スーパー主婦(家事は適当)の徒然なる音楽な日々

旦那一人社会人の息子と娘と猫2匹を面倒みつつゴスペルやその他幼児音楽教育の勉強いろいろと挑戦中。ソロ活動も開始!

ひさびさ鬼親分

2010年02月05日 05時15分11秒 | PLAY&PRAYゴスペルクワイヤー
どうしても
今年は、もう鬼がやりたくて!!!

ということで
一番でかい鬼のかぶりものを
かぶり
全身、着ぐるみのまっかっかに
トラのパンツ~
しかもゴムがゆるくて
下がる・・・。
金棒もちスタンバイ

豆を投げると掃除が大変なので
紅白の玉を子どもたちは
手にしてます


私もあたると痛いから、
段ボールで作った鬼親分も用意。

手下の紙で作ったお面かぶった鬼たちがでても
泣いてる3歳児たち。
「親分~!!」と呼ばれて
出てきたらそりゃもう
大騒ぎ

年長になると冷静に、でも怖いから
正座して座ってる。

「悪い子はいねが~!!」
・・・・これは、なまはげだなあ・・。

ふじぐみはすぐにあきらめるな~!!
なんでもできんできんと、いうな~!!
と、せまられたわがクラス。
みなカチンっと固まったまま動けない

あ~おもしろかった

あとから、子供たちは
「あれ、先生やろ?」「洋服首んとこ見えたよ」
「髪の毛見えたよ」

「違うよ~、赤鬼から寒いって洋服取り上げられたんだよ~
鬼って髪の毛長いんだよ~」

という私に半信半疑ながら、「じゃ鬼はどこいったん」


「あ、あそこの雲の上~今日は節分だから
どの雲にものってるわ~、みられてるよ」

というと「練習がんばろうっと」
と、縄跳びやらさるわたりやら、登り棒やら
急に燃え始めたみんなだった。

これが、ずっとつづくといいんだけどね

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 火曜日夜教室ひとりじめ | トップ | 六本松から東郷へゴスペル三昧! »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヒカリ)
2010-02-05 10:07:28
よくテレビでなまはげを見て泣いている子がいますがほほえましく感じています
毎日追いかけっこ大変だと思いますが
無邪気な子供たちに囲まれて元気でお過ごしのご様子
インフルエンザだけには気をつけてください
あはは(笑) (ヨンヨン)
2010-02-05 11:27:28
このくらいの子供は、純粋でかわいいわぁー。豆まきも楽しそうです!!
コメント感謝です (スーパー主婦)
2010-02-05 22:48:27
>ヒカリさんへ
ありがとうございます。
まだインフルエンザはやってきてないですが
なぜか
鼻炎とぜんそくがでてる私です・。

薬もらって元気になりました。

>ヨンヨンさんへ
楽しいですよ~
子供が小さいうちが
本当にかわいい。
Unknown (ニッパー)
2010-02-06 10:38:53
毎度です。
自分の甥っ子ちゃん(3)も豆まきで鬼さんと
遭遇、相当恐ろしかったみたいで、それ以来、
ちょっとおふざけが過ぎた時に、

「鬼さんがこっちにきてはるよ~」

という言葉を聞くと、とても良い子になってます。
1年たちますが、いまだに鬼さん効果抜群です。
ニッパーさんへ (スーパー主婦)
2010-02-07 09:39:15
世の中
ひとつは怖いものないとね。

5歳くらいになると
なかなかきかなくなってきますよ~。

コメントを投稿

PLAY&PRAYゴスペルクワイヤー」カテゴリの最新記事