッションのクラスで韓国、フィリピンの人たちと文化の違い宗教の違いなどについて議論します。

内容としては、中絶は良いかどうか、男女差別を自国で感じるかどうかなど、日本語でも難しく面白い議題を話し合ってもらいます。
日本では自分の意見を人前で述べるのは、恥ずかしい、、みんなの目が気になる、、
などの問題があったかもしれません。

私も来た当初は多少の恥ずかしさはありました。
でも、必ず変わります。自分の意見を述べ納得してもらうことがこんなに楽しいなんて、、、となるはずです。是非、心もオープンに変えて成長してください。

さて、今日はこの辺で。
次回はEIEN CEBU独自のスピーキングカリキュラムKNOW HOW ENGLISHについてご説明いたします。この勉強法は海外に留学せずに英語がペラペラになれるという韓国翻訳家の勉強法です。
この勉強法を通して、日本人が苦手な発音、アクセント、イントネーションなどの向上も格段にできます。
ま、続いては
次のブログで!!





コメント   この記事についてブログを書く
« [EIEN CEBU]アイランドホッピ... | トップ | [EIEN CEBU]独自カリキュラム... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事