A Day In Happiness

観劇や好きなこと、日々のことを呟いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年もあと3日

2012-12-28 | 日常雑記

気がついてみたらブログをはじめて丸6年、観劇感想中心のブログでしたが、最近は更新ができたりできなかったり・・・(汗)ここで少しお休みさせていただきます。 今まで拙いブログにご訪問くださった皆様ありがとうございました!来年以降も今まで通り観劇生活は続きます。(また戻ってきてひっそり更新するかもしれませんが・・・)

それでは、よいお年をお迎えください、2013年が皆さまにとって良い年でありますように!

 

 


シアタークリエ 5th Anniversary One-Heart Musical Festival

2012-12-28 | ミュージカル観劇

第1部

★レベッカ アンサンブル


「レベッカ」 涼風真世

「永遠の瞬間」 大塚千弘

「持ちつ持たれつ」 マテカマラス

「何者にも負けない」 シルビアグラブ

★ GOLD 

「震える男」 石丸幹二


★ スーザンを探して 

「Dreaming」真琴 つばさ

「Call Me」 真琴つばさ


★ グレイガーデンズ 
 

「母と娘」 彩乃かなみ, 小野田龍之介


★ この森で、天使はバスを降りた

 「シャイン」大塚千弘


★ ハムレット

「妹」 小野田龍之介、昆夏美

「不実」 涼風真世「この世界を越えて」  チョンドンソク、 昆夏美



★ ブラッドブラザーズ

「長い長い日曜日」 武田真治、岡田浩暉

「あいつに“言わない気持ち」  武田真治、岡田浩暉

★ New Brain

「春の歌」 石丸幹二

★アイ・ガット・マーマン

「I Got Rhythm」 シルビアグラブ


第2部

★ We Will Rock You

「We will Rock You」  岡田、真琴

★ プリシラ

「Go West」 石丸幹二 、武田真治、小野田龍之介

★ WIZ

「Ease On Down The Road"」 小野田龍之介、大塚千弘

★ TATTOO14

「Steppin’Out With My Baby」 シルビアグラブ

★ 『Me And My Girl

「ランベス・ウォーク」 小野田龍之介、昆夏美
「一度、ハートを失ったら」 彩乃かなみ
「ヘアフォードの歌」  涼風真世

★ モーツァルト!

「僕こそミュージック」チョンドンソク

★ ダンスオブバンパイア

「サラへ」 岡田
「恋をしているのなら」岡田浩暉、マテカマラス(ヘルベルト)

★ ルドルフ

「私という人間」 チョンドンソク

「愚かな英雄」 彩乃かなみ

★ ゾロ

「ジョビ・ジョバ」 シルビアグラブ、大塚千弘

★ スイートチャリティ

「今の私を見せたいわ」 昆夏美

★ 42nd Street

「42nd Street」 涼風真世

★ エリザベート

「闇が広がる」 マテカマラス、チョンドンソク

★ ジキハイ

「時が来た」石丸幹二

★ ラ・カージュ・オ・フォール

「わたしはわたし」真琴つばさ

★ MITSUKO

「愛は国境を越えて」 マテカマラス

観劇した作品の曲目が多く楽しめました♪ レベッカの曲も久しぶりに聴きましたが、新鮮で迫力あって両ダンヴァースよかったです。ちーちゃんのスーザンもこの森で~のシャインもとても懐かしかった。武田くんはサックスを吹きながらBブラザーズを・・小野田くんがミーマイのランベスを歌いながら客席降り、その後全キャストも降りてきて盛り上げていました。プリシラの派手な扮装をした幹二さんがとても楽しそうだったなぁ^^ シンプルな衣装で歌うジキハイの「時は来た」がとてもよかった~また観たいです。 あとヴァンパイアではアルフの岡田さんは声が曲に合ってました。、舞台奥のバスタブには金髪のヘルベルトが・・髪を結わいたマテが岡田アルフに迫るんですが、吸血鬼の色気も怖さもあまりなく(笑)普通のお姉系?のみたいで・・・でも時々キャミが乱れて客席は爆笑でした。でも「闇が広がる」は相変わらずよかったです。20分の休憩を入れて2時間40分、またキャストや曲目を変えてこういう舞台をやっていただけたら嬉しいです。その時は是非圭吾さんもお願いします^^

 

 

 

 

12月

2012-12-15 | お出かけ

もう12月今年もあと2週間となりました~一年があっという間、早いですね。

街のクリスマスデコレーションとイルミネーション

          

           ブリックスクエア

 

               

 クリスマスマーケット 六本木ヒルズ

 

 有名な銀座のねこちゃん、可愛かったけど、寒そうだったなぁ(汗)

 


地球の王様

2012-12-14 | 芝居

 作

金子茂

演出

若松節朗

キャスト☆

西村雅彦、大塚千弘、岡田義徳、浅利陽介、片桐仁、高橋ひとみ、永井大

 

あらすじはこちら

皆さん敵役で特に西村さん片桐さん岡田さんが上手いし、面白かったです。極限に現れる人間の本性やエゴを面白おかしく描かれていて、また考えさせられもして・・とても楽しいコメディでした。 


RENT

2012-12-14 | ミュージカル観劇

「RENT」  シアタークリエ 

脚本・作詞・音楽:ジョナサン・ラーソン
演出:マイケル・グライフ
振付:ラリー・ケイグウィン

キャスト☆

マーク   賀来賢人  

ロジャー 中村倫也

ミミ Jennifer

エンジェル ヨウスケ・クロフォード

モーリーン ソニン

コリンズ TAKE

千葉直生 伊藤友樹 海宝直人 セキグチタケオ 高城奈日子 田代絵麻 小林由佳 


客家

2012-12-14 | ミュージカル観劇

「客家」 銀河劇場  11月10日ソワレ 12日マチネ 17日マチネ

スタッフ

構成・演出・振付  謝 珠栄
原作 斎藤 栄作
音楽 玉麻 尚一
TSミュージカルファンデーション

 

キャスト☆

水  夏希
吉野 圭吾
坂元 健児
伊礼 彼方
  
未沙のえる
平澤  智
今  拓哉
畠中  洋 
  ・
照井 裕隆
渡辺大輔
小林 遼介
吉田 朋弘
上口 耕平
    他

 

 


色々と

2012-12-02 | 日常雑記

あっという間に師走です。あと一ヶ月で今年も終わり、今月は忘年会があったり、少しずつ大掃除したり、合間にお出かけ、慌ただしくなりそうです。

11月下旬に「RENT」と「地球の王様」を観ました、RENTは2年振り、前回と違う演出とキャストで、地球のは久しぶりのストプレ、キャストは西村雅彦さんや大塚千弘さん他、コメディでとても楽しかったです。

今年の紅葉、綺麗でした(都内と近場)

     

    

 

コメント (2)

客家

2012-11-20 | ミュージカル観劇

すっかり更新もさぼってしまっています

先日、TSミュージカル「客家」を観に行きました。10日間の東京公演はあっという間・・・古代中国の話で、初見に観た時はストーリー的にあれでしたが(あれって・・?)終わってみればとても良かったです。圭吾さんの扇を使った舞は凛とした動きが艶やかで美しく、剣舞もキレがあって、演じられた文天祥の役の見どころも色々ありました。感想はそのうちに・・・・(?)今週末は兵庫公演、大楽まで怪我なく無事に終えられますように・・・

あと10日で師走です。本当に月日が経つのは早いですね~猫は家に来て1年が経ち体重も4,2キロになりました、隙を見ては外に出て友達?ネコと走り回って遊んでます。相変わらずお転婆です。

       やんちゃな仲間たち

 

 

 

コメント (2)

トリック・オア・トリート?

2012-10-31 | 日常雑記

  

 

ケルト人の1年の終りは10月31日で

この夜は死者の霊が家族を訪ねたり

精霊や魔女が出てくると信じられていた

そこで、これらから身を守るために

仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた

その文化がヨーロッパ、アメリカに広まって、

いつのまにか日本でも年中行事になってしまったようですね。







 


ウィーン版ミュージカルエリザベート20周年記念コンサート

2012-10-31 | コンサート

エリザベート:マヤ・ハクフォート
トート:マテ・カマラス
ルキーニ:ブルーノ・グラッシーニ
フランツ・ヨーゼフ:アンドレ・バウアー
ルドルフ:ルカス・ペルマン
少年ルドルフ:トーマス・ウィール

ウィーン版エリザベートコンサートを観に行きました。舞台の真ん中にオーケストラ、両側のスロープがあるステージ、衣裳を着たウィーンキャストが演じていると、エリザベートの世界そのままといった感じで引き込まれました。日本のエリザもあまり観てないので比較はできませんが、所々演出も違いました。片羽を纏ったクールな黒い死の天使もかっこよかったですしゾフィーと取り巻きのチェスの馬も面白かったです。ヨーゼフさんは真面目で母寄りのフランツにぴったり、ルカスルドルフは繊細なプリンスそのもの、(ルドルフの自死の要因が違うような気がしましたが)マテトートとの「闇が広がる」が凄くよかった~これを観られたのも嬉しかったです子ルドルフも可愛らしく・・金髪のルカスさんと雰囲気が似ていましたが黒髪でした^^

シシィのマヤ・ハクフォートさんがとにかく素晴らしかったです 歌声が3階まで響き渡ってました。特に「わたしだけに」は感動高貴でチャーミング、後半は強さと憂いと険しさが表れたシシィ、一幕で肖像画の額縁の中にいる白いドレスのシシィはエリザベートそのもので、鳥肌が立ちました。、ラストのシーンで倒れ微笑みながら、再び立ち上がりトートの方に向かう姿も迫力があり・・・18年間演じられてきたそうですが、彼女ほどの情感と深みのあるエリザベートを演じ歌える人はこの先も出てこないんでしょうね。残念ですが今回の日本のコンサートでシシィは最後になるそうです。もっと観たかったですが、最後のマヤさんのシシィを観られて幸せでした。