daily affairs
クルマと、読んだ本のネタを中心に。
 



世界でもっとも強力な9のアルゴリズム」を読みました。

ソフトウェアとかプログラム、ましてやアルゴリズムって何?という人向けにどうやって説明したら良いのか、とても良いヒントが得られたかも(^^) 私としては知っているアルゴリズムがほとんどですが、今までにない解説方法で、理解が多面的になったような気がします~。

----
最近、計算機系の書籍が北九州市図書館に増えたような(^^?
八幡西図書館ができたのと関係あるのかしらん。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Up!以降、試乗が続いていますが(^^;

今日、スイフトとデミオ。


昨日はトゥインゴに乗ってみました。

トゥインゴは、現在新車で手に入るのはゴルディーニのみ。素のグレードは(正規ディーラでは)売ってないので(CARBOXさんもやめちゃったかな?)、ルノー久留米インターさんで中古車に乗せていただきました。

まずトゥインゴ:
クイックシフトの癖が強いかなぁ(^^; Up!のAMTの方が良さげ。あと、トゥインゴはクイックシフトのレバーがちょっと遠い。積極的にマニュアルモードで動かしたいけど遠い。かといってお任せ(オート)にするとギックシャック。慣れの問題か?な?? クリオ2と同じプラットフォーム(ですよね?)と思って乗ったので、ソフトな乗り味だと思っていたら、以外にソリッドな印象。先入観が無ければソフトだと感じたかも(^^?と思うけど、ずいぶん前に乗ったGORDINI R.S.の方が乗り心地良かったような(^^? 中古車で15,000kmくらい走っていたことを差し引いて考えないといけないんでしょうけどね~。難しい。。。

次にスイフト:
乗せていただいたのはRSというグレードのCVT。Webで検索したら、MTの試乗車ってあったからお邪魔したのにね(^^; せっかく来たので、ということで試乗させていただきました。こちらはまっさらな新車ということもあるせいか、乗り味が好印象(^^) もう少し足がソフトに動く方が好みだけど、これはこれでアリ。コツコツくるけど、収束は早くてすっきり。なので、RSじゃなくて、素のスイフトの方が気になります。タイヤのハイトが高くなって、ただ、ダンパーがどうか?ってとこですけど。CVTは、早々にロックアップしてしまうので、私の嫌いなトルコンがズルズル~という感触はほとんど無し。負荷をかけたときに、変に回転数が上がることもなし。

最後にデミオ:
乗ったのはスカイアクティブ。もちろんデミオなんでエンジンとトランスミッションだけスカイアクティブ。なんだろう。こんなに乗り味が雑だったかなぁ(^^; タイヤが硬い?かも。結婚式の帰りに、荷物が多すぎて(汗;、慌てて借りたレンタカーがデミオでした。そのときの印象はもうちょっと良かったような気がするんですけどね~。ハンドリングはたしかに悪くない感じ。営業さんがおっしゃるとおり。というか、営業さんしゃべりすぎ...。こちらもCVTで、トルコンはあるの?というくらいズルズル感は気にならず。エンジンとトランスミッションの印象は悪くないけど、シャシー周りがね~、という感じで終了しました。




コメント ( 4 ) | Trackback ( 2 )