おもしろ雑学

雑学を書いていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カエルの声はなぜ低いのか

2007年08月23日 | Weblog
静かな田舎でも、田んぼが近くにあると春から夏の間はカエルのゲロゲロと言う声が響きわたります。

カエルの声が気になって眠れないという人もいるでしょう。

このカエルの声、体が大きくなるほど低くなる傾向がありますが、小さなカエルでも声が低いことに変わりはありません。

なぜカエルの声は低いのでしょうか?

実は、これは交尾に関係があります。

交尾の時期になるとカエルは一ヵ所に集まるのですが、大勢のオスでメスを取り合う形になります。

ケンカになったときは体の大きなオスが有利になりますが、交尾は夜の暗闇で「行われるので相手が大きいかどうかわかりません。

その為声が低いかどうかでオスは相手の体の大きさを判断します。

自分より声が低い相手とは争わないわけです。

その為体が小さくても声が低いカエルは交尾をしやすくなります。

つまり、声の低いカエルほど子孫を残せる確率が高くなるので結果としてカエルの声はだんだん低くなったわけです。
コメント (9)   トラックバック (2)