[FM]FULLMSX for BLOG

パソコン、ゲーム、趣味など、さらに本を扱う仕事と多種多様の話題。
投稿から7日~14日前後のブログ更新です。

Z80アセンブルツール 操作説明 倉庫整理 セブンでDS NEWラブプラス体験版

2011-12-22 00:10:59 | MSXマシン語適当講座

また時間を前倒しします。書きかけですが、いち早くアップします。
 今回は23日公開するアセンブルツールの操作説明をします。
23日12:00前後にFULLMSXサイトでダウンロードできるようになります。
 あらかじめプログラムされたマシン語データを実行したり、
ブログを見ながらリストから選んで入力することもできます。

「アセンブラではないの?」と思うかもしれませんが、時間がないのと
ニーモニック記述※のみの場合はハンドアセンブルをしない限りは
マシン語モニタとはあまり縁がないようにになってしまうからです。

アセンブラはたくさんありますが著作権の問題で公開することができません。(ホント)
しかもSHEMはMSX-DOSのDOSのシステムディスクがないと起動できないので
MSXのものが全くなく最小限でアセンブラ環境を整えるならこのブログを頼るほかはありませんTT
誰か著作権フリーのMSX-DOS互換のOS作って!!とまぁ

※マシン語は00~FFで3EとかC9とかのオペコードを言語みたいにLD A,xxとかRETとかにした記述です。


ここ数日考えていましたが、よい方法が浮かばない部分があります。
JR命令なんですが、ま、とりあえず、できたところまでを書きます。
%はラベルです。MSX-DOSなどではバッチファイルなどに使うマークですから
イメージとしては合うかなと、思いました。
*はラベル番号です。プログラムで使うもので通常は表示されません。
今まで書けなかったラベルもコメントにすることで
ネームとしてラベルを分類したり、自由に書けます。
さらに# ラベルからラベル?PROGRAMというふうに検索機能が入り、
分類したネームのみを表示することもできるようにしました。

BASICのプログラムモードはツールはありません。
そこで、エラーではないのにエラーを起こす(エラートラップ)でプログラムを復帰します。
プログラムを実行してセットアップします。そして動作的には何もしないで実行を終了します。

表を一目見るとうわっ!と思うかもしれませんが、慣れれば倉庫の品物のようなものです。

BASICでF6キーの# OPコードを押します。すると先行入力がかかります。
ラインナンバー?2115
を入力します。リストのプログラムを起動します。
EQUは疑似命令でイコールです。CHPUTと記述すればA200hになります。
CHPUTはシステムのラベル名です。

CHPUT EQU A200H

>LD A,32

CALL CHPUT

のうちMSXのM(32h)
LD A,32の場合は



このリストの中の3EにカーソルをもっていきEnterキーを押します。

前のプログラムを起動して、再び終了して、F7キーの# はりつけを実行します。すると


これでA000hの文字データが貼り付けされました。
PRINT命令で2115行のプログラムを自動作成しOkでプログラムの実行を終了します。
ここからカーソルで下を数回押して? HEX$~と入力して3Eの後のコードを調べます。
足りない部分のコメントとコードを書いて、画面の位置でEnterキーを押します。

このように2115行のプログラムが変わりました>v</



そして、プログラムを書く(テスト書き込み)とこのような表示になりました。
なお、公開版ではテストβ版でまだ変更される場合があります。
少しアプリの操作方法になれて欲しいのでテストにしました。
とりあえず、形になれば通常版で公開しますが、全て完成するのは来年?です。

こんなことも★

 今年は去年に比べてかなり仕事が減りました。
倉庫管理の難しいところは荷物の場所と種類と数量を覚えておいてさらに
 もっと細かないろいろな品番などの条件などもあって
パソコンで管理していると言っても間違いないロケーションを作って
PCにデータを入れていくところです。難しいですね、そうですね~
たとえば「あなたは多くのフォルダに何の書類のファイルが入っているか、」
「ある程度わかりますか?オーバーに言えばパソコンの全てのフォルダとか」
「最低でも使っているフォルダはわかればいいです。」
もし、それがわかれば倉庫管理のスキルに適合しているかもしれません。
トラックの配送でも、次の配達の荷物はどこにあるかとか、
配達がスムーズに行くようにどうやって積むかを考えます。

 これを読んで無職のかたでもパソコンでイメージトレーニングしてみてください。
資格がなくても特技ができれば仕事は必ずありますがら、
 「仕事がない」のではなく、「できそうな仕事が見つからない」という事です。

 とは言ってもウチのPCはゴミだらけというのも正直なところです。(おい)

このくらいにして倉庫整理ができたり時間が足りないことはないのですが、
今年は先方の方々にカレンダー配りを早めにやっています。

こんにちは
「あ、どうもどうも。最近ゼンゼン来ないから気にしていましたよ。」
これは来年のカレンダーですが、よろしければどうぞ。
「早いねぇ。もう来年かい。」
今年は練馬には数回でしたから、今年は来ないかもしれないので
「そうだよね~月何回かありましたよね。」

そんなこんなで、練馬、板橋と行ってセブンで弁当にしました。
たしか、彼が「NEWラブプラスの体験版を見たい~」って言っていたなぁ。
昼休みだしDLしてみるかとセブンでDSの吊看板の下で操作しました。
んーDLが遅いなぁ。。。終わった。
あと、10分くらいだな休憩はまぁタイトルだけでも。
起動したぞ。なるほどカメラで彼女を撮るゲームか、たしかフォトジェニックとか
昔ゲームがあったなぁ。あれもそんな感じだけど、
PSPのフォトカノというゲームも出るらしいし、でも何かカメラと言えば
一眼レフだったし、何かそんなにオートカメラ機能って魅力を感じないよな。
美少女を撮るっていい感じは難しいところだけど、
被写体以外にシビアな部分ってある感じがする。ブツブツと。。。
会社でまた彼に会った。

「どう?DLした?」
あ、DLしたけど、こんなのありそうなゲームじゃん!
「いいんだよ、DLできれば。DSやらせて!」
あ、いいよ。体験版は30回だけど別にやらないし
「ありがとう!何かおごるよ。」
本当にいいの?
「いいよ。」

とまぁ彼はラブプラスのファンらしく、
ラブプラスの新作の話をブログに載せましたが、
発売が2月に延期の話を聞くとなんだか、ちょっとテンション下がりますね。
確かにテレビブロスの表紙になったりもしていましたからがっかりです。
都内のセブンは便利なものがあるんですね。
人口が違えばサービスも違うのかなと、思いました。
イーショップでダウンロードできる話があるようですが、何の発表もありません。
全国展開はあるのかないのかわかりません。
例えばマクドでもある地域のみ限定メニューとして発売して、
それがすぐに全国に展開するわけではありません。
いろいろな要因ができなければ、そういうことにはなりませんから、
どうしても欲しいなら遠方でも行けば確実に手に入ります!

カチカチっと。あれ?メール。。。
「もう、ニンテンドーeショップで配信されているよ。」
えっ、そうなんだ。
「同じものだけどウチのDSでやれるようになったよ。」
そう。よかったね。
「何かゲームやってる?」
ぷよぷよをやっているよ。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« MSXマシン語適当講座 セルフ... | トップ | 1chipMSXプロジェクト プロ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

MSXマシン語適当講座」カテゴリの最新記事