多摩市聖蹟桜ヶ丘 Bronco自然整体院のブログ “Health&Smile”

完全無痛の整体院 腰痛・肩こり、各種スポーツ障害を得意にしています。

小樽へ その1

2019-07-31 | 日記

7月26日(金)~27日(土)の日程で、小学5年生~中学2年生の間暮らした、第2の故郷小樽に帰ってきました。

大きな目的は潮まつり。
1年前にも来ているのですが、逆走台風のせいで帰りの飛行機が欠航になり、急遽陸路で東京に戻らざるを得なくなったので、祭りを見られなかったんですよね。

だから「来年もう1回来てやろう!」とその時心に誓い、半年前には宿と飛行機を確保し、万難を排してこの日を待っていました(笑)

今回もバニラエアを利用したので、出発は成田空港です。
成田までは東京駅からバスを利用。
行きでのバス利用は初めてなので、遅れを想定して早めに家を出たのですが…

ノンストップで快適な走行!
定刻通りに空港に着きました。

バニラエアなどのLCCは第3ターミナルです。
電車だと第2ターミナルまでしか行かないので、第3ターミナルまでの移動が面倒なのですが、バスだと第3ターミナルの停留所があるので、この点も便利です。

飛行機も問題なく飛んでくれて、千歳に到着。
ここから小樽まで1時間15分の列車移動です。

気がかりだったのは天気。
数日前からチェックしていたのですが、滞在予定の2日間いずれも傘マークが付いていました

26日当日の天気予報でも、夜までずっと雨…
翌27日は雨のち曇りとのことでしたが、雨が上がるのが朝早くなのか昼頃なのか、発表のたびにコロコロ変わって、はっきりしない感じ。



しかし小樽に着いてみると、わずかに雨が降っているものの、傘をさす必要はないレベル。
雨がひどいようなら夜まで外出は控えようかと思っていたのですが、これなら大丈夫!

急いで駅前のホテル(ドーミーインPREMIUM小樽)にチェックインし、財布とスマホと折りたたみ傘だけを持って外出。

船見坂
小樽に来たら、まずこの坂を登ります。

正直言うと、年々この坂を登るのがキツくなっており、できれば避けて通りたいのですが、ここを登らないと、昔住んでいた場所とか通っていた学校に行けないのです(^_^;)

昔は涼しい顔で、毎日登り降りしていたんですけどね。
スキーに行った帰りに、歩きにくいスキー靴を履いたまま、スキー担いでこの坂を登っていたのが信じられません(笑)


ここは昔住んでいた家があったところ。

ここから先程の船見坂の頂上まで戻り、更に上まで歩きます。
勾配がもっときつくなり、一気に汗が噴き出し、息切れが始まり、両脚の筋肉が悲鳴を上げます。

昔は普通に歩くどころか、駆け上がったりしていたのですが…(笑)

ようやく着いたところは西陵中学校。
2年生の7月まで通いました。

この遊歩道が学校への通学路でした。

西陵中学校に着いたあたりから、少しずつ雨足が強くなってきたので傘をさし、次なる目的地の稲穂小学校へ。

5年生の7月から卒業まで通った母校です。
西陵中学校も稲穂小学校も、楽しい思い出がたくさん詰まっている場所なので、来るだけで心が洗われます。

雨足が更に強くなってきたので、急いでホテルに戻ることに。
こんなときはアーケード街の都通りが心強いですね。

一昨年訪れたときはひっそりした感じでしたが、さすがに潮まつり期間なので、装飾が施され、出店も出ていて、人通りも多く、昔の空気を感じることができました。

通りのスピーカーからは『潮音頭』や『潮踊り唄』が流されており、「ああ、この雰囲気を味わいたかったんだよな~」と、まさに感無量。

ホテルに戻り、温泉で汗を流し、少し休憩してから再び外出!

 

京王線 聖蹟桜ヶ丘駅より徒歩7分

聖蹟桜ヶ丘の整体院 【Bronco自然整体院】(多摩市)  

【完全無痛の整体ですので、女性の方やお子様でも安心して受けていただけます!】  

tel.042-319-6188
東京都多摩市関戸2丁目32-5 カネシロビル6F  

施術時間  月~金 9:00~13:00  15:00~19:00       土   9:00~13:00 

定休日   日曜・祝日 

初回 6000円  2回目~ 5000円  

コメント   この記事についてブログを書く
« 映画の日 | トップ | 小樽へ その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事