n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第26話 感想

2019-04-13 14:23:10 | ジョジョ・荒木飛呂彦
TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』公式サイト

私だ
TOKYO MX26話 ほんの少し昔の物語~ぼくの名はドッピオ~です

アバンは、なし
OP→提供→CM→Aパートへ

Aパートは、1965年・夏→1985年6月→サルディニア島オルビア・現在→
カミキリムシを捕まえようと道路に飛び出す少年→「おい小僧ッ!危ねーぞッ!」→
「知ってるよ うっさいなあ小型トラックだろ?」→轢かれそうになる青年→
占い師→『2つの人生』→占いをある程度ヤマはって推理していると疑う青年→
興味深い青年を是非とも占いたい占い師→青年の見た目年齢に釣り合わない占い結果→
強引に手相を見ようとする占い師→「くそやかましいぞ!!さわってんじゃあねえ―――ッ見てどおすんだよ」→
「あああ!!これからおっ死ぬてめーがよォォォォォ―――ッ」→顔も体格も変貌する青年→
リゾットの行方を聞く男→近いうちに出会うと答える占い師→再び手相を見たがる占い師→
「「光と影」…!「表と裏」…!『二重の人格』」→手の変化に気付く占い師→
「なるほどうわははははははは これはオレの手でしたァぁぁぁいつの間にかぁぁぁー」→
占い師を殺すK・クリムゾン→一部始終を見てしまった少年→カミキリムシを逃がす青年→
恐怖する少年→タクシーでエメラルド海岸まで向かう青年→飛行機墜落事故のニュースを見るリゾット→
CM→Bパートへ

原作では大分後の方にやるエピソードですが構成変更してきましたね
原作では1967年だったのが65年に変更
あとト書きで話が進んでいくので本来ならナレーションだけで行くところだと思いますが、
ナレーション+登場人物が台詞喋るようになってますね
奇妙な出産をした女受刑者と女刑務官が原作より美人になってる
アニオリでちょこちょこ補完してるな
現代パートの占い1件36000リラ、原作では2000円でした
占い師がいかにもジョジョキャラって感じがしていいよね
ズボンについた泥を占うシーン、原作ではジプシー占いと言ってたがアニメではローマ占いに
いやーこの辺こわいわあ、多重人格者って人格によって正確だけじゃなく風貌も変わるそうだが
青年とボス違いすぎる
赤ん坊の頃すでに目の色が変わるアニオリがあったので、ボスは生まれつき多重人格なんですね
原作では少年がビビって逃げるシーンに青年の後ろ姿があるのだが、
アニメでは青年が突如消えて少年が驚くに変更
キンクリ発動したのが分かりやすい
青年がタクシー拾うシーンとリゾットがニュース見てるシーンはアニオリ

Bパートは、青年の壊れた携帯電話→タクシーを止める青年→ナレーションによるサルディニアの解説→
運転手に料金をぼったくられる青年→青年から封筒を奪う運転手→
「見なくてもいいものを見たものは!! この世に存在してはならねーんだぜッ!」→
「とおるるるるるるるるるるるるるる」→電話の音がどこで鳴ったか聞く青年→
「とうおるるるるるるるるるるるるるるる るるるん」→「なんだよォ あるじゃねーかよ自動車電話がよ――」→
バックミラーの人形でボスと通話する青年→逃げる運転手→見張りに入ろうとする青年→
既にリゾットに見張られている事を伝えるボス→リゾットをおびき寄せるよう命令するボス→
頭痛に苦しむ青年=ドッピオ→「オレはおまえに……… 近づかない」→ドッピオの背後にリゾット→
ナイフを避けて顔面を岩に強打するドッピオ→ドッピオを一般人と判断しない腑を拾おうとするリゾット→
ドッピオが反射的に封筒を隠した事に気付くリゾット→「見て納得したら帰るぜ」→怯えるドッピオ→
「立てと言ってるんだ――っ立てッ!」→封筒だけ→「おまえはやはりスタンド使いだ おまえもあの音が聞こえたな?」→
「あの音と形はッ!『エアロスミス』だッ!」→ドッピオがボスから信頼された部下であることと怯えた心を持っている矛盾→
「やかましいッ!ひーひーこれからおびえるのは……… てめーの方だぜッ!」→
ドッピオが近距離パワー型スタンド使いと判断するリゾット→大量のカミソリを吐き出すドッピオ→
「このカミソリはてめーのケツの中に突っ込んでやるぜーッ」→ドッピオの口から大量の針→
ドッピオの拳を避けて崖から落ちるリゾット→ボスからの電話→カエルでボスと通話するドッピオ→
なんとしてもリゾットの2メートル以内に近づくよう命じるボス→ドッピオの額にK・クリムゾンの額の顔→
To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチはこれまでの旅の軌跡
フーゴにAddioって書かれてるのが泣ける、2度と会わないって意味のさよならだそうな
ジョルノは康一君から荷物かっぱらってたけど、ぼったくりも横行してんのかよ
イタリアのタクシー乗りたくねえ
原作ではぼったくり料金48400円でしたがアニメでは800000リラ
電話音キター!想像してたより高音でワロタ
電話出る時の「ぷっ」とか切る時の「ぴっ」までちゃんとやってるの面白いわー
ここのシーンぼったくり運転手から見たらマジキチにしか見えないよな
原作だと2万円奪って逃げる運転手だがアニメでは金も荷物もタクシーから放り投げて逃げてました
意外と優しい(んなこたぁない)
原作だとこの辺でリゾットの扉絵とプロフィールが載ってるんだが、
あらためて読むと暗チのアニオリシーンはここに書いてあること忠実にアニメ化してるなあ
リゾットのジョジョ立ちが原作より斜めになってより怪しさ増してるのワロタ
でもリゾットの能力こわいよおおおお、口からカミソリとか針とかこわすぎるよおおおお
カエル取った時の「がちゃり」ワロタ
アニオリで補完しつつ原作の細かい台詞を削って分かりやすく&テンポよく話が進みましたね
ドッピオのヤバさがホントヤバかったわ(語彙力無しの感想)
30分あっという間だった
作画もよかったぜ

ヴィネガー・ドッピオ:斉藤壮馬
神父:拝真之介
占い師:中博史
運転手:木島隆一

21話の電話の声の主はドッピオだったか
拝氏はブチャラティの父や六壁坂の楠宝子の父もやってます
神父はボスの育ての親だし父親役が多いですね
中博史氏、ガンダムXのテクスですねー、アニメ一部ではワンチェン役でした
木島氏はアニメジョジョシリーズのモブ役常連

おまけ
Blu-ray & DVD Vol.4発売中です
BDとDVD Vol.3は13~16話収録
初回仕様特典はイベント優先購入権抽選申込券<夜の部>
全巻購入特典は2019年8月18日開催予定のイベントを収録したDVD応募券
アニメ描きおろし特製ケース
28Pオールカラーの特製ブックレット
映像特典はノンテロップED(Ver.2)
ブックレットは各話紹介とか原作との差異とか関係者コメントとかキャラ紹介とか
美術設定資料とかキャスト・スタッフのインタビューとか
今回も内容充実
フィレンツェ行き超特急の詳細な美術設定が拝めるぜー



ハセガワダイスケ/裏切り者のレクイエム
ワーナー・ホーム・ビデオ
ワーナー・ホーム・ビデオ

【Amazon.co.jp限定】ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Vol.4 (13~16話/初回仕様版) (オリジナル手ぬぐい付) [Blu-ray]
小野賢章,中村悠一,諏訪部順一,鳥海浩輔,山下大輝
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

コメント   この記事についてブログを書く
« 変の態 | トップ | ウルトラマン ニュージェネレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジョジョ・荒木飛呂彦」カテゴリの最新記事