ORBIS LVMINIS

うーブログ : うーすけによる、映画やゲームやモノのお話。 (旧「TA EIΣ `EAUTON」)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラジアータ・ストーリーズ

2005-06-28 | Game : ゲーム
RADIATA STORIES

トライエース、信頼回復の快作……、そんな印象。
方向性は異なりますが、『FFCC』で感じた絵本のようなホンワカ感が、
キャラグラ、背景画から感じられて非常に良かったです。
BGMも、トライエースにしてはかなり音楽性があって気に入りました。

ゲームを特徴付けるシステムの要素を分解していくと、
過去に見たことのあるものが多いのも事実です。
しかし、何もかも新しくしようという努力が空転したゲームと比べると、
似たようなシステムで新しい物語を体験出来る方が安心出来たりします。

何はともあれ、最近は続編ばかりが売れる世の中にあって、
こういった新作RPGが売れてくれるとゲーム業界の未来は明るいはず。
その意味もあって、しっかり投資させていただきました。
ちなみに、今は中古で2000円、新品で5000円弱で買えます。
絶対に損はしないであろうという価格ですねw


ラジアータ ストーリーズ (スクウェア・エニックス)

このアイテムの詳細を見る
コメント

ジルオール

2005-06-26 | Game : ゲーム
Zill O'll

PS時代のRPGで、多くのファンにリメイクが望まれていた作品。
イベントが100ほど増え、エンディングは倍になったようです。

マルチシナリオやフリーシナリオを謳うゲームは沢山ありますが、
このゲームはなかなか思い通りの展開に出来ません。
展開までユーザー任せの「フリー」ではない点で、作りの丁寧さを感じます。

実際プレイしてみると、PSに比べれば断然キレイなものの、
PS2レベルに達しているとも言えないレベルなのは少し残念です。
しかしながら例の如く、開始後1時間もするとその点は気にならなくなりました。
やはりゲームとして面白ければ、グラフィックはあまり重要ではないようです。

なるべく多くのエンディングを見たいですが、あまり時間がないのも事実。
久々に完全攻略本が待ち遠しいゲームです。


Zill O'll ~infinite~ (コーエー)

このアイテムの詳細を見る
コメント

ステアリング・コントローラ

2005-06-24 | Favorite : 愛用品
Steering Controller

某社内定の記念に購入したレーシング・ホイール。
よくプレイしているゲームは『GRAN TURISMO 4』です。
ゲーム的にはコントローラの方がやり易いようですが、
一応ドライビングシミュレータと銘打たれていることを考えると、
やはり『GT FORCE Pro』は必要でしょう。

この一品は、ステアリング部が最高である一方、
アクセルやブレーキの部分の固定がなかなか難しいです。
私は100円ショップでいろいろ買って来て、固定具を作成しました。
お金とスペースに余裕のある方はレーシングプレイシートがあった方が良さそう……。

GT FORCE Pro  レーシングプレイシート
コメント

いただきストリート Special

2005-06-22 | Game : ゲーム
DRAGON QUEST & FINAL FANTASY in Itadaki Street Special

ファンものでありながら、単体で充分楽しめる『いたスト』でもある……、
現在4000円台で買えることも考えると、超お得なソフトだと言えるでしょう。
桃鉄シリーズほど勉強にはなりませんが、大好きなキャラで対戦出来るので◎。

CPUのダイスの出目が明らかに操作されているのはご愛嬌。
戦績などもしっかり残るので、一人プレイも長く楽しめます。
クリア後は、システムの全く異なるモードも登場し、2倍遊べます。
さらに、発売日未定の『FFXII』のキャラが使えるだけでなく、
何と音楽まで聴けたりするのは嬉しい限りです。

何故か褒めちぎってしまった感がありますが、
迷っているならどうぞ……、という程度ですw


ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート Special (スクウェア・エニックス)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (1)

レッド・デッド・リボルバー

2005-06-21 | Game : ゲーム
RED DEAD REVOLVER

こういうFPS(一人称視点シューティング)風のゲームも、随分日本に定着しました。
FPSと言っても、この作品は『HALO』などとは楽しみ方が違うように感じます。
簡単に言えば「西部劇」……、見たまんま&予想通りでしたか?
演出やストーリーは勿論のこと、BGMが実際に映画で使われたものということで、
ステージによってはドップリと西部劇ワールドに浸かることが出来ます。

圧倒的に画質に差があるようなので、XBOX版もやってみたいところ。
XBOX360を手に入れたら、中古で探してみようかなと思ってます。
PS2ではLR1もLR2も使いますが、XBOXではその辺どうなってるのでしょうか?


RED・DEAD・REVOLVER (カプコン)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (1)

ハイ・レゾ

2005-06-20 | Favorite : 愛用品
High Resolution

持ち運びやすさ、スタイリッシュさ、高性能を兼ね備えたCanonのIXYシリーズ。
最近はCASIOのエクシリム等に押されていた感がありますが、
この春発売された「IXY DIGITAL 600」はなかなか凄いです。

何より、起動から撮影開始出来るまでが1秒足らずという点が嬉しいです。
この起動の早さに加えて、710万画素という高解像度にも関わらず、
高速なSDカードを使えば毎秒2連射が可能という強烈さ。

ちなみに、最近の売れ筋は中堅モデルの「IXY DIGITAL 55」だそうです。
公式サイトにスペックや実写サンプルがあるので興味のある方はどうぞ。

IXY DIGITAL 600
コメント

ドラッグ・オン・ドラグーン2

2005-06-19 | Game : ゲーム
DRAG-ON DRAGOON 2

どうやら話題先行の感があり、多くの人がCMから受ける印象と、
実際にプレイした感想が違うのが特徴の作品のようです。
ストーリーは前作ほどダーク&独特ではありませんし、
今回は大衆受けを狙ってきたのかも知れません。

私としては、武器集めやエフェクトのキレイさを楽しんでいます。
1000チェイン決めた時のエフェクトはかなりの美麗さ。
棒立ちの敵をぶった切る爽快感もいいですね。
ロードなどのストレスなくキャラ変更出来るのも嬉しいです。

それにしても、本職の声優さんって偉大ですね……。
このゲームをやって、そのことを一番強く感じました。


DRAG-ON DRAGOON 2 封印の紅、背徳の黒 (スクウェア・エニックス)

このアイテムの詳細を見る
コメント

グラディウスV

2005-06-18 | Game : ゲーム
GRADIUS V

シューティング・ゲームは全く得意としていませんが、
このゲームはどうしても買ってまでプレイしたいと思いました。
店頭などで見たことのある人は「とにかくキレイ」と思われたはず。

波打つようなレーザーは、新しいオプション設定「DIRECTION」です。
自機を固定し、レーザーの方向を自在にコントロール出来るというもの。
このシステムの導入で、グラディウス本来の良さを消さずに、
新しいプレイスタイルを提供していると思います。
全クリすると、歴代の様々なレーザーやボムも登場します。

これだけ魅力的な作品であっても、シューティングに7140円は高いと感じます。
私は6000円くらいで購入しましたが、何と先頃ベスト版が登場しました。
協力プレイなども出来ますし、未プレイの方は是非。


グラディウスV (コナミ)

このアイテムの詳細を見る
コメント

喧嘩番長

2005-06-17 | Game : ゲーム
Kenka Bancho

いい意味でのバカゲーで、ゲームとしての完成度はかなり高め。
無駄なゲームシステムが一つもないような気がします。
観ているだけでも笑えるので、何人か集まってダラダラ遊ぶことの可能でしょう。

移動出来る範囲は結構広めで、移動ストレスも特になし。
不良相手にメンチ切ってタンカ切って殴り合うシステムも填ってます。
一般人を殴ると警察に追いかけられて逮捕されたり、
喧嘩から逃げたり女の不良を殴ったりすると男気が下がったり、
うまい具合に小世界が出来ていていい感じです。

プレイした人の間で「シャバい」という言葉が流行りそうですw
やりこみは、何周もしてアイテムを集めたり、違うイベントを見たり。
条件を満たせば「スケバン編」も遊べます。


喧嘩番長 (スパイク)

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)

復活

2005-06-16 | U-blog : 全般
Rising Again

随分ブログをサボってしまいました。
初ブログにしてはいい感じで走っていたので、この中抜けは痛いですw

暇が無かったというより、暇を片っ端から潰していた感じです。
ちょっと時間が出来るとボールを持って近所の公園へダッシュの日々。
おかげで近所に小さな知り合いが出来たりもしました(汗)

先日、幾つかに分かれていた映画のリストを統合したところ、
鑑賞数が暫定で2200を超えていたりして若干凹みました。
別の形式でまとめないと達成感は得られなそうだなと感じたり……。

当面は、手の付けやすい所でゲームの感想なんかを書こうかと思います。
ここ何ヶ月かで随分沢山の名のあるソフトが発売されましたが、
今後何ヶ月かは恐ろしいほどの発売ラッシュです。
コメント