pukupuku堂

猫4匹+猫世話係1人の毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ででっぽー

2010-10-13 21:59:17 | ちょっと非日常
みなさん、はと笛って知ってますか?
そう、あのお土産屋さんとかに
売っている民芸品のはと笛です。
(ででっぽーともいう)↓コレ。


つねづね心ひかれていたのですが…

この本にのってたはと笛たちが
あまりにキュートだったので
「うーむ、自分でつくってみたい!」
めらめら火が付き、
早速ハンズにレッツゴー!!

「たぶん焼き物であろうのう…」と憶測で陶芸の道具を買いそろえ、
本にのってる
はと笛を参考に
土をこねこね、穴をあけあけ…。

できた~!!はと笛じゃ~!!
ふふふ…のども裂けよと鳴くがよい!!
「…パスッ………パス…パス…プフッ」
きえ~空気がもれる音しかしないよ!!!

ピィともプゥとも鳴きゃしねぇ~!!!!!

ううむ、どうやら穴を空ける位置が問題のようじゃ。
吹口と歌口の2カ所を開けなきゃならんらしいが
くわしい位置は本にもHPにも載ってないよ~

くっ…!!このままでは陶芸道具がムダになっちまう!!
もっと詳しく解説してくれる専門書はないもんか…。

というわけで「ほと笛 本」でamazon内を検索したところ…
キター!!!!!!!!

その名も『なつかしい「おもちゃ」の作り方』!

目次に「はと笛」って載ってます!!
こ、これではと笛がつくれる!!!
いますぐamazonで取り寄せじゃ~!!!
¥686か~、まあ…いい!!!
これで はと笛問題が解決するなら!!!
こちとら、はと笛ばっか3日間もいじくってんだよ!!
(いや、仕事も粘土づくりもしてます…よ

そして2日後…キタ~!!!
はと笛テキスト到着!!

早速パラパラめくってみると…

………な、なんか昭和のニオイぷんぷんの劇画調マンガ…、
さすが「なつかしいおもちゃの作り方」ってタイトルだけはあるナ…。
このヒゲメガネ金八先生が作者の石川球太さんらしい…。
ええと、どんなおもちゃが載ってるのカナ?


地震だるま…ってなに?
「机の上においた卵が地震で揺れると下に落ちてグシャ!」…だそう…。
壊れること前提かい!!ってゆうかおもちゃじゃねぇ~!!
ファンキーな防災グッズですがな!!!

そして超脱力級の問題作!!


「ハリガネひと筆かき」って…。
しかもタイトルが「デカバナ」って
そのまんますぎるだろ!!

あーーーなんか不安になってきた…。

ま、まあ、目的のはと笛のつくり方さえ分かれば
それでいいさ…。パラパラ…。
はと笛…はと笛…。あった!!

「バタバタバタ ハトが飛んできました」
「空気もれのないよう、両手をしっかりにぎる」
「アゴを押し付けて」
「ポーッ」




……………埋めるぞ!!!!
おっさん!!!


ぐああああああああああああああ、
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄あああああああああああああ!!
とジョジョ並みにシャウトしちまいました…。
わたしのばかー球太のばかーamazonのばかー

結局、
「陶芸まつやま」さんの1日体験教室で
きっちりと、はと笛のつくり方を教えていただきました…。
はやいとこ習えばよかった…。えらい遠回りをしたもんだ…。

さて、どんなハト笛ができるのでしょうか。
完成したらまたアップします~!ででっぽーーー!!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 粘土部活動 | トップ | 脱・メタボ宣言!! »
最近の画像もっと見る

ちょっと非日常」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事