嵐宵闇ダイアリー

嵐宵闇(ランダルク)がいろいろするブログ
ツクール、ゲーム、お絵描きとかその他諸々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雑日記1

2017年08月20日 | 雑日記
 どうも、最近自分の無能さにイライラしている嵐宵闇です。
 正直リアルの事はあまりしたくはないのですが、ブログの更新のネタがないのも考え物ですよね。ツイッターではやたらリツイートとか変な呟きとかクソリプとかしまくっているのですが。というわけで、心機一転して個人情報を特定されないレベルの事は書いていきたいと思います。

 最近、月日が流れるのが異様に早くなったような気がします。仕事もするようになったせいかもしれませんが、もうあっという間に8月も終わりそうになっています。3月以降制作中だった「小夜嵐の咆哮」のデータが消し飛んだり、仕事でヘマしまくったりと色々と散々なリアルライフを送っています。

 上司からは「若い内に失敗はしておきなさい」と励ましてはもらっているのですが、それでも迷惑を掛けている事には変わりはありません。
 自分で言うのもどうかと思うのですが、私は悪い意味で完璧主義です。他人に対してその価値観を押し付けないようにはしているのですが、自分の失敗は物凄く引きずります。誰に許されようと、自分の失敗は許すことができないのです。そのせいか一度失敗してしまうと無気力になってしまうことや、失敗を極度に恐れて何もできなくなってしまうことが多いのです。ツクールの制作が滞ってしまうのも恐らくこれが原因だと思います。
 それに、私は一般的に普通にできるような事がまともに出来ない癖に、飛び抜けた才能があるわけでもありません。特に空気の読めなさや察しの悪さは実生活だけでなく、ゲーム等の趣味の面でも支障をきたすレベルです。学生時代に自動車の免許は取ったものの、あまりに気付かな過ぎる所があるので不安過ぎてハンドルを握れません。最近は家に居ても何もやる気が起きないことも結構多くなりました。ゲームをしていても途中でやる気をなくしてしまったり、制作のためにツクールやSAIを開いても何もする気が起きなかったりと、自分でも不安になっています。
 中学生時代のある日、部活動で先輩にあまりに運動センスが無さ過ぎて「人並みには出来るようになれ」と言われたことがあります。最近になってこのことを思い出して「やっぱり自分は言われた通り人以下のゴミクズだった」という事実を痛感しています。
 そこまで考えているのなら社会のために首でも吊った方がいいのかもしれませんが、私にはまだやりたいことがたくさんあるので踏み出せません。そう考えると、やっぱり私は結局自分が可愛いんだと思います。つくづく最低な臆病者だと思います。変に趣味でも持たなければ、とっくに私は首を吊っていてこの世にいないでしょうね。おかげで命拾いをしているとも取れますが、これでは生殺しされているようなものな気がします。

 とりあえず、今日は適当に広告消すための更新も兼ねているので、これ以上書くのは今日はやめにしておきます。リアルの事を書いていると色々思い出して鬱になりそうなので。多分これからはブログでリアルの事を書くのは自重しておきたいと思います。見ている方も書いている方も面白くないでしょうし。

 明日は仕事があるので、明日の仕事を頑張りたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑記 | トップ | 雑日記2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿